※ 本ページは広告を含みます

楽天モバイルとLINEMOの違い徹底比較!どっちが良いか両方契約

楽天モバイルとLINEMO(ラインモ)を比較したら、どっちが良い?

結論:主に都市部で使う人は料金が安い楽天モバイル、行動範囲が広い人や郊外でよく使う人は安定して使えるLINEMOがおすすめです。

楽天モバイルとLINEMOの違い徹底比較

楽天モバイルとLINEMOの主な違いは、毎月のスマホ料金(データ通信料金)、通話料金、販売機種、サービスエリア、通信速度、海外での利用料金です。

楽天モバイルとLINEMOは違いが結構ありますが、突き詰めると、料金の安さを重視するか、電波の良さを重視するかでほぼ決まります。

※ 月20GBを超えはデータ無制限の楽天モバイル一択

LINEMOの詳細と申し込み (公式サイト)

楽天モバイルとLINEMOの比較まとめ

楽天モバイルとLINEMOの比較をまとめると下記になります。

主な違いはデータ通信料金、通話料金、取扱機種、サービスエリア、通信速度、海外での利用料金です。

楽天モバイルLINEMO
3GB以下月1078円990円
3GB〜20GB以下月2178円月2728円
20GB〜無制限月3278円ーーー
事務手数料0円0円
違約金なしなし
通話料金無料 (楽天リンクで時間無制限でかけ放題)30秒22円
5分かけ放題:月550円
24時間かけ放題:月1650円
留守番電話無料 (メッセージ確認も無料)月220円 (メッセージ確認も有料)
キャンペーン最大33,000円相当の特典最大1〜2万円相当のPayPayポイント (ソフトバンク/ワイモバイル/LINEモバイルから乗り換えは対象外)
特典楽天市場ポイント16.5倍
パリーグとNBA視聴が無料
LINEのデータ消費なし、20GBプランなら1000万種類以上のLINEスタンプが無料
使える機種iPhone6s以上なら使える
Androidスマホは対応機種が少ない
iPhone6s以上なら使える
Androidスマホもだいたい使える
スマホ販売ありなし
通信速度速いけど、ラッシュアワーの駅のホームは速度低下超速い。低速1Mbps(3GBプランは300kbps)
サービスエリア99.9%99.9%
サポートチャット/電話/店舗チャット
海外利用2GBまで通常の料金プラン(超えたら1GB500円でチャージ可)。楽天リンクで通話料金無料1日3GBで980円。通話料金1分100円前後(着信時もかかる)
契約店舗/オンラインオンライン

楽天モバイルの評判とデメリット&楽天最強プラン総まとめ【実際に契約して評価】

LINEMO(ラインモ)の実際の評判とデメリット&料金プラン総まとめ【契約して評価】

楽天モバイルとLINEMOのの料金比較の詳細

楽天モバイルとLINEMOの料金を比較すると、安く使いたいなら楽天モバイルがおすすめです。

月3GBならLINEMOの方が少し安いですが、月3GBを超えると楽天モバイルの方が結構安くなります。さらに楽天モバイルなら楽天リンクで通話料金が無料です。

キャンペーンはSIMはeSIMのみの場合はLINEMOのほうがお得に契約できますが、端末セットは楽天モバイルなら最大33,000円相当お得に買えます。

月額料金の違い

楽天モバイルLINEMO
3GB以下月1078円
家族割で月968円
990円
3GB〜20GB以下月2178円
家族割で月2068円
月2728円
20GB〜無制限月3278円
家族割で月3168円
ーーー
事務手数料0円0円
違約金なしなし

楽天モバイルは、実際に使ったーデータ量で料金が変わる段階制プランです。

LINEMOはデータ容量の選択肢は3GBと20GBの2つだけです。事前に使うデータ容量を選択する必要があります。データ容量の変更は即反映はされず、翌月1日から反映されます。

楽天モバイルとLINEMOの料金を比較すると、月3GBはLINEMOが88円安くなり、月20GBは楽天モバイルが月550円安くなります。

家族割を適用すると楽天モバイルのほうが月3GBは22円、月20GBは月660円安くなります。さらに22歳以下なら楽天モバイルは学割で毎月110ポイントもらえます。

