楽天モバイル改悪?乗り換えるべき?今から契約しても大丈夫か徹底解説

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (106) / 関連:楽天モバイル更新順(55)

楽天モバイルが1GB以下0円を廃止します!

ahamo、povo2.0、LINEMOの公式アカウントは、喜びのツイートをしてバズったり、Twitterでは0円ユーザの楽天解約祭りです。

楽天モバイルの改悪の原因は、楽天モバイルの巨額赤字、それと0円ユーザが全く楽天に貢献しないためだと思われます。

楽天モバイルの改悪

楽天モバイルが改悪したので解約してやる、他社に乗り換えてやると声高に叫ぶ0円ユーザがいますが、月1GBを超えて料金を払っているユーザは特典がアップします。

一番大きい変更点は楽天市場の買い物が+2倍(ダイヤモンド会員なら+3倍)になることです。

ここでは楽天モバイルの変更内容の詳細、1GB以下0円が廃止になった理由、他社に乗り換えるべきか、今から楽天モバイルを契約しても大丈夫かを徹底解説します。

楽天モバイルの新プランの詳細

楽天モバイルのデメリットとメリット&料金プランの総まとめ

目次

※ 料金は全て税込価格

改悪内容:1GB以下月0円が廃止

1GB以下でも月1078円かかるようになる

Rakuten UN-LIMIT VIの料金
Rakuten UN-LIMIT VIの料金プラン

Rakuten UN-LIMIT VIIの料金
Rakuten UN-LIMIT VIIの料金プラン

旧プランのRakuten UN-LIMIT VIは月1GB以下なら0円でしたが、新プランのRakuten UN-LIMIT VIIでは月1GB以下でも1078円かかります。

楽天モバイルの新プランの詳細

既存ユーザ:9月1日から強制的に料金発生(2ヶ月間は実質無料)

楽天アンリミットの既存ユーザは2022年7月1日に自動的にRakuten UN-LIMIT VIIにプランが強制的に変更になります。

既存ユーザのプラン変更のスケジュール

7月1日にRakuten UN-LIMIT VIIに強制変更になりますが、8月31日までは1GB以下の場合は0円が適用されます。

9月1日〜10月31日までは、1GB以下の場合でも月1078円かかりますが、全額ポイント還元で戻ってくるので、実質0円です。

11月以降は1GB以下でも、月1078円かかるようになり、ポイント還元もありません。

これから契約する人:7月1日までに契約すれば、月1GB以下が実質4ヶ月無料

これから契約する人は、2022年6月30日までに契約すれば、月1GB以下が実質4ヶ月無料です。

既存ユーザのプラン変更のスケジュール

  • 6月30日まで:Rakuten UN-LIMIT VIの料金が適用されて、1GB以下なら月0円
  • 7月1日〜8月31日:7月からRakuten UN-LIMIT VIIの料金が自動的に適用されますが、1GB以下なら月0円が適用
  • 9月1日〜10月31日:1GB以下でも月1078円発生するようになりますが、全額ポイント還元で戻ってきて実質0円
  • 11月以降:1GB以下でも月1078円かかる (ポイント還元なし)

※ 9月1日〜10月31日でも1GB超えはポイント還元はもらえません

7月以降に契約する場合

7月以降に契約する場合は、最初から1GB以下でも月1078円かかります。

その他の変更内容

楽天市場のポイント+1倍から+2倍にアップ

楽天市場のポイントアップ

Rakuten UN-LIMIT VIIなら楽天市場の買い物で+1倍、ダイヤモンド会員ならさらに+1倍の楽天ポイントがもらえます。ただし、これ、よくわかりません・・。

現在の楽天モバイルユーザ (現状は1倍追加のみ)
・1倍追加

Rakuten UN-LIMIT VIIのポイント倍率 (合計6倍)
・通常の買い物:1倍
・楽天モバイル契約;+1倍
・楽天カード;+2倍
・Rakuten UN-LIMIT VII特典:+1倍 (6月1日から)
・Rakuten UN-LIMIT VIIでダイヤモンド特典:+1倍 (6月1日から)

6月1日からのRakuten UN-LIMIT VIIの+1倍、ダイヤモンド特典の+1倍は終了日未定のキャンペーン特典です。(短期間では終了しないと思いますが、そのうち終了する可能性が高い特典です)

10分かけ放題が15分かけ放題&3ヶ月無料

15分かけ放題に増量

月1100円で10分かけ放題でしたが、Rakuten UN-LIMIT VIIでは月1100円で15分かけ放題にアップです。

さらに2022年5月13日以降に10分かけ放題を申し込んだ場合は、7月1日から3ヶ月無料で15分かけ放題が使えます。(5月12日以前に10分かけ放題を申し込んだ事がある人は対象外)

NBA、パ・リーグ、Rakuten Music,Rakuten MAGAZINが安く使える

楽天サービスが割引

Rakuten UN-LIMIT VIIなら楽天の各種サービスを割引価格やポイント還元で使えます。

だれでももらえるポイントが3000ポイントに減額 (6月末までに契約がお得)

楽天モバイルを契約すると、だれでももらえるぽいんとで5000ポンともらえますが、7月1日以降に申し込む場合は3000ポイントに減額になります。

楽天モバイルを申し込む場合は、6月末までに申し込んだほうがお得です。

パートナー回線のデータチャージが1GB550円から660円に値上げ

楽天モバイルはパートーナー回線だと月5GBを超えると速度が最大1Mbpsに制限されます。

パートナー回線で月5GBを超えて高速データ通信で使いたい場合は、1GB550円のデータチャージが必要でしたが、Rakuten UN-LIMIT VIIでは1GB660円に値上げになりました。

楽天メール(キャリアメール)の提供開始

2022年7月1日から楽天メールが使えるようになります。

ただし、使わないほうが良いです。もし楽天モバイルから他社に乗り換えたくなった場合、楽天メールが足かせになるのでキャリメールは使うのやめるのです!

楽天モバイルの新プランの詳細

1GB以下0円が廃止になった原因

累計5400億円の莫大な赤字

楽天モバイルの赤字額が凄まじいです。

直近の2021年12月通期は最終損失3262億円です。累計だと5520億円の赤字(利益剰余金)です。

0円ユーザはおそらく全く貢献しない

0円ユーザは全く楽天に貢献していないと思われます。

経験的にお金を全く払わないユーザのシナジー効果はゼロです。0円ユーザにコストが掛かっていなければ、まだ話は変わったかもですが、パートナー回線の1GBは550円の原価が楽天モバイルにかかります。

ユーザを獲得するのにも、紹介料やインセンティブ、キャンペーン費用など1人1万円くらいはかかっていると思います。

0円ユーザは、未来永劫何の貢献もしてくれないと見限ったのか、赤字にしかならない0円ユーザは既存ユーザも含めて切り捨てたんだと思われます。

※ 回線数の水増しには使えますが、そんな余力は大赤字の楽天モバイルにはなくなっているのでは・・

MNP弾にされて、短期解約がすごく多い

楽天モバイルの申込数

楽天モバイルは月20万件〜25万件程度の申込みがあります。3月は40万件近い申し込みがありました。

ところが、下記のグラフがやばいです。。

楽天モバイルの契約数

実際の契約者数が月10万件くらいしか増えていません。3月でも10万件くらいです。

つまり3月に40万件の申込みがあっても、30万件が解約して、トータルで10万件の増加です。。申し込みが加速しても、契約者数の増加は特に加速せず。。

キャリアショップでMNP弾として使われていた

大手のキャリアショップでは2022年3月に他社からの乗り換えならiPhone12が一括1円で買えました。

そのキャリアショップの店員さんが、近くの楽天モバイルショップで楽天を新規契約して、それを乗り換えれば1円でiPhoneが買えるよと案内していたそうな・・・。

そんなことを大規模にやられた結果、楽天モバイルはボコボコにされたのでした。(楽天モバイルは新規契約でも楽天モバイルショップに紹介料などを支払うと思われるし。。

※ 1年無料期間が過ぎたので、3月の解約が増えたというのもあると思われます

既存の楽天モバイルユーザは他社に乗り換えるべき?

月1GBを超えて料金を払っている人たちは、今回の1GB以下0円の廃止の影響は受けないです。

むしろ、楽天市場でもらえるポイントが6月1日から増えるので、不満がなければそのまま使い続けるのがおすすめです。

0円ユーザの乗り換え先のおすすめ

povo2.0

基本料金0円で実測90〜100kbpsが使えます。維持費は実質月37円です。90〜100kbpsの低速だとLINEのトークや無料通話はできますが、ネットなどの読み込みはかなり遅いです。

データをチャージすればまともに使えますが、3GBが月990円です。チャージすると料金的には楽天モバイルとあまり変わらなくなります。

povo2.0のデメリットとメリット&料金プランの総まとめ

日本通信SIM

1GBが月290円で使えます。余ったデータの繰越は不可です。

日本通信SIMは今では安かろう悪かろう路線になったのか、料金が安くても速度の悪化が進んでいます。ただ、1GB程度なら速度はそこまで気にしなくても良いです。

日本通信SIMのデメリットとメリット&料金プランのまとめとHISモバイル比較

IIJmio

2GBが月850円で使えます。余ったデータも繰り越せます。速度も比較的安定して速いです。コスパを重視するならIIJmioはおすすめです。

他社からの乗り換えならスマホが安く買えるので、新しいスマホが必要な場合は、IIJmioに乗り換えてしばらく使うことをおすすめします。

お得に契約!IIJmioのキャンペーン詳細 [2022年] 初期費用無料は要注意

IIJmioではキャンペーンで初期費用3300円が半額、月額料金が6ヶ月間440円割引、通話定額オプションが7ヶ月間410円割引です。

乗り換えなら格安スマホやiPhoneが大幅割引セールを行っています。2022年10月31日までのキャンペーンです。(端末割引は10月3日まで)

端末110円&キャンペーンの詳細と申し込み → IIJmioの公式サイト

IIJmioのデメリットとメリット&ギガプランの料金の総まとめ

povo2.0とIIJmioの併用

povo2.0とIIJmioを併用すれば、2GB月440円、4GB660円、8GB100円、15GB1500円、20GB2000円で使えます。余ったデータも繰り越せます。

povo 2.0とIIJmioのeSIM併用

povo 2.0とIIJmioの併用で2GB月440円の作り方(楽天モバイルから乗換に最適)

OCNモバイルONE

0.5GBが月550円で使えます。月10分の無料通話が付いてきます。余ったデータも繰り越せます。速度も比較的安定して速いです。

今は格安スマホの大幅割引セールを停止中ですが、セールを再開したら、新しいスマホが必要な場合にOCNモバイルONEがおすすめです。

OCNモバイルONEのキャンペーンとおすすめ機種【2022年最新】人気端末セール

OCNモバイルONEのキャンペーンとおすすめ機種を徹底解説します。OCNモバイルONEでは人気スマホが大幅割引で買えるキャンペーンを不定期に行っています。

キャンペーン機種
・OPPO Reno7 A:24,200円
・Xiaomi 11T Pro:37,500円
・moto g31:乗換2,002円
・iPhone SE 第3世代 128GB:39,215円
・その他多数

Xiaomi Pad 5とMi 11 Lite 5Gのセットが52,553円の激安価格で販売しています(実売価格103,500円)

2022年10月12日までのキャンペーンです。※初期費用3733円が別途かかります

OCNモバイルONEの格安スマホの割引キャンペーンはこちら

povo2.0、LINEMO、ahamoの公式がTwitterで楽天をディスる?

楽天モバイルは5月13日に1GB以下0円の廃止を発表しました。

その日に大手キャリアのサブブランドが、楽天をディスっているかのようなTwitterをしてバズっていました。

povo2.0の公式サイトの楽天ディスり

楽天モバイルの0円ユーザの乗り換えで最有力候補がpovo2.0です。なので、もっとわかりやすくディスっても良いのではないでしょうか?

ただ、povo2.0は基本料0円のままだと低速の90〜100kbpsしか使えず、データをチャージすると3GB990円するので、楽天の0円ユーザにとっては必ずしも最適ではなかったりです。

LINEMOの公式サイトの楽天ディスり

楽天の1GB以下0円無料を廃止するのを、おちょくっている感じのツイートです。

踊りながら楽しくディスっているのが伺えます。

結果論で相手をディスるのはなかなか素敵ですが、楽天モバイルの0円ユーザの乗り換え先としては、LINEMOの3GB990円は悪くはないですが微妙な選択肢です。

ahamoの公式サイトの楽天ディスり

お前は違うだろ!!!

せめて3GBプランを作ってから楽天モバイルをディスりに来いよ、このボケと思ってしまいました。

※ 楽天の1GB以下0円が廃止になって、20GBプランのahamoに乗り換える人っているの??

今から契約しても大丈夫?

楽天モバイルを選ぶ理由

今までは1GB以下は0円で使えるから、細かいこと言わずにとりあえず試しちゃえよ!みたいな感じでした。

1GB以下でも月1078円かかるようになるので、楽天モバイルを選ぶ理由を考えることをおすすめします。

2022年6月1日から楽天市場のポイント+2倍 (+3倍)

楽天市場でそれなりに買い物をする場合は、引き続き楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルを契約することで、ポイント倍率が+2倍になります。ダイヤモンド会員なら+1倍追加で合計+3倍です。

※ +2倍(ダイヤモンド会員なら+3倍)は終了日未定のキャンペーン特典

使ったデータ量で料金が決まるので楽

楽天モバイルなら使ったデータ量で料金が決まるので楽です。他の格安SIMだと使えるデータ量を確認したり、プランを変更したりと、少し手間がかかります。

※ 決まったデータ量の範囲で使いたいとかだと、段階制の楽天モバイルは合っていません。

たくさん使う場合は他社よりもかなり安い

楽天モバイルは20GB以下の月額料金は普通ですが、20GBを超えてたくさん使う場合は、他社と比べても割安です。

特に30GBを超えるような場合は、楽天モバイルは最優先候補です。

楽天モバイルなら楽天リンクを使えば無料で電話がかけ放題です。

※ 楽天リンクの通話品質はそれなりの品質です。常に快適に電話をしたいとかだと、有料の通話定額オプション(10分かけ放題など)に加入することをおすすめします。

楽天モバイルの新プランの詳細

おすすめではない人

行動範囲が広い人と仕事で使う人、この人達は楽天モバイルはおすすめではないです。

楽天モバイルでも結構普通に使えますが、行動範囲が広いと電波の悪い場所に当たる可能性が高くなります。

仕事で使う場合、特に楽天リンクだと仕事用の電話としては通話品質的におすすめではないです。家族や友達くらいなら別に楽天リンクでも良いですが、仕事で使うのはやめとけです。

忘れずに!申し込む前の各種エントリーで楽天ポイント大幅増額

そんなこんなを理解した上で楽天モバイルの契約をしようと思っている人、楽天モバイルを申し込む前に各種エントリー(クーポン適用)をしておくと、もらえる楽天ポイントが大幅増額します。

例えば、スタートボーナスチャンスにエントリーしておくと、もらえる楽天ポイントが1000ポイント増えます

詳細は下記にまとめているので、申し込む前にエントリーしておくことを強くおすすめします。

楽天モバイルのクーポン情報

どこにある?楽天モバイルのクーポンまとめ、2022年のクーポンコード

格安SIMの管理人の画像
書いた人

2015年3月から格安SIMの比較サイトを運営しています。

1人で地道にこつこつ運営していたら、累計訪問者数は約2600万人で約9000万ページビューになりました(2021年8月時点)

これからも格安SIMと格安スマホの情報をできるだけ詳しくお届けします!

最終更新日 2022年5月14日 / 作成日 2022年5月14日
4.6 11
この記事は参考になった/良かった
※注:口コミやコメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミ

購読する
通知する
guest

106 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
ぴの
ぴの
2022年8月10日 8:46 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

完全無料が今月末だからMNPか解約かで迷ってます
iPhoneが激安乗り換えできるなら、と思ってたけどもう無理そうでしょうか
となると、本SIMはUQでほぼ事足りているので、解約がベストかなーとうだうだ悩んでます
無料維持はpovoだけのようですが無料通話もないしあんまり意味ないかなーと

う〜ん
う〜ん
  ぴの
2022年8月11日 5:49 PM

最近楽天は1100円の15分以上のかけ放題をやたら訴求していますが、通話をよくする方なら楽天Link目当てに継続するのは有りだと思います。
マイナポイント15000円で楽天を選択すれば実質的に無料期間延長になります。
iPhoneのバラマキは廉価版のSEならまだしも、1213みたいなレギュラーフラッグシップモデルは復活するかもう微妙ですよね…
povoに関しても楽天ユーザーをある程度集客したら0円終了は時間の問題かと…

Pナッツ
Pナッツ
2022年5月29日 1:55 AM

Soldiというサイトの「楽天モバイルの0円廃止に関する意識調査」が興味深いです。
https://hikkoshizamurai.jp/soldi/articles/questionnaire-2022-05-27/
56%が「乗り換えを検討している」もしくは「すでに乗り換えている」とのこと。
調査サンプル441人が楽天モバイル契約者約500万人を正確に反映しているわけではないと思いますが、かなりの契約者数減少は避けられないようです。

山猫男
山猫男
  Pナッツ
2022年5月29日 6:31 AM

Pナッツさん、こんにちは。
https://nlab.itmedia.co.jp/research/articles/721839/vote_result/#votewidget
コチラは投票終わってますが終始こんな感じでした。

流し読みしてしまったので曖昧な記憶になりますがユーザー数、ローミング料等で単純計算されていた方がいて70%減っても黒字に転換との事です。
今現在良くも悪くも楽天グループのサービス利用者に占める楽天モバイルユーザーの割合は11%程度だそうです。
モバイルユーザー減っても本業的にはモバイル赤字を考えれば減ってもらった方がありがたそうです。

ふまえると通信法が云々言ってましたが三木谷さんの言葉通り損切が濃厚です。
もう少し上手くできたと思うんですがねぇ次の決算報告が楽しみです。

Pナッツ
Pナッツ
  山猫男
2022年5月29日 10:33 AM

私も次の決算報告に興味津々です。以前のコメントに書きましたが最新の決算報告から目算すると、1ユーザーあたり月7922円の利益上積みでモバイル事業は黒字化する有り得ない数字で、客数と客単価の両方が足りておらず、グループ全体はともかくモバイル事業単体の黒字化は当面無いと考えています。もしかするとプラチナバンドを手にしてパートナー回線と手を切るまで、静かにして出血を抑える作戦なのかもしれません。モバイル事業そのものを損切りする手もありますが、三木谷氏の立場が危うくなるかもしれず、ギリギリまで強気の姿勢を崩さないと想像しています。

Pナッツ
Pナッツ
  Pナッツ
2022年5月29日 1:27 PM

上のコメントを書いた後、楽天はパートナー回線にいくら支払っているのか気になって調べたら、↓のページが見つかりました。
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/mca/1346714.html
これを参考に最新のKDDI決算資料から計算すると、今年1月から3月のパートナー回線費用は推計341億円。3で割って1ヶ月あたり113億円。3月時点の楽天モバイルMNO契約者数491万で割ると1人あたり月2301円。パートナー回線の単価は1GB550円と言われているので、計算が正しいなら平均で月4.1GBパートナー回線を使っていることになり、思っていた以上に多いです。黒字化までの道のりは、今はできる限り出血を抑える→パートナー回線と手を切れるネットワークを作る→契約者数を増やす→やっと黒字化、と長いかもしれません。

Pナッツ
Pナッツ
  格安SIMの管理人
2022年5月30日 7:36 AM

一人当たり月4.1GBは多過ぎみたいですね。
とすると、楽天全ユーザーのローミング通信量合計に対して1GBいくらという計算ではなくて、回線ごと個別に計算(わずかでもローミング通信した回線に1GBの費用が発生)するような体系かもしれません。
これが新料金プランで1GB枠を設けなかった理由かもと思ったり(もしも1GB550円のプランを設けても、わずかなパートナー回線利用で売り上げが丸々KDDIに渡ってしまう。)あくまでも推測ではありますが。

通りすがりですが…
通りすがりですが…
  Pナッツ
2022年5月30日 6:32 PM

https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2110/12/news138.html

>ローミング料金は1パケット(128バイト)当たり0.00006556円、1GB換算で約550円

楽天モバイル株式会社サービスへのローミング提供について
https://www.kddi.com/corporate/kddi/public/roaming/

楽天モバイル向けローミングサービス契約約款 (338KB) 令和3年3月31日
https://www.kddi.com/extlib/files/corporate/kddi/kokai/keiyaku_yakkan/pdf/rakuten_roaming.pdf

Pナッツ
Pナッツ
  通りすがりですが…
2022年5月31日 7:53 AM

リンク先の約款から、次の事がわかりました。
・データ通信のローミング料金は1GB換算で税込約550円(よく言われている通り)
・料金は1パケット=128バイト単位で課金(上のコメントに書いた1GB単位の課金で料金が膨れる説は誤りです、ゴメンナサイ)
・通話とSMSのパケット通信にも料金が発生し、単価はデータ通信の約127倍

通話回線のパケット通信に高額のローミング料金が発生しているのは新たな発見でした。iPhoneは通話回線で標準アプリに着信する上に、古いモデルはパートナー回線を掴んで離さないので、ローミング料金が膨れる一因なのかもしれません。

早々太子
早々太子
  Pナッツ
2022年6月17日 2:16 AM

通信サービスは、使わない人から如何に稼ぐのかが、ビジネスの常道だと思います。使わない人が転出すれば、通信量を大量に使う人だけが残り、設備等に影響がでます。
いずれ速度制限や、なんらかの対策を知らず知らずに変更されるかと思われます。もう使わせない対策済みなのかなぁ、

ユーザーはいつ、使わない人が変わっていくのか、それともモバイル事業をやり続けられるか、プラチナバンドを貰えるのはいつか、他社からの潰しキャンペーンいつまで続くのか等、色んな問題を抱えていますね。

野球の楽天ファンとしては、これだけ投資しておいて、過去の通信事業者のように、やーめたと言われ無ければいいのになあと思ったりします。

果たして何人残るか
果たして何人残るか
2022年5月24日 6:20 AM

この通信状況ではお金を払うに値しないので8月末で辞めます
同じ1000円ならlinemoに支払った方がいいですね
linemo半年無料とpovoで楽しみます

向こうも商売、こっちも金を払う以上割り切りはシビアに行います
昨今の楽天経済圏の悪化、プラチナバンド導入コスト等先行きは暗いです
泥船には乗れません

おわり
おわり
2022年5月23日 10:08 AM

都内はAUなくなってるみたいなので、以前にもまして圏外続出ですよね? 
しかも電話も着信しないし(相手に言われるまで気づきません)
こんな欠陥システムにいくら安くても金ださないでしょう?

うま
うま
2022年5月22日 12:13 PM

> これから契約する人:7月1日までに契約すれば、月1GB以下が実質4ヶ月無料
「6月末までに契約すれば」ですよね?
この特典がある分、楽天モバイル利用者も、一度解約して6月末までに新規契約した方がお得になるのでしょうか?

楽天モバイルとBIGLOBEモバイルの回線を1つずつ持っています。
どちらも1年以上の長期利用しています。
電話番号は変わっても問題ないので、楽天モバイルを退会(または他社にMNP)し、翌日以降にBIGLOBEモバイルから楽天モバイルにMNPしようかと思っています。
これなら、楽天モバイルにMNPする際は、ポイント付与などの新規入会キャンペーンは対象外でも、1回線目として実質無料特典は得られると思うのですが、何か勘違いしているでしょうか?

sk
sk
  うま
2022年5月22日 1:25 PM

楽天モバイル利用者なら、今のままで実質4ヶ月無料(7月から10月分まで)ですよ.

Yahaha
Yahaha
2022年5月21日 4:40 PM

今まで0円ユーザー+他社3-6Gbプランでしたが、改悪が反映したら楽天3Gbまで+povo予備で運用すると思います。特に問題ないかな。
一つなくなったメリットといえば
メインsimを楽天にすれば、いつでも気軽にサブsimを乗り換えられること→各社キャンペーンの恩恵たくさんもらえる。
上記の方法で2年以上実質スマホ通信代無料運用してきた。。

山猫男
山猫男
2022年5月19日 7:20 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

皆様こんにちは。
管理人さんも急遽の加筆お疲れ様です。

通信事業者としては本末転倒な感じですが判断の一つとして貼っときます。
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/value/1410000.html
個人的にはプラチナ獲得か衛星通信まで持ってるつもりでしたが
楽天LINKは不安定、通信自体少し遠出すると圏外といった感じでしたので
現在の品質を考えるとまぁお金は払いたくはないですね。
他社と同等の品質なら何も問題ないですがねぇ

Starlinkの金額からすると衛星通信は安く提供は厳しいでしょうし
KDDI社長さんの話だとプラチナ切り替え作業コストも莫大との事なので
自社エリア拡大の先行きは明るくはなさそう、できても値上げ臭漂います。
ぶっちゃけ話も良いですが会見でこのあたりの話を聞きたかったですね。

Pナッツ
Pナッツ
  山猫男
2022年5月19日 5:52 PM

リンク先の記事、通話料の内訳が興味深いです。
「Rakuten Linkの負担も小さくないでしょう。同アプリを利用した通話には通話料がかかりませんが、他キャリアに電話をした場合、裏では他キャリアから楽天モバイルに対してアクセスチャージが発生しています。その額は、19年度で大体3分7円から10円程度と言われています」
もしかしたら現在の通話料無料も、いつまでも続かないのかもしれません。

楽天が今最も必要としているのはプラチナバンドだと思うのですが、他から奪い取って楽天に割り当てる必要があるため簡単には決まらないでしょうし、赤字額の大きさを考えると、八方塞がりのような印象を受けます。第4のキャリアとして生き残ってほしいのですが。

山猫男
山猫男
  Pナッツ
2022年5月20日 12:13 PM

Pナッツさん、こんにちは。

本当に第4のキャリアとして頑張ってほしい所なのですが………
https://corp.mobile.rakuten.co.jp/blog/2021/0317_01/
去年はインテリジェンスな感じだったのが今回は山師な感じ(笑

https://povo.jp/news/newsrelease/20220520_02/
本当に申し込みが激増しているようで珍しくフットワーク良いです。
思っている以上に厳しい感じがいたしますねぇ

おだんご
おだんご
2022年5月18日 9:49 PM

お得なキャンペーンで呼び込んで人が集まったら改悪
楽天のいつものやり方ですね
それでも今回の改悪で赤字が改善されることはなさそうなので、今後さらに改悪が続くと予想
逐一楽天モバイルの動向を把握するのが面倒な人は、早めに他の格安Simに乗り換えるのがよさそうですね

わやな
わやな
2022年5月18日 11:26 AM

元々信用してなかったから、特に驚かずに被害も0でした

はまった
はまった
2022年5月18日 10:42 AM

もう楽天は信用できない。困ったらいつでも値上げってそんなばかな!

sk
sk
2022年5月17日 10:29 PM

楽天の電波がいつも入り、Linkが問題なく使える環境なら、3GB使えて通話し放題で1078円は、他では真似できないすごいプランです。私の環境では問題なく使えますが、そのようなエリアが拡大することを願っています。

MNP
MNP
2022年5月17日 7:30 PM

iijにMNPしました。

わやな
わやな
  MNP
2022年5月18日 7:51 PM

みおふぉんて、何がいいの?

あああ
あああ
  わやな
2022年5月20日 7:37 PM

家族割なしで4Gの音声SIMで1,000円ぐらい、かつ端末販売ありは
IIJぐらいしかない

かんぷ
かんぷ
2022年5月17日 5:07 PM

辛口に言えば「0円は無理」は分かりきってるし、電気通信事業法云々も料金を変えると言う意味でいえば最初から分かっていておかしくないことです
だから最初からこうするつもりだったのでは…?とも思います
多くの人が「そのうち0円じゃなくなるよ」と思っていたみたいですしそりゃまあ…ってところではあるのですが、タイミングが急でやや乱暴な印象がしてしまいます
急いで0円を止める発表をしたかった大きな理由の一つがMNP弾だったのかなと
キャンペーンでポイントバックして端末を格安で売ったのに出ていかれたら0円で居続けるユーザーより楽天への貢献はないでしょう
他キャリアへ端末を付けて案内することになるのですから
1GB未満の通信容量で活用しているユーザーは割を食う話になりますが、Linkの通話し放題は1000円でも魅力だと思います(がっつり値上がりにはなりますが)
あとはエリアが…ですね

自分も楽天モバイルは持っていて転出するかどうかを検討中ですが、後から別な条件が出るかもなので気長に様子を見てみるつもりです
ほぼ無料で手に入れたRakuten Handに申し訳ないですし

業界経験者としては「0円携帯」とか「即解」という言葉が想起されました

大阪府民
大阪府民
2022年5月17日 9:54 AM

私は現行モバイル・光回線共々、契約解除料無料期間に入りました。0円運用終了は残念ですが、両方楽天に加入すると、一年間の光回線無料特典があります。その後は月5,280円、光回線は3年契約ですが、解除料は10,450円になるとのことです。この辺を差し引きしても、モバイル回線に月1,078円支払うのはあまり負担になるとは思えません。どのタイミングで解除、契約するのか。
今月末、OPPO Reno5 A の後継機の発表がありそうです。これを見てから判断しようかと考えています。

素人
素人
2022年5月17日 7:17 AM

いつも参考になる記事やコメントがあり、重宝しています。
多くの方と同様、私も通話のみ無料のLINKで、データーは他社(UQ)
を使っています。
今後は通話の有料利用になりますが30秒22円は高いのでG Call.利用を
検討中です。
使っておられる方がいらっしゃれば使い勝手や注意点をご教示願います。
また、管理人様も利用されていると思いますので申込みの際は紹介特典
を利用したく、紹介コードを教えて下さい。
よろしくおねがいします。

「楽天モバイル改悪?乗り換えるべき?今から契約しても大丈夫か徹底解説」をシェアしてくださいm(_ _)m

毎月のスマホ料金が安くなる一番詳しいサイト(旧タイトル:格安SIMとスマホ比較)

スマホ料金の格安プランのカテゴリ
サイト内検索
コメント