iOS13.5〜14.2用:楽天モバイルで古いiPhoneが使える方法、パソコンでIPCCを更新する

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (27) / 関連:楽天モバイル更新順(60)

楽天モバイルでもiPhone6s〜iPhoneXまでの古いiPhoneが使えますが、少し変わった設定が必要です。最新のiOSと古いiOSで設定が変わります。

最新のiOSにアップデートしている場合は、SIMロック解除アダプターで、楽天モバイルで古いiPhoneが使えるようになります。

iOS13.5〜iOS14.2の古いiOSの場合は、パソコンでiPhoneのIPCCを更新することで、楽天モバイルで古いiPhoneが使えるようになります。

古いiOSで古いiPhoneを楽天モバイルで使う方法

ここでは古いiOSで古いiPhoneを楽天モバイルで使うための方法を徹底解説します。

最新のiOSで古いiPhoneを使っている場合は、「最新iOS対応:楽天モバイルでiPhone8、iPhone7、iPhone6s、iPhone X、SE第1世代が使える裏技(SIMロック解除アダプタ使用)」を確認してください。

※ パソコンがない場合は、SIMロック解除アダプタを使用する方法を試してみてください。

※ iPhoneXR以降の新しいiPhoneの場合は、特に何もせずに楽天モバイルで使えます。

※ 今回紹介する裏技は自己責任で実施してください。壊れることはないと思いますが、万が一壊れても責任持てないのです。

楽天UNLIMITの詳細 → 楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

iOS14.2以前のiPhone 6s〜XはパソコンでIPCCを更新すると使えるようになる

裏技で使えるようになるiPhone (iOS14.2以前)
・iPhone6 ※ 一部で使えない人もいます
・iPhone6 Plus ※ 一部で使えない人もいます
・iPhone6s
・iPhone6s Plus
・iPhone7
・iPhone7 Plus
・iPhoneSE 第1世代
・iPhone8
・iPhone8 Plus
・iPhoneX

※ ドコモ、au、ソフトバンク、UQモバイル、ワイモバイル、BIGLOBEモバイルで購入したiPhoneの場合はSIMロック解除が必要です。

※ SIMフリー版のiPhone6とiPhone6 plusも使えるはずですが、なぜか一部の人は使えない場合があるようです。

IPCCを適用するまでは圏外表示だったiPhone7も・・・

こんな感じでRakuten 4Gでフルバーになりました!

裏技を教えてくれたスゴイ人

しゅうのブログ

しゅうさんが使えるようになる方法を公開してくれました!とても感謝です!しゅうさんの方法を詳しく解説します。

ステップ1:転入手続き

他社からのMNPで乗り換えの場合や、楽天MVNOからの転入の場合は、転入手続きをします。

※ 新規電話番号での申込みの場合は不要です。

転入手続きの受付時間
・9:00~21:00 → 完了時間:当日中 (受付から10分〜30分程度で完了)
・21:01~翌8:59 → 完了時間:翌9:00以降

転入手続き → 「my 楽天モバイル

my 楽天モバイル内の右上メニューをタップして、「お申し込み履歴」を選択します。該当の申込番号を選択してタップします。「転入する」をタップします。

転入手続きをすると10分から〜30分程度で手続きが完了しますが、夜21時以降に手続きをすると、翌日の朝9時以降に手続きが完了します。

転入手続きが完了するまで、楽天モバイルのUNLIMITのSIMカードでは通信はできないので、しばらく待ちます。

※ 転入手続きが完了しても、楽天モバイルのステータスが変わらない場合があります。適当な時間が経過したら設定を開始してください。

ステップ2

iPhoneに構成プロファイルをインストールする

まずiPhoneに構成プロファイルをインストールします。iPhoneのSafariからアクセスして構成プロファイルをダウンロードしてください。

iPhoneの構成プロファイル (IPv6対応版)