通話料金と留守番電話対応の違い

楽天モバイルLINEMO
通話料金無料 (楽天リンクで時間無制限でかけ放題)30秒22円
5分かけ放題:月550円
24時間かけ放題:月1650円
留守番電話無料 (メッセージ確認も無料)月220円 (メッセージ確認も有料)

楽天モバイルは楽天リンクを使えば、無料で時間無制限でかけ放題です。楽天リンクの通話品質の評判は、良い23%、普通39%、悪い38%です。

楽天リンクの評判は微妙ですが、通話料金が無料なので満足している人は多いです。楽天モバイルなら留守番電話が月額料金が無料でメッセージの再生も無料です。

楽天リンク(Rakuten Link)の評判は?通話品質を420人が回答

LINEMOは最初の7ヶ月は5分かけ放題が無料です。8ヶ月目以降は5分かけ放題が月550円になります。

LINEMOは留守番電話が月220円かかり、メッセージの再生毎に料金がかかります。

通話料金や留守番電話を安くしたい場合は楽天モバイルがおすすめです。音声品質や通話の安定性を重視する場合は、LINEMOが良いです。

※ 楽天モバイルでもそんな支障はないですが、たまにノイズや通話が切れたりします

キャンペーン比較

楽天モバイルとLINEMOのキャンペーンを比較すると、SIMまたはeSIMのみの契約だと両方とも似たり寄ったりのお得度です。

LINEMOは時期によってPayPay最大10,000円〜20,000円もらえます。ただし、ソフトバンク/ワイモバイル/LINEモバイルから乗り換えはPayPay対象外です。

楽天モバイルを契約する場合は最大33,000円相当の特典がもらえます。(SIMまたはeSIMのみの場合は最大13,000ポイント)

楽天モバイルのキャンペーンまとめ [2024年5月] 新規と乗り換え特典

ここでは楽天モバイルの2024年5月最新のキャンペーン情報を全てまとめて紹介します。

楽天モバイルを新規または他社から乗り換えると、SIMとeSIMのみは最大13,000ポイントです。端末セットは最大33,000円相当おトクに買えます。

事務手数料も無料です。楽天モバイルなら新規でも乗り換えでも同じキャンペーン特典が適用されます。

楽天モバイルのキャンペーンの詳細 (公式サイト)

その他の契約者特典

LINEMOならLINEをデータ消費なしに使えます。普通の使い方ならLINEのデータ消費は月0.3GB〜1GBくらいなので、3GBプランなら割と節約できます。

20GBプランなら1000万種類以上のLINEスタンプ(月240円相当)が無料で使えます。

LINEMOでLINEスタンプが無料で使い放題!設定と注意点

楽天モバイルなら楽天市場のポイントが最大4倍アップして、楽天市場での買い物が常時最大16.5倍になります。その他にもNBAとパリーグのネット視聴が無料です。

楽天市場で買い物をする人や、NBAやパリーグを見る人は楽天モバイルがベストです。

【最大16.5倍】楽天モバイルの楽天ポイントでポイ活とポイント支払い!楽天ペイも便利

楽天モバイルでNBA Rakuten(NBA楽天)を無料で視聴する方法【高画質】

楽天モバイルとLINEMOの速度比較の詳細

楽天モバイルとLINEMOの速度比較は、高速データ通信はLINEMOのほうが速いですが、LINEMOはデータ容量を使い切ると、速度が最大1Mbpsに制限されます(3GBプランだと最大300kbps)。

サービスエリアは楽天モバイルでもLINEMOでも人口カバー率99.9%ですが、楽天モバイルはラッシュアワーの駅のホームで速度がかなり低下する場合があります。

高速通信の速度比較

楽天モバイルとLINEMOの速度を比較すると、基本的にはLINEMOの方が速度が速いです。

LINEMOはソフトバンクの電波を使っていてソフトバンクと同じ速度が出ます。

場所によって通信速度は変わりますが、全ユーザを平均すると、LINEMOの平均速度は60Mbps、楽天モバイルの平均速度は20〜50Mbpsくらいな感じです。

楽天モバイルの速度でも困ることはほとんどないですが、速度重視だとLINEMOに軍配が上がります。(楽天モバイルは5Gを掴むと200Mbpsくらいになったりします)

楽天モバイルはラッシュアワーの駅のホームに弱い

楽天モバイルは基本的に普通に使える速度がでますが、ラッシュアワー時に主要駅のホームの速度がかなり遅くなる場合があります。

ラッシュアワーの駅のホームでもできるだけ快適に使いたい場合はLINEMOがおすすめです。LINEMOも混雑した駅だと速度低下しますが、楽モバと比べるとかなりマシです。

楽天モバイルの電波を実地調査!ドコモ・au・ソフトバンクと比較した結果【楽天最強プラン】

低速時の速度の違い

楽天モバイルは実際に使ったデータ量で料金が変わるので、常に高速通信になります

LINEMOの20GBプランの場合は、20GBを使い切ると最大1Mbpsの低速に制限されます。3GBプランのデータを使い切ると最大300kbpsに制限されます。LINEMOは余ったデータの繰越非対応です。

サービスエリアの違い

楽天モバイルとLINEMOのサービスエリアを比較すると、LINEMOの方が広くて電波が安定します。

サービスエリアは、ahamoと楽天モバイルは両方とも人口カバー率99.9%です。数字は同じですが、エリアカバーはソフトバンクの電波を使っているLINEMOが有利です。

楽天モバイルの圏外の割合
引用元:Rakuten’s improving experience is increasing competitive pressure in Japan

ドコモ/au/ソフトバンクが圏外になる可能性は0.44%くらいです。楽天モバイルは0.91%です。

楽天モバイルでも圏外になることはほとんどないですが、行動範囲の広い人や郊外でよく使う場合は、LINEMOがおすすめです。

楽天モバイルエリアの都道府県別の口コミ1500件!実際の利用者の声

対応機種と取扱機種の違い

iPhone6s以降なら楽天モバイルでもLINEMOでも使えます。

Androidスマホの場合は、LINEMOならほとんどの機種が使えますが、楽天モバイルだと使える機種が限られています。

楽天モバイルとLINEMOの取扱機種(販売機種)の違い

LINEMOではスマホを販売していません。楽天モバイルならキャンペーンでスマホが最大33,000円相当お得に買えます。新しいスマホが必要な場合は、楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルのおすすめ機種ランキングと端末評価[2024年5月]

サポートの違い

楽天モバイルもLINEMOもサポートはあまり重視しない方が良いです。

楽天モバイル
・問い合わせ:チャット、電話、店舗
・申し込み:オンライン、店舗

LINEMO
・問い合わせ:チャット
・申し込み:オンライン

LINEMOのサポートはチャットです。電話での問い合わせも受け付けていません。店舗では申し込めません。

楽天モバイルはチャット、電話、店舗などでサポートしてもらえますが、手取り足取りみたいなサポートはしていません。店舗は契約時にのみサポートするくらいです。

対面サポートを重視する場合は、料金が高くなる場合がありますが、店舗サポートが強みのUQモバイルワイモバイルirumoがおすすめです。

楽天モバイルとLINEMOの海外利用の違い

楽天モバイルなら海外でも月2GBまで通常の料金プラン内で使えます。2GBを超えると速度が128kbpsに制限されますが、1GB500円でチャージできます。

楽天リンクを使えば、海外にいても通話料金が無料です。(iPhoneの場合は、楽天リンクを使う場合でも海外で着信料金がかかります)

※ 楽天リンクで日本以外の電話番号へ電話をかける場合は、国際通話料金がかかります

LINEMOは海外利用には適さない

LINEMOは海外での利用は1日3GBで980円です。海外での通話料金も1分100円前後かかります(着信時もかかる)

LINEMOの海外利用は、楽天モバイルと比較してかなり割高です。

楽天モバイルとLINEMOの比較、結局どっちが良い?

