※ 本ページは広告を含みます

楽天モバイルのiPhone15シリーズのキャンペーンと在庫詳細【いつ届く?】

楽天モバイルなら最新のiPhone 15シリーズが4キャリア最安、毎月の通信料金もドコモ、au、ソフトバンクと比較して大幅に安くなります。

iPhone15/Plus/Pro/ProMaxを検討している場合、安く使える楽天モバイルに乗り換えがおすすめです。

いつ届くかですが、発売当初は15Proと15ProMaxが在庫なしが続きましたが、今ではほとんどのカラーと容量の組み合わせは在庫ありで最短3日で発送です。

楽天モバイルのiPhone15の予約日とキャンペーン情報

楽天モバイルのiPhoneの詳細と申込みはこちら

ここでは楽天モバイルのiPhone15シリーズの本体価格、毎月かかる料金とキャンペーンの詳細、買い替え超トクプログラムなどを徹底解説します。

楽天モバイルのiPhone15シリーズに乗り換えまたは新規契約すると、iPhoneトク得乗り換えキャンペーンで最大33,000円相当お得に買えます。

大手キャリアの料金プランは複雑で高額ですが、楽天モバイルならシンプルに安く使えます。

楽天モバイルのおすすめ機種ランキングと端末評価[2024年2月]

楽天モバイルのiPhone 15の本体価格は4キャリア最安

楽天モバイルのiPhone 15の本体価格

楽天モバイルのiPhone15シリーズはドコモ・au・ソフトバンクで最安です。

楽天モバイル128GB256GB512GB1TB
iPhone15131,800円153,800円187,800円
iPhone15Plus146,800円167,800円204,800円
iPhone15Pro174,700円192,800円225,800円259,800円
iPhone15ProMax210,800円244,800円276,800円

楽天モバイルのiPhone 15シリーズの在庫情報、いつ届く? (最短3日/2週間/お届け時期未定)

楽天モバイルのiPhone15シリーズがいつ届くかですが、ほとんどのカラーと容量の組み合わせは在庫ありで最短3日で発送です。

楽天モバイルのiPhone15シリーズの在庫は下記のページから確認できます。

楽天モバイルのiPhoneのWebお申し込み在庫状況一覧

  • 在庫あり(最短3日)
  • 在庫あり(注文時期によってはお届けに2週間程度かかります)
  • 入荷待ち(お届け時期未定)

在庫あり(最短3日)の場合は、離島や悪天候や本人確認書類の不備などがなければ、申し込みから3日程度で届きます。

2週間程度かかると表示されている場合は、3日〜2週間程度でのお届けになります。

お届け時期未定の場合は、予約注文ができますがいつ届くのかさっぱりです。1ヶ月前後は見ておいた方が良いです。(時期未定だったのに、申し込みから数日後に発送されたケースもあります)

SIMカードやeSIMはいつ届く?

iPhone14シリーズとセットで楽天モバイルを申し込んだ場合、端末と一緒にSIMカードまたはeSIMが届きます。(別々には届きません)

※ eSIMはアクティベーション用のコードが一緒に届きます

MNP予約番号の有効期限が切れた場合

他社からの乗り換えの場合で、iPhoneが届くのに時間がかかってMNP予約番号の有効期限が切れてしまった場合は、MNP予約番号を再取得します。

楽天モバイルのマイページでMNP予約番号を更新して、画面の指示に従っていけば、乗り換えが完了します。

楽天モバイル公式サイトのQ&A:MNP検証失敗後、有効なMNP予約番号を再取得したのでその後の手続き方法を知りたい

本体のみの購入ならアップルストアが最安

iPhone15シリーズは、楽天モバイル、ドコモ、au、ソフトバンクの中では楽天モバイルが最安ですが、本体のみの購入の場合はアップルストアが最安です。

iPhone15 Pro128GB256GB512GB1TB
楽天モバイル174,700円192,800円225,800円259,800円
アップルストア159,800円174,800円204,800円234,800円

ただし、楽天モバイルを契約すると最大33,000円相当お得に買えるキャンペーンをしているので、それを考慮するとアップルストアよりも楽天モバイルのほうがお得にiPhoneを買えます。

さらに、楽天モバイルでiPhoneを48回払いで買えば、2年ごとに最新のiPhoneにお得に機種変できます。2年ごとに最新機種に機種変したい場合も楽天モバイルのiPhoneがおすすめです。

毎月かかる料金も4キャリア最安

楽天モバイルの月額料金

楽天モバイルの毎月の料金は、使った分だけ払えば良い段階制プランです。

あまり使わなければ月1078円(3GB以下)、結構使っても月2178円(3GB超〜20GB以下)、無制限に使っても月3278円(20GB超)です。通話料金は楽天リンクを使えば無料です。

楽天モバイルの毎月の料金

  • iPhoneの分割代金(一括払いの場合は不要)
  • 故障紛失保証(基本的には非推奨)
  • データ通信料金:3GB以下1078円、20GB以下2178円、20GB超3278円
  • 通話料金:楽天リンクで無料

楽天モバイルならiPhoneの本体代は4キャリアで最安、毎月のデータ通信料金もドコモ/au/ソフトバンクと比較して大幅に安くなります。

機種代や毎月のデータ通信料金は楽天ポイントで支払うこともできます。(上限30,000ポイント/月。ダイヤモンド会員なら500,000ポイント/月)

※ 機種の分割代金はポイント払いの対象外

楽天モバイルの評判とデメリット&楽天最強プラン総まとめ【実際に契約して評価】

楽天モバイルのiPhone15のキャンペーン詳細

楽天モバイルのiPhone 15のキャンペーン詳細

楽天モバイルのiPhone15はキャンペーンで最大33,000円相当お得に買えます。

キャンペーンで最大33,000円相当お得に買える(新規契約は最大28,000ポイント)

楽天モバイルを初めて契約する場合、iPhone15シリーズとセットで申し込むと、他社からの乗り換えなら33,000円相当、新規契約だと28,000円相当お得に買えるキャンペーンを実施中です。

最大33,000円相当お得な内訳

  • 乗換:紹介13,000ポイント
  • 新規:iPhoneポイントバック6,000ポイント+はじめて特典2,000ポイント
  • 一括または24回払いで20,000円割引 / 48回払いなら20,000ポイント還元

新規契約のiPhoneポイントバックは、楽天モバイルの申込日の翌月末までに楽天リンクで10秒以上の通話をすると、楽天リンク利用日の翌々月末頃に有効期限6ヶ月の6,000ポイントが付与されます。

48回払いの20,000ポイント還元は、楽天モバイルの申込日の翌月末までに楽天リンクで10秒以上の通話をすると、楽天リンク利用日の翌々月末から4ヶ月にわたってそれぞれ有効期限6ヶ月の5,000ポイントが付与されます。

最新iPhoneのキャンペーンの詳細と申込み

紹介経由で申し込めば13,000ポイントプレゼントの詳細

楽天モバイルを申し込む前に紹介URLでログインしておくと、楽天モバイルの初めての申し込みで13,000ポイントもらえます。(新規だと6,000ポイント)

ただし、紹介経由で申し込む場合、iPhoneポイントバック6,000ポイントとはじめて特典2,000ポイントは対象外です。

上記の紹介URLをタップすると、楽天会員のログイン画面が出てきます。楽天会員でログインすると、紹介キャンペーンの適用は完了です。どのURLでも大丈夫です。

ログインの翌々月末までに、楽天モバイルを申し込んで楽天リンクで発信して10秒以上の通話をすると紹介ポイントが付与されます。ポイントの有効期限は付与日から6ヶ月です。

楽天リンクの利用が確認された月の翌々月末日ごろから3カ月間にわたり4,000ポイント/4,000ポイント/5,000ポイントがそれぞれ付与されます。(新規契約だとそれぞれ2,000ポイント)

楽天モバイルの紹介特典の詳細 (公式サイト)