プロファイルをダウンロードしたらiPhoneの設定→一般

プロファイルをタップ

RAKUTEN UN-LIMIT用なんちゃらをタップ

既に別のプロファイルをインストールしてあったら、それは削除してください。削除しないとインストールできません。

インストールします。

こんな感じになっていたらインストール完了です。

「iPhoneを探す」をオフにする

次にiPhoneを探すをオフにします。

※ オフにしないとキャリア設定アップデートを更新できません。

iPhone → 設定 → 一番上のApple ID、iCloud・・をタップ

「探す」をタップ

「iPhoneを探す」をタップしてオフにします。

iPhoneに楽天アンリミットのSIMを入れていない場合は、入れておきます。

ステップ3:キャリアデータファイルのipccをダウンロード

次にキャリアデータファイルのipccをパソコンにダウンロードしておきます。IEでダウンロードするとzipになるので、IE以外でダウンロードしてください。

iOS14.2対応のipcc (iOS14.2にアップデートした人も再適用が必要)

iOS14.2の人はこっちのipccをダウンロードしてください(UQ版のIPCC)。

※ iPhone6s PlusはiPhone6s、iPhone7 PlusはiPhone7、iPhone8 PlusはiPhone8と同じipccで使えます。

格安SIMの管理人が動作確認したのはiPhone7のiOS14.2ですが、動作確認できた人はコメントしてくれると助かります。

iOS13からiOS14.2、またはiOS14.0/1からiOS14.2にアップグレードした人もiOS14.3用のipccの再適用が必要です。利用は自己責任でお願いしますm(_ _)m。もし公式からクレームが来たら削除します。

※ キャリアデータファイルとキャリア設定ファイルは同じ意味です。

一応ドコモ版のIPCC(iOS14.2)も置いておきます

上記のIPCCで動かなかった場合は、ドコモ版のIPCCを試してください。

※ iPhone6s PlusはiPhone6s、iPhone7 PlusはiPhone7、iPhone8 PlusはiPhone8と同じipccが適用できるはず・・。

iOS14.1対応のipcc

iOS14.1の人はこっちのipccをダウンロードしてください。

ドコモ版のIPCC(iOS14.1)

iOS14.0対応のipcc

iOS14.0の人はこっちのipccをダウンロードしてください。

iOS13以前のipcc

しゅうのブログへ行き、キャリアデータファイルを保存してください。

iPhone6用のIPCCも作ってみました。

iPhone6/6plus用のキャリアデータファイルは、使えるかどうかがわかりません。出来た人がいたり、出来なかった人がいたりなので、利用は自己責任で。。

iPhone6はよくわからないので、できた人はコメントで報告してくれるとありがたいです。

ステップ4 – Mac版

Macを使っている人はMacbookやiMacで設定します。Windowsパソコンを使っている人は、裏技ステップ4のWindows版へ進んでください。

ターミナルを起動する

Macの人はターミナルを起動します。

最初にmacOS Catalina 10.15のやり方を説明します。macOS Mojave 10.14以前のMacを使っている場合は、Mojave以前のMacを使っている場合へ飛んでください。

macOS Catalina 10.15以降のMacを使っている場合

macOS Catalina 10.15以降の場合は、ターミナルに下記のコマンドを入力します。

defaults write com.apple.AMPDevicesAgent carrier-testing -bool YES

スペルミスを避けるために、コピペで入力するのが無難です。入力したらエンターを押して実行します。

Catalinaだと、iPhoneをMacに繋ぐと、こんな感じにiPhoneが表示されます。

念の為、バックアップしてから作業することをオススメします。「ローカルのバックアップを暗号化」にチェックを入れると全てバックアップしてくれます。

「iPhoneを復元」という場所を、Optionキーを押しながらクリック

先ほどダウンロードしたキャリアデータファイル(ipcc)の場所までいきます。

今回はiPhone7なので、iphone7.ipccを選択しました。

ファイルを選択できない場合はターミナルで下記のコマンドの入力を間違えているか忘れています。

defaults write com.apple.AMPDevicesAgent carrier-testing -bool YES

それでもダメならMacを再起動してみてください。

iPhoneのキャリア設定をアップデート中・・・。数秒で完了します(この表示は出ないかもです)。

iPhone → 設定 → 一般 → 情報

iOS14.2の場合
キャリアがCarrier 44.0からUQ mobile 44.0になっていれば成功です。

iOS13の場合
キャリアがCarrier 41.0からドコモ 41.0になっていれば成功です。

※ 変わっていない場合はiPhoneを再起動して、もう一度確認してみてください。

これで設定完了です。使えなかったiPhoneが楽天アンリミットで使えるようになっています。

何やってもUQ mobile 44.0 (またはドコモ 44.0)に変わらない場合は、RetroactiveでiTunesをインストールして、macOS Mojave 10.14以前のMacを使っている場合で試してみてください。

