ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMを縦断比較

BIGLOBE WiMAX 2+の徹底解説とキャッシュバックキャンペーンの詳細&SIMのみの申込みもできて、1年契約で違約金も1000円だけ

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人

シンプルに使えるのがBIGLOBE WiMAX2+です。

BIGLOBE WiMAX 2+なら契約期間は1年間で、自動更新もありません。仮に1年未満で解約した場合でも違約金は1000円だけです。

WiMAX端末を持っている場合は、SIMのみの申し込みもできます。さらに今なら最新のWiMAX端末をセットに申し込むと翌月に1万5000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行っています。

BIGLOBE WiMAX 2+の徹底解説とキャッシュバックキャンペーンの詳細

最近のWiMAX2+は3年縛りで自動更新、更新月以外の解約は違約金が最大2万円くらいかかりますが、BIGLOBE WiMAXなら自由に使うことができます。

他のWiMAXプロバイダーは月額料金が安く見えても、3年縛りなのです。3年間ずーとWiMAXが必要な人はあまりいません。高額な違約金を避けるために、無駄に契約し続けて、結局トータルで高く付いてしまったりします。

BIGLOBE WiMAXなら1年契約すれば良いだけです。もし1年未満で不要になってしまった場合でも、違約金は1000円だけです。WiMAXを自由に使いたい場合に、BIGLOBE WiMAXが一番おすすめです。

(ただし、1年未満で契約と解約を過度に繰り返し続けると出禁になると思います)

BIGLOBE WiMAX 2+の公式サイト

BIGLOBE WiMAX2+の目次

BIGLOBE WiMAX2+のメリット

  • 1年契約で自動更新なし(他のWiMAXプロバイダーだと3年契約で自動更新)
  • 途中解約でも違約金1000円(他のWiMAXプロバイダーは最大2万円の違約金)
  • SIMのみでも申し込める
  • 最新のWiMAX端末セットが実質4200円
  • ソフトバンク回線のポケットWiFiやクラウドSIMよりも速度が速くて安定する
  • 初月無料
  • 口座振替に対応している(手数料で月200円アップ)
  • BIGLOBE会員だと月額料金が200円引き
  • BIGLOBEの格安スマホの月額料金が200円引き

BIGLOBE WiMAX2+のデメリット

  • 2年以上使いそうならGMOとくとくBB WiMAXのほうが割安
  • FUJI WiFiのほうが月額料金がかなり安くなる
  • 郊外や奥まった場所だと、WiMAX2+の電波が届かない場合がある

BIGLOBE WiMAXの目次

BIGLOBE WiMAX2+の料金プランの詳細

※すでにBIGLOBE会員の場合は月200円引き
※申し込みから2日〜3日程度で届く
※端末を受け取った日がサービス開始月
※サービス利用開始月(初月)の翌月を1ヶ月目
※解約月は日割りにはなりません

ギガ放題の料金
契約月数初月込みで13ヶ月(自動更新なし)
事務手数料3000円
端末代1万9200円(SIMのみの場合は0円)
初月月0円
翌月以降月3980円(BIGLOBE会員なら月3780円)
キャッシュバック端末セットだと1万5000円
中途解約13ヶ月以内の解約でも違約金1000円だけ

※ クレジットカード払いではなく、口座振替を選ぶと手数料で月額料金が200円アップします。

ギガ放題はデータを無制限に使えるプランです。ただし、3日間で10GB超のデータを使うと翌日の18時から翌2時(合計8時間)まで通信速度が1Mbpsに制限されます。(参考:WiMAX 2+の通信速度の速度制限の詳細)

BIGLOBE WiMAXなら1年契約で自動更新なし、違約金1000円だけ

BIGLOBE WiMAXなら1年契約で自動更新もありません。仮に1年未満でやめた場合でも、違約金は1000円だけです。

BIGLOBEモバイルなら1年契約で自動更新なし、違約金1000円だけ

他のWiMAXプロバイダー、例えばGMOとくとくBB WiMAXだと契約期間は3年です。3年以内に途中解約すると最大1万9000円の違約金が発生します。さらに38ヶ月目の更新月に解約しないと、それ以降の月に解約すると9500円の違約金が発生します。

BIGLOBE WiMAXなら、仮にすぐやめても違約金は1000円だけ。1年契約すれば、その後はいつやめても違約金は発生しません。BIGLOBE WiMAXの月額料金は他のプロバイダーよりも高いですが、自由です。(3年契約は正直長すぎ・・)

料金の詳細 → BIGLOBE WiMAX 2+の公式サイト

ハイスピードプラスエリアモードを利用すると+月1005円

WiMAX2+の電波が悪い場合、ハイスピードプラスエリアモードにするとauのスマホが使える場所なら普通に使えるようになります。つまり、ほとんどの場所で快適な速度で使えます。

ただ、ハイスピードプラスエリアモードは月7GBまでしか使えないので、実際に使う人はそんなにいません。

BIGLOBE WiMAXの場合は、ハイスピードプラスエリアモードを使う場合は月1005円かかるので注意してください。

BIGLOBE WiMAXの目次

auスマートバリューmineはおすすめではない

ギガ放題を契約してauのスマホを契約している場合、auの月額料金が500円から1000円ほど安くなります。

ただし、この方法はおすすめではありません。

UQモバイルならauと同じように快適に使えて、なおかつ料金が3分の1〜3分の2程度になります。さらにギガ放題を契約して、UQモバイルを契約するとUQモバイルの月額料金が500円引きです。

ギガ放題を使ってスマホの料金を安くしたい場合、auスマートバリューmineを使うよりUQモバイルがおすすめです。

BIGLOBE WiMAXの目次

WiMAX端末を持っているなら、SIMのみの申込みができる(微妙)

BIGLOBE WiMAXならSIMのみでも申し込めます。すでにWiMAXを使ったことがあり、WiMAX端末を持っているなら、SIMのみの申込みでもWiMAXが使えます。

ただし、この方法は少し微妙です。

理由は、今ならキャンペーンで最新のWiMAX端末とセットで申し込むと1万5000円のキャッシュバックがもらえるからです。端末が届いた翌月にキャッシュバックがもらえます。

BIGLOBE WiMAXのWiMAX端末は1万9200円しますが、キャッシュバック1万5000円がもらえるので、実質4200円で手に入ります。

もし必要ない場合でも、最新のWiMAX端末なら1万円くらいでヤフオクやメルカリなどで売ることができます。

さらに、SIMのみの申込みは、BIGLOBE WiMAXのほかにUQ WiMAXでも行っています。UQ WiMAXのSIMのみの料金は月3880円で、BIGLOBEよりも少し安いです。

BIGLOBE WiMAXの目次

最新のWiMAX端末とセットなら現金15,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中

BIGLOBE WiMAXは、今なら最新のWiMAX端末とセットで申し込むと、端末を受け取った翌月に現金1万5000円がもらえるキャッシュバックキャンペーンを行っています。

キャンペーン期間:2020年3月2日~2020年5月6日 23:59

他のWiMAXプロバイダーだと、キャッシュバックは1年後だったりしますが、BIGLOBEならすぐ受け取れます。

BIGLOBE WiMAXを申し込む場合は、SIMのみよりも、WiMAX端末をセットに申し込むことをおすすめします。

キャッシュバックの詳細 → BIGLOBE WiMAX 2+の公式サイト

BIGLOBE WiMAXの目次

キャッシュバックは普段使うメルアドに届くので安心で簡単(翌月にすぐ受け取れる)

サービス開始月の翌月(1日)にキャッシュバックの案内メールが普段使っているメールアドレスに届きます。

※ 普段使っているメールアドレス ← 申し込み時に入力した連絡先メールアドレスです。

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックの受け取りタイミング

キャッシュバックの案内メールを受け取ってから45日以内にBIGLOBEマイページから振込希望の銀行(ゆうちょ銀行含む)を登録します。登録すると数日後に指定の口座へキャッシュバックが入金されます。

45日以内に指定口座を登録しないとキャッシュバック特典が無効になってしまうので注意してください。

BIGLOBE WiMAXの目次

BIGLOBE WiMAX 2+が使えるかエリアチェック!

WiMAX2+のサービスエリア

BIGLOBE WiMAXは結構広いエリアをカバーしていますが、ピンポイントエリア判定で使えるかどうかの判定をしてから契約することを強くオススメします。

ほとんどの場合で問題なく使える判定

○でも確実に保証できるものではありませんが、9割がた大丈夫だと思います。不安な場合はTry WiMAXで15日間無料で試してみてください。Try WiMAXを試さない場合でも、届いてから8日以内に連絡すれば初期契約解除に応じるので、箱も捨てずに保管しておきます。

使えないリスクがある判定

この場合はTry WiMAXで15日間無料で試して、それで実際に確認してから契約することをオススメします。

おそらく無理な判定

基本的には使わないほうがいいですが、ワンチャンス狙って、Try WiMAXで15日間無料で試してみるも良いかもです。

使えない判定

サービスエリア外です。無理です。

タワーマンションの高層階(15階以上)に住んでいるとか、窓を開けてもビルの壁しかないとか、使う場所が窓から20メートルくらい離れているとか、周りに窓がないとかだと電波が悪くなるので、そういう場所でBIGLOBE WiMAXを使うのは難しいです。

申し込みはこちら → BIGLOBE WiMAX 2+の公式サイト

BIGLOBE WiMAXの目次

電波が悪い場合は初期契約解除、8日以内なら違約金なしに解約できる

端末が届いてから8日以内なら初期契約解除で違約金ゼロ円で解約できるので、電波が悪いなどの場合は初期契約解除で解約することオススメします。

※ SIMのみの申し込みも初期契約解除ができます。

初期契約解除のステップ1:端末が届いて8日以内に所定のハガキを出す

端末が届いた日を初日として、8日を経過するまでに、ハガキなどの書面を発すれば初期契約解除ができます(消印有効)。書面の書き方は、BIGLOBEから届く契約書に記載されています。わからなければBIGLOBEに問い合わせてください。

端末が届いたら、すぐに自分が使う場所で電波が問題なく使えるか試すことを強くオススメします。

初期契約解除のステップ2:14日以内に端末がBIGLOBE WiMAXに届くように発送する

初期契約解除が可能な期間の満了日を初日として14日を経過するまでに端末を返却する必要があります。

初期契約解除の期限の8日間+14日間、端末が届いてから22日以内にBIGLOBE WiMAXに“届く”ように発送します。これは消印有効ではありません。

送料は自己負担です。トラブルを避けるために、ゆうパックやヤマトなど、相手が受け取ったことが確認できる発送方法で送ることを強くオススメします。

よくわからなくなってしまった場合は、BIGLOBEに電話で問い合わせて聞くのがベストです。返却期限に間に合わなかった場合、機器損害金として2万円くらい請求されてしまうので注意してください。

※ 初期契約解除でも、契約時に支払った事務手数料の3000円は返金されません。

BIGLOBE WiMAXの目次

BIGLOBE WiMAX 2+の速度の詳細、クラウドSIMやソフトバンク回線のポケットWiFiよりも速くて安定している

BIGLOBE WiMAX 2+の通信速度は速いです。通信障害もほぼありえません。

郊外や奥まったところだと、単純に電波が届かず使えない場合がありますが、普通の場所なら大抵は使うことができます。

その大抵は使える場所での通信品質がとても良いです。

格安SIMだと平日の昼に速度が極端に低下して、平日の夜18時〜19時ごろも速度がそれなりに低下したりします。BIGLOBE WiMAX 2+なら常に安定した速い速度で快適に使えます。

クラウドSIMやソフトバンク回線のポケットWiFiと通信速度や通信品質が良いけど・・

クラウドSIMやソフトバンク回線のポケットWiFiは、WiMAXと異なり、郊外や奥まった場所でもほとんどの場合で使えます。サービスエリアはクラウドSIMやソフトバンク回線のポケットWiFiのほうが広いです。

ただし、WiMAXが使える場所だと、WiMAXのほうが通信速度が速く安定します。

クラウドSIM、例えば「どんなときもWiFi」はギガ使い放題ですが、事業者の気分次第で、一定以上使いすぎると0.01Mbpsの劇遅い速度になったりします。あまり使っていなくても、通信障害に巻き込まれる可能性もあります。

ソフトバンク回線のポケットWiFi、例えばFUJI WiFiは、速度も速く比較的安定して使えますが、時折遅くなったり、平日の夜はそこそこ遅くなる場合があります(格安SIMと比べれば、それでもかなり速いです)。FUJI WiFiでも実用上はそんな問題ではないですが、WiMAXの通信速度の速さと安定性はとても良いです。

格安SIMの管理人はFUJI WiFiばかり勧めていますが、これはコスパを重視しているためです。

FUJI WiFiは月1480円で20GB、月1980円で50GB、月2480円で100GB、月2980円で200GBのプランがあります。BIGLOBE WiMAXが使える高速データ量は3日間10GB、月額料金は3980円です。

WiMAXは速度が速く安定していますが、そこまでの高品質な通信品質が必要なのかは、個人的には少し微妙だと思っています。品質は少し下がるけど、実用上は必要な速度で使えるので、料金がとにかく安いFUJI WiFiを選んでしまう感じです。

最高のFUJI WiFiのクーポンとおまとめプランの詳細、2020年のFUJIWiFiのキャンペーンのクーポンコードで初期費用無料+ずーと月500円引き

FUJI WiFi(FUJIWiFi)では、クーポンを利用して契約すると、初回事務手数料3000円が無料、月額料金もおまとめプラン無しでずーと月500円引きで使えるキャンペーンを行っています。

例えば、SIMプランの20GBプランなら月1480円でずーと使えます(通信速度も速いです)。

2020年4月30日までのキャンペーンです。フジワイファイはあまりキャンペーンをしないので、この機会に是非検討してみてください。

新型コロナの影響で、すべてのプランで申し込みを一時停止しています。準備が整い次第、順次再開する予定ですが、再開時期は未定です
キャンペーンの詳細を見る

FUJI WiFiの公式サイト

ただ、料金の安さよりも、通信品質をより重視するのもわかります。(他の通信サービスを、過剰にディスらなければですけど・・)

WiMAXは3日間で10GBまでですが、結構多くの人がこのくらいのギガ数でも十分だったりします。

月額料金は少し高いですが、BIGLOBE WiMAXなら違約金が1000円なので実質的に縛りがないようなものですし、今までの実績も十分です。

例えが下手かもですが、車に例えると、WiMAXは乗用車でFUJI WiFiは軽自動車だと思います。普通なら安い軽自動車で十分ですが、正面衝突みたいな事が起きたら、高い乗用車が勝つ、そんな感じだと思います。

WiMAX、FUJI WiFi、どんなときもWiFi、格安SIMなどの速度ランキングと速度比較サイト

格安SIMの管理人は2018年2月から通信速度をリアルタイムに計測するサイトをオープンしました。WiMAXを含めて、いろいろな通信サービスの速度を自動的に計測して、結果を公開しています。

格安SIMの管理人の速度比較(リアルタイム)

格安SIMの管理人は上記のリアルタイム計測をもとに3ヶ月に1度程度、通信速度ランキングを更新しています。

2020年3月版の格安SIM/ドコモ/ポケットWiFiの速度ランキング

超速い 1位 UQ mobileドコモ本家ワイモバイル
2位 WiMAX2+FUJI WiFi
3位 どんなときもWiFi(大規模障害)、楽天モバイル UN-LIMIT(電波悪い)
4位 OCNモバイルONEの新コース(暫定)、BIGLOBEモバイルのタイプA、LinksMate
比較的速い 5位 IIJmioのタイプD、LIBMO、BIGLOBEモバイルのタイプD、イオンモバイルのタイプ2のドコモ回線
6位 mineoのauプラン、mineoのドコモプラン、エキサイトモバイルイオンモバイルのタイプ1のドコモ回線、QTモバイルのDタイプ
普通 7位 LINEモバイルのソフトバンク回線、mineoのソフトバンクプラン、OCNモバイルONEの旧コース、楽天モバイルのau回線、IIJmioのタイプA
少し遅い 8位 楽天モバイルのAPN(JP)、楽天モバイルのAPN(CO)、LINEモバイルの新プランのドコモ回線
遅い 9位 楽天モバイルのスーパーホーダイの低速ON、LINEモバイルの旧プランのドコモ回線、LINEモバイルのau回線、イオンモバイルのタイプ1のau回線
超遅い 10位 TONEモバイル、ロケットモバイルの神プラン

最新の速度ランキングの詳細を読む

30枚以上の格安SIM、ポケットWiFi、ドコモの実際に出る通信速度の記録も取ってあるので、最新情報は格安SIM/ポケットWiFi/ドコモの速度ランキングの記録をご確認ください。

BIGLOBE WiMAXの目次

新しいWiMAX端末の選び方

BIGLOBE WiMAXのWiMAX端末の価格は1万9200円です。端末代は24分割になって月800円の端末代がかかります。

WiMAX端末とセットで申し込むと、今なら1万5000円のキャッシュバックがもらえるので、BIGLOBE WiMAXを申し込む場合は、WiMAX端末とセットに申し込むことを強くおすすめします。

WX06:安定性重視

WX06

Speed Wi-Fi NEXT WX06
最大通信速度ハイスピードモード 下り最大440Mbps / 上り最大30Mbps
プラスエリアモード 下り最大440Mbps / 上り最大75Mbps
サイズ111 x 62 x 13.3mm / 127グラム
連続通信時間ハイスピードモード:速度優先500分 / バランス約690分 / 電池優先840分
ハイスピードプラスエリアモード:速度優先490分 / バランス約630分 / 電池優先800分
連続待受時間700時間(静止時)
価格1万9200円
発売日2020年1月30日

※ 連続通信時間の計測の仕方がWX06とW06で少し違いますが、速度優先=ハイパフォーマンス、バランス=スマート、電池優先=バッテリーセーブと同じものと仮定して掲載しています。

WX06ならモバイルWiMAXルータ初の2.4GHzと5GHzのWiFiを両方同時に使うことができます。

電池持ちもW06よりも2割くらい良いです。

WX06はクレードルを使うと電波が弱いところでも速度が56%アップします。自宅でも使う場合はクレードルをセットに購入することをオススメします。(クレードルを機能させるにはコンセントが必要です)

主に外で使う場合やFUJI WiFiでも使いそうな場合は、W06を検討してみてください。

※ WX06でもFUJI WiFiのSIMプランが使えると思いますが、情報不足です。

WX06とHOME 02の詳細レビュー、モバイルルータ初の2.4GHz/5GHz両対応、ホームルータはコンパクト化でエリアは25%アップ

BIGLOBE WiMAXの目次

W06:実績と速度重視、FUJI WiFiのSIMプランも使える

W06

Speed Wi-Fi NEXT W06
最大通信速度ハイスピードモード 下り最大558Mbps / 上り最大30Mbps
プラスエリアモード 下り最大1,237Mbps / 上り最大75Mbps
サイズ128 x 64 x 11.9mm 125グラム
連続通信時間ハイスピードモード:ハイパフォーマンス430分 / スマート540分 / バッテリーセーブ700分
プラスエリアモード:ハイパフォーマンス300分 / スマート400分 / バッテリーセーブ600分
連続待受時間800時間(静止時)
価格1万9200円
発売日2019年1月25日

主に外でよく使う場合にW06がおすすめです。最大通信速度が一番速く、受信感度も結構良いです。

W06ならFUJI WiFiのSIMプランでも使うことができます。ただし、使えるバンドがバンド1だけになるので、郊外や奥まった場所で、W06にFUJI SIMを入れて使うと、電波が悪くなるかもです。(W06とFUJI SIMの組み合わせは自己責任で。。ただ、割と使えたりします)

W06の性能評価と評判

BIGLOBE WiMAXの目次

HOME 02:自宅に設置するホームタイプ、コンパクトなNEC製

HOME 02

Speed Wi-Fi HOME 02
最大通信速度ハイスピードモード 下り最大440Mbps / 上り最大30Mbps
ハイスピードエリアモード 下り最大440Mbps / 上り最大75Mbps
最大同時接続数WiFi 20台(2.4GHz:10台、5GHz:20台) / LANポート 2台(1000BASE-T、100BASE-TX)
サイズ50 × 118 × 100mm / 218グラム
電池持ちコンセントに挿して使います
価格1万9200円
発売日2020年1月30日

HOME 02は自宅で使うタイプのホームルータです。

自宅の固定回線用に使いたい場合は、ホームルータのHOME 02がオススメです。モバイルタイプだと長時間コンセントに繋げたままだと電池が劣化してしまいますが、HOME 02ならコンセントに繋げて使うタイプのルーターなので劣化の心配はありません。

HOME 02は旧モデルのHOME 01よりも本体サイズが40%ダウンして、内部アンテナの性能が強化したので電波のエリアが25%アップしました。

電波の届きやすさはHOME L02と同じ程度だと思いますが、HOME L02よりもHOME 02はサイズが半分で重さも半分、かなりコンパクトな作りになっています。

※ HOME 02でもFUJI WiFiのSIMプランが使えると思いますが、情報不足です。

WX06とHOME 02の詳細レビュー、モバイルルータ初の2.4GHz/5GHz両対応、ホームルータはコンパクト化でエリアは25%アップ

BIGLOBE WiMAXの目次

HOME L02:実績と速度重視、FUJI WiFiのSIMプランも使える

HOME L02

Speed Wi-Fi HOME L02
最大通信速度ハイスピードモード 下り最大558Mbps / 上り最大30Mbps
プラスエリアモード 下り最大1Gbps / 上り最大75Mbps
最大同時接続数WiFi 40台(2.4GHz:20台、5GHz:20台) / LANポート 2台(1000BASE-T、100BASE-TX、10BASE-T)
サイズ93 × 178 × 93mm / 436グラム
電池持ちコンセントに挿して使います
価格1万9200円
発売日2019年1月25日

HOME L02もホームタイプのWiMAXルータです。

HOME L02は4本の高感度アンテナで360度全方位カバーできるので、モバイルルーターと比べてWiMAX2+の受信感度が良くなります。

さらにビームフォーミングに対応していて、HOME L02を置いている部屋とは別の部屋や別のでもWiFiが繋がりやすくなっています。W06とWX06でもビームフォーミングに対応していますが、モバイルルータよりもホームルータの方がビームフォーミングの電波が強くなります。

電波の受信感度はモバイルタイプよりも良くなり、モバイルタイプよりも自宅内を広い範囲でカバーします。

外ではWiMAXをあまり使いそうもなく、主に自宅で使う場合は、ホームタイプのWiMAXルータがおすすめです。工事も不要で、電波の良さそうな窓際に置いて、コンセントに挿すだけです。

HOME L02ならFUJI WiFiのSIMプランでも使うことができます。ただし、使えるバンドがバンド1だけになるので、郊外や奥まった場所で、HOME L02にFUJI SIMを入れて使うと、電波が悪くなるかもです。(HOME L02とFUJI SIMの組み合わせは自己責任で。。ただ、割と使えたりします)

HOME L02の性能評価と評判

WiMAX端末の詳細はこちら → BIGLOBE WiMAX 2+の公式サイト

BIGLOBE WiMAXの目次

WiMAX端末でも、安くてギガを超たくさん使えるFUJI WiFiのSIMプランが使える

WiMAX端末のW06とHOME L02なら、FUJI WiFiのSIMプランで使うこともできます。

バンド1しか使えませんが、バンド1だけでも結構使えたりします。(※郊外や奥まった場所だと避けたほうが良いです。あとWiMAX端末をFUJI WiFiで使うのは自己責任で・・)

FUJI WiFiのSIMプランなら月1480円で20GB、月1980円で50GB、月2480円で100GB、月2980円で200GBも使えます。1日数十GB使っても速度制限にはなりません。

BIGLOBE WiMAXを使っていて、ギガが足りなかったり、逆に3日間10GBも必要なくなった場合は、FUJI WiFiのSIMプランを契約して、WiMAX端末に試しに入れてみることをおすすめします。

FUJI SIMなら縛りがないので、うまくいかなかったら、FUJI WiFiをすぐ解約するだけです。FUJI SIMで十分使えることがわかったら、BIGLOBE WiMAXから乗り換えるのは十分ありだと思います。

BIGLOBE WiMAXは1年未満に解約しても大丈夫?

BIGLOBE WiMAXは1年未満に解約した場合でも違約金は1000円です。BIGLOBE WiMAXは初月無料だし、安く手に入るWiMAX端末を入手してキャッシュバックを受け取ったらさっさと解約してしまう。。。

そう考える人が出てくると思いますが、その方法は微妙です。

短期解約はWiMAXプロバイダーはよく思っていないです。そのため違約金は1000円でも、短期解約したユーザは当分の間(年単位)はBIGLOBE WiMAXを再契約できなくなると思います。

FUJI WiFiに乗り換える場合でも、基本的には1年くらい使ってから、13ヶ月目に解約することをおすすめします。

BIGLOBEモバイルの格安スマホが月200円引き、UQモバイルなら月500円引き

BIGLOBE WiMAX2+でBIGLOBE会員になっておくと、BIGLOBEモバイルの月額料金が200円引きになります。(または、BIGLOBEモバイルを契約してBIGLOBE会員になっておけば、BIGLOBE WiMAXの月額料金が200円引きになります)

格安スマホや格安SIMなら、スマホの月額料金を2000円くらいになります。大手キャリアで月7000円とか8000円をスマホ代で支払っていたのを後悔するくらい節約でできます。

BIGLOBEモバイルの料金プランと評価を実際に使って徹底解説&YouTube見放題

BIGLOBEモバイルの公式サイト

一番お得なBIGLOBEモバイルのキャンペーン情報を徹底解説、初月無料+月額料金が合計9600円引き+初期費用全額ポイントバック、格安スマホは7000円ポイント還元、6ヶ月YouTube見放題

BIGLOBEモバイルでは、通話SIMの月3GB以上を申し込むと、月額料金は初月無料で翌月から6ヶ月間1600円引き(合計9600円引き)、そして初期費用の3394円が全額ポイントバックになるキャンペーンを行なっています。

さらに指定の格安スマホセットなら7000円相当のポイントがもらえます。YouTubeがギガ消費なしで見放題になるエンタメフリーオプションも半年間無料で使えます。キャンペーン終了日は未定です。
キャンペーンの詳細を見る

格安スマホの弱点は大手キャリアと比べると通信速度が遅くなることですが、WiMAXを使えばその弱点をカバーできます。

格安スマホ(格安SIM)の安いプランでスマホの料金を抑えて、通信速度の速いWiMAXでギガをたくさん使って節約できます。

UQモバイルなら月500円引きになる

UQモバイルのスマホプランとWiMAX2+を契約していると、月額料金が500円引きになるギガMAX月割を適用できます。

BIGLOBEモバイルは月200円引きですが、UQモバイルなら月500円引きです。

BIGLOBEモバイルも格安SIMの中では速度が速いですが、UQモバイルはauと同等の速度が出て、いつでもスマホを快適に使えます。

UQモバイルの月額料金は格安SIMの中で少し高いですが、WiMAXを契約すると月500円引きになるので、普通の格安SIMの料金になります。WiMAXを契約する場合は、基本的にはUQモバイルを検討することをおすすめします。

UQモバイルのキャンペーンとキャッシュバックの詳細、最大1万円のキャッシュバック、または最大1万8000円の端末割引

UQモバイルのスマホプランを申し込むと、SIMのみの場合は最大1万円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行なっています。iPhoneや格安スマホとセットで申し込むとキャシュバックの代わりに最大1万8000円の端末割引で買えます。

UQモバイルは速度が超速いので、いつでも快適にスマホが使えます。
UQ mobileのキャンペーンの詳細を見る

UQ mobileの公式サイト(最大1万円のキャッシュバック、または最大1万8000円の端末割引)

BIGLOBE WiMAXの目次

申し込むのに必要なもの、本人名義のクレジットカード(口座振替の場合は不要だけど・・)

BIGLOBE WiMAXを申し込むのには本人名義のクレジットカードが必要です。

BIGLOBE WiMAXの場合は口座振替を選べるので、口座振替を選ぶ場合はクレジットカードは不要です。ただ、口座振替だと月200円の手数料が余分にかかります。

本人名義のクレジットカードを持っていない場合は、クレジットカードを作ることを強くオススメします。何かしらの理由でクレジットカードが作れない場合に、口座振替を選んでみてください。

BIGLOBE WiMAXの目次

BIGLOBE WiMAX2+の問い合わせ対応、フリーダイアルで結構丁寧

BIGLOBE WiMAX2+への問い合わせはフリーダイアルで応じています。

0120-995-962
受付時間9:00 – 21:00

結構遅い時間まで電話での問い合わせを受け付けています。BIGLOBE WiMAX2+へは何回か電話で問い合わせたことがあるのですが、ほとんどの場合であまり待たずに電話に出てくれます。(まれに時間帯や曜日によっては、5分程度待つ場合もあります)

受け答えも結構丁寧な感じです。BIGLOBEやUQ、Niftyなど老舗のプロバイダーの問い合わせは素早く応じてくれて、結構丁寧な感じになる傾向があります。知名度が微妙だったり、評判が少し悪いところだと、問い合わせ対応も少し雑になる傾向があります。

BIGLOBE WiMAXの目次

BIGLOBE WiMAX2+の解約の仕方の詳細

解約月の料金は日割りにはならず、満額になります。いつ解約しても解約月の月末まで使えます。

違約金なしに解約するには、更新月の25日までに解約手続きを行う必要があります。

WiMAXだけなら末日までに解約できて更新月の場合は違約金もかかりませんが、WiMAXと紐づいている月200円分のベーシックコースの当月中の解約期限は25日までになっています。

26日以降に解約すると、翌月分のベーシックコース200円が余分にかかるので注意してください。

解約はオンラインから手続きするか、BIGLOBE WiMAXへ電話をかけて解約することができます。

オンラインでの解約手続き:BIGLOBEの退会・インターネット接続のみ解約の手続き

電話での解約手続き
0120-827-193 (IP電話からだと03-6631-4602)
受付時間9:00 – 18:00

電話での当日中の解約受付は16時30分までになります。

BIGLOBE WiMAX2+の解約の仕方は少しわかりづらいので、更新月になったら期限ギリギリまで引き延ばさずに、さっさと上旬にでも解約手続きをとることをオススメします。

更新月は、BIGLOBEのマイページ「モバイル契約情報」で確認できます。

返却するものは特にありません。WiMAX端末とUIMカード(SIMカード)の返却も不要です。

BIGLOBE WiMAXの目次

BIGLOBE WiMAXの機種変更、故障時や紛失時に安く端末が手に入るけど・・、今後も長期で使う場合は他のWiMAXプロバイダーがおすすめ

BIGLOBE WiMAXは契約から19ヶ月経つと最新端末に6000円で機種変更できて、34ヶ月経つと無料(もしくは2000円)で新しいWiMAX端末に機種変更できます。

BIGLOBE WiMAXの機種変更の公式サイト (UQのサイトですがBIGLOBEも同じ条件で機種変できます)

契約から19ヶ月以降に端末を紛失したり壊れた場合に、新しいWiMAX端末が安く手に入ります。34ヶ月経つと一部の端末が無料で機種変できます(無料購入から6ヶ月以内にWiMAXを解約すると端末の返却が必要)

ただし、BIGLOBE WiMAXはそんなに長期で使う料金設定ではありません。イメージ的に1年ちょっと使ってやめる感じです。2年以上使いそうな場合は、3年契約になりますが、月額料金が安いGMOとくとくBB WiMAXを検討することをおすすめします。

BIGLOBE WiMAXの目次

BIGLOBE WiMAX2+のまとめ

BIGLOBE WiMAXは月額料金は他のWiMAXプロバイダーよりも高いですが、1年縛りで自動更新もありません。仮に1年未満で解約した場合でも、違約金は1000円だけです。

クレジットカードでの支払いに加えて口座振替での支払いにも対応しています。

他のWiMAXプロバイダーは安く見えますが、3年契約で自動更新、更新月以外で解約したら最大2万円近い違約金がかかります。

シンプルに使いたい、そんな場合に自由に使えるBIGLOBE WiMAXがおすすめです。

申し込みはこちら → BIGLOBE WiMAX 2+の公式サイト

BIGLOBE WiMAXの目次

BIGLOBE WiMAX 2+の評判

BIGLOBE WiMAX2+は、WiMAX2+プロバイダーの中でも良い評判になっています。

WiMAX 2+を提供している会社は主なところで10数社くらいありそうですが、通信速度はどの会社を選んでも同じです。評判に影響を及ぼすのは、キャッシュバックのもらい損ね、問い合わせ電話の待ち時間、解約時の対応や違約金です。

BIGLOBE WiMAX 2+の場合、キャッシュバックは比較的簡単にもらえるので、もらい損ねる人はほとんどいません。問い合わせ電話の待ち時間もそんなにかかりません。割とすぐに出てきてくれます。解約時の対応も真っ当です。

評判を最も悪くするのはキャッシュバックのもらい損ねです。この人たちの恨みは相当です・・・。高額のキャッシュバックをもらえると思っていたら、いつの間にかキャッシュバックを受け取る権利が無くなっていたり・・。

BIGLOBE WiMAX2+の評判が良いというわけではなく、おそらく一般的な感覚だと普通です。単に、他のプロバイダーが泥沼のようなことをしているため、普通なBIGLOBE WiMAX2+が良く見える、そんな感じになっています。

BIGLOBE WiMAXの目次

WiMAXとポケットWiFiのおすすめ比較ランキング

契約月数:違約金なしで解約できるまでの月数
平均月額料金:(契約期間の合計の月額料金 - キャッシュバック) / 契約月数
(縛りなし、もしくは違約金1000円の場合は平均月額料金は省略します)

平均月額料金は2020年4月時点のキャンペーンを反映して計算しています。

おすすめ1位:FUJI WiFi コスパ最強(現在、新型コロナの影響で受付を一時停止中)

FUJI WiFiのSIMプラン
ギガ数20GB50GB100GB200GB
契約月数縛りなし
事務手数料キャンペーンで無料
端末代SIMのみ契約
月額料金月1,480円月1,980円月2,480円月2,980円
FUJI WiFiのルータープラン
ギガ数25GB50GB100GB無制限
契約月数縛りなし
事務手数料キャンペーンで無料
端末代0円 (レンタル)
月額料金月1,980円月2,480円月2,780円月3,480円

回線種類 ソフトバンクのLTE回線 / 使えるデータ量◎ 制限なしで契約データ量まで使えます。無制限はクラウドプラン / 通信速度と対応エリア◎ / 問い合わせ対応○ / 違約金◎◎

SIMプランは自分で用意したSIMフリーのスマホやモバイルルータを使います。ルータープランの取り扱い端末△ FS030W、無制限のクラウドプランの場合はGlocalMe G3

キャッシュバックなし◎:キャッシュバックはもらえませんが、縛りなしで月額料金が圧倒的に安いです。

総合評価:ポケットWiFiでFUJI WiFiが最強のコスパです。月額料金がとても安くて、使えるデータ量に3日制限などはありません。通信速度も十分に速く、ソフトバンクのスマホが使えるような場所ならFUJI WiFiも普通に使えます。超オススメです。

ルータープランのレンタル端末はFS030Wという少し古い端末ですが、普通に使う分には電池持ち良く十分な速度で使えます。(無制限のクラウドプランだけ端末はGlocalMeG3です)

料金は申し込み時にクーポンコード「NEWLIFE2020」を入力した場合の料金です。2020年4月30日までのキャンペーンです。

最高のFUJI WiFiのクーポンとおまとめプランの詳細、2020年のFUJIWiFiのキャンペーンのクーポンコードで初期費用無料+ずーと月500円引き

FUJI WiFi(FUJIWiFi)では、クーポンを利用して契約すると、初回事務手数料3000円が無料、月額料金もおまとめプラン無しでずーと月500円引きで使えるキャンペーンを行っています。

例えば、SIMプランの20GBプランなら月1480円でずーと使えます(通信速度も速いです)。

2020年4月30日までのキャンペーンです。フジワイファイはあまりキャンペーンをしないので、この機会に是非検討してみてください。

新型コロナの影響で、すべてのプランで申し込みを一時停止しています。準備が整い次第、順次再開する予定ですが、再開時期は未定です
キャンペーンの詳細を見る

FUJI WiFiの公式サイト

FUJI WiFiは最強の格安SIM&ポケットWiFi、50GBが月1980円で速度も速い、SIMプランの契約も可能、最高の使い方を徹底解説

おすすめ2位:GMOとくとくBB

GMOとくとくBB月額割引版キャッシュバック版
契約月数初月込みで38ヶ月
事務手数料3,000円
端末代0円
初月(日割り)月2,170円月3,609円
1〜2ヶ月目月2,170円月3,609円
3〜36ヶ月目月3,480円月4,263円
37ヶ月目〜月4,263円
合計料金132,093円163,032円
キャッシュバック2,000円37,800円+5,000円
平均月額料金月平均3,424円月平均3,246円

回線種類 WiMAX2+ / 使えるデータ量◎ 3日間で10GB / 通信速度と対応エリア○ / 問い合わせ対応△ / 違約金◎ / 取り扱い端末◎ W06、WX06、HOME L02、02

月額割引版のキャッシュバック◎:キャッシュバックがもらえませんが、月額料金が安くなっています。

キャッシュバック版のキャッシュバック△:キャッシュバックは11ヶ月後に独自メールアドレスにメールが届き30日以内に手続きを完了させる必要があり、受け取り損ねる人がいます。

総合評価:WiMAXプロバイダの中で一番無難に使えるのがGMOとくとくBBの月額割引版です。月額割引を多くして、キャッシュバックを少なくしているので安心です。

GMOとくとくBB WiMAX2+(月額割引)の公式サイト

GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバックより月額割引キャンペーンがおすすめの詳細評価

おすすめ3位:BIGLOBE WiMAX2+

BIGLOBE WiMAX2+
契約月数初月込みで14ヶ月(途中解約1000円&自動更新なし)
事務手数料3,000円
端末代SIMのみの契約なら0円(端末セットは19,200円)
初月月0円
翌月以降月3,980円(BIGLOBE会員なら月3,780円)
キャッシュバック0円(端末を購入する場合はキャッシュバック15,000円)

回線種類 WiMAX2+ / 使えるデータ量◎ 3日間で10GB / 通信速度と対応エリア○ / 問い合わせ対応○ / 違約金◎◎ / 取り扱い端末◎ W06、WX06、HOME L02、02

キャッシュバック◎:サービス開始翌月に普段使っている自分のメルアドに手続きメールが届き45日以内に手続きをするとキャッシュバックがもらえます。

総合評価:キャッシュバックは簡単にすぐに受け取れます。月額料金は他のWiMAXプロバイダーよりも高いですが、1年契約で自動更新なしで契約できます。13ヶ月以内にやめても違約金は1000円だけです。自由に使えます。

BIGLOBE WiMAX 2+の公式サイト

BIGLOBE WiMAX 2+の徹底解説とキャッシュバックキャンペーンの詳細&SIMのみの申込みもできて、1年契約で違約金も1000円だけ

WiMAX2+とポケットWiFiのおすすめ比較ランキング+おすすめ圏外

その他のWiMAXとポケットWiFi関連の情報

最終更新日 2020年4月2日 / 作成日 2016年6月7日 / 作成者 格安SIMの管理人

1
この記事に気軽にコメントや口コミをどうぞ↓

avatar
1 Comment threads
0 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
1 Comment authors
KKMM Recent comment authors
  Subscribe  
更新通知を受け取る »
KKMM
ゲスト
KKMM

こちらの記事を参考に、BIGLOBE WiMAXを申し込みました。
今は、どこのWiFiサービスも混乱していて、この先どうなるかわかりません。
なので、なるべく契約期間の制限が少ないBIGLOBE WiMAXにしておいたほうがいいと考えました。
正直、どのWiFiサービスにすべきか迷っていたので、大変参考になりました。

「BIGLOBE WiMAX 2+の徹底解説とキャッシュバックキャンペーンの詳細&SIMのみの申込みもできて、1年契約で違約金も1000円だけ」をシェアする
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます
(税込1人当たり)
1人目
       

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMと格安スマホのカテゴリ
サイト内検索
口コミ