楽天モバイルの紹介ならここ!紹介掲示板2024年【家族/友達/他人OK】

ポイント還元には楽天リンクで10秒の通話が必須

楽天モバイルポイントをもらうには、期日までに楽天リンクで10秒以上の通話を1回する必要があります。

楽天モバイルの申込日の翌月末までに利用を開始して、楽天リンクで10秒以上の通話をすると、楽天リンクを利用した日の翌々月末頃にポイントが付与されます。

楽天リンクのレビューと使い方を徹底解説

楽天リンクからフリーダイアルなどへ電話をかけた場合はカウントされません。スマホや固定電話の電話番号に発信するとカウントされます。

条件達成の確認方法

条件達成の確認方法は公式サイトで結構詳しく記載されています。

公式サイト:適用条件の達成状況を確認する(「キャンペーンにおけるRakuten Linkの利用」)

my 楽天モバイルにアクセス → 画面下部の利用状況を選択 → [通話]タブ内の[すべて表示]から[Rakuten Link(国内)]を選択。期間内にRakuten Linkから10秒以上の発信履歴があれば条件達成

楽天カードなら分割手数料が無料

楽天カードで支払えば分割手数料はかかりません。

他のクレジットカードを使うと、24回払いで分割手数料が16%ほどかかるので、分割手数料で別途2万円くらい加算されてしまいます。

楽天カードの申し込みはこちら

楽天カードがない場合は、楽天モバイルを申し込む時に一緒に申し込めます。一緒に申し込めば5,000ポイント追加でもらえます。

2回線目以降や再契約でも20,000円相当お得に買える

楽天モバイルの再契約や2回線目以降の申し込みの場合、一括または24回払いの20,000円割引、または48回払いの20,000ポイント還元のみ適用されます。

※ 2024年1月17日以降に楽天モバイルのiPhone購入で20,000円割引または20,000ポイントを適用したことがある人は対象外 (1人1回のみのキャンペーンです)

楽天モバイルは2回線目(2台目)もキャンペーン適用できる?

楽天モバイルのiPhoneを申し込むのに必要なもの

楽天モバイルのiPhone 15シリーズの申し込みで必要なもの

楽天モバイルのiPhoneを申し込みに必要なものは、①本人確認書類、②クレジットカードまたはキャッシュカード、③今の電話番号のまま乗り換えたい場合はMNP予約番号です。

※ 17歳以下の未成年は別途「法定代理人同意書 兼 支払名義人同意書」が必要です。

本人確認書類は運転免許証(両面)またはマイナンバーカード(顔写真の面)のいずれか1点です。スマホで全体の写真を撮っておきます(eSIMなら事前撮影不要)

クレジットカードは家族名義のクレジットカードでも大丈夫です。楽天モバイルはMNPワンストップ対応なので、ほとんどの場合でMNP予約番号は不要です。

スマホが使えなくなる期間なしに乗り換えできます。

楽天モバイルの申し込み方法から必要な設定まで全て解説

今のスマホ会社がMNPワンストップ対応ならMNP予約番号は不要

今のスマホ会社もMNPワンストップに対応している場合、MNP予約番号なしで今の電話番号のまま楽天モバイルに乗り換えられます。

MNPワンストップ対応の事業者:ドコモ / au / ソフトバンク / 楽天モバイル / ワイモバイル / LINEMO / UQモバイル / povo / ahamo / irumo / mineo / 日本通信SIM / LINEモバイル / ジャパネットたかた

例えば、ドコモから楽天モバイルに乗り換える場合、両方ともMNPワンストップに対応しているので、MNP予約番号なしに乗り換えできます。

ただし、今のスマホ会社のマイページにログインするためのIDとパスワードがわからない場合は、今のスマホ会社に電話をかけてMNP予約番号をもらう必要があります。

※ 新しい電話番号でも問題ない場合もMNP予約番号は不要です。この場合は新規契約になります。

キャリアメールからGmailへの変更がおすすめ

楽天モバイルに乗り換えてもドコモメール、auメール、ソフトバンクメールなどのキャリアメールを使い続けることができますが、月330円かかります。

Gmailなどの無料のフリーメールに変更するのががおすすめです。(キャリアメール代込みでも楽天モバイルのほうが大幅に安くなるので、乗り換えてから時間ができた時にメルアド変更でもOK)

楽天モバイルの申し込みに必要なものと事前準備は、基本的に以上です。結構簡単に乗り換えられます。

ドコモ、au、ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えがおすすめ

楽天モバイルなら最新のiPhoneが安く買えて、大手3キャリアと比較して毎月のスマホ料金も大幅に安くなります。

ドコモ、au、ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えがおすすめです。

ドコモから楽天モバイルの乗り換え手順、デメリットとMNPタイミング

後悔しないauから楽天モバイルの乗り換え手順、機種そのままで違約金なし

ソフトバンクから楽天モバイルの乗り換え手順、違約金とMNPタイミング

楽天モバイルの実際の使い勝手

楽天モバイルを使うのは少し不安と思うかもですが、実際に使ってみると結構普通に使えます。

大手キャリアの電波と比較して、楽天モバイルがどの程度使える調べるために、スマホ6台持って東京都内を7時間かけてうろうろしてきました。

結果は、7時間かけて楽天モバイルが圏外になったのは地下店舗の1箇所だけでした。。

楽天モバイルの電波を実地調査!ドコモ・au・ソフトバンクと比較した結果【楽天最強プラン】

端末保証のAppleCareは必要?

楽天モバイルのiPhoneの端末保証

iPhone15シリーズの端末保証は下記です。

故障紛失保証 with AppleCare Services

  • iPhone15:月1,120円
  • iPhone15 Plus:月1,450円
  • iPhone15 Pro Max / iPhone15 Pro:月1,460円

例えば、画面にヒビが入ってしまった場合、42,800円〜56,800円の修理代がかかりますが、故障紛失保証に入っていれば3,700円で修理できます。

その他の故障などは最大107,800円の修理代がかかりますが、故障紛失保証なら12,900円で新品同等のiPhoneと交換してくれます。

盗難・紛失の場合でも故障紛失保証で12,900円で新品同等のiPhoneと交換してくれます。

故障紛失保証 with AppleCare Servicesの詳細

故障紛失保証の毎月の料金は高いですが、iPhoneが壊れたことがある人は、故障紛失保証に加入するのがおすすめです。

壊れたことがない場合は、しっかりとした保護ケースに入れて使っていれば、保証の必要性は低いです。

買い替え超トクプログラムを利用しようと思っている場合も、端末補償なしで、もし画面等が割れたらそのまま返して22,000円の故障費用を払った方が経済的です。

楽天モバイル買い替え超トクプログラムで最大24回支払いが不要

楽天モバイル買い替え超トクプログラムの詳細

楽天モバイルのiPhoneを楽天カードの48回払いで購入して、24回以上支払いを終えると、残りの最大24回の支払いが不要になる買い替え超トクプログラムを適用できます。

楽天モバイル買い替え超トクプログラムの注意点
・18歳以上(17歳以下の未成年は利用できません)
・本人名義の楽天カードでの支払いが必要
・返却する場合は返却時に事務手数料3,300円

楽天モバイルのiPhoneアップグレードプログラムの手順

ざっくりとした流れ:楽天モバイルのiPhoneを48回払で購入 → 2年使って24回まで支払い完了 → 新しいiPhoneを購入(どこでも可) → 古いiPhoneを楽天モバイルに返却すれば、残りの24回分の支払いが不要(返却時の事務手数料3300円)

iPhoneをずーと使いたい場合は、返却せずにそのままiPhoneを使い続けても問題ないです。(その場合は残りの24回分の分割代金の支払いが続きます)

楽天モバイル買い替え超トクプログラムの詳細

楽天モバイル買い替え超トクプログラムは、2年に1度、最新のiPhoneに機種変したい人におすすめの特典です。

※ 返却時に故障や破損している場合は故障費用22,000円がかかります。盗難・紛失の場合は、買い替え超トクプログラムの適用は不可です。

楽天モバイルのiPhone12/13シリーズからiPhone15買い替え方法

楽天モバイルのiPhone12/13シリーズ/SE2/SE3からiPhone15買い替え方法

楽天モバイルのiPhone12/13シリーズ/SE2/SE3を楽天カードで48回払いで購入して、製品受け取りから25ヶ月目〜47ヶ月目の場合は、残りの分割代金の支払い不要で返却できます。

ざっくりとした流れ:ステップ① 2年以上前に楽天モバイルのiPhoneを48回払いで購入 → ステップ② 現在、my楽天モバイルにログインして、楽天モバイル買い替え超トクプログラムを申し込んで新しいiPhoneを選ぶ → ステップ③ 新しいiPhoneが届いたら、古いiPhoneを楽天モバイルに返却(返却時の事務手数料3300円)

楽天モバイル買い替え超トクプログラム(またはiPhoneアップグレードプログラム)による機種変更の申し込みの詳細は下記をご確認ください。

楽天モバイルの機種変更手続きの詳細と申込はこちら (公式サイト)

iPhone15シリーズのスペック

2023年新型のiPhoneのモデル名は、iPhone15、iPhone15 Plus、iPhone15 Pro、iPhone15 Pro Maxです。

Pro MaxがUltraに名称変更になるという噂が流れていましたが、名称はそのままでした。

iPhone 15とiPhone 15 Plusのスペック
iPhone 15とiPhone 15 Plusの性能まとめ

新型iPhoneの最大の違いはライトニングを廃止して、全モデルUSB Type C搭載になったことです。無印とPlusはUSB2、ProとProMaxはUSB3対応です。

全モデルにDynamic islandを搭載して、無印とPlusの広角カメラも4800万画素にアップです。

無印とPlusはA16搭載で、iPhone14ProとProMaxと同じSoCを搭載します。

iPhone 15 ProとiPhone 15 Pro Maxのスペック
iPhone 15 ProとiPhone 15 Pro Maxの性能まとめ

ProとProMaxはA17Proを搭載します。A17Proは3nmプロセスで省エネ性能が向上、CPUの処理能力が10%向上、GPUの性能は20%向上です。

ProとProMaxはチタン素材を採用することで、14Pro/ProMaxと比べて20グラムほど本体が軽くなりました。ベゼルもさらに小さくなっています。

ProとProMaxはアクションボタンを搭載していて、指定したアプリをすぐ起動することができます。その他、ProMaxは光学5倍の望遠カメラを搭載します。

iPhone 15シリーズの詳細スペック

iPhone1515 Plus15 Pro15 Pro Max
CPUApple A16 BionicApple A17 Pro
RAM6GB8GB
ROM128GB、256GB、512GB128GB、256GB、512GB、1TB256GB、512GB、1TB
Antutu V9—-—-
ディスプレイ6.1インチ(有機EL)6.7インチ(有機EL)6.1インチ(有機EL、120Hz、常時表示)6.7インチ(有機EL、120Hz、常時表示)
メインカメラ4800万画素(F値1.6 / 1.0um)4800万画素(F値1.78 / 1.22um)
超広角カメラ1200万画素(F値2.4)1200万画素(F値2.2)
手ブレ補正センセーシフト光学手ブレ補正第2世代センセーシフト光学手ブレ補正
LiDARLiDAR
望遠カメラ1200万画素(F値2.8 / 光学3倍ズーム)1200万画素(F値2.8 / 光学5倍ズーム)
前面カメラ1200万画素(F値1.9)
電池容量—-—-—-—-
動画再生時間20時間26時間23時間29時間
サイズ147.6 × 71.6 × 7.8mm160.9 × 77.8 × 7.8mm146.6 × 70.6 × 8.25mm159.9 × 76.7 × 8.25mm
重さ171グラム201グラム187グラム221グラム
防水性能水深6m
価格128GB
↳12万4800円
256GB
↳13万9800円
512GB
↳16万9800円
128GB
↳13万9800円
256GB
↳15万4800円
512GB
↳18万4800円
128GB
↳15万9800円
256GB
↳17万4800円
512GB
↳20万4800円
1TB
↳23万4800円
256GB
↳18万9800円
512GB
↳21万9800円
1TB
↳24万9800円
発売日(2023年)9月22日9月22日9月22日9月22日

iPhone 15シリーズは顔認証対応(指紋認証非対応)、デュアルSIM、デュアルeSIM対応

楽天モバイルのiPhone 15の発売日と予約開始日と予約方法

iPhone 15シリーズの予約開始日

発表日(スペック等)2023年9月13日 水曜日の午前2時
予約開始日2023年9月15日 金曜日の午後9時
発売日2023年9月22日 金曜日

楽天モバイルのiPhone 15シリーズの予約開始日は2023年9月15日(金曜日)午後9時です。発売日は9月22日(金曜日)です。

世界的な部品不足のため新型のiPhone15シリーズの供給は例年よりも少なくなり、iPhone15Proと15ProMaxは予約なしだと、在庫切れに2週間待ちまたはお届け未定状態です。

楽天モバイルのiPhone15シリーズの予約の仕方

楽天モバイルのiPhone 15シリーズの予約開始日は、2023年9月15日(金曜日)の午後9時です。

予約開始時刻になったら楽天モバイルの公式サイトにアクセスして予約するだけです。

この記事の最終更新日 2024年2月23日 / 作成日 2023年9月1日
0 0
この記事は参考になった/良かった

ユーザ登録をしてコメントするとAmazonギフト券プレゼント! (コメントは手動承認が必要になる場合があります)

楽天モバイルの紹介特典
当サイトでイチオシの楽天モバイル!データ無制限・電話かけ放題で月3278円

楽天モバイルユーザになると最大13,000ポイントもらえるのに加えて、楽天モバイルを家族・知人・他人に紹介すると1人につき7000ポイントもらえます!(限定サイトで最大16,000ポイント還元)

楽天モバイルを紹介していたら三木谷さんに直接表彰されました! / 楽モバ紹介の詳細

コメントと実体験を書き込む(口コミ4件)

購読する
通知する
guest

4 の口コミとコメントと実体験
新しい順
古い順 良い順
せとぐろ
せとぐろ
2023年9月3日 2:03 AM

紹介のところから入ると不正な警告が出ます。
なぜでしょうか?

goko
  せとぐろ
2023年9月3日 8:56 AM

まずはそのエラーメッセージをコピペして書き込むか、スクリーンショットを添付した方が適切なアドバイスが得られると思います。
エラーコードやエラーメッセージの内容等、詳細が不明だと状況がわからず、アドバイスのしようがありません。

「HTTP Status 400 – Bad Request」というエラーであればCookieの問題なので、Cookieを削除すれば解決します。

HTTP Status 400 – Bad Requestというエラーの対処方法
https://kakuyasu-sim.jp/rakuten-mobile-syokai-campaign#400-Bad-Request

申し込み時のエラーについては以下のページにも解説があります。

楽天モバイルの申し込みエラーと解決方法はクレジットカードとブラウザ変更、HTTPステータス400の対処法
https://kakuyasu-sim.jp/rakuten-mobile-error

はむ
はむ
  せとぐろ
2023年9月3日 9:02 AM

紹介のところ、とは、この三つのアドレスのことでしょうか。

https://r10.to/hUR89j
https://r10.to/hUZnLU
https://r10.to/huV68G

三つとも試してみました。
楽天会員のID PWの入力画面に正常に遷移できました。

たぶん、せとぐろさんの、おまかん と思われます。不正な警告 を出しているのは誰でしょうか?
・OS
・セキュリティーソフト
・ブラウザのアドオン

スマフォに詳しい方に見て頂いた方が早い気がします。

goko
  はむ
2023年9月3日 11:55 AM

仮に今回の件が紹介URLにアクセスした際の「HTTP Status 400 – Bad Request」のことであれば、楽天モバイルの紹介URLのエラーはCookieの容量超過が原因らしいので、誰にでも突然起きますよ。

容量に問題がなければ、何も問題なく正常に遷移するので、他人からは「おま環」と捉えられがちなので厄介です。

実際、この問題は5月末まではこのサイトでも認識されていませんでした。

https://kakuyasu-sim.jp/rakuten-mobile-coupon-code#comment-24588
 
実際のところはスクリーンショットが添付されないと何が起こっているのか状況が全く不明ですが。

「楽天モバイルのiPhone15シリーズのキャンペーンと在庫詳細【いつ届く?】」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント