ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMを縦断比較

FUJI WiFiは最強の格安SIM&格安スマホ&ポケットWiFi、50GBが月1980円など高品質激安、SIMのみの契約も可能、最高の使い方を徹底解説

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人

事実を書いたら怒られた、格安SIMの管理人です。

今回は最強の格安SIM&格安スマホ&ポケットWiFi、FUJI WiFi(FUJI SIM)を紹介します。

えっ、何で今まで紹介しなかったかって? 実は1年以上前に紹介しようと思って、結構重要な問題に関してFUJI WiFiに問い合わせたのですが、3回連続で無視されたからです。

その問題が最近解消して、さらに月額料金が2020年2月に値下げになって、そして今ならキャンペーンでさらにお得に契約できます。ということで、紹介に至ったわけです。

FUJI WiFiのサポート?何それ美味しいの?な気分ですが、FUJI WiFiのサポートなしでも大丈夫なように解説します。

FUJI WiFi

解説を始める前に月10GBもギガを使わない人の場合は、ここで解散です。FUJI WiFiは月10GB〜月200GBを使う場合に最強の格安SIM&格安スマホ&ポケットWiFiです。

月10GB以下で大丈夫なら、UQ mobileワイモバイルその他の格安SIMを検討してください。

FUJI WiFiの公式サイト

最強の格安SIM、格安スマホ、ポケットWiFiのFUJI WiFI(FUJI SIM)の目次

FUJI WiFiとFUJI SIMって何? 老舗のソフトバンク回線のポケットWiFiの会社、最近はSIMのみの申し込みも可能

FUJI WiFi(フジワイファイ)は老舗のソフトバンク回線のポケットWiFiを提供している会社です。

最近は、ポッと出の小学生が考えそうなポケットWiFiが新登場していますが、FUJI WiFiは2010年くらいから存在している老舗です。資本金が3000万円もある割と大きな会社です。

数十GBから数百GBの大容量のデータプランを安く提供しているので、昔からその界隈で人気があるポケットWiFiです。(評判では昔から速い速度を維持しているっぽいです)

そんなポケットWiFiのFUJI WiFiですが、確か2018年後半のどこかの時点でSIMのみの申し込みを受け付けるようになりました。

FUJI WiFiの中にもSIMカードが入っていますが、そのSIMカードを他の端末に入れて使うことは禁止されています。SIMのみの契約なら、自分の好きな端末、スマホやiPhone、LTE対応タブレット、モバイルルータ等に入れて、大容量でネットができます。

FUJI WiFiをSIMのみ契約することをFUJI SIMと言います。FUJI WiFiとFUJI SIMは意味は少し違いますが、ここでは同じものとして扱います。(両方併記するのが面倒なので・・)

FUJI WiFi / FUJI SIMの公式サイト

FUJI WiFiの目次

FUJI WiFiと普通の格安SIMの違い、速度が違う、大容量データでも料金が超安い

まずはFUJI WiFiと普通の格安SIMのざっくりとした違いは下記です。

FUJI WiFi普通の格安SIM
縛り縛りなし縛りなし(ただし、知名度の低いところだと1年縛りの自動更新なし)
通信速度速い、平日の昼などの混雑時でも速度低下しない!!平日の昼など混雑時で極端な速度低下をする。平日夜も速度は速くないけど、それなりに使える
大容量データ20GB以上の大容量データがかなり安い10GBを超えると飛躍的に料金が高くなる。15GB以上は罰ゲーム
小容量データないある、そして安い
通話機能・SMS機能不可。DSDV機種で格安SIMと組み合わせると可能可能

ギガを月10GB以上使う場合は、FUJI WiFi(FUJI SIM)を検討してみてください。ギガを月20GB以上使う場合は、FUJI WiFiの利用を強くおすすめします。

例えば月50GBプランの場合、格安SIMのイオンモバイルだと月8480円、FUJI WiFiなら月1980円です。

アホみたいに料金が違います。通信速度もFUJI WiFiの方が圧倒的に良いです。

FUJI WiFiの目次

FUJI WiFiの料金プランとキャンペーン料金、月20GB〜200GBの大容量プランが超安い

FUJI WiFi(FUJI SIM)の月額料金は2020年2月1日に値下げしました。下記は値下げ後の料金です。

SIMプラン:FUJI SIM(SIMのみ)の月額料金と手数料

SIM通常料金キャンペーン料金おまとめ払い料金
3ヶ月まとめ払い6ヶ月まとめ払い12ヶ月まとめ払い
20GB月1980円月1480円5700円、期間終了後は月1900円1万800円、期間終了後は月1800円1万7760円、期間終了後は月1480円
50GB月2480円月1980円7200円、期間終了後は月2400円1万3800円、期間終了後は月2300円2万3760円、期間終了後は月1980円
100GB月2980円月2480円8700円、期間終了後は月2900円1万6800円、期間終了後は月2800円2万9760円、期間終了後は月2480円
200GB月3480円月2980円1万200円、期間終了後は月3400円1万9800円、期間終了後は月3300円3万5760円、期間終了後は月2980円
手数料3000円無料無料

余ったギガの翌月繰り越しはできません。

FUJI WiFiのSIMプランには一般的な格安SIMのように通話SIMはありません。

SIMプラン(FUJI SIM)はSMSなしのデータSIMです。音声通話も使いたい場合は、コスパ最強の格安スマホ、OCNモバイルONEの激安格安スマホとFUJI SIMの組み合わせを参考にしてみてください。

キャンペーン料金について

キャンペーン料金は申し込み時にクーポンコード「NEWLIFE2020」を入力した場合の料金です。クーポンコードを入力することで、通常かかる3000円の手数料(初回事務手数料)も無料になります。

キャンペーン料金は、2020年2月1日から2020年4月30日までにクーポンコードを入れて申し込んだ人が対象です。

申し込みはこちら → FUJI SIMの公式サイト

申し込み時にクーポンコード「NEWLIFE2020」の入力を忘れないようにしてください。

おまとめ払いの料金について

おまとめ払いは、数ヶ月分の料金をまとめて払うことで、期間終了後の月額料金が安くなるプランです。上記のキャンペーンを行なっている期間は、おまとめ払いで払うメリットはありません。

おまとめ払いの場合、2020年2月1日から2020年4月30日までにクーポンコード「NEWLIFE2020-M」を入力することで、通常かかる3000円の手数料(初回事務手数料)が無料になります。

途中でプラン変更や解約をする場合でも、おまとめ払いで払った料金は戻ってこないので注意してください。

FUJI WiFiの目次

ルータープラン:FUJI WiFiの月額料金と手数料

ルータ通常料金キャンペーン料金おまとめ払い
3ヶ月まとめ払い6ヶ月まとめ払い12ヶ月まとめ払い
25GB月2480円月1980円7200円、期間終了後は月2400円1万3800円、期間終了後は月2300円2万3760円、期間終了後は月1980円
50GB月2980円月2480円8700円、期間終了後は月2900円1万6800円、期間終了後は月2800円2万9760円、期間終了後は月2480円
100GB月3280円月2780円9600円、期間終了後は月3200円1万8600円、期間終了後は月3100円3万3360円、期間終了後は月2780円
クラウド月3980円月3480円1万1700円、期間終了後は月3900円2万2800円、期間終了後は月3800円4万1760円、期間終了後は月3480円
手数料3000円無料無料

余ったギガの翌月繰り越しはできません。

キャンペーン料金について

キャンペーン料金は申し込み時にクーポンコード「NEWLIFE2020」を入力した場合の料金です。クーポンコードを入力することで、通常かかる3000円の手数料(初回事務手数料)が無料になります。

キャンペーン料金は、2020年2月1日から2020年4月30日までにクーポンコードを入れて申し込んだ人が対象です。

申し込みはこちら → FUJI WiFiの公式サイト

申し込み時にクーポンコード「NEWLIFE2020」の入力を忘れないようにしてください。

おまとめ払いの料金について

おまとめ払いは、数ヶ月分の料金をまとめて払うことで、期間終了後の月額料金が安くなるプランです。上記のキャンペーンを行なっている期間は、おまとめ払いで払うメリットはありません。

おまとめ払いの場合、2020年2月1日から2020年4月30日までにクーポンコード「NEWLIFE2020-M」を入力することで、通常かかる3000円の手数料(初回事務手数料)が無料になります。

途中でプラン変更や解約をする場合でも、おまとめ払いで払った料金は戻ってこないので注意してください。

ルータープランの注意点

ルータプランのルーターはレンタルです。ルーターを壊したり紛失したりすると、2万円(税込2万2000円)の機器損害金が発生します。

ルータはAmazonなどで税込1万3000円程度で買える代物です。FUJI WiFiをモバイルルータで使う場合は、基本的にはルータは自分で買って、SIMプランを契約することをおすすめします。

ポケットWiFiはレンタルにする、それとも購入が良い? ← 購入したほうが良い!

その他、ルータープランにはギガが使い放題のクラウドプランがあります。クラウドプランの詳細は下記にまとめているので参考にしてみてください。

クラウドプランって何? ギガ使い放題だけど謎

FUJI WiFiの目次

初月の月額料金は少し変わっている

FUJI WiFiは、申し込み月を当月か翌月かを選べます。翌月申し込みを選ぶと、翌月1日に届くように発送されます。

1日〜24日までに申し込む場合
・当月か翌月利用を選択可能

25日〜末日までに申し込む場合
・翌月利用のみ選択可能

満額請求と半額請求

1日〜15日までに当月利用で申し込んだ場合は、初月の月額料金は日割りにはならず満額請求になります。

16日〜24日までに当月利用で申し込んだ場合、初月の月額料金が半額(おまとめ払いの場合は1ヶ月分の月額料金が半額)になります。

※ 当月申し込みの場合は2営業日以内に発送されます。

FUJI WiFiの目次

FUJI WiFiの速度 ← 平日の昼でも速い、普通の格安SIMと比べて10倍〜30倍速い

FUJI WiFiの通信速度は速いです。

普通の格安SIMだと平日の昼にかなり遅くなったり、平日の夜もそれなりに遅くなりますが、FUJI WiFiなら混雑時でも速度低下しません。

FUJI WiFIの速度(リアルタイムで計測中)