macOS Mojave 10.14以前のMacを使っている場合

macOS Mojave 10.14以前の場合は、ターミナルに下記のコマンドを入力します。

defaults write com.apple.iTunes carrier-testing -bool YES

スペルミスを避けるために、コピペで入力するのが無難です。入力したらエンターを押して実行します。

MacにiPhoneを繋げて、iTunesを起動します。

赤く囲っている場所をクリック

念の為、バックアップしてから作業することをオススメします。「ローカルのバックアップを暗号化」にチェックを入れると全てバックアップしてくれます。

「iPhoneを復元」という場所を、Optionキーを押しながらクリック。

先ほどダウンロードしたキャリアデータファイル(ipcc)の場所までいきます。

今回はiPhone7なので、iphone7.ipccを選択しました。

ファイルを選択できない場合はターミナルで下記のコマンドの入力を間違えているか忘れています。

defaults write com.apple.iTunes carrier-testing -bool YES

それでもダメならMacを再起動してみてください。

iPhoneのキャリア設定をアップデート中・・・。数秒で完了します(この表示は出ないかもです)。

iPhone → 設定 → 一般 → 情報

iOS14.2の場合
キャリアがCarrier 44.0からUQ mobile 44.0になっていれば成功です。

iOS13の場合
キャリアがCarrier 41.0からドコモ 41.0になっていれば成功です。

※ 変わっていない場合はiPhoneを再起動して、もう一度確認してみてください。

これで設定完了です。使えなかったiPhoneが楽天アンリミットで使えるようになっています。

どうしてもうまくいかない場合は、macOS Catalina 10.15以降のアップグレードするのも手ですが、macOSのアップグレードは自己責任で・・。

ステップ4 – Windows版

iTunesをインストールして、コマンドプロンプトで呪文を入力する

Windowsパソコンを使っている場合は、まずWindowsパソコンにiTunesをインストールします。

iTunes

iTunesをインストールすると12.10.6.2が2020年5月時点の最新版のようです。

次に、コマンドプロンプトで呪文を入力します。ここが一番の難所です。

コマンドプロンプトは、ここにいます。

しゅうさんのブログの通りにコマンドプロンプトに入力してみました。

"C:\Program Files\iTunes\iTunes.exe" /setPrefInt carrier-testing 1

ダメです。見つかりません。

下記で行ける場合があります。

"iTunes.exe" /setPrefInt carrier-testing 1

実行して無反応だったら成功です。

何かしらエラーっぽいメッセージが出てきたら、iTunesがどこにインストールされているのか探す必要があります。

iTunes.exeの探し方:エクスプローラーを開いて、左側の“PC”を選択する。右上の“PCの検索”という場所に「iTunes.exe」を入力して検索します。

③で右クリックして、「ファイルの場所を開く」をクリックします。

※ iTunesが「C:\Program Files\WindowsApps」に入っていると検索で出てこないそうです。その場合はセキュリティの変更をしてください。(参考:Microsoftコミュニティ)

C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\Microsoft\WindowsApps\iTunes.exeにありました。

コマンドプロンプトに下記の呪文を入力します。

"C:\Users\%USERNAME%\AppData\Local\Microsoft\WindowsApps\iTunes.exe" /setPrefInt carrier-testing 1

もしくはこっち

"C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\Microsoft\WindowsApps\iTunes.exe" /setPrefInt carrier-testing 1

