BIGLOBE WiMAX 2+の詳細評価&キャッシュバックと月額割引キャンペーンはどちらがお得か徹底比較

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人

最も無難で安心して使えるのがBIGLOBE WiMAX 2+です。BIGLOBEはキャッシュバック重視か月額割引重視のキャンペーンのどちらかを選ぶことができます。

キャッシュバックを選ぶ場合でも普段使っている自分のメルアドに手続きメールが届くので、キャッシュバックを受け取り損ねる可能性は相当低いです。不安な場合は、お得度が少し下がってしまいますが、月額割引重視のキャンペーンも選ぶことがもできます。

問い合わせ電話もスムーズで、疑問や問題が発生した場合でも丁寧に対応してくれます。

他のWiMAX2+のプロバイダーの多くは問い合わせ電話が繋がりにくかったり、複雑な仕組みでキャッシュバックを受け取らせないようにしていますが、BIGLOBE WiMAXならそんな心配はほとんど必要ありません。

BIGLOBE WiMAX 2+の公式サイト

BIGLOBE WiMAX2+の詳細評価の目次

BIGLOBE WiMAX2+のおすすめポイントと契約するメリット

  • キャッシュバックと月額割引のどちらかの特典を選ぶことができる
  • 何か疑問や問題がある場合でもサポートが丁寧
  • BIGLOBE会員だと月額料金が200円引き
  • BIGLOBEの格安スマホの月額料金が200円引き
  • 初月無料
  • 口座振替に対応している

BIGLOBE WiMAX2+の注意点とデメリット

  • 端末は無料だけど、2年未満で解約した場合は端末代の一部を負担する

BIGLOBE WiMAXの目次

クレジットカード払いでのBIGLOBE WiMAX2+の料金の詳細(推奨)

※すでにBIGLOBE会員の場合は月額料金が200円引きになります。
※申し込みから2日〜3日程度で端末が届きます。
※端末を受け取った日がサービス利用開始月になります。
※サービス利用開始月(初月)の翌月を1ヶ月目としてカウントしています。
※解約月は日割りにはなりません。

契約月数:違約金なしで解約できるまでの月数
平均月額料金:(契約期間の合計の月額料金 – キャッシュバック – 特典) / 契約月数

契約月数未満や更新月以外で解約すると違約金がかかります。

BIGLOBE WiMAX 2+はクレジットカードで支払う場合と、口座振替で支払う場合で料金が変わります。まずはクレジットカードで支払う場合の料金から説明していきます。

BIGLOBE WiMAX 2+には、Flatツープラス ギガ放題とFlatツープラスがあります。ギガ放題ではないプランは、使えるデータが少ないので基本的に契約する意味がありません。9割くらいの人がギガ放題を選んでいます。

Flatツープラス ギガ放題のキャンペーン料金

ギガ放題はデータを無制限に使えるプランです。ただし、3日間で10GB超のデータを使うと翌日の18時から翌2時(合計8時間)まで通信速度が1Mbpsに制限されます。(参考:WiMAX 2+の通信速度の速度制限の詳細)

月額割引を重視するキャンペーンプラン(特典A)と、キャッシュバックを重視するキャンペーンプラン(特典B)があります。

ギガ放題の月額割引版の料金(特典A)
契約月数初月込みで37ヶ月
事務手数料3,000円
端末代0円
初月月0円
1〜36ヶ月目月3,620円
37ヶ月目〜月4,380円
合計料金133,320円
キャッシュバック0円
平均月額料金月平均3,603円 (BIGLOBE会員の場合:月平均3,409円)
ギガ放題のキャッシュバック版の料金(特典B)
契約月数初月込みで37ヶ月
事務手数料3,000円
端末代0円
初月月0円
1〜2ヶ月目月3,695円
3ヶ月目〜月4,380円
合計料金159,310円
キャッシュバック30,000円
平均月額料金月平均3,495円 (BIGLOBE会員の場合:月平均3,300円)

月額割引版でもキャッシュバック版でも、平均月額料金はそこまで変わりません。BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックは受け取りやすいですが、それでもうっかり忘れてしまう場合も考えられます。

心配な場合はそんなに実質料金は変わらないので月額割引版の特典Aがおすすめです。多分大丈夫そうな人はキャッシュバック版の特典Bを選んでみてください。

申し込みはこちら → BIGLOBE WiMAX 2+の公式サイト

ハイスピードプラスエリアモードが無料

WiMAX2+の電波が悪い場合、ハイスピードプラスエリアモードをオンにするとauのスマホが使える場所なら普通に使えるようになります。(対応エリア auのスマホが使える場所 > WiMAX2+)

どのWiMAX2+プロバイダでも3年契約はハイスピードプラスエリアモードは無料で使えます。(ハイスピードエリアモードで使えるデータ量は月7GBまでです)

BIGLOBE WiMAXの目次

Flatツープラスはあまり使わなくなった場合のプラン変更用

Flatツープラスは月7GB使えるプランです。Flatツープラスは3年契約のみ受け付けています。(他のプロバイダーではライトプランと呼んでたりします)

Flatツープラスの月額割引版の月額料金(特典A)
1月〜36ヶ月目月3,160円
37ヶ月目〜月3,695円
Flatツープラスのキャッシュバック版の月額料金(特典B)
1ヶ月目〜月3,695円