FUJI WiFiの速度

普通の格安SIMだと平日の昼は1Mbps以下に速度低下します。

例えば、平日昼12時30分の速度計測では、格安SIMの平均速度は0.59Mbpsでしたが、FUJI WiFiなら17.12Mbpsでていました。FUJI WiFiの方が約30倍も速度が速いです。

FUJI WiFiなら格安SIMで速度が一番遅くなる平日の昼の時間帯でも快適にスマホが使えます。

FUJI WiFiは20GBが月1480円、50GBは月1980円、そして混雑時でも速度が速く快適に使える・・。これはすごいです。

一般的な格安SIM(データSIM)だと6GBで月1500円くらいです。

同じような料金を払って、FUJI WiFiならギガを3倍以上多く使えて、速度は混雑時だと10倍〜30倍速くなる。。圧倒的すぎる。。

FUJI WiFiとワイモバイルは速度が同じなの?

あまり自信はありませんが、おそらくFUJI WiFiとワイモバイルの速度は違うと思います。

普通の場所だと体感差はほとんど出てこないと思いますが、平日昼のオフィス街など局所的に混雑している場所だと、FUJI WiFiだと速度が2Mbps程度になったという情報提供があります。

そういった場所は、ソフトバンクやワイモバイルも速度が低下しますが2Mbpsよりは速度が出ると思います。

FUJI WiFiはソフトバンク回線を直接使っているので、ソフトバンクやワイモバイルの速度と近いものになりますが、値段が値段だけに、何かしらの速度低下はあると思っています。(そうでないと値段が異常に安すぎます・・)

ただ、何かしらの速度低下があるにしても、普通の場所なら速度低下せずに使えて、悪条件の場所と時間帯でも2Mbps程度でれば十分に実用に耐えます。

格安SIMの管理人はFUJI WiFiとワイモバイルの両方を持っているので、そのうち都心に出て速度を比較してみようと思います。

FUJI WiFiの目次

テザリングについて

FUJI WiFi(FUJI SIM)は、iPhoneやセルラーモデルのiPadではテザリングができません。

FUJI SIMを入れてテザリングができるのはSIMフリーのAndroidスマホ、SIMフリーのLTE対応のAndroidスマホ、SIMフリーのモバイルルータです。いわゆる、ネットショップや家電量販店で売っている端末なら、FUJI SIMで基本的にテザリングができます。

ドコモ、au、ソフトバンクのAndroidスマホはSIMロックを解除すると、FUJI SIMを入れて使うことができますが、テザリングに少し制限があります、。

ドコモのAndroidスマホ/タブレットだと、2015年4月以前に発売された端末はドコモの嫌がらせでテザリングができなくなっています。

ソフトバンクのAndroid端末だと、2018年4月以前に発売された端末はテザリングが使えなくなっているので注意してください。

それ以外は基本的にテザリングが使えるはずですが、FUJI WiFiはソフトバンク回線なので、ソフトバンクのLTEバンドに完全対応していないドコモとauの端末に入れてテザリングをすると、電波が悪く繋がらない可能性があるので注意してください。

※ 98%くらいで上記で合っていると思いますが、中には変な端末があるかもしれません。テザリングができるかどうかは保証できないので各自で確認してください。。(あくまで自己責任で・・

FUJI WiFiの目次

FUJI WiFiの何が良いかって? いろいろあるけど、事務手数料が無料、老舗で縛りがないのが最高

FUJI WiFiの良いところは、強いて言うと2つあります。

一つは今ならキャンペーンで事務手数料の3000円が無料になることです。

もし電波や速度に不満を抱いたら、かかる料金は1ヶ月分の料金(タイミングが少し悪いと1ヶ月半)なので気軽に試せます。

もう一つは老舗で縛りがないのが最高です。

ポケットWiFi系の会社は最近になってワラワラ出てきましたが、正体不明すぎです。FUJI WiFiも正直どんな会社か知りませんが、ずーと前からポケットWiFiのサービスを提供していて、生存してきました。

基本的にWiMAXは3年縛りの自動更新、普通のポケットWiFiは2年縛りの自動更新です。

FUJI WiFiなら縛りなしです。気に食わなければ1ヶ月でやめられるし、もし今後FUJI WiFiよりも優れたサービスが登場したら、違約金や更新月などを気にせずに乗り換えれます。

WiMAXには今のところ特に不満はありませんが、それでも3年縛りは長すぎ・・。今契約しているクラウドタイプのポケットWiFiには不満があるけど、2年縛りなので身動き取れないし、サイトで紹介したため今後も速度計測を見守る必要を感じてるし・・。

FUJI WiFiならそもそも月額料金も安いし・・。

私にとってFUJI WiFiがポケットWiFiと低価格大容量SIMのラストリゾートです。

FUJI WiFiの詳細はこちら → FUJI WiFiの公式サイト

FUJI WiFiの目次

支払いはクレジットカード、またはコンビニ払い

FUJI WiFiの支払いはクレジットカードとコンビニ払いを選ぶことができます。

基本的にはクレジットカードで支払うのが面倒がなくて良いですが、クレジットカードを持っていない場合はコンビニ払いを選んでください。

コンビニ払いを選ぶ場合、最初に3ヶ月〜12ヶ月分支払うおまとめプランは利用できません。加えて、SMS認証ができるスマホが必要です。

FUJI WiFiの目次

契約には本人確認書類が必要、無い場合は3000円の手数料がかかる

FUJI WiFiの契約には本人確認書類が必要です。

該当する本人確認書類を持っていない場合、月々払いのSIMプランでクレジットカード支払いのみ申し込めます。本人確認書類なしだと、簡易審査手数料3000円が追加で発生します。

FUJI WiFiの本人確認書類

下記の1点のうちどれか
・運転免許証、マイナンバー

上記の本人確認書類を持っていない場合は、パスポートと補助書類1点
・補助書類:公共料金領収書、住民票、公的機関より送付された郵便物、通信事業者より送付された郵便物、観光庁発行の印刷物 (いずれも発行から3ヶ月以内のもの)

FUJI WiFiの目次

月300円の「安心サポート Premium for SIM」が強制加入、2ヶ月目に解約する!

FUJI WiFiの不満点の一つは、SIMのみのプランだと月300円の「安心サポート Premium for SIM」が初回加入必須になっていて、オプションを解約できるのは2ヶ月目からになっていることです。

※ おそらくルータープランも月400円の「安心サポート Premium」か月250円の「安心サポート」の初回加入が必須だと思われます。

安心サポートのサポート内容や利用規約に分かりにくく記載されています。とりあえずいらないです。

オプションの解約は毎月15日が締め切りなので、翌月になったらさっさと解約します。

FUJI WiFiの目次

プラン変更と解約については、ちょっと気をつけよう

プラン変更手数料は1500円かかります。

プラン変更や解約は毎月15日まで申し込みを受け付けています。

SIMプランならSIMカードの返却、ルータープランならルーターの返却が必要です。送料は自己負担です。

返却は必ず返却発送日の記録(追跡番号、問合せ番号)が取得出来る宅配業者(日本郵便、ヤマト運輸、佐川急便)を利用し、最短の着日を指定する必要があります。

翌月3日までに返却(消印有効)しないと、遅延違約金が発生するので注意してください。

返却発送後、FUJI WiFiのマイページで追跡番号(問合せ番号)を入力する必要があります。

翌月1日以降にデータを使った場合、データ超過違約金が発生するので、月内にルーターの電源を切ったり、SIMカードを抜いてください。

SIMプランはSIMカードとSIMカードケース一式(SIM PIN、SIMアダプター3種全て含む)を返却する必要があります。SIMカードを紛失したら再発行手数料4000円、SIMカードケース一式の何かを無くしたら800円の機器損害が発生します。

ルータープランはルータ本体を盗難・紛失・故障したら2万円(税込2万2000円)、USBケーブルを無くしたら200円の機器損害金が発生します。

プラン変更をするとキャンペーン料金は非適用になる

プランを変更すると、キャンペーン料金ではなく月500円アップの通常料金になるので注意してください。

ただ、料金は1年分の前払いになってしまいますが、12ヶ月分のおまとめ支払いで支払えば、キャンペーン適用価格でプラン変更できます。

FUJI WiFiの目次

無くした場合の対応、SIMプランなら簡単

ルータープランだと、ルーター本体を無くしたり壊してしまった場合、税込2万2000円の機器損害金と税込4400円のSIMカード再発行手数料がかかります。

月400円の安心サポートPremiumに加入していると、無料で交換してくれますが、FUJI WiFiで借りられるモバイルルータはAmazonで税込1万3000円くらいで売ってます。ルータプランではなく、自分でモバイルルータをAmazonで買って、SIMプランを契約したほうが経済的です。

SIMプランなら税込4400円のSIMカード再発行手数料を支払うだけで、また使えるようになります。(もちろんSIMカードを入れた端末を無くしていたら、端末は自分で買う必要があります)

FUJI WiFiの目次

クラウドプランって何? ギガ使い放題だけど謎

FUJI WiFiのルータープランにはギガ使い放題のクラウドプランがあります。

ルータープランの月額料金
・月100GB:月2780円
・ギガ使い放題のクラウドプラン:月3480円

SIMプランの月額料金
・月100GB:月2480円
・月200GB:月2980円

月200GBを超えて使う場合にクラウドプランが選択肢になります。

クラウドプランはポケットWiFiの中にSIMカードは入っていません。ネット経由で事業者のSIMカードがたくさん刺さっている機材にアクセスして、そこからランダムにSIMを選んでインターネットができる仕組みになっています。

ただ、通常のSIMカードが入っているルータープランやSIMプランと比べて、通信品質が大丈夫なのか不明です・・。

格安SIMの管理人は、他のクラウド系のポケットWiFiを契約しているのですが、なんか通信品質があまり良くないんです。いつも悪いというわけではないのですが、ランダムに通信が不安定になったり、速度が極端に遅くなったりしたりします。

クラウドプランは月200GBを超えることが確実な場合はチャレンジするのも良いかもですが、私はクラウドプランの評価は保留します。(実際に契約して、負荷テストをかけないとわからないので。。月200GBを超える負荷テストとかしたくないです・・。)

クラウドプランの詳細はこちら → FUJI WiFiの公式サイト

FUJI WiFiの目次

コスパ最強の格安スマホ、それはOCNモバイルONEの激安格安スマホとFUJI SIMの組み合わせ

コスパ最強の格安スマホは、OCNモバイルONEでDSDV対応の激安格安スマホ(月1GB)を契約して、FUJI SIMを契約することです。

OCNモバイルONEの激安の格安スマホ情報はこちら

DSDV対応スマホはSIMカードを2枚入れて使うことができます。

1枚はOCNモバイルONEの月1GBの音声通話SIMです。これで電話やSMSが使えます。もう1枚はFUJI SIMです。これで大容量ギガでネットができます。

OCNモバイルONEの1GBの音声通話SIMの月額料金:月1180円
FUJI SIMの50GBの月額料金:月1980円

合計で月3160円で平日昼に速度が遅くなることなく快適にスマホが月50GB+1GB使える、コスパ最強の格安スマホの出来上がりです。(速度が本当に遅くならないかは、現在実機テスト待ちです)

UQモバイルとワイモバイルと比べても相当安い

FUJI SIMを20GBにすると月額料金の合計は2660円です。(使えデータ量は20GB+1GB)

FUJI SIMとOCNモバイルONEの組み合わせは裏技のような存在なので、比較するとかわいそうですがUQモバイルの14GBは月3980円、ワイモバイルの14GBプランは月4680円です。

UQモバイルとワイモバイルは速度が超速くスマホを快適に使えますが、FUJI SIMでも速度が十分に速いのでスマホを快適に使えます。

FUJI WiFiの目次

OCNモバイルONEを選ぶ理由

OCNモバイルONEを選ぶ理由は、格安スマホを超安く買えるキャンペーンを1ヶ月のうちに2週間くらい行っているからです。このキャンペーン期間だと、DSDV対応の格安スマホが超安く買えます。

大容量ギガを使うような場合、格安スマホの電池持ちを重視することをおすすめします。例えば、ZenFone Max Pro M2なら電池容量が5000mAhもあるので、電池持ちはかなり良いです。DSDVにも対応しています。

OCNモバイルONEのキャンペーンを徹底解説、iPhoneと格安スマホが超割引価格で買える

OCNモバイルONEは、通話SIMとセットだと格安スマホを割引価格で買えるキャンペーンを行っています。

AQUOS R2 compctが実質2万1800円(品切れ注意)、P30 liteが実質9800円、OPPO Reno Aが実質2万4000円、AQUOS zeroが実質3万7200円、未使用品のiPhone7なら3万4800円です。

他社からの乗り換えの場合は更に5000円引きになります。
キャンペーンの詳細を見る

OCNモバイルONEの公式サイト

OCNモバイルONEの料金プランと評価を実際に使って徹底解説、格安スマホの叩き売りMVNO

FUJI WiFiの目次

ドコモ回線とソフトバンク回線が使えるので、ソフトバンク回線が障害を起こしたり電波が届かなくても安心

ソフトバンク回線は数年に一度くらい大規模障害を起こしてネットがつながらなくなったりします。

そんなときOCNモバイルONEならドコモ回線が使えるので、データ通信をOCNモバイルONEのSIMカードに切り替えれば、ネットができるようになります。

加えて、ソフトバンクの電波が届かない場所でも、OCNモバイルONEのドコモ回線なら電波が届いてネットが使える可能性があるので安心です。(ソフトバンクの電波もドコモの電波も届かない場所だと無理ですが、なかなかそういう場所はないかと。山奥とか?)

ソフトバンクの電波が届かない場所もそうそうないと思いますが、保険的な意味合いではOCNモバイルONEでドコモ回線のデータ通信が使えるというのは心強いです。

FUJI WiFiの目次

ポケットWiFiはレンタルにする、それとも購入が良い?

主にスマホでギガをたくさん使う場合は、OCNモバイルONEの激安スマホとFUJI SIMの組み合わせが最強ですが、iPhoneで使いたい場合やパソコンやタブレットなどでも使う場合はポケットWiFiを利用します。(理由は後述します)

FUJI WiFiはルーターをレンタルするルータプランと、ルーターを自分でAmazonなどで買ってSIMのみを契約するSIMプランがあります。

機械操作がかなり苦手でなければ、レンタルではなく、ルーターを自分で買ってSIMのみを契約することをおすすめします。

理由は、SIMのみのプランの方が月額料金が安い、レンタルで無くしたり壊すと普通に買うよりも高額な機器損害金が発生、レンタルで補償を付けると壊したり紛失しても損害金はかからないけど補償オプションが長い目で見ると割高。

そしてFUJI WiFiのレンタルルータの中に入っているSIMカードは他の端末では使えませんが、SIMのみの契約ならポケットWiFiに入れて使ったり、DSDV対応のスマホで使ったり自由に使えます。

あとFUJI WiFiを解約した場合でも、自分が買ったモバイルルータは他のSIMのみ契約ができるポケットWiFiや格安SIMでも使えます。もちろんFUJI WiFiを再契約する時も使えます。

自分でルーターを買う場合のおすすめのモバイルルーター

Amazon:富士ソフト +F FS030W FS030WMB1

とりあえず、これ買っておけば良いです。税込1万2000円くらい。

電池不要のホームルーターという選択肢

自宅のWiFi用に使う場合はコンセントに繋いで使うタイプのホームルーターがおすすめです。電池を使わないので、電池の劣化の心配をする必要がなくなります。

ただ、該当する機種が生産終了したのかっぽい感じです。

Amazon:Aterm PA-HT100LN-SW 据え置き型 LTE ルーター

Amazonだと割高価格で販売している場合があるので、Yahooショッピングも見た方がいいです。

Yahooショッピング:Aterm PA-HT100LN-SW

1万3000円くらいで買えるならホームルータもいいかもです。

WiMAXのホームルーターって使えるの?