ユーザ名は各自で異なります。自分の名前だったり、ニックネームだったりです。自分のパソコンのフォルダをみて判断してください。

コマンドプロンプトで「C:\Users\アルファベット等>」という表示が出てくるので、このアルファベット等がユーザ名です。

反応がありませんが、これで問題なく呪文は実行されたっぽいです。

キャリア設定ファイルをiPhoneにアップデートする

パソコンにiPhoneを繋げて、パソコンのiTunesを起動します。

赤いマークのところをクリックします。

念の為、バックアップしてから作業することをオススメします。「ローカルのバックアップを暗号化」にチェックを入れると全てバックアップしてくれます。

赤いマークの「iPhoneを復元」をShiftを押しながらクリックします。

先ほどダウンロードしたキャリアデータファイル(ipcc)の場所までいきます。

今回はiPhone7なので、iphone7.ipccを選択しました。

※ 画像ではiOS13用のDocomo_jp.bundle.ipccを選択していますが、iOS14はiphone7.ipccです。古い画像なだけです・・。

iPhoneのキャリア設定をアップデート中・・・。数秒で完了します(この表示は出ないかもです)。

iPhone → 設定 → 一般 → 情報

iOS14.2の場合
キャリアがCarrier 44.0からUQ mobile 44.0になっていれば成功です。

iOS13の場合
キャリアがCarrier 41.0からドコモ 41.0になっていれば成功です。

※ 変わっていない場合はiPhoneを再起動して、もう一度確認してみてください。

これで設定完了です。使えなかったiPhoneが楽天アンリミットで使えるようになっています。

Windowsでそれでもダメなら:3uToolsでキャリア設定ファイルをアップデートする

基本的には上記の方法でキャリア設定ファイルを適用できてiPhoneが使えるようになりますが、キャリアがドコモ44.0やUQ mobile 44.0に変更できていない場合で、どうにもならない場合は下記の方法を試してください。(あくまで自己責任で・・

3uToolsを使ってキャリア設定ファイルをアップデートします。

3uTools

※ 最新バージョンだとipccファイルを読み込まないそうです。Previous Versionから、3uTools V2.38 (2020-01-08) をダウンロードしてインストールしてください。

3uToolsをダウンロードしてインストールします。iPhoneをパソコンに繋げて、3uToolsを起動します。

Toolboxをクリックして、「Install IPCC」をクリックします。

「Select File」をクリック

今回はiPhone7なので、iphone7.ipccを選択。

※ 画像ではiOS13用のDocomo_jp.bundle.ipccを選択していますが、古い画像なだけです。新しい画像に差し替えるの面倒なので・・。

Installをクリック

これでキャリアがドコモ44.0やUQ mobile 44.0に変わっていれば成功です。

※ 変わっていない場合はiPhoneを再起動して、もう一度確認してみてください。

ステップ5:動作確認

ちゃんと使えるか確認する

とりあえずiPhoneを再起動します。

検索中・・・

数秒で検索中から「Rakuten 4G」に変更になりました。これでネットが使えるようになっています。

ネットや電話が繋がらない場合は、

iPhone → 設定 → モバイル通信 → 通信のオプションをタップ

IPCCにドコモ版を選んだ場合は「音声通話とデータ」をタップして「4G, VoLTEオン」にするとネットや電話ができるようになります。

通常版のIPCCを選んだ場合は4Gを選んでください。

楽天アンリミットを入れたiPhone7で通信速度を計測してみる・・

36Mbspも出ていました。とても速いです!

もちろんテザリングも使えます!

以上、使えなかったiPhoneが裏技を使うことで、データ通信も電話もテザリングもSMSもできるようになりました。

楽天UNLIMITの詳細と申込み → 楽天モバイルの公式サイト

しかも、この裏技を適用するとパートナーエリアでもSMSの送受信ができるようになっているそうです。

確認が終わったら「iPhoneを探す」をオンにする

設定が終わったらiPhoneを探す」をオンにしても大丈夫です。(オンにしなくても別に良いですけど・・)

iPhone → 設定 → 一番上のApple ID、iCloud・・をタップ → 「探す」をタップ

キャリア設定ファイルは元に戻せる?

格安SIMの管理人はiPhone7にキャリア設定アップデートをして、楽天モバイルのアンリミットで使えるようにしました。

楽天モバイルのSIMを抜いて、格安SIMのBIGLOBEモバイルのau回線と、ドコモ回線の格安SIMを入れてみましたが、キャリア設定をアップデートした後でも両方とも使えました。

そのままでも大丈夫な気がしますが、キャリア設定を元の状態に戻したい場合はパソコンにバックアップを取ってから、iPhoneをリセットして復元します。

iPhone → 一般 → リセット → すべてのコンテンツと設定を消去

デフォルトのunknown.ipccを適用すれば元に戻る

iPhoneをリセットしなくても、デフォルトのunknown.ipccを適用すれば元に戻ります。

iOS13用は需要がほとんどないと思うので省略します(必要な人がいたらコメントで・・)。

ipccを同じように適用したらiPhoneを再起動して、iPhone → 設定 → 一般 → 情報からキャリアを確認して、iOS14ならCarrier 44.0になっていたら元に戻っています。

※ この方法で100%戻っているかは確証がないです。気になる場合はiPhoneをリセットして、バックアップから復元してください。いろいろ自己責任でお願いします。

キャリア設定アップデートのポップアップの解決方法はない

裏技を適用すると、その後に設定→情報を選択すると、キャリア設定アップデートのポップアップが出る場合があります。

このポップアップを消す方法は毎回ポップアップを閉じる以外に方法はないです。

もしくはiPhoneをリセットしたり、キャリア設定ファイルは元に戻せば出なくなると思いますが、裏技の適用も無効になります。

動かない場合のチェック項目

何やっても動かないという人は、ほとんどの場合で下記のいずれかに当てはまります。

  • 転入忘れ:転入手続きをし忘れている、または転入手続きの完了には少し時間がかかる
  • プロファイル忘れ:構成プロファイルをダウンロードしただけで、インストールしていない
  • プロファイル不具合:構成プロファイルを削除してインストールし直すと動く場合がある
  • IPCC変更:UQ版のIPCCがだめな場合は、ドコモ版のIPCCを使う
  • IPCC確認:IPCCを適用したら、UQ mobile 44.0やドコモ44.0になっているか確認、できてない場合は呪文を何か間違えている
  • 再起動:iPhoneを再起動する
  • テザリング:テザリングができない場合は、iPhoneを再起動する

注:iOSの自動更新をオンしていると、いつの間にかアップデートして使えなくなることも

iOSの自動更新をオンにしていると、いつの間にかiOSがアップデートされて、キャリアデータファイルが無効になって使えなくなることがあります。

再度使えるようにするには、最新のiOSのキャリアデータファイルを自分で作るか、このサイトでアップされるのを待つ必要があります。

コメントしてくれるとできるだけ早く用意しますが、すぐ用意できない場合もあるかもです。とりあえず自動アップデートはオフにしておくことをお勧めします。

iPhone → 設定 → 一般 → ソフトウェア・アップデート → 自動アップデートをオフ

iPhoneは楽天回線エリアでもパートナー回線を掴む傾向がある

iPhoneを楽天アンリミットで使う場合、楽天回線エリアでもパートナー回線を掴む傾向があります。

これは楽天モバイル以外で購入したスマホの多くが「接続回線の自動切替」に対応していないため、楽天回線エリアでもパートナー回線を掴む割合が増えるためです。

※ iPhoneは接続回線の自動切替に対応していません。

楽天回線エリアでパートナー回線を掴む場合は、「無理やり楽天回線にできるかもしれない方法」を試してみてください。

それでも楽天回線を掴まない場合は、楽天モバイルで楽天回線対応製品を購入するくらいしか対策はありません。

Rakuten UN-LIMITの料金:先着300万名まで1年間無料、2年目以降は月2980円で縛りなし

Rakuten UN-LIMITは先着300万名まで1年間無料で使えます。2年目以降は月0円〜2980円の段階制プランになります。

縛りはないので、いつ解約しても違約金ゼロ円で解約できます。楽天UNLIMITの料金プランやサービス内容の詳細は下記にまとめています。

楽天モバイルのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

楽天モバイルのキャンペーンの詳細は下記をご確認ください。

楽天モバイルのキャンペーンの詳細、1年無料&最大2万5000ポイント&格安スマホのおすすめランキング

楽天モバイルでは先着300万人まで、月2980円でギガ使い放題のRakuten UN-LIMITが1年間無料に使えるキャンペーンを行っています。

楽天モバイルなら通常かかる事務手数料3300円が無料、さらにSIMのみなら楽天ポイントが5000ポイント、格安スマホとセットだと追加で最大2万ポイントもらえます。

キャンペーン終了日は未定です。
キャンペーンの詳細を見る

最終更新日 2021年2月6日 / 作成日 2021年2月6日 / 作成者 格安SIMの管理人
4.8 5
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
27 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
to
to
2021年2月27日 5:52 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

はじめまして、こちらの記事をみて挑戦しているのですがコマンドプロンプトでitunes.exeが複数存在しどれで試してもエラーになりコードが適応されません。
Windows10なのですがEXEは複数存在するものなのでしょうか?

grey
grey
2021年2月25日 5:50 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

MacOS Sierra 10.12.6
iTunes12.6.1
iPhone7 iOS14.2
14.2用のiphone7-docomo.ipcc
この組み合わせで問題なく楽天モバイル(UN-LIMIT V)導入できました。
ありがとうございました。

shimo
shimo
2021年2月24日 8:28 AM

ios14.4に誤ってアップデートしてしまいました。それから使用することができません。
対策方法はございませんでしょうか。。。
切実にお願いいたします。

shimo
shimo
  shimo
2021年2月24日 8:30 AM

ちなみに端末は、iphone7です。。

tom
tom
2021年2月23日 11:49 AM

iphone8 ios14.2 ipccはドコモ44と表示されていますが皆さんのように楽天の電波掴めません。

気がかりは、ihoneはアクティベートされていませんと表示がでます。
あとapple idは未入力のままでipccを入れました。

tom
tom
  格安SIMの管理人
2021年2月25日 6:39 PM

ありがとうございます。繋がりました。。。

masaya
masaya
2021年2月22日 9:23 PM

iPhone6s iOS14.2で楽天アンリミット使えました!とても丁寧でわかりやすい記事を書いてくださってありがとうございました。m(_ _)m

mikan
mikan
2021年2月17日 4:19 PM

こんにちは。記事を参考に進めさせていただいています。
現在STEP2のところの、「iPhoneに楽天アンリミットのSIMを入れていない場合は、入れておきます。」において、届いたSIMを入れて電源をつけましたが、iphoneを起動すると「このSIMは無効です」と表示されます。
iTunesを開くも「このiPhoneに挿入されているSIMカードには対応していないようです。」と表示されてしまいます。手順が間違っているのでしょうか?

mikan
mikan
  mikan
2021年2月17日 5:02 PM

失礼いたしました。
以前楽天モバイルでiPhoneを使っていた為SIMロックが解除済だとてっきり思い込んでいたのですが、docomo回線で楽天モバイルを使用していた為SIMロックがかかっていたことが原因でした。
無事SIMロック解除し、iOS14.2 iPhoneXにて使用できるようになりました!
分かりやすい記事をありがとうございました。

nociw
nociw
2021年2月16日 11:36 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

詳しい手順を載せてくださり、ありがとうございました。
お陰で、iPhone6s OS13.5、iPhone6sPlus OS14.2、共に楽天で使えるようになりました。
Ipccはドコモを入れました。

余談ですが、福島県沖地震の時に、iPhoneの緊急速報が鳴って地震よりビックリしました。
日本のキャリアのipccを入れると緊急速報が利用出来るのですね。今まで知らなかったです(SIMフリー端末ばかり利用していたから)
iPhone、Androidと交代で使えるようになったので、バッテリー寿命が伸びてうれしいです。

maxx
maxx
2021年2月14日 10:07 PM

いつも参考にさせていただいています。
iphone8 iOS14.01で、無事開通(パートナー回線)しました。

最初繋がらなかったのですが、原因は「my楽天モバイル」での開通手続きをしないで進めていたことでした。

yuu
yuu
2021年2月14日 6:43 PM

ありがとうございます。8で14.2でしたが無事に楽天モバイル(パートナーエリア)で通信可能になりました。

kome
kome
2021年2月13日 6:39 PM

iPhone6sPlusはデザリングができません
uqモバイルに問い合わせてくれとガイダンスが出ます
対処法は無いのでしょうか?

「iOS13.5〜14.2用:楽天モバイルで古いiPhoneが使える方法、パソコンでIPCCを更新する」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます

毎月のスマホ料金が安くなる一番詳しいサイト(旧タイトル:格安SIMとスマホ比較)

スマホ料金の格安プランのカテゴリ
サイト内検索
コメント