楽天モバイルとLINEMOを比較して、どちらが良いかと言おうと行動範囲次第です。

行動範囲が広い人、旅行が好きな人、出張が多い人、仕事で使っている人、郊外に住んでいる人は、楽天モバイルの電波だと不満に感じる可能性が高くなります。

そういった場合はソフトバンクと同等で安定して使えるLINEMOがおすすめです。

都市部なら楽天モバイルでも困ることはほとんどないので、LINEMOよりも安く使える楽天モバイルを試してみることをおすすめします。

楽天モバイルの詳細と申し込み (公式サイト)

この記事の最終更新日 2024年4月14日 / 作成日 2021年10月4日
4 2
この記事は参考になった/良かった

ユーザ登録をしてコメントするとAmazonギフト券プレゼント! (コメントは手動承認が必要になる場合があります)

コメントと実体験を書き込む(口コミ8件)

購読する
通知する
guest

8 の口コミとコメントと実体験
新しい順
古い順 良い順
素人
素人
2024年4月15日 8:22 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

秋にヨーロッパに行こうと思っていて、航空機や宿の予約確認のため少しの容量で良いので電話が出来るSIIMが必要と考えていました。
この記事を見て、「三木谷社長紹介」での楽天モバイルを申し込めば特に海外でSIMを購入しなくても通常通り電話が出来そうで嬉しいです。
このような理解で良いですか。

DSDV最高
DSDV最高
2021年10月5日 4:40 PM

サブ回線として楽天アンリミットをパートナー回線で利用してます。 (1年無料)
私の住所地が楽天回線になるまでに、まだ時間がかかりそうです。
メイン回線は昨年契約したBIGLOBEモバイルのタイプA、3GBです。
自宅にWiFiがある上に楽天が5GB使えるので、データ容量は最少の1GBでも間に合いそうです。
楽天リンクからの通話発信だと物凄く通話品質の悪い場合が多く、無料だから仕方ないか…などと思うことも多いです。
ただ通話はほとんどしないので、楽天リンクで音声が悪くて通じない場合には、BIGLOBEで30秒で9.9円でかけるか、頻度に応じて通話オプションを選択するかになりますね。

魔滅の剣
魔滅の剣
  DSDV最高
2021年10月5日 6:02 PM

こんばんは。
全く同じプランでやっていますが、来月からBIGLOBEモバイルを
3GBから1GBにする事にしました。
BIGLOBEモバイルから、10月中にアンケートに答えたら今後半年
月に550円引きのメールが来たので一応回答しましたが、来月か
再来月にはLINEMOに乗り換えそうな気がします。楽天アンリミットの無料期間が今年の12月までなので。
自分の自宅も公式上は楽天回線エリアながら実質パートナー回線
エリアですが、楽天リンクの通信音質は悪くないです。

通行人
通行人
  魔滅の剣
2021年10月6日 7:17 AM

教えていただきたいのですが
いつ頃メール来ましたか?
ドネドネに関するアンケートは来ました。
550円引きのものは見つからなかったです。
全員ではなく無作為に選んでるのでしょうか。

魔滅の剣
魔滅の剣
  通行人
2021年10月6日 6:41 PM

自分は10月2日に10月期間限定のアンケートに答えたら
今後半年間割引というメールが来ました。
BIGLOBEモバイルに乗り換えたのが去年の10月で、今月で
丁度1年になるので、引き留め目的かもしれません。

通行人
通行人
  魔滅の剣
2021年10月6日 9:01 PM

ありがとうございました。 
1年、ですねおそらく。

げんちゃん
げんちゃん
2021年10月5日 12:02 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

サービスエリアの差が大きいです。

田舎によく行くのでSoftBank回線は選択肢に入れられないのが実情です。

SoftBankは人口カバー率99.9%以上と発表していますが、民家がそれなりにある場所でもSoftBankだけ圏外はかなり多いです。

たとえば宮崎県高千穂町では3大キャリアショップがそれぞれありましたが、SoftBankは町内で圏外エリアが多くユーザーが増えないので、SoftBankのみショップが撤退してしまったそうです。たしかに3キャリアのエリアマップを見比べると差は歴然です。

楽天モバイルは田舎でauのパートナー回線エリアを利用できる限り、5GB縛りはありますが現実的な選択肢です。

ただ楽天モバイルもパートナー回線エリアでauの全てのバンドを利用できるわけではないのと、パートナー回線エリア自体がいつ打ち切られるかわからないので、田舎に頻繁に行く人にはどちらもメイン回線の選択肢には厳しいです。

「楽天モバイルとLINEMOの違い徹底比較!どっちが良いか両方契約」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント