楽天モバイルの実際に出る通信速度(本当の実効速度)の全記録

最終更新日 / 作成日 2017年3月4日 / 作成者 格安SIMの管理人

ここでは、格安SIMとWiMAX 2+の実際に出る通信速度で定期的に計測して掲載している20枚以上の格安SIMの速度結果の中から、楽天モバイルの速度結果だけ抜きだしてまとめて掲載しています。

これで楽天モバイルの時期による通信速度の変動を把握するのが容易になるかと思います。

まず最初に、楽天モバイルの本当の実効速度の特徴を説明した後に、実効速度の表の見方を説明して、最後に楽天モバイルの実効速度の全記録を掲載しています。

長期契約中の楽天モバイルの詳細評価&他の格安SIMとの比較と評判の詳細

楽天モバイルの本当の実効速度の特徴

楽天モバイルの通信速度は、利用用途により実際に出る通信速度が大幅に変わります。Speedtestなどの速度計測アプリではとても速い通信速度が出ますが、実際の利用時はそんな速い通信速度は出ません。

計測アプリでは超速いのに、Webサイトの読み込みが普通だったり、アプリのダウンロード速度が遅かったり、ゲームの更新データのダウンロードも遅かったりします。ただし、計測アプリ以外にも、特定のアプリ利用なら速かったり、逆にものすごく遅かったりするアプリもあります。

平日の昼では他の格安SIMと比べても、実際に出る通信速度が特に遅いです。ファイルのダウンロードは劇遅になるので、ネットに繋がるゲームアプリなどができなくなる可能性が高いです。

加えて、時期による通信速度の落差が大きい格安SIMです。長期的に評価すると少し遅い程度の格安SIMですが、キャンペーンやテレビCMなどでユーザが急増して、速度がさらに悪化する可能性があります。

実際のところ、楽天モバイルの通信速度がどうなのかというと、平日の昼(12時10分〜55分)だけは正直どうにもなりません。遅いです。全く使いものにならないとは言いませんが、WiFiを使ってネットをするのが必須と考えてください。

他の平均以上の格安SIMは平日の昼でもかなり遅くなりますが、大抵は少し我慢すれば使える感じになっています。楽天モバイルの場合は、平日の昼は正直WiFiなしでは普通の人は我慢できないと思います。

平日の昼以外の時間帯なら他の格安SIMと比べて、長期的に見ると少し遅いですが問題なく使える程度の通信速度が出ます。ただし時期によってはキャンペーンでユーザが急増して、速度が平日の昼以外でも結構低下している場合があるので注意してください。

自宅にWiFiがない場合は要注意

自宅にWiFiがある場合は、WiFi経由でアプリやファイルをダウンロードするので問題ないのですが、自宅にWiFiがない場合、楽天モバイルではアプリやファイルのダウンロードにやたら時間がかかる速度になっているので注意してください。

※ 楽天モバイルの場合、ゲームアプリの更新データのダウンロード速度も厳しいものになる可能性が高いので、ゲームが好きな場合は避けたほうがいいです。UQ mobileやIIJmio、IIJmio系のエキサイトモバイルなどが、ゲームアプリの更新データのダウンロード速度も比較的まともな速度が出るので無難な選択肢なります。

どの格安SIMもドコモ回線(またはau回線)を使っているから“つながりやすい”というのを強調しています。つながりやすさは同じでも実際に出る通信速度は格安SIMごとに大きな差が出ます。

計測アプリでは速い速度結果が出ても、Webサイトの閲覧や、アプリのダウンロード、ゲームの更新データのダウンロード、Youbueなどの動画の視聴時の通信速度など、いろいろな制限を設けている格安SIMもあります。

さらに話がややこしくなるのが、通信速度が速かった格安SIMが普通の速度に低下したり、平凡な通信速度だった格安SIMが速い格安SIMになったりもします。

楽天モバイルは身近にWiFiがあれば、それほど困るわけではないのですが、身近にWiFiがない場合は、通信速度的にかなり厳しい格安SIMになっています。

実効速度とは関係ありませんが、楽天モバイルは通信障害を起こす可能性が最も高いMVNOので、その点も注意が必要です。

大半の評価サイトで楽天モバイルでも十分な速度が出ると嘘を付く

格安SIMや格安スマホの大半の評価サイトで、楽天モバイルでも十分な速度が出ると記載しています。

このサイトでは楽天モバイルを基本的に少し遅く、時期によってはかなり遅くなると評価しています。

どちらが正しいのか迷うかもしれませんが、正しいのは残念ながらこのサイトです。

楽天モバイルを紹介しているサイトは、そのサイト経由で楽天モバイルの契約があると紹介料をもらうことができます。そのため、速度が遅い楽天モバイルを十分な速度が出ると嘘の評価をして、訪問者を騙して契約させようとしています。

速度結果を写真付きで掲載したり、いつ集めたのかわからない謎のアンケート結果を掲載したり、評判では速いらしいと記載しているサイトがありますが、真っ赤な嘘です。そして、それらの嘘は故意に行われています。

このサイトでは、そういう嘘を付いてまで紹介料をもらいたくないので、本当のことを記載しています。

楽天モバイルを全否定するつもりはありませんが、楽天モバイルはあくまで格安スマホを割引価格で買うところ、または楽天市場でお得に買い物をするために存在しています。

楽天モバイルでも、時期によっては少し速くなることもありますが、基本的に他の格安SIMと比べても遅いです。時期によってはかなり遅い速度になります。十分な速度が出るとは完全に言うことはできません。

嘘を付く評価サイトが多数存在しているのに気をつけてください。このサイトでは、自分にあう格安SIMや格安スマホが選べるよう応援します。

快適に再生できる動画アプリと、まともに再生できない動画アプリ

楽天モバイルはYoutubeが快適に見れる時期があったが現在は少し遅い

楽天モバイルの実際に出る通信速度はボロボロですが、少し前までYoutubeは快適に見ることができました。

快適に見れた時期は2016年11月から2017年3月までです。2017年4月から、Youtubeの再生時の通信速度が急低下して、遅いながら見ることができる程度の速度になってしまいました。

Huluは快適に見れる

楽天モバイルではHuluは快適に見ることができます。これは、おそらく楽天モバイル内でHuluのキャンペーンを行なっているためです。

AmazonプライムピデオとNetflixは悲惨な速度しか出なかったが現在は遅いながらも見れる

2017年3月にAmazonプライムピデオとNetflixとHuluの再生時の通信速度の計測を開始したところ、YoutubeやHuluが数Mbps出ている時でも、AmazonプライムピデオとNetflixは0.1Mbpsくらいしか出なかくなっていました。

実用上、楽天モバイルではAmazonプライムピデオとNetflixはまともに使えませんでした。

ただ、2017年4月にYoutubeの通信速度が低下するとともに、AmazonプライムピデオとNetflixも通信速度が遅いながらも見ることができるようになりました。Huluだけは引き続き超快適に観ることができます。

楽天モバイルの2つのAPNの違いについて

楽天モバイルの2つのAPNがあります。一つはJP、もう一つはCOです。

楽天モバイルのセミナーに参加したことがあるのですが、メインで使っているのがJPとのことです。このページで評価している楽天モバイルの実際に出る通信速度もAPNはJPを使っています。

COは何なのかと楽天モバイルのセミナーの担当者に聞いたのですが、バックアップ用のAPNだそうです。普段はJPのAPNの格安SIMを発行して、ユーザが急増するなどしてJPの回線が混雑して速度が低下した場合に、COのAPNの格安SIMを発行するそうです。

JPと比べて、COの方が通信速度が安定していて、少し速くなる傾向があります。

COならAmazonプライムピデオとNetflixの問題も多少緩和されています。2017年3月になってJPが混雑に突入(?)した影響で、JPでAmazonプライムピデオとNetflixがまともに見れなくなった可能性が少しあります。

楽天モバイルの実際に出る通信速度のまとめ

楽天モバイルはWebサイトを閲覧したり、Youtubeを見たり、LINEのトークをしたりするくらいなら、普通に使えます。メールの送受信も、添付ファイルが付いていなければ普通に使えると思います。Huluも快適に見ることができます。

問題は、これらの使い方以外です。Huluは快適に見れるのに、同じ時間でAmazonプライムピデオとNetflixはほとんど見れない場合があります。AmazonプライムピデオもNetflixも見ないから気にしないーとかではないです。どのアプリが締め出されているのかわからないんです・・。

格安SIM全てがこうなっているかというと、楽天モバイルだけです。多かれ少なかれ、他の格安SIMも速度をいじっていますが、楽天モバイルは極端です。推測ができません。

ただし、楽天モバイルにして満足している人たちは結構います。

そういう人たちは自宅にWiFiがあったり、またはスマホをあまり使わない人たちです。この場合は、楽天モバイルの実際に出る通信速度に対する影響はかなり少ないです。他の格安SIMと比較したことがないので、単純に大手キャリアと格安SIMの月額料金の差だけで満足する場合もあります。

楽天モバイルにして不満に思っている人たちも結構います。そういう人たちは、他の格安SIMを使ったことがある人、自宅にWiFiがない人、スマホをいろんなことに使っている人だったりします。

まとめると、楽天モバイルは、実際に出る通信速度を犠牲にして、超安く格安スマホを買うところ、もしくは楽天市場でお得に買い物をするために存在しています。

楽天モバイルのキャンペーンの詳細、大幅割引中のおすすめの格安スマホ&1人契約するともう1人無料の詳細

楽天モバイルでは、2017年5月11日まで格安スマホが大幅割引価格で買えるキャンペーンセールを行っています。

割引対象スマホ:nova lite、nova、P9lite、honor8、Mate 9、arrows M03、ZenFone 3、ZenFone 3 Laser、ZenFone Max、ZenFone 3 Max、ZenFone Go、AQUOS SH-M04、AQUOS mini SH-M03、AQUOS SH-RM02
キャンペーンの詳細を見る

速度面で楽天モバイルを選ぶメリットはありません。

長期契約中の楽天モバイルの詳細評価&他の格安SIMとの比較と評判の詳細

※ 楽天モバイルには二つのAPNがあります。ここで掲載している通信速度のAPNはrmobile.jpです。大半の楽天モバイルユーザがこのAPNを使っています。もう一つのAPN、rmobile.coはrmobile.jpとだいたい近似するので、rmobile.coの通信速度の掲載は省略します。(時期によっては、結構差異が出ることはあります)

楽天モバイルの本当の実効速度の表の見方

少し下の方にある、楽天モバイルの実効速度の表の見方を説明します。

表の中の数字の単位は全てMbpsです。数値はダウンロード速度です。アップロード速度やPingは重要ではないので掲載していません。(Pingは少し重要ですが、偽装できるので考慮外です)

計測アプリ:Speedtest by Ooklaでの速度結果です。スピードブーストと呼ばれるスピテス詐欺に悪用されることがあるので重視してはいけません。この速度を実効速度と勘違いする人が多いので気をつけてください。

画像(Web):画像を読み込ませた時の通信速度です。Webサイトの閲覧で最も重要な通信速度になります。

アプリ/ファイル:アプリをダウンロードするときの通信速度です。ファイルはゲームの更新データなどをダウンロードするときの通信速度です。アプリ/ファイルとなっているところ、例えば0.4/0.25と表示されている場合は、アプリのダウンロード速度が0.4Mbps、ファイルのダウロード速度が0.25Mbpsです。数字が一つしかない場合は、アプリのダウンロード速度です。