おそらく使えると思いますが、対応バンドがソフトバンク回線向けではないので電波が悪くなる可能性があります。

HOME L02を持っているので、時間がある時にでも試してみようと思います。リクエストが多ければ優先度を少し上げるかも・・。

FUJI WiFiの目次

iPhoneを使っている場合はポケットWiFiを使う

iPhoneを使っている場合はFUJI SIMを入れたポケットWiFi(もしくはレンタルルータのFUJI WiFi)を使った方がいいです。

理由はiPhoneにはSIMカードを1枚しか入らないのに加えて、テザリングができないからです。セルラーモデルのiPadも同じくSIM1枚しか入らず、テザリングできないのでポケットWiFiです。

ドコモ、au、ソフトバンクのiPhoneにFUJI SIMを入れて使おうと思っている場合は、iPhoneのSIMロックを解除しないと使えないので注意してください。(ドコモ、au、ソフトバンクのAndroidスマホも同じくSIMロック解除が必要です)

FUJI WiFiの目次

パソコンやタブレットなどでも使う場合はポケットWiFiが良い理由

パソコンやタブレットなどでも使う場合もFUJI SIMを入れたポケットWiFiがおすすめです。

DSDV対応のAndroidスマホにFUJI SIMを入れて、テザリングしてパソコンやタブレットなどで使うのも良いですが、使いすぎる場合は電池の消耗が気になります。

テザリングして、パソコンやタブレット、ネット対応テレビで少し使うくらいなら問題ないですが、日常的に動画を長時間見る場合は、スマホがそれなりに発熱して電池が消耗、スマホの電池がヘタってしまいます。

比較的安価なポケットWiFi(富士ソフト +F FS030W)を使えば、スマホの電池を痛めません。

それにポケットWiFiの方が電池持ちが良く、発熱も若干抑えているので、電池もヘタりづらいです。あと、FS030Wなら5000円程度で交換電池が売られているので、もし電池がヘタった場合でも簡単に電池を交換できます。

FUJI WiFiの目次

何GBが良い? スマホのみなら月20GB〜50GB、パソコンやタブレットなどを使う場合は月50GB〜100GB

FUJI WiFi(FUJI SIM)には月20GB〜200GBのプランがあります。

動画をあまり見なければ月20GBも必要ないですが、動画を習慣的によく見る場合は月20GB〜200GBを検討することになります。

主に自分のスマホでネットを使う場合は、月20GB〜50GBがおすすめです。月20GBと50GBの差額は500円しかないので、動画をたくさん楽しみたい場合は50GBを選んでおくのが良いです。

スマホだけの場合でも、動画を超たくさん見る場合は月100GBを選んでみてください。

パソコンやタブレット、ネット対応テレビ(Apple TV、Fire TV、クロームキャスト等)を使う場合は、月50GB〜100GBプランがおすすめです。

パソコンやタブレット、ネット対応テレビはスマホと比べて画面が大きいので、その分ギガをたくさん消費します。月50GBでも大丈夫だと思いますが、動画をたくさんん見たければ月100GBがおすすめです。

パソコンやタブレット、ネット対応テレビで動画を超たくさん見る場合にだけ月200GBを検討してみてください。(月200GBは相当な量です・・。さすがにポケットWiFiユーザでも月200GBを使っている人は1割もいないはず・・、たぶん・・。。

データプランの詳細 → FUJI WiFiの公式サイト

FUJI WiFiの目次

FUJI WiFiのデメリット

FUJI WiFiのデメリットは、ソフトバンクの電波を使っているので、ソフトバンクのスマホが使えないようなところだとFUJI WiFiも使えないことです。

ただ、ソフトバンクのスマホが使えないような場所ってどこなんでしょう・・・。

ほとんどの場所では使えると思いますが、山の中やゴルフ場とかそんなところだと厳しいかもしれません。もしくは、運の悪い3%くらいの人は、ソフトバンクの電波が悪い場所に住んでいるかもです。。

そんな運が悪い人に対応するのがクーリングオフ制度です。

FUJI WiFiのクーリングオフ制度(初期契約解除?)

FUJI SIMの利用規約から抜粋(若干省略)

> サービスエリア内かつ利用場所が屋外にも関わらず、電波状態が圏外によりサービスを利用できなかった場合のみ、レンタル開始日から7日以内にお問合せフォームなどで届け出る必要があります。

> 屋内(室内)での電波状態が圏外でサービス利用出来なかった場合はクーリングオフの対象外です。

サービスエリア内にも関わらず屋外で電波が圏外になった場合にクーリングオフが使えます。少し条件が厳しいので注意してください。

クーリングオフの適用外だった場合、1ヶ月〜2ヶ月分の月額料金を支払って解約になります。

FUJI WiFiの目次

他のポケットWiFiと比べてどうなの?

ポケットWiFiはFUJI WiFiの他にもたくさんあります。

ざっくり評価してしまうと、老舗で/縛りなしで/安くて/20GB〜200GBのプランがあり、プラン変更ができる、SIMのみの契約もできる、FUJI WiFiにしておこうという結論になりました。。

FUJI WiFi
・ソフトバンク回線のポケットWiFiとしては、おそらく一番の老舗。縛りなし。安い。20GB〜200GB、クラウドタイプの無制限プランがある。途中でプラン変更ができる。SIMのみでも契約できる。基本的にどこでも使える。

一般的なソフトバンク回線のポケットWiFi
・新参者。2年縛りが主流だけど、一部で縛りなしも。FUJI WiFiよりも少し高いかも。物理SIMタイプの無制限プランとクラウドタイプの無制限プランが主流、一部で20GBプランなどがある。プラン変更ができないところがほとんど。主にポケットWiFi、一部でSIMのみを受け付けている。基本的にどこでも使える。

WiMAX
・ポケットWiFiとしては最古参。3年縛りの自動更新。快適に使えるのは3日間で10GBまで。ソフトバンク回線のポケットWiFiよりも速度が速いけど、電波が悪い場所がそれなりある。地下や郊外で使うのは厳しい。

WiMAXは速度は速いのですが、ソフトバンク回線のポケットWiFiと比べると使えるエリアが少なくなるのと、3日間で10GBの制限が厳しいです。

あと、WiMAXはなんと言っても3年縛りの自動更新が・・・。WiMAXにも縛りなしのプランもありますが、月額料金がFUJI WiFiよりも結構割高です。

FUJI WiFiの公式サイト

FUJI WiFiの目次

格安SIMの管理人はクラウドSIM系のポケットWiFiに不信感たっぷり

格安SIMの管理人はクラウドタイプのポケットWiFiを使っていますが、FUJI SIMなどの物理SIMのポケットWiFiと比べて、通信が安定しない気がします。

クラウドタイプでも大体は普通に使えますが、ランダムで通信が不安定になったり、通信が切れたり、速度が劇遅になったりする場合があります。端末を何回も再起動すれば、大抵は直るのですが・・・。

FUJI SIM(FUJI WiFi)よりも安ければ良いのですが、クラウドタイプの方が料金が高い場合や、契約条件がかなり悪かったりします。

クラウドタイプのポケットWiFiは海外でも使えるので、海外によく行く人だけクラウドタイプのポケットWiFiを検討することをおすすめします。

FUJI WiFiの目次

FUJI WiFiの悪い評判は本当?嘘っぱち?

FUJI WiFiの評判を調べていれば見つけられるかもですが、FUJI WiFiをやたらとディスりまくっているレビューサイトがあるので注意してください。

これNext mobileの評判で調べても出てきます。

FUJI WiFiはコスパのが超良いサービスですが、完全無欠というわけではありません。でも、どう考えても頭のおかしいレビューサイトがかなりあります。

そういったFUJI WiFiをディスりまくっているサイトの目的は、特定のWiMAXプロバイダーや別の懇意にしているプロバイダーを勧めることです。

FUJI WiFiだけでなく、Next mobileやその他の多くの通信サービスをクソのような理由を並べて、訪問者を騙して特定のWiMAXプロバイダーだけを契約させようとしています。それでお金をもらいます。

人それぞれ意見が違うのかもですが、異常としか思えないディスり方です。存在が害悪です。

仕事で自分が儲かるプロバイダーを勧めるのは仕方ないかもですが、大して非がない他社サービスを貶めるな。

人を騙して得られるお金って、嬉しいものなのでしょうか?最近のインターネット、Webサイトは腐っているのが多すぎる思う。

妥当な悪い評判もある

FUJI WiFiはソフトバンク回線を使っているので、ソフトバンクの電波が届かない場所だとFUJI WiFiも使えません。そんな場所は、ソフトバンクのスマホも使えない場所です。

そういった場所でFUJI WiFiが使えなかった人が、悪い評判を書くのは妥当だと思います。ただ、かなり運が悪くないと自分に降りかからない点は知っておいてもらいたいところです。

速度がWiMAXより遅いとか、端末が古いとか、なんちゃらかんちゃら、そんなもの実際の使い勝手にはほとんど影響しません。

ポケットWiFiを使う人のほとんどは動画をたくさん見る人たちです。動画なんて3Mbpsくらい出れば普通に再生されます。動画を見ながら何かするために、余力込みで10Mbpsもあれば特に問題ないです。

GBクラスのファイルをダウンロードしまくる場合は、速度の速いWiMAXが良いかもです。ただ、WiMAXは3日間で10GBまでしか使えないので、WiMAXで巨大ファイルを馬鹿みたいにダウロードするのは現実的ではないです。

Webサイトには嘘を平気で故意に書く人がいるので注意してください。

FUJI WiFiの詳細はこちら → FUJI WiFiの公式サイト

FUJI WiFiの目次

ところでNext mobileはどうするの?

これ、どうしましょう!!

ギガ使い放題のNEXT mobileの嘘くさいレビューではなく、本音レビューを読みたい人に、どんなときもWiFiとWiMAXを直接比較する

当初の予定では
・月100GB以下 → FUJI SIM
・月100GB〜200GBほしい場合 → Next mobile

Next mobileも実際に契約して、いろいろテストして紹介しようと思ったのですが、クレームが来ました・・。詳細は現時点では省きますが、自分に取っては譲歩できない内容です。

正直、Next mobileを紹介するのが・・な気分です。

それに加えて、FUJI WiFiの評価書いてたら、ポケットWiFiの2年縛り自動更新が加速度的に嫌いになってきました。

FUJI WiFiは縛りなしで、途中で1500円かかりますがプラン変更もできるんです。Next mobileは2年縛りの自動更新だし、途中でプラン変更できないし・・。

こんな感じにしようかな
・月200GB以下 → FUJI SIM (FUJI WiFi)
・月200GBを超えそうな場合 → Next mobile

問題が解決しないと、Next mobileの契約は避けることになると思います。

実際にNext mobileの無制限プランが月200GB以上使えるかは分からないので、チャレンジャーは挑戦してみてくださいみたいな感じで、放り投げようかな・・。

FUJI WiFiの目次

FUJI WiFiのまとめ!

FUJI WiFiならギガ大容量プランを段違いに安く使えて、縛りもなし、キャンペーンで事務手数料もなしです。

ポケットWiFiとして使うのもありだし、SIMのみの契約でDSDV対応の格安スマホでコスパ最高のスマホとして活用するのもありです。

普通の格安SIMだと平日の昼に速度がかなり低下したり、平日の夜もそれなりに速度が低下します。格安SIMだと月10GB以上の大容量プランになると月額料金が飛躍的に高くなります。

ドコモやau、ソフトバンクなら超速い通信速度でギガ大容量プランを快適に使えますが、月7500円くらいかかってしまいます。

FUJI WiFiなら混雑時でも速度低下せず、快適にスマホが使えます。月額料金も50GB使っても月1980円です。

格安SIMの管理人は2020年2月7日にFUJI WiFiを契約して、速度計測など色々試している最中ですが、現時点で95%確実に快適に使えると判断しています。

懸念点は、FUJI WiFiのコスパが異常に良いので、人気が爆発中なことです。

FUJI WiFiの人気が出過ぎて、ソフトバンクから何かしらの締め付けが出てくる可能性が少しあるかもしれません(個人的には1割ちょっとくらいは、そういった可能性がありそうな気が・・)。

ただ、そうなった時は、FUJI WiFiは縛りがないので、自由に解約してどこか別のところを契約すれば良いだけです。ただ、もしFUJI WiFiがダメになったとき、ほとんどのポケットWiFiも一緒にダメになり、単純に超コスパ良い選択肢がなくなるだけですけど・・。

ドコモや、au、ソフトバンクなど何十GBも使えるプランを提供しています。

絶対的な安心を重視するなら、そういったプランを契約するのも良いかもですが、個人的には、大手キャリアの3分の1くらいの料金で通信品質も大して変わらないFUJI WiFiを利用することをおすすめします。

そのうちダメになる可能性があるかも・・、みたいなことでFUJI WiFiを利用しないのは、FUJI WiFiのコスパが良すぎて正直もったいないです。

申し込みはこちら → FUJI WiFi / FUJI SIMの公式サイト

最終更新日 2020年2月12日 / 作成日 2020年2月10日 / 作成者 格安SIMの管理人
(税込1人当たり)
1人目
       
「FUJI WiFiは最強の格安SIM&格安スマホ&ポケットWiFi、50GBが月1980円など高品質激安、SIMのみの契約も可能、最高の使い方を徹底解説」をシェアする
格安SIM/格安スマホ/WiMAX2+の情報をつぶやいてます

48
この記事に気軽にコメントや口コミをどうぞ↓

avatar
16 Comment threads
32 Thread replies
1 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
28 Comment authors
moritaichi流音Dゲスト格安SIMの管理人 Recent comment authors
  Subscribe  
更新通知を受け取る »
D
ゲスト
D

興味深く読ませていただきました参考になります。
ただいまSimのみで契約を考えているのですが、問題は端末です。
家にあるのが「Speed USB STICK U01」というwimax2+とLTEが使えるものなのですが、対応しているかどうかお分かりになられればと思い書き込ませていただきました。

また、上りのスピードは、どれくらいでるのでしょうか?
質問ばかりで申し訳ありません。
お願いいたします。

流音
ゲスト
流音

横から失礼します。

U01(HWD32)の対応バンドは11、18、41です。
このうちソフトバンクで使えるバンドは11、41ですが、
41は周波数の違いから使えず11のみです。

ただ、SIMロックがかかっているはずなので
au系以外では使えないと思われます。

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMと格安スマホのカテゴリ
サイト内検索
口コミ