プラン変更のパターン
・Flatツープラスのキャッシュバック版 ⇄ ギガ放題のキャッシュバック版の料金
・Flatツープラスの月額割引版 ⇄ ギガ放題の月額割引版の料金

Flatツープラスは月7GBを使い切ると通信速度は128kbpsに制限されます。この制限速度は超遅いので7GBを使い切ったら実質的に使えなくなります。

最初からFlatツープラスを契約する意味はありません。月7GBもデータを使わない場合は、格安SIMとモバイルルーターがベストです。格安SIMを選ぶ場合、1万円くらいのモバイルWiFiルーターを買う必要がありますが、月7GBなら月額1900円で使うことができます。

WiMAXを契約する人のほとんどがギガ放題を選んでいます。

Flatツープラスは、最初ギガ放題を契約して、そのうちデータがそんなたくさん必要なくなった時、途中解約すると違約金が発生するので、解約月まで月額料金を抑えたい場合に存在するようなプランです。3年契約の場合にだけ、Flatツープラスを選ぶことができます。

auのスマホの料金が1000円引きについて(auスマートバリューmine)

これも他のWiMAXプロバイダーでも行なっています。ギガ放題を契約して、auのスマホを契約している場合は月額料金を500円から1000円割引にすることができます。

ただし、電話をたくさんする人でない限り、auのスマホよりも格安SIMを使った方が月額料金が5000円くらい安くなります。スマホ代を節約したい場合は、auスマートバリューを無視して格安SIMを検討することをオススメします。格安SIMと格安スマホの比較サイトを参考にしてみてください。

データをたくさん使いながら月額料金をできるだけ抑えたい場合、WiMAX2+と格安スマホ(格安SIM)の組み合わせが最適です。

BIGLOBE WiMAXの目次

口座振替でのBIGLOBE WiMAX2+の料金の詳細(少し割高)

BIGLOBE WiMAX2+は口座振替でも申し込むことができます。ただ、クレジットカードで支払うよりもキャッシュバックが少なくなったり、月額料金が少し割高になったりします。

口座振替:ギガ放題の月額割引版の料金(特典A)
契約月数初月込みで37ヶ月
事務手数料3,000円
端末代4,800円
初月月0円
1〜2ヶ月目月3,145円
3〜24ヶ月目月3,830円
25ヶ月目〜月4,380円
合計料金142,910円
キャッシュバック0円
平均月額料金月平均4,079円 (BIGLOBE会員の場合:月平均3,884円)
口座振替:ギガ放題のキャッシュバック版の料金(特典B)
契約月数初月込みで37ヶ月
事務手数料3,000円
端末代4,800円
初月月0円
1〜2ヶ月目月3,495円
3〜24ヶ月目月4,180円
25ヶ月目〜月4,380円
合計料金159,310円
キャッシュバック15,000円
平均月額料金月平均3,900円 (BIGLOBE会員の場合:月平均3,706円)

WiMAXの支払いに口座振替を選ぶと、選べるプロバイダーが少なくなり、月額料金も高くなるのでクレジットカードで支払うのがオススメですが、BIGLOBE WiMAXは口座振替を選べるプロバイダーの中では比較的割安な料金になっています。

口座振替が必須な場合は、平均月額料金が安い口座振替対応の比較ランキングも参考にWiMAXを選んでみてください。

口座振替での申し込みはこちら → BIGLOBE WiMAX 2+

BIGLOBE WiMAXの目次

Flatツープラスはあまり使わなくなった場合のプラン変更用

Flatツープラスは月7GB使えるプランです。

最初からFlatツープラスを契約することもできますが、基本的にはギガ放題を選んで、そのうちデータをあまり使わなくなった場合に、使えデータは少ないけど料金が少しだけ安くなるFlatツープラスに変更する感じで使います。

口座振替:Flatツープラスのキャッシュバック版の月額料金(特典A)
1ヶ月目〜月3,695円
口座振替:Flatツープラスの月額割引版の月額料金(特典B)
1月〜36ヶ月目月3,345円
37ヶ月目〜月3,695円

プラン変更のパターン (3年契約のみ)
・Flatツープラスのキャッシュバック版 ⇄ ギガ放題のキャッシュバック版の料金
・Flatツープラスの月額割引版 ⇄ ギガ放題の月額割引版の料金

BIGLOBE WiMAXの目次

キャッシュバックの受け取り方、普段使うメルアドに届く

キャッシュバック版を選んだ場合、クレジットカードで契約するとサービス開通翌月を1カ月目として9カ月目にキャッシュバックの案内メールが普段使っているメールアドレスに届きます。口座振替の場合は6ヶ月目に案内メールが届きます。(特典適用月の1日か2日に案内メールが届きます)

※ 普段使っているメールアドレス ← 申し込み時に入力した連絡先メールアドレスです。

キャッシュバックの案内メールを受け取ってから45日以内にBIGLOBEマイページから振込希望の銀行(ゆうちょ銀行含む)を登録します。登録すると数日後に指定の口座へキャッシュバックが入金されます。

45日以内に指定口座を登録しないとキャッシュバック特典が無効になってしまうので注意してください。

いつ頃キャッシュバックが届くのか忘れてしまった場合は、BIGLOBEのマイページの特典一覧ページで「キャッシュバック対象月」の確認をすることができます。

BIGLOBE WiMAXの目次

主に使おうと思っている場所でBIGLOBE WiMAX 2+が使えるかエリアチェック!

WiMAX2+のサービスエリア

BIGLOBE WiMAXは結構広いエリアをカバーしていますが、ピンポイントエリア判定で使えるかどうかの判定をしてから契約することを強くオススメします。

ほとんどの場合で問題なく使える判定

○でも確実に保証できるものではありません。9割がた大丈夫だと思いますが、端末が届いたら問題なく使えるかすぐ試してみることをオススメします。8日以内に連絡すれば初期契約解除に応じるので、箱も捨てずに保管しておきます。

使えないリスクがある判定

この場合はTry WiMAXで15日間無料で試すことができるので、それで実際に確認してから契約することをオススメします。

おそらく無理な判定

基本的には使わないほうがいいですが、ワンチャンス狙って、Try WiMAXで15日間無料で試してみてください。

使えない判定

サービスエリア外です。

タワーマンションの高層階(15階以上)に住んでいるとか、窓を開けてもビルの壁しかないとか、使う場所が窓から20メートルくらい離れているとか、周りに窓がないとかだと電波が悪くなるので、そういう場所でBIGLOBE WiMAXを使うのは難しいです。

BIGLOBE WiMAXでもauのスマホが使える場所ならネットができるハイスピードエリアモードが使えますが、ハイスピードエリアモードで使えるデータ量は月7GBまでです。

3日間10GB使えるデータ通信は、高層階や見通しの良い窓から離れすぎると電波の受信が悪くなるので注意してください。

申し込みはこちら → BIGLOBE WiMAX 2+の公式サイト

BIGLOBE WiMAXの目次

BIGLOBE WiMAX 2+の実際に出る通信速度の詳細

WiMAXプロバイダは複数ありますが、WiMAX2+の通信速度は同じです。BIGLOBE WiMAX 2+でも、UQ WiMAXでも、GMOとくとくBBでも、プロバイダごとに通信速度の違いは出ません。

計測場所によって通信速度が大きく異なります。(使用しているモバイルWiFiルーターでも多少変わります)

WiMAX端末のスペックには、下り最大440Mbpsとか、下り最大758Mbpsとか記載されていますが、実際にはそんな超超速い速度は出ません。実際の速度は15Mbps程度です。

とりあえずどんな感じに使えかは、平均的な格安SIMの通信速度を先にみてください。

格安SIM計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイル動画
8時322
12時0.50.40.4
14時15
19時21.51.51

表の中の単位は全てMbpsです。平均的な格安SIMは平日の昼(12時)に通信速度がかなり低下します。誰も使っていない14時などは15Mbpsくらい速度がでます。そこそこ人が使っている時間帯だと1Mbpsから2Mbpsくらいが平均的な速度になります。

平日の昼は流石に厳しいですが、スマホで2Mbps前後出ていれば結構快適に使うことができます。ただ、パソコンで快適に使いたい場合は2Mbpsだと少し厳しくて、5Mbpsくらいほしくなります。

BIGLOBE WiMAX2+の通信速度はどうなっているかというと・・(東京の普通の住宅街)

WiMAX2+計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイル動画
8時15151515
12時15151515
14時15151515
19時15151515

WiMAX 2+の通信速度は全て15Mbps程度になります。もっと都市部に向かえば通信速度が50Mbpsくらい出ますが、逆に郊外へ向かうと5Mbpsくらいに低下します。

格安SIMは場所による速度差はそこまでないですが、利用用途や時間帯により速度がかなり変わります。WiMAX2+は場所による速度差は大きいですが、いつでもどんな利用用途でも同じ通信速度が出ます。

WiMAX2+でも下り最大440Mbpsとか、下り最大758Mbpsとかいう速度なんて出ませんが、サービスエリア内ならWiMAX2+で十分以上に快適に使うことができます。

このサイトではWiMAX2+の通信速度をリアルタイムで計測して、結果をWebサイト上で公開しているのでは参考にしてみてください。

WiMAX2+の通信速度 (リアルタイム)

※ ただし、タワーマンションの高層階(15階以上)に住んでいるとか、窓を開けてもビルの壁しかないとか、使う場所が窓から20メートルくらい離れているとか、周りに窓がないとかだと、WiMAXの電波が悪くなり使い物にならない可能性があります。

BIGLOBE WiMAXの目次

無料のWiMAX端末の選び方

BIGLOBE WiMAXでは実質無料でWiMAX端末がもらえます。

ただ実際には端末代は1万9200円です。端末代は24分割になって月800円の端末代がかかっていますが、24ヶ月間は800円の端末割引がもらえるので実質無料になります。

ここでの注意点は、24ヶ月未満で解約した場合、違約金の他に端末代の残りの代金を支払う必要があるので注意してください。(端末の分割代金の残り = 1万9200円 – 800円×契約月数)

BIGLOBE WiMAXで選べる端末は、WX05、WX04、W06、W05、HOME L02、L01sの6機種です。2年契約の場合は選べる端末はWX03のみですが、WX03は在庫切れで実質的に2年契約は選べなくなっています。

※ 旧モデルのWX04、W05、L01sを選ぶメリットは皆無なので紹介を省略します。

W06:持ち歩けるモバイルタイプ、実績と速度重視

W06

Speed Wi-Fi NEXT W06
通信速度下り最大558Mbps / 上り最大30Mbps
サイズ128 x 64 x 11.9mm 125グラム
電池持ちハイパフォーマンス430分 / スマート540分 / バッテリーセーブ700分 / 休止800時間
発売日2019年1月25日

主に外でよく使う場合にW06がおすすめです。最大通信速度が一番速く、受信感度も結構いいので、モバイルタイプでWiMAX端末の中で一番オススメです。

(新しい機種)W06 ← W05 ← W04(古い機種)

W06の性能評価と評判、WX05と旧モデルのW05とホームルータのL02と01の詳細比較

WX05:持ち歩けるモバイルタイプ、安定性重視

WX05

Speed Wi-Fi NEXT WX05
通信速度下り最大440Mbps / 上り最大30Mbps
サイズ111 × 62 × 13.3mm 128グラム
電池持ちハイパフォーマンス490分 / スマート690分 / バッテリーセーブ840分 / 休止700時間
発売日2018年11月8日

※ 電池持ちの計測の仕方がWX05とW06で少し違いますが、ハイ=ハイパフォーマンス、ノーマル=スマート、エコ=バッテリーセーブと同じものと仮定して掲載しています。

自宅や外でも使う場合にWX05がおすすめです。電池持ちが良く、室内でも受信感度が良くなる機能が付いています。

WX05はWiMAXハイパワー対応に対応しているので、電波が届きにくいエリアにおいて通信速度が最大20%改善します。

WX05専用のクレードルはWウイングアンテナが付いていて、アンテナ1,2本の場所だとアンテナが増える場合があり、20%程度スループット(通信速度)が向上します。クレードルを機能させるにはコンセントが必要です。

自宅でも外でも使いたい場合に、WX05とクレードルのセットがオススメです。主に外で使う場合は、通信速度が速く、WXシリーズより評判の良いWシリーズのW06がオススメです。

(新しい機種)WX05 ← WX04 ← WX03(古い機種)

WXシリーズはWX04とWX03の評判が散々な悪さでしたが、WX05でようやくまともな良い評判になっています。

HOME L02:自宅に設置するホームタイプ、実績と速度重視

HOME L02

Speed Wi-Fi HOME L02
通信速度下り最大558Mbps / 上り最大30Mbps
同時接続数WiFi 40台(2.4GHz:20台、5GHz:20台) / LANポート 2台(1000BASE-T、100BASE-TX、10BASE-T)
サイズ93 × 178 × 93mm / 436グラム
電池持ちコンセントに挿して使います
発売日2019年1月25日

自宅の固定回線用に使いたい場合は、ホームルータのHOME L02が一番オススメです。モバイルタイプ(W06、WX05)だと長時間コンセントに繋げたままだと電池が劣化してしまいますが、HOME L02ならコンセントに繋げて使うタイプのルーターなので劣化の心配はありません。

HOME L02は4本の高感度アンテナで360度全方位カバーできるので、モバイルルーターと比べてWiMAX2+の受信感度が良くなります。

さらにビームフォーミングに対応していて、HOME L02を置いている部屋とは別の部屋や別のでもWiFiが繋がりやすくなっています。W06とWX05でもビームフォーミングに対応していますが、モバイルルータよりもホームルータの方がビームフォーミングの電波が強くなります。

電波の受信感度はモバイルタイプよりも良くなり、モバイルタイプよりも自宅内を広い範囲でカバーしてくれます。

外ではWiMAXをあまり使いそうもなく、主に自宅で使う場合は、HOME L02を選ぶことを強くオススメします。工事も不要で、電波の良さそうな窓際に置いて、コンセントに挿すだけです。

HOME L02の性能評価と評判、WiMAXホームルータのHOME L01sとHOME 01の詳細比較

無料のWiMAX端末の詳細はこちら → BIGLOBE WiMAX 2+の公式サイト

W06とWX05の場合は充電器が必要

W06とWX05には充電器と充電ケーブルは付いていないので、持っていない場合は、自分で用意する必要があります。BIGLOBE WiMAXでは謎の充電器付きケーブルを2750円で販売していますが、充電器とケーブルのオススメは下記になります。

Amazon:Anker 24W 2ポート USB急速充電器

Amazon:Rampow USB Type C ケーブル

そのへんに売ってる安いUSB充電器とUSB Type C ケーブルでも大体は問題ないです(安い充電器やケーブルだと充電時間が長くなる可能性があります)。

BIGLOBE WiMAXの目次

BIGLOBEの格安スマホの月額料金が200円引き!

BIGLOBE WiMAX2+でBIGLOBE会員になっておくと、BIGLOBEの格安スマホや格安SIMの月額料金が200円引きになります。(または、BIGLOBEの格安スマホや格安SIMでBIGLOBE会員になっておけば、BIGLOBE WiMAXの月額料金が200円引きになります)

格安スマホや格安SIMなら、スマホの月額料金を2000円くらいにすることができます。大手キャリアで月7000円とか8000円をスマホ代で支払っていたのを後悔するくらい節約でできます。

BIGLOBEモバイルの詳細評価

BIGLOBEモバイルの公式サイト

一番お得なBIGLOBEモバイルのキャンペーン情報を徹底解説、初期費用0円+初月無料+1500円相当のポイント+YouTube見放題のエンタメフリーが6ヶ月無料

BIGLOBEモバイルでは、通話SIMの月3GB以上を申し込むと、3394円の初期費用が無料、月額料金が初月無料、そしてサイト限定キャンペーンで月額料金の支払いにも使えるGポイントが1000円分もらえるキャンペーンを行なっています。2019年10月31日までのキャンペーンです。

YouTube等をデータ消費なしに見れるエンタメフリーオプションを半年間無料で使えるキャンペーンも実施中です。
キャンペーンの詳細を見る

格安スマホの弱点は大手キャリアと比べると通信速度が遅くなることですが、WiMAXを使えばその弱点をカバーすることができます。

スマホはデータをあまり使わずに格安スマホ(格安SIM)で安く抑えて、通信速度の速いWiMAXでデータをたくさん使って節約する方法がコスパが一番良いです。

BIGLOBE WiMAXの目次

申し込むのに必要なもの、本人名義のクレジットカード(口座振替の場合は不要だけど・・)

BIGLOBE WiMAXを申し込むのには本人名義のクレジットカードが必要です。

BIGLOBE WiMAXの場合は口座振替を選べるので、口座振替を選ぶ場合はクレジットカードは不要です。ただ、口座振替だと平均月額料金がそこそこ高くなってしまいます。

本人名義のクレジットカードを持っていない場合は、クレジットカードを作ることを強くオススメします。何かしらの理由でクレジットカードが作れない場合に、口座振替を選んでみてください。BIGLOBE WiMAXの他にも口座振替で申し込めるWiMAXプロバイダーの比較を検討してみてください。

BIGLOBE WiMAXの目次

BIGLOBE WiMAX2+の問い合わせ対応、フリーダイアルで結構丁寧

BIGLOBE WiMAX2+への問い合わせはフリーダイアルで応じています。

0120-995-962
受付時間9:00 – 21:00

結構遅い時間まで電話での問い合わせを受け付けています。BIGLOBE WiMAX2+へは何回か電話で問い合わせたことがあるのですが、ほとんどの場合であまり待たずに電話に出てくれます。(まれに時間帯や曜日によっては、5分程度待つ場合もあります)

受け答えも結構丁寧な感じです。BIGLOBEやUQ、Niftyなど老舗のプロバイダーの問い合わせは素早く応じてくれて、結構丁寧な感じになる傾向があります。知名度が微妙だったり、評判が少し悪いところだと、問い合わせ対応も少し雑になる傾向があります。

BIGLOBE WiMAXの目次

BIGLOBE WiMAX2+の違約金の詳細、端末の分割代金に注意

違約金
サービス利用開始月(初月)1万9000円
1カ月目~12カ月目1万9000円
13カ月目~23カ月目1万4000円
24カ月目〜35ヶ月目9500円
36カ月目0円 (更新月)
37カ月目〜9500円

23カ月目までに解約した場合
・端末の分割代金の残り = 1万9200円 – 800円×契約月数

ただし契約から8日以内なら初期契約解除で違約金は無料になります。端末も所定の期間内に返却すれば端末料金も発生しません。

もし端末を無くしたとか、更新月を見逃したとかでWiMAXプロバイダーを乗り換えたい場合、違約金を負担してくれるBroad WiMAXがおすすめです。

Broad WiMAXの詳細評価、Broad WiMAXを契約すべきか徹底検証

端末代の分割代金の負担は無理ですが、最高1万9000円までの違約金をBroad WiMAXが負担してくれます。

BIGLOBE WiMAXの目次

BIGLOBE WiMAX2+の解約の仕方の詳細

解約月の料金は日割りにはならず、満額になります。いつ解約しても解約月の月末まで使うことができます。

違約金なしに解約するには、更新月の25日までに解約手続きを行う必要があります。

WiMAXだけなら末日までに解約できて更新月の場合は違約金もかかりませんが、WiMAXと紐づいている月200円分のベーシックコースの当月中の解約期限は25日までになっています。

26日以降に解約すると、翌月分のベーシックコース200円が余分にかかるので注意してください。

解約はオンラインから手続きするか、BIGLOBE WiMAXへ電話をかけて解約することができます。

オンラインでの解約手続き:BIGLOBEの退会・インターネット接続のみ解約の手続き

電話での解約手続き
0120-827-193 (IP電話からだと03-6631-4602)
受付時間9:00 – 18:00

電話での当日中の解約受付は16時30分までになります。

BIGLOBE WiMAX2+の解約の仕方は少しわかりづらいので、更新月になったら期限ギリギリまで引き延ばさずに、さっさと上旬にでも解約手続きをとることをオススメします。

更新月は、BIGLOBEのマイページ「モバイル契約情報」で確認できます。

返却するものは特にありません。WiMAX端末とUIMカード(SIMカード)の返却も不要です。

BIGLOBE WiMAXの目次

電波が悪い場合は初期契約解除を使う、8日以内なら違約金なしに解約できる

端末が届いてから8日以内なら初期契約解除で違約金ゼロ円で解約できるので、電波が悪いなどの場合は初期契約解除で解約することを強くオススメします。

初期契約解除のステップ1:端末が届いて8日以内に所定のハガキを出す

端末が届いた日を初日として、8日を経過するまでに、ハガキなどの書面を発すれば初期契約解除ができます(消印有効)。書面の書き方は、BIGLOBEから届く契約書に記載されています。わからなければBIGLOBEに問い合わせてみてください。

期限ギリギリになるとロクでもないことが発生する可能性があるので、端末が届いたら、すぐに自分が使う場所で電波が問題なく使えるか色々試すことを強くオススメします。

初期契約解除のステップ2:14日以内に端末がBIGLOBE WiMAXに届くように発送する

初期契約解除が可能な期間の満了日を初日として14日を経過するまでに端末を返却する必要があります。

つまり初期契約解除の期限の8日間+14日間、端末が届いてから22日以内にBIGLOBE WiMAXに“届く”ように発送します。これは消印有効ではありません。相手に届いている必要があります。

送料は自己負担です。着払いだと何があるかわかったもんじゃないので、送料を払って発送してください。

トラブルを避けるために、ゆうパックやヤマトなど、相手が受け取ったことが確認できる発送方法で送ることを強くオススメします。

そのうち返却しようとかじゃなくて、初期契約解除のハガキを送ったら、BIGLOBEから届く契約書の記載に従って、さっさと端末も返却しましょう。本体はもちろん、箱や保証書なども返却です。オプションのクレードルや充電器などもあれば、一緒に返却します。

よくわからなくなってしまった場合は、BIGLOBEに電話で問い合わせて聞くのがベストです。

返却期限に間に合わなかった場合、機器損害金として2万円くらい請求されてしまうので注意してください。

※ 初期契約解除でも、契約時に支払った事務手数料の3,000円は返金されません。

BIGLOBE WiMAXの目次

モバイルWiMAXルーターをなくしても大丈夫

モバイルWiMAXルーター(モバイルルーター)をなくしたり、盗難にあった場合どうするか・・、BIGLOBE WiMAXなら大丈夫です。6000円〜8000円くらいで元に戻せます。

※ この方法は全て自己責任で行ってください。

モバイルルーターを紛失・盗難にあったら、まずはauショップでUIMカード再発行の手続きを取ります。再発行手続きをすれば、前のモバイルWiFiルーターは使えなくなります。UIMカード再発行手数料は2000円です。

WiMAXを契約した時にもらえる11桁の電話番号が再発行のときに必要です。この番号がわからない場合はBIGLOBEに電話をかけて自分のWiMAXの11桁の電話番号を聞き出してください。

WiMAXの11桁の電話番号をメモって、WiMAXを契約した本人が免許証や保険証などの本人確認書類とハンコを持参すれば、基本的にauショップでUIMカードの再発行に応じてくれます。ただし、auショップの店員の知識不足で変な要求をする可能性があるので、事前にauショップへ問い合わせて確認することをオススメします。

UIMカードには相性があるので、基本的には無くした端末と同じ端末をヤフオクやメルカリなどで手に入れるのが無難です。

使いまわしができる端末の組み合わせ①
WX05、WX04、W06、W05、HOME L02、L01s、01

使いまわしができる端末の組み合わせ②
WX03、WX02、WX01、W04、W03、W02、W01、HOME L01

例えば、WX05を使っていて無くして、WX03を手に入れて使おうとするとひどい目に遭う可能性が非常に高いです。WX05、W06、W05なら大丈夫です。

最新のWiMAX端末は6000円〜9000円程度、型落ちだと4000円〜5000円程度でヤフオクやメルカリで手に入れることができます。BIGLOBE WiMAXなら契約から19ヶ月経つと最新端末に6000円で機種変更できます。

新たに購入したWiMAXルーターに再発行したUIMカードを挿入すれば、元どおりです。BIGLOBE WiMAXの場合、万が一、モバイルルーターをなくした場合でも、自己責任で元に戻せる方法があります。

WiMAXルーターが壊れた場合でも安心

もらったWiMAXルーターが壊れたり、なんか動作がおかしい場合は、auショップで修理を受け付けてくれます。1年間のメーカー保証もあるので、水の中にぶっこんだとかじゃなければ、無料で直してくれる可能性は高いです。

auショップにWiMAXルータの在庫があれば、代替機として無料で貸し出してくれます。(在庫がないことはあまり考えられないので、高い確率で貸し出してくれると思います)

無くした場合や壊れた場合でも、Broad WiMAXなら違約金を負担してくれて、新しい端末が無料でもらえる

Broad WiMAXなら他社のWiMAXから乗り換えで違約金が発生する場合は1万9000円までBroad WiMAXが負担してくれます。

端末を無くしたり壊れた場合、BIGLOBE WiMAXの違約金を負担してくれるBroad WiMAXに乗り換えるというのもアリです。

Broad WiMAXの詳細評価、Broad WiMAXを契約すべきか徹底検証

注意点は、BIGLOBE WiMAXの端末の分割代金の残りがある場合は、その代金分はBroad WiMAXの負担の対象外になります。(端末の分割代金 = 1万9200円 – 800円×契約月数)

BIGLOBE WiMAXの目次

BIGLOBE WiMAXの機種変更、故障時や紛失時に安く端末が手に入る

BIGLOBE WiMAXは契約から19ヶ月経つと最新端末に6000円で機種変更できて、34ヶ月経つと無料(もしくは2000円)で新しいWiMAX端末に機種変更できます。

BIGLOBE WiMAXの機種変更の公式サイト (UQのサイトですがBIGLOBEも同じ条件で機種変できます)

契約から19ヶ月以降に端末を紛失したり壊れた場合に、新しいWiMAX端末が安く手に入ります。

34ヶ月経つと一部の端末が無料で機種変できますが無意味です。というのも、無料購入から6ヶ月以内にWiMAXを解約すると端末を返却する必要があるためです。返却しない場合や無料購入した端末が壊れていた場合は、2万円の罰金が発生します。

BIGLOBE WiMAXは34ヶ月経って無料で機種変しても、3ヶ月で37ヶ月目の更新月が来ます。無料で機種変しても更新月に解約すると返却する羽目になります。

解約せずに使い続ける場合、BIGLOBE WiMAXの月額料金は4,380円です。他社なら平均月額料金が3000円ちょっとで使えるので、BIGLOBE WiMAXで無料で機種変するメリットはほとんどありません。

故障時や紛失時にだけ機種変を利用することをおすすめします。

BIGLOBE WiMAXの目次

BIGLOBE WiMAX2+のまとめ

BIGLOBE WiMAXはキャッシュバック重視の料金プランと月額割引重視の料金プランの選べて、クレジットカードでの支払いに加えて口座振替での支払いにも対応しています。

他のWiMAXプロバイダーは月額割引重視のキャンペーンだけをやっているところが大半だったり、クレジットカードのみ受け付けていたりしますが、BIGLOBE WiMAXなら色々柔軟に対応しています。

WiMAX 2+を検討している場合、キャッシュバック額だけに意識がいきがちですが、キャッシュバック額だけで決めると、そもそもキャッシュバック手続きが複雑になっていて、キャッシュバックをもらい損ねるというロクでもないことが発生したりします。

さらに解約をするときも、UIMカードを返却しろとか、手続き期日が過ぎているから来月分もいただくよ等が仕込まれていたりします。

BIGLOBE WiMAX2+の場合、キャッシュバックの額は普通ですが、ほとんどの人がキャッシュバックを受け取れるくらい簡単な手続きになっています。それでもきになる場合は、月額割引重視のプランを選べば気に掛ける必要なしです。

解約する時も、電話やネットで月末までに手続きをすれば良いだけです。書類の提出も、UIMカードの返却も必要ありません。

BIGLOBE WiMAX2+は、WiMAX 2+を提供している会社(プロバイダー)で最もユーザ数が多いです。何か質問や困ったことがあった時、BIGLOBEに電話をかければ、割と簡単につながって相談にのってくれます。

キャッシュバック額の多さや安さを強調しているプロバイダーは、どこを削っているかというと電話サポートです。加えているところは、キャッシュバックを受け取らせない仕組みだったり、解約の手間だったり。

BIGLOBE WiMAX 2+なら安心して使うことができます。

申し込みはこちら → BIGLOBE WiMAX 2+の公式サイト

BIGLOBE WiMAXの目次

BIGLOBE WiMAX 2+の評判

BIGLOBE WiMAX2+は、WiMAX2+プロバイダーの中でも良い評判になっています。

WiMAX 2+を提供している会社は主なところで10数社くらいありそうですが、通信速度はどの会社を選んでも同じです。評判に影響を及ぼすのは、キャッシュバックのもらい損ね、問い合わせ電話の待ち時間、解約時の対応です。

BIGLOBE WiMAX 2+の場合、キャッシュバックは比較的簡単にもらえるので、もらい損ねる人はほとんどいません。問い合わせ電話の待ち時間もそんなにかかりません。割とすぐに出てきてくれます。解約時の対応も真っ当です。

評判を最も悪くするのはキャッシュバックのもらい損ねです。この人たちの恨みは相当です・・・。高額のキャッシュバックをもらえると思っていたら、いつの間にかキャッシュバックを受け取る権利が無くなっていたり・・。

BIGLOBE WiMAX2+の評判が良いというわけではなく、おそらく一般的な感覚だと普通です。単に、他のプロバイダーが泥沼のようなことをしているため、普通なBIGLOBE WiMAX2+が良く見える、そんな感じになっています。

WiMAX 2+の口コミと質問は下記から

このサイトではユーザ参加型の口コミサイトも運営しています。WiMAX 2+も下記のリンクにて口コミや質問を受け付けているので、何か質問があったり口コミがあれば、書き込んでいただければと思います。

格安SIMとスマホの口コミ:WiMAX 2+とポケットWiFiの口コミ

BIGLOBE WiMAXの目次

WiMAX 2+とポケットWiFiの平均月額料金ランキングと総合評価

契約月数:違約金なしで解約できるまでの月数
平均月額料金:(契約期間の合計の月額料金 - キャッシュバック - 特典) / 契約月数

平均月額料金は2019年11月時点のキャンペーンを全て反映した計算しています。

解約月はUQ WiMAXだけ日割りで、それ以外は全て満額請求です。WiMAX2+は全てギガ放題の料金プランです。WiMAX2+を選ぶ人の9割以上はギガ放題を選んでいます。

下記は全てクレジットカードの支払いを基準にしています。口座振替で支払いたい場合は口座振替対応の比較ランキングを参考にしてみてください(口座振替だと割高になります)。

※ 3日間で10GB使えるプランで10GBを超えると、回線の種類がWiMAX2+だと翌日の18時から2時(合計8時間)まで通信速度が1Mbpsに制限、回線の種類がソフトバンクのAXGPだと当日の18時から1時(合計7時間)まで通信速度が1Mbpsに制限されます。

平均月額料金の安さ1位:GMOとくとくBB

GMOとくとくBB月額割引版キャッシュバック版
契約月数初月込みで38ヶ月
事務手数料3,000円
端末代0円
初月(日割り)月2,170円月3,609円
1〜2ヶ月目月2,170円月3,609円
3〜36ヶ月目月3,480円月4,263円
37ヶ月目〜月4,263円
合計料金132,093円163,032円
キャッシュバック0円34,800円
平均月額料金月平均3,476円月平均3,375円

回線種類 WiMAX2+ / 使えるデータ量◎ 3日間で10GB / 通信速度と対応エリア○ / 問い合わせ対応△ / 違約金◎ / 取り扱い端末◎ W06、WX05、HOME L02、01

月額割引版のキャッシュバック◎:キャッシュバックがもらえませんが、月額料金が安くなっています。

キャッシュバック版のキャッシュバック△:キャッシュバックは高額ですが、キャッシュバックは11ヶ月後に独自メールアドレスにメールが届き30日以内に手続きを完了させる必要があり、受け取り損ねる人が相当(半数?)います。

総合評価:WiMAXプロバイダの中で一番無難に使えるのがGMOとくとくBBの月額割引版です。月額割引を多くして、キャッシュバックをなくしているので、安心です。キャッシュバック版はリスクが高いので避けたほうがいいです。

GMOとくとくBB WiMAX2+(月額割引)の公式サイト

GMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバックより月額割引キャンペーンがおすすめの詳細評価

平均月額料金の安さ2位:どんなときもWiFi、ほんとにデータ無制限

どんなときもWiFiの料金
契約月数初月込みで26ヶ月
事務手数料3,000円
端末代0円 (レンタル)
初月(日割り)月3,480円
1〜24ヶ月目月3,480円
25ヶ月目〜月3,980円
合計料金93,980円
キャッシュバック0円
平均月額料金月平均3,615円

回線種類 ドコモ、au、ソフトバンクのLTE回線 / 使えるデータ量◎ 月200GB以上 / 通信速度と対応エリア◎ / 問い合わせ対応◎ / 違約金○ / 取り扱い端末△ D1

キャッシュバックなし◎:代わりにデータを超たくさん使えて、月額料金も比較的安くしています。

総合評価:どんなときもWiFiならほんとに無制限でデータを使えます。月200GBでも300GBでも使えます。ドコモ、au、ソフトバンクの電波が使えるので、普通のスマホが使えるところならどこでも使うことができます。データをどこでも大量に使いたい場合に一番おすすめです。

どんなときもWiFiの公式サイト

どんなときもWiFiの評判とデメリットを実際に契約して、速度は遅いのか制限があるのか徹底検証

平均月額料金の安さ3位:Broad WiMAX

Broad WiMAXの料金
契約月数初月込みで37ヶ月
事務手数料3,550円 (強制オプション550円込み)
端末代0円
初月(日割り)月2,726円
1〜2ヶ月目月2,726円
3〜24ヶ月目月3,411円
25ヶ月目〜月4,011円
合計料金134,902円
キャッシュバック0円
平均月額料金月平均3,646円

回線種類 WiMAX2+ / 使えるデータ量◎ 3日間で10GB / 通信速度と対応エリア○ / 問い合わせ対応○ / 違約金○ / 取り扱い端末◎ W06、WX05、HOME L02、01

キャッシュバックなし◎:代わりに月額料金を安くしています。

総合評価:Broad WiMAXは他社のWiMAXプロバイダーから乗り換える際に違約金が発生した場合は、最大1万9000円分の違約金をキャッシュバックしてくれます。プロバイダーを乗り換える場合で、違約金が発生する場合にBroad WiMAXを検討してみてください。

注:Broad WiMAXだけ事務手数料の他に18,857円の初期費用を設けています。月550円の安心サポートプラスと月907円のMyBroadサポートの2つのオプションに加入すると初期費用が無料になります。両方とも端末が届いたらすぐ解約できますが、安心サポートプラスの550円だけ無料期間がないので料金が発生します。

Broad WiMAXの公式サイト

Broad WiMAXの詳細評価と評判、他社WiMAXの違約金を負担してくれる!

WiMAX 2+とポケットWiFiのおすすめ比較ランキング1位〜7位+オススメ圏外

その他のWiMAX 2+関連の情報

最終更新日 2019年8月2日 / 作成日 2016年6月7日 / 作成者 格安SIMの管理人
「BIGLOBE WiMAX 2+の詳細評価&キャッシュバックと月額割引キャンペーンはどちらがお得か徹底比較」をシェアする
格安SIM/格安スマホ/WiMAX2+の情報をつぶやいてます

この記事に関して気軽にコメントや口コミをどうぞ↓

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMと格安スマホのカテゴリ
口コミ