Youtube:Youtubeの再生時の通信速度です。0.7Mbpsくらい出れば普通に再生できますが、1Mbpsくらい出ると快適です。

計測条件や通信速度などの細かい条件は、格安SIMの通信速度の計測の仕方と注意点に詳しく記載しているので参考にしてみてください。

楽天モバイルの本当の実効速度の記録

格安SIMとWiMAX 2+の実際に出る通信速度の記録に最新の通信速度を掲載次第、随時ここにも追加していきます。楽天モバイル以外にも20枚を超える格安SIMを計測して掲載しているので参考にしてみてください。

※ 注、楽天モバイルは2017年3月の計測でアプリのダウンロード速度が速くなっています。そのかわりに、ファイルのダウンロード速度がいつもより更に遅くなっています。長期的なものか、それとも短期的なものか判断できないため、楽天モバイルのファイルとダウンロードの速度の乖離はしばらくの間は評価外になります。

※ 表の数字は全てダウンロード速度で単位はMbpsです。

2017年4月12日

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時11.890.40.3/0.40.7
12時7.260.120.15/0.120.6
14時19.54–/8
19時16.590.40.5/0.30.4
AmazonHuluNetflix
8時0.50.5
15時1.5100.8
21時0.5100.4

2017年3月15日

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時17.1411/0.13
12時12.980.250.1/0.022.5
14時22.3710/1.5
19時21.040.64/0.253

2017年2月15日

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時17.0420.4/0.252.5
12時11.930.20.05/0.052.5
14時23.6511
19時22.911.20.4/0.53.5

2017年1月11日

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時18.911142
12時8.110.150.11
14時26.288
19時22.0020.82.5

2016年12月14日

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時24.150.81.21.5
12時21.000.250.120.8
14時30.5710
19時21.2230.54

2016年11月16日

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時21.530.80.15/0.24
12時11.990.150.052.5
14時25.6118
19時18.0610.31.4

2016年10月19日

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時22.6020.5
12時2.2210.151
14時20.6112
19時14.790.50.20.7

2016年9月21日

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時19.420.60.31.2
12時6.020.40.02/0.050.4
14時23.514
19時20.930.40.150.4

2016年8月24日

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時21.7160.6〜2
12時18.470.30.08/0.08
14時29.244
19時21.531.70.30.9

2016年8月3日

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時18.921.51.5
12時15.430.150.05/0.05
14時1.6
19時19.840.70.21.2

2016年7月6日

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時23.09111.5
12時4.160.30.05/0.15
14時12
19時19.6681.61.5

2016年6月8日

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時3.33121.5
12時9.090.150.2/0.08
14時1.8
19時7.46101.50.7

2016年5月11日

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時10.530.80.5/0.15
12時3.520.1–/0.03
14時0.5/8
19時4.980.50.1/0.10.35

2016年4月13日

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時17.820.5
12時5.810.4
14時60.6
19時14.710.60.150.4

2016年3月23日

計測アプリ画像(Web)アプリ/ファイルYoutube
8時7.89
12時0.900.5
14時
19時2.770.7

これ以前はデータ不足のため掲載を省略します。

格安SIMとWiMAX 2+の実際に出る通信速度の記録 (楽天モバイルに加えて、格安SIM20枚以上とWiMAX 2+の通信速度の計測を行い結果を掲載しています)

楽天モバイルの関連情報

公式サイト → 楽天モバイル

楽天モバイルのキャンペーンの詳細、大幅割引中のおすすめの格安スマホ&1人契約するともう1人無料の詳細

楽天モバイルでは、2017年5月11日まで格安スマホが大幅割引価格で買えるキャンペーンセールを行っています。

割引対象スマホ:nova lite、nova、P9lite、honor8、Mate 9、arrows M03、ZenFone 3、ZenFone 3 Laser、ZenFone Max、ZenFone 3 Max、ZenFone Go、AQUOS SH-M04、AQUOS mini SH-M03、AQUOS SH-RM02
キャンペーンの詳細を見る

↑このページの先頭に戻る