※ 本ページは広告を含みます

ワイモバイルの中古iPhone12と12miniが値下げキャンペーン【認定中古品がおすすめ】

ワイモバイルでは新品のiPhone12と中古のiPhone 12と12 miniを販売しています。

新品のiPhone12だと90,000円もしますが、中古なら33,480円に値下げキャンペーン中です。中古のiPhone12 miniだと31,320円です。(128GB版は+7000円ほど加算)

ソフトバンクの認定中古品で状態も比較的良いので安心です。

ワイモバイルの中古iPhone12のキャンペーン価格

ワイモバイルの中古iPhone12と12miniの詳細と申し込みはこちら

ここではワイモバイルのiPhone 12とiPhone 12 miniの値下げキャンペーン情報、他社のiPhone12をワイモバイルで使う方法を徹底解説します。

中古のiPhone12/12miniが3万円台で買えるのはかなりおすすめです。人気がありすぎて在庫切れになっている可能性が高いので注意です。不定期に再入荷されます。

個人的にはワイモバイルで販売しているスマホの中で、中古iPhone12が一番おすすめです。

【2024年4月】ワイモバイルのキャンペーンまとめ!新規と乗り換え特典

ワイモバイルのiPhone12のキャンペーン価格

ワイモバイルの中古iPhoneの詳細

ワイモバイルでは新品と中古のiPhone12、それと中古のiPhone12miniを販売しています。

iPhone12の通常価格は111,600円ですが、新品は新規契約または乗り換えでも93,600円です。正直、割引後でも高いです。

ソフトバンク認定中古品なら、ワイモバイルに乗り換えでiPhone 12が33,480円、新規なら45,360円で買えるキャンペーンをしています。

中古iPhone 12が特価33,480円に値下げ (乗り換え価格)

ワイモバイルの中古iPhone 12のキャンペーン価格

iPhone 12ソフトバンク認定中古品
定価64GB:55,440円
128GB:62,640円
割引後の機種代金64GB:乗換33,480円 / 新規45,360円
128GB:乗換40,680円 / 新規52,560円
PayPay特典最大6,000円
申し込みヤフー店で申し込む

ワイモバイルではキャンペーンでソフトバンク認定中古品のiPhone12がかなり安く販売しています。(キャンペーン終了日は未定)

アップルストアでは新品のiPhone 12 64GBが92,800円(2023年9月終売)、ワイモバイルに乗り換えなら33,480円に大幅値下げです。中古ですが3分の1くらいで買えるのは、すごく割安です。

普通に使うくらいなら64GBでも大丈夫ですが、写真を撮ることが少し多い場合やゲームをそこそこする場合は128GB版がおすすめです。

性能的に途中で電池交換をすれば4年くらい普通に使えます。

※ ワイモバイルでも新品のiPhone12を販売していますが、64GB版でも111,600円もします。(乗り換え・新規契約でも93,600円)

中古iPhone 12 miniなら乗り換え価格で31,320円

ワイモバイルの中古iPhone 12 miniのキャンペーン価格

iPhone 12 miniソフトバンク認定中古品
定価64GB:53,280円
128GB:61,200円
割引後の機種代金64GB:乗換31,320円 / 新規43,200円
128GB:乗換39,240円 / 新規51,120円
PayPay特典最大6,000円
申し込みヤフー店で申し込む

ワイモバイルの中古iPhone 12 miniは、キャンペーンで新規契約なら43,200円、乗り換えなら31,320円です。

iPhone SE3と同じくらいコンパクトですが、iPhone 12 miniなら画面が5.4インチで広く使えて、カメラ性能がアップして、2万円近く安く買えます。

コンパクトなiPhoneならiPhone 12 miniがおすすめです。性能的に途中で電池交換をすれば4年くらい普通に使えます。

ソフトバンクの認定中古品のiPhoneの状態は結構良い

ワイモバイルの中古iPhoneの状態

軽微な傷や汚れはありますが、ワイモバイルの中古iPhone12と12miniは状態は割と良いです。バッテリー残量は80%以上です。

検査済みですが、もし機能不良がある場合は、商品到着後8日以内なら無償交換できます。

人気商品のため在庫切れに注意、不定期に再入荷

ワイモバイルの中古iPhone12と12miniは安くて人気のため、在庫切れになっている可能性が高いです。

在庫があるか確認してから、検討することをおすすめします。

ワイモバイルの中古iPhone12と12miniの在庫確認はこちら(ヤフー店)

ワイモバイルの中古iPhoneの在庫の状態

在庫切れの場合は、申し込み画面でこんな表示になります・・。

ワイモバイルの中古iPhone12と12miniは不定期に再入荷するので、週1回くらいで確認していると、そのうち再入荷しているかもです。(再入荷後、3〜4日程度で売り切れたりします)

ワイモバのオンラインストアなら送料無料・事務手数料も無料です。

※ 注:ワイモバイルショップなどの店舗だと在庫不明、事務手数料3,850円、端末価格も高くなる場合があります

機種変更の価格

ワイモバイルの中古iPhone12の機種変キャンペーン>

ワイモバイルユーザは下記の限定サイトから機種変更すれば、中古iPhone12 64GBが39,600円、128GBは46,800円で買えます。(在庫切れに注意)

※ iPhone12miniの機種変更は64GBで48,960円で割高なのでおすすめではないです。

中古iPhone12の機種変更はこちら

ソフトバンクから乗り換え時の価格

ソフトバンク/LINEMO/ソフトバンクMVNOからワイモバイルに乗り換える場合は、端末割引は適用されません。iPhone 12は定価購入になります。

ワイモバイルの中古価格(定価)
iPhone12:64GB 55,440円 / 128GB 62,640円
iPhone12mini:64GB 53,280円 / 128GB 61,200円

申し込む前に新どこでももらえる特典にエントリー

ワイモバイルのiPhone12と12miniを申し込む前に「新どこでももらえる特典(どこでも特典)」に事前エントリーすると、PayPay最大6000円相当がもらえます。

ワイモバイルを申し込む前に「新どこでももらえる特典」にエントリーすると、PayPayが最大6000円がもらえます。新規・乗り換え特典です。(機種変更は対象外)

  • シンプル2 S:PayPay最大500円
  • シンプル2 M/L:PayPay最大6,000円

新どこでももらえる特典のエントリーはこちら

ワイモバイルの新どこでももらえる特典と6000円の増額対象の詳細

エントリーしないとPayPay特典はもらえません。ワイモバイルを申し込んだ後ではエントリーできないので注意してください。

エントリーにはYahoo! JAPAN IDが必要です。今からIDを作ると、エントリーできるのは翌月からです(前月以前に作成したYahoo! JAPAN IDが必要)

Sで十分でもMでの申し込みがお得

Mで契約して、Sにすぐにプラン変更してもMの端末価格と特典が適用されるので、Mで契約するのがおすすめします。

※ 機種変更は新どこでも特典はもらえません

ワイモバイルの中古iPhoneを申し込むのに必要なもの

ワイモバイルの中古iPhoneの申し込みで必要なもの

ワイモバイルは18歳以上なら契約できます。12歳〜17歳の子ども名義で契約したい場合は、ワイモバイルショップに親子で来店して契約する必要があります。(在庫と端末価格に注意)

ワイモバイルの中古iPhone 12と12 miniを申し込むのに必要はものは下記です。

  • ①本人確認書類:運転免許証(両面)またはマイナンバーカード(顔写真の面)
  • ②クレジットカードまたはキャッシュカード
  • ③今のスマホの電話番号のまま乗り換える場合はMNP予約番号 (今のスマホ会社がMNPワンストップ対応なら不要)
  • ④Yahoo! Japan ID

スマホで本人確認書類の全体の写真を撮っておきます(eSIMなら事前撮影不要)

ワイモバイルはMNPワンストップ対応なので、ほとんどの場合でMNP予約番号なしで乗り換えられます

自分のYahoo! JAPAN IDも用意します。持っていない場合は新規登録します。(無料)

※ 機種変更、またはソフトバンクからの乗り換えの場合は必要なものは特になし
※ 12歳〜17歳の子供名義で契約したい場合は、ワイモバイルショップに親子同伴で来店が必要です。店舗だと事務手数料が3850円かかり、端末価格が高くなる場合があります。(ネットなら事務手数料無料)

ワイモバイルの申し込み手順、必要な本人確認書類、家族割引の詳細

今のスマホが会社がMNPワンストップ対応ならMNP予約番号は不要

今のスマホ会社がMNPワンストップに対応している場合、MNP予約番号なしで今のスマホの電話番号のまま楽天モバイルに乗り換えられます。

MNPワンストップ対応の事業者:ドコモ / au / ソフトバンク / 楽天モバイル / ワイモバイル / LINEMO / UQモバイル / povo / ahamo / irumo / mineo / 日本通信SIM / LINEモバイル / ジャパネットたかた

例えば、ドコモからワイモバイルに乗り換える場合、両方ともMNPワンストップに対応しているので、MNP予約番号なしに乗り換えできます。

※ 新しい電話番号でも問題ない場合もMNP予約番号は不要です。この場合は新規契約になります。

キャリアメールからGmailへ変更がおすすめ

ワイモバイルに乗り換えてもドコモメール、auメール、ソフトバンクメールなどのキャリアメールを使い続けることができますが、月330円かかります。

Gmailなどの無料のフリーメールに変更するのががおすすめです。(キャリアメール代込みでもワイモバイルのほうが安くなるので、乗り換えてから時間ができた時にメルアド変更でもOK)

ワイモバイルを申し込むのに必要なものは以上です。

毎月かかる料金の詳細

ワイモバイルの毎月かかる料金

iPhone 12と12miniの分割代金(24回/36回払い)+通信料金+通話料金

※ 今のiPhoneを使う場合や一括払いした場合は分割代金はかかりません

ワイモバイルのデータ通信料金

料金プランデータ量通常料金家族割料金(2回線目以降)おうち割料金
シンプル2 S4GB月2178円月1078円月1078円
シンプル2 M20GB月3828円
1GB以下2728円
月2728円
1GB以下1078円
月2178円
1GB以下1078円
シンプル2 L30GB月4928円
1GB以下2728円
月3828円
1GB以下1078円
月3278円
1GB以下1078円

※ PayPayカードで支払わない場合は月187円値上げ

おうち割料金はSoftBank光/SoftBank Air契約者とその家族向けの料金です。

データを使い切るとシンプルMは最大300kbps、シンプルM/Lは最大1Mbpsの低速に速度制限されます。低速で既定容量の半分(Sは2GB/Mは10GB/Lは15GB)を消費した場合は、当月中は最大128kbpsの超低速に制限されます。

ワイモバイルの通話料金

  • 通話料金(国内通話)
  • オプション無し:30秒22円 ← GCallを使えば30秒8円
  • 10分かけ放題:月880円、1回10分超過後は30秒22円
  • スーパーだれとでも定額:月1980円で24時間かけ放題
  • 留守番電話:無料

ワイモバイルの評判とデメリット&料金プラン総まとめ【契約して徹底評価】

端末保証は必要?(故障安心パックプラス/持込端末保証)

ワイモバイルの新品のiPhone12なら故障安心パックプラス、他社で購入したiPhone12なら持込端末保証という端末保証に加入できますが、基本的には不要です。

※ ワイモバイルの中古iPhoneは端末保証には加入できません。(不良品の場合、8日間の無償交換のみ対応)

ワイモバで新品iPhone12を買う場合の端末補償(故障安心パックプラス)

故障安心パックプラス

ワイモバイルで新品のiPhone12を購入する場合は、故障安心パックプラスという端末保証に加入できます。(中古は加入不可)

故障安心パックプラス:月759円

通常は画面にヒビが入っただけでも、通常は42,800円の修理代がかかります。その他の故障の修理代は68,800円です。

故障安心パックプラスに入っていれば、ワイモバで購入したiPhone12が故障した場合でも、ワイモバイルショップで13,750円で新品同等品と交換してくれます。(配送でもOK)

AppleCare+ for iPhoneにも加入可

ワイモバイルで購入した新品iPhoneでもAppleCare+に加入できます。購入当日のみ加入可です。(中古は加入不可)

AppleCare+は月975円ですが、2年間の端末補償です。画面の損傷は3,700円、その他の損傷は12,900円で修理してくれます。3年目以降は保証対象外です。

今のiPhone12シリーズの端末補償(持込端末保証)

他社のiPhone12シリーズを使っていて、ワイモバイルでも端末補償を使いたい場合は、ワイモバイル契約時に持込端末保証に加入できます。

持込端末保証の利用料金

  • iPhone 12 Pro、Pro Max:月1,480円
  • iPhone 12、12 mini:月1,180円

持込端末保証に加入していれば、バッテリーの交換費用が無料、画面修理は3,700円、その他の修理は12,900円です。

iPhone 12と12miniの詳細スペックで電池の交換費用

性能iPhone12iPhone12mini
CPUApple A14 Bionic
RAM4GB
Antutu V9720,000(GPU:280,000)
ディスプレイ6.1インチ(有機EL)5.4インチ(有機EL)
メインカメラ1200万画素(F値1.6 / 1.4um)
超広角カメラ1200万画素(F値2.4)
手ブレ補正光学手ブレ補正
前面カメラ1200万画素(F値2.2)
電池容量2775 mAh2227 mAh
動画再生時間17時間15時間
サイズ146.7 × 71.5 × 7.4mm131.5 × 64.2 × 7.4mm
重さ162グラム133グラム
防水性能水深6m
発売日2020年10月23日2020年11月16日

iPhone 12と12miniは顔認証対応でマスクOK(指紋認証非対応)、デュアルSIM対応(eSIM+ナノSIM)、5G対応です。

安くて快適!iPhoneを格安SIMで使うおすすめの方法と手順

iPhone12と12miniの電池の交換費用

iPhone12シリーズの電池の交換費用は、アップルストアだと12,800円、街のスマホの修理店だと6,500円くらいです。

自分で電池交換する場合は、Amazonで3,000円程度でバッテリー交換セットが売られています。

他社のiPhone12シリーズもワイモバイルで使える

ソフトバンク・au・ドコモ・UQモバイルなどで購入したiPhone12 / 12Pro / 12Pro Max / 12miniでもワイモバイルで使えます。

SIMロック解除を確認する

ソフトバンク・au・ドコモ・UQモバイルのiPhoneをワイモバイルで使いたい場合、事前にSIMロック解除が必要です。

iPhone → 設定 → 情報 → 「SIMロック」を確認

「SIMロックなし」と表示されていれば、そのiPhoneはSIMロックが解除済みです。「SIMロックあり」の場合は、SIMロックの解除手続きが必要です。

SIMロックを解除したら、あとはワイモバイルのSIMまたはeSIMのみを申し込むだけです。(構成プロファイルのダウンロードなども不要です)

ワイモバのSIMまたはeSIMのみならPayPayがたくさんもらえる

ワイモバイルのSIMまたはeSIMのみのみの申し込みでも、最大20,000円〜26,000円相当のPayPayポイントがもらえます。(申込時期によって変動)

※ ソフトバンク/LINEMO/ソフトバンクMVNOからの乗り換えの場合はPayPay最大6000円のみ対象

ワイモバイルの現金キャッシュバックまとめ[2024年4月最新]

この記事の最終更新日 2023年10月17日 / 作成日 2020年10月24日
0 0
この記事は参考になった/良かった

ユーザ登録をしてコメントするとAmazonギフト券プレゼント! (コメントは手動承認が必要になる場合があります)

楽天モバイルの紹介特典
当サイトでイチオシの楽天モバイル!データ無制限・電話かけ放題で月3278円

楽天モバイルユーザになると最大13,000ポイントもらえるのに加えて、楽天モバイルを家族・知人・他人に紹介すると1人につき7000ポイントもらえます。(楽モバ紹介の詳細と紹介URLはこちら / 2回線目や再契約のキャンペーンはこちら)

楽天モバイルを紹介していたら三木谷さんに直接表彰されました!

コメントと実体験を書き込む(口コミ1件)

購読する
通知する
guest

1 の口コミとコメントと実体験
新しい順
古い順 良い順
「ワイモバイルの中古iPhone12と12miniが値下げキャンペーン【認定中古品がおすすめ】」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント