ソフトバンクのスマホを格安SIMで使うための詳細

最終更新日 / 作成日 2017年6月5日 / 作成者 格安SIMの管理人

ソフトバンクのスマホを格安SIMで使いたい場合、鍵になるのがSIMロックの解除です。

SIMロックを解除したソフトバンクのiPhoneなら、ドコモ系の格安SIMとau系の格安SIMを問題なく使うことができます。iPhone以外のSIMロックを解除したソフトバンクのスマホは、対応バンドに少し問題がありますが、ドコモ系の格安SIMで使えます。

SIMロックを解除したスマホなら、今まで撮りためた写真や動画、保存した音楽、使っているアプリ(ソフトバンク純正アプリ以外)など、そのままで格安SIMでも使い続けられます。MNPをすれば。今の電話番号を格安SIMでも使えます。

ここでは、ソフトバンクのスマホを格安SIMで使うのに必須になるSIMロックの解除の仕方や、使える格安SIM、対応バンドの違いによる電波の受信問題、テザリングの可否などを説明していきます。

少し長くなりますが、ソフトバンクのスマホで格安SIMを使いたい場合、一読しておくことをおすすめします。

ソフトバンクのスマホはSIMロックの解除が必須

ソフトバンクのスマホを格安SIMで使おうとする場合、SIMロックの解除が必要です。

SIMロックの解除の仕方

SIMロックは2015年5月以降に発売されたソフトバンクのスマホなら解除することができます。2015年4月以前のスマホはロック解除できないのでゴミです。

※ 例外的に、2015年4月以前に発売されたBLADE Q+、301F、201HW、009Z、008ZはSIMロックの解除ができますが、すでに超低性能なスマホなので使わない方が良いです。

ソフトバンクのiPhoneの場合、iPhone 6s / 6s Plus / SE / 7 / 7 PlusがSIMロック解除の対象スマホです。

スマホの新規購入や機種変から半年経過するとSIMロックの解除が出来ます。ソフトバンクユーザは、My SoftBankから無料でSIMロックの解除の手続きができます。ソフトバンクユーザではない場合や、ソフトバンクショップでSIMロックの解除ができますが3000円の手数料がかかります。

ソフトバンクを解約して3ヶ月経つと、SIMロック解除の手続きができなくなるので注意してください。

iPhoneならSIMロックを解除しなくてもデータ通信だけ使えるが・・

ソフトバンクのiPhone 5c以上のモデルなら、SIMロックを解除しなくても特定の格安SIMのプランのデータ通信だけなら使うことができます。

特定の格安SIMのプランとは、U-mobileのU-mobile Sというプランです。ただし、U-mobile Sはデータ専用の格安SIMのプランなので、音声通話やSMSはできません。テザリングもできません。月額料金も他の格安SIMと比べて1.5倍くらい高いです。

正直言って、音声通話もSMSもできないiPhoneを持ってどうするのかと・・・。iPhoneはSMSが使えないとiOSのバージョンによっては不具合が発生したりするし。。

どうしても使いたい場合は止めはしませんが、基本的には使わない方がいいです。SIMロックを解除できないソフトバンクのiPhoneを使っている場合は、諦めて新しいiPhoneを購入して、ソフトバンクのiPhoneはヤフオクにでも売っぱらった方が良いです。

参考:iPhoneで格安SIMを使うための完全ガイド

ここでは基本的にU-mobile Sを無視して話を進めます。

ソフトバンクのスマホで使える格安SIM

SIMロックを解除したソフトバンクのスマホで使える格安SIMは、ドコモ系の格安SIMです。

ドコモ系の格安SIM

ソフトバンクのスマホでもau系の格安SIMは使える?

SIMロックを解除したソフトバンクのiPhone 6s以上ならau系の格安SIMを問題なく使うことができますが、それ以外のソフトバンクのスマホではau系の格安SIMは基本的に使えません。

au系の格安SIMはCDMA2000またはauのVoLTEで音声通話とSMSを行なっています。SIMロックを解除したソフトバンクのiPhoneはauのVoLTEが使えますが、それ以外のソフトバンクのスマホはCDMA2000もauのVoLTEも使えないので、音声通話とSMSができなくなります。

データ通信もソフトバンクとauはバンド1しか共通していないので、電波の受信が結構悪くなる可能性が高いです。

対応バンドの違いで電波の受信が少し悪くなる

iPhoneは対応バンドが万全なので、SIMロックを解除したソフトバンクのiPhoneなら、ドコモ系の格安SIMでもau系の格安SIMでも問題なく使うことができます。

少し問題になるのがiPhone以外のソフトバンクのスマホです。

データ通信の受信感度が少し悪くなる

ソフトバンクのスマホは、データ通信にLTEバンドの1と3と8を使っています。
ドコモ系の格安SIMが使っているLTEの主なバンドは1と3と19です。

ソフトバンクのスマホをドコモ系の格安SIMで使う場合、LTEバンドの1と3は使えますが、19が使えません。このため郊外や奥まったところで、電波が届きにくくなる可能性があります。

かなりの郊外に住んでいる場合はソフトバンクのスマホを使うのは諦めた方が良いですが、普通程度の場所に住んでいれば、基本的にはそんなに問題にはならないかと思います。

山間部やかなり郊外だと音声通話が通じなくなる

ソフトバンクのスマホはドコモのFOMAプラスエリアには対応していません。このため、山間部やかなり郊外だと電話ができなくなる可能性が高いです。

受信感度のまとめ

実際に使ってみるまで受信感度に関しては定かではないのですが、よほどの場所じゃなければ、致命傷になるほど電波の受信が悪いということにはならないと思います。

多分大丈夫、運が悪いと不便な感じになって、運が悪すぎると使い物にならない。こんな感じになっているかと。

電波の受信感度で不便をきたしてしまったら、諦めて格安スマホを購入することをおすすめします。

テザリングが使えるかどうかは不明

SIMロックを解除したソフトバンクのiPhoneの場合、ドコモ系の格安SIMならテザリングを使うことができます。au系の格安SIMだとUQ mobileを使う場合でiPhone 6s / 6s Plus / SEだけがテザリングを使うことができます。

iPhone以外のソフトバンクのスマホの場合、テザリングができるかどうかですが、不明です。試してみるまでわかりません。

最近のソフトバンクのスマホならテザリングができる可能性がありますが、少し前のスマホだとできない可能性が高いです。

ドコモのスマホでもドコモ系の格安SIMで使う場合は、最近のスマホならテザリングができますが、少し前のスマホだとテザリングができなくなっています。(参考:ドコモのスマホを格安SIMで使うための詳細)

対応する格安SIMとSIMのサイズ

対応する格安SIM

SIMロックを解除したソフトバンクのスマホ
・ドコモ系の格安SIM、テザリング不明

SIMロックを解除したソフトバンクのiPhone
・ドコモ系の格安SIM、テザリング可
・au系の格安SIM(マルチSIM/VolTE用SIM)、テザリング一部可

SIMカードのサイズ

SIMカードのサイズを間違えると面倒なことになるので、自分のスマホにあったSIMのサイズを選ぶ必要があります。

SIMロック解除できるソフトバンクのスマホは、SIMのサイズはおそらく全てナノSIMになっています。念のため、スマホの機種名とSIMサイズというキーワードで検索してみてください。

SIMロックを解除したソフトバンクのiPhoneをau系の格安SIMで使う場合は、マルチSIM(VolTE用SIM)を選びます。

ソフトバンクから格安SIMへのMNPの仕方

ソフトバンクのスマホを使っていて、事前にSIMロックの解除をすれば、あとは簡単です。

次はMNPです。MNPの手続きをすることで、今使っている電話番号のままで格安SIMを使うことができます。

MNPの手続きは、ソフトバンクに電話をかけてMNP予約番号をもらって、格安SIMを申し込むときにMNP予約番号を入力するだけです。これで今使っている電話番号を格安SIMでも使えます。

格安SIMが届いたら、使っているスマホにSIMカードを入れて、チョチョっと設定して、開通手続きをするだけです。開通手続きをしたら、1時間程度で今まで通りスマホでネットや電話ができるようになります。

ちなみに、新しい電話番号でもいい場合はMNPの手続きは必要ありません。新規で申し込むだけです。

格安SIMへのMNPの仕方の詳細は、下記に詳しく記載しているの参考にしてみてください。

ソフトバンクから格安SIMへのMNP(乗り換え)の仕方の詳細

ドコモ系の格安SIM

  • 楽天モバイル
    • いつも格安スマホをとても割安に買えるキャンペーンを行なっています。通話SIMを申し込むと楽天市場での買い物でもらえるポイントがずーと2倍になります。新しいスマホが必要な場合や楽天市場で買い物をする場合に一番おすすめの格安SIMです。
  • エキサイトモバイル
    • 通信速度が比較的速く、月額料金が実際に使ったデータ量に応じて変わる従量制になっています。1GBごとの従量制になっているので、月額料金を一番簡単に安くすることができます。
  • LINEモバイル
    • 月額料金は少し高めですが、LINEやTwitter、Facebookをデータ消費なしで使うことができます。LINEの年齢認証も突破できるのでID検索ができます。SNSをよく使う場合にオススメの格安SIMです。
  • IIJmioのタイプD
    • IIJmioはドコモ系の格安SIMとau系の格安SIMの両方を提供しています。IIJmioは格安SIMの中でも信頼性が最も高く、通信速度も比較的速く安定しています。10分かけ放題も使えます。

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMと格安スマホの比較と評価のカテゴリ一覧
↑このページの先頭に戻る