※ 本ページは広告を含みます

ワイモバイルのXperia Ace IIIのキャンペーンとレビュー【1円スマホ評価】

ワイモバイルではXperia Ace IIIが大幅割引で買えるキャンペーンを行っています。

通常価格25,920円ですが、他社から乗り換えは1円、新規は3,610円、機種変更は6,980円です。オンラインストアなら事務手数料や送料も無料です。

ワイモバイルのXperia Ace IIIのキャンペーン価格と機種変更

処理能力・ゲーム性能★★★☆☆
カメラ性能★★☆☆☆
画面の大きさ★★★☆☆
電池持ち★★★★★
軽さ★★★★★
コスパ★★★★★

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証 ◯ | 顔認証 ☓ | 5G ◯ | eSIM ◯ | デュアルSIM ○

ここではワイモバイルのXperia Ace IIIのキャンペーン価格と詳細スペック、評価レビュー、毎月かかる料金を徹底解説します。

コンパクトで電池持ちが良く、落としても壊れにくいです。Snapdragon 480なので普通に使える性能です。安さと電池持ちとコンパクトさを重視する場合におすすめです。

ワイモバ価格(事務手数料無料&送料無料)
・乗り換え:1円
・新規契約:3,610円
・機種変更:6,980円
・ソフトバンク/LINEMO/ソフトバンクMVNOから乗換:21,960円

さらに新どこでももらえる特典で最大6000円のPayPayがもらえます。

ワイモバイルのXperia Ace IIIの詳細と申し込み (ヤフー店)

ワイモバイルのおすすめ機種ランキングと端末評価 [2024年5月最新]

ワイモバイルのXperia Ace IIIのキャンペーン価格の詳細

ワイモバイルのXperia Ace IIIのキャンペーン価格

ワイモバイルのオンラインショップで申し込むと、他社から乗り換えは1円、新規は3,610円でXperia Ace IIIが買えるキャンペーンを行っています。

ワイモバイルショップ(店舗)でも申し込めますが、機種代金と事務手数料が異なります。

ワイモバイルは店舗で申し込むと事務手数料として3,850円かかりますが、オンラインショップなら事務手数料無料で送料もかかりません。

オンラインショップなら新規3,610円で乗り換えなら1円

ワイモバイルのXperia Ace IIIの販売価格は25,920円ですが、新規契約または他社からワイモバイルに乗り換える場合は、大幅割引で買えます。

Xperia Ace IIIの機種代金
・乗り換え:1円
・新規契約:3,610円
・ソフトバンク/LINEMO/ソフトバンクMVNOから乗換:21,960円

さらに、最大6,000円相当のPayPayがもらえます。

ワイモバイルのXperia Ace IIIの詳細と申し込み

購入前のエントリーでPayPay最大6,000円還元

ワイモバイルのXperia Ace IIIを申し込む前に「新どこでももらえる特典(どこでも特典)」に事前エントリーすると、PayPay最大6000円相当がもらえます。

ワイモバイルを申し込む前に「新どこでももらえる特典」にエントリーすると、PayPayが最大6000円がもらえます。新規・乗り換え特典です。(機種変更は対象外)

  • シンプル2 S:PayPay最大500円
  • シンプル2 M/L:PayPay最大6,000円

新どこでももらえる特典のエントリーはこちら

ワイモバイルの新どこでももらえる特典と6000円の増額対象の詳細

エントリーしないとPayPay特典はもらえません。ワイモバイルを申し込んだ後ではエントリーできないので注意してください。

エントリーにはYahoo! JAPAN IDが必要です。今からIDを作ると、エントリーできるのは翌月からです(前月以前に作成したYahoo! JAPAN IDが必要)

Sで十分でもMでの申し込みがお得

シンプル2 Mで契約して、Sにすぐにプラン変更してもMの端末価格と特典が適用されるので、Mで契約するのがおすすめします。

※ 機種変更は新どこでも特典はもらえません

機種変更は6,980円

ワイモバイルの機種変更の詳細

ワイモバイルユーザは下記の限定サイトから機種変更すれば、Xperia Ace IIIが6,980円で買えます。機種変更はS/M/Lで端末価格は変わりません。

Xperia Ace IIIの機種変更はこちら

Sだと機種代が約4,000円アップ (プラン変更OK)

ワイモバイルはシンプル2 Sで契約すると、機種代金が4,000円高くなります。

Sで十分な場合でも、Mで契約して、開通後にSにプラン変更することをおすすめします。Mの機種代金で購入できます。

料金プランはSよりMのほうが最大月1650円高いですが、初月は日割りなので負担額は少なくなります。(※機種変更やソフトバンクからの乗り換えの場合、S/M/Lで機種代金は変わりません)

ワイモバイルのプラン変更の仕方

ワイモバイルショップは店舗によって機種代金が変わり割高

ワイモバイルショップでもワイモバイルを申し込むことが出来ますが、店舗によって機種代金が変わります。

ほとんどの場合でネットで申し込むよりも5000円〜1万円くらいは割高になります。さらに店舗で申し込む場合は3850円の事務手数料がかかります。

ワイモバイルの店舗で申し込む場合は、そのワイモバイルショップに電話をかけて機種代金を聞いてから検討することをおすすめします。

ワイモバイルのXperia Ace IIIを購入するのに必要なもの

ワイモバイルのXperia Ace IIIの申し込みで必要なもの

ワイモバイルのXperia Ace IIIは18歳以上なら契約できます。

購入するのに必要なものは、①本人確認書類、②クレジットカードまたはキャッシュカード、③今の電話番号のまま乗り換えたい場合はMNP予約番号、④Yahoo! Japan IDです。

本人確認書類は運転免許証(両面)またはマイナンバーカード(顔写真の面)のいずれか1点です。スマホで全体の写真を撮っておきます(eSIMなら事前撮影不要)

ワイモバイルはMNPワンストップ対応なので、ほとんどの場合でMNP予約番号なしで乗り換えられます

自分のYahoo! JAPAN IDも用意します。持っていない場合は新規登録します。(無料)

※ 機種変更、またはソフトバンクからの乗り換えの場合は必要なものは特になし
※ 12歳〜17歳の子供名義で契約したい場合は、ワイモバイルショップに親子同伴で来店が必要です。店舗だと事務手数料が3850円かかり、端末価格が高くなる場合があります。(ネットなら事務手数料無料)

ワイモバイルの申し込み手順、必要な本人確認書類、家族割引の詳細

今のスマホ会社がMNPワンストップ対応ならMNP予約番号は不要

ワイモバイルはMNPワンストップに対応しているので、今のスマホ会社もMNPワンストップに対応している場合、MNP予約番号なしで今の電話番号のままワイモバイルに乗り換えられます。

MNPワンストップ対応の事業者:ドコモ / au / ソフトバンク / 楽天モバイル / ワイモバイル / LINEMO / UQモバイル / povo / ahamo / irumo / mineo / 日本通信SIM / LINEモバイル / ジャパネットたかた

例えば、ドコモからワイモバイルに乗り換える場合、両方ともMNPワンストップに対応しているので、MNP予約番号なしに乗り換えできます。

※ 新しい電話番号でも問題ない場合もMNP予約番号は不要です。この場合は新規契約になります。

キャリアメールからGmailへの変更がおすすめ

ワイモバイルに乗り換えてもドコモメール、auメール、ソフトバンクメールなどのキャリアメールを使い続けることができますが、月330円かかります。

Gmailなどの無料のフリーメールに変更するのががおすすめです。(キャリアメール代込みでもワイモバイルのほうが安くなるので、乗り換えてから時間ができた時にメルアド変更でもOK)

ワイモバイルのXperia Ace IIIの申し込みに必要なものは、基本的に以上です。簡単に乗り換えられます。

毎月かかる料金の詳細

ワイモバイルの毎月かかる料金は通信料金と通話料金です。

初月のみXperia Ace IIIの一括払いの料金がかかります。ワイモバイルはオンラインで契約すれば事務手数料3850円が無料です。(送料もかかりません)

ワイモバイルのデータ通信料金

新料金プランデータ量通常料金家族割料金(2回線目以降)おうち割料金
シンプル2 S4GB月2178円月1078円月1078円
シンプル2 M20GB月3828円
1GB以下2728円
月2728円
1GB以下1078円
月2178円
1GB以下1078円
シンプル2 L30GB月4928円
1GB以下2728円
月3828円
1GB以下1078円
月3278円
1GB以下1078円

※ PayPayカードで支払わない場合は月187円値上げ

おうち割料金はSoftBank光/SoftBank Air契約者とその家族向けの料金です。

データを使い切るとシンプルMは最大300kbps、シンプルM/Lは最大1Mbpsの低速に速度制限されます。低速で既定容量の半分(Sは2GB/Mは10GB/Lは15GB)を消費した場合は、当月中は最大128kbpsの超低速に制限されます。

ワイモバイルの通話料金

  • 通話料金(国内通話)
  • オプション無し:30秒22円 ← GCallを使えば30秒8円
  • 10分かけ放題:月880円、1回10分超過後は30秒22円
  • スーパーだれとでも定額:月1980円で24時間かけ放題
  • 留守番電話:無料

ワイモバイルの評判とデメリット&料金プラン総まとめ【契約して評価】

ワイモバイルのXperia Ace IIIの詳細スペック

ワイモバイルのXperia Ace IIIの詳細スペック

性能ワイモバイルのXperia Ace III
CPUSnapdragon 480 5G
RAM4GB
ROM64GB
処理能力Antutu V9:推定290,000(GPU 66,000)
ディスプレイ5.5インチ / TFT / Gorilla Glass Victus / リフレッシュレート60Hz
解像度1496×720 HD+、画面比率18.7:9
背面カメラ1300万画素(F値1.8)
前面カメラ500万画素(F値2.2)
電池容量4500mAh
サイズ140 × 69 × 8.9mm
重さ162グラム
連続待受815時間
充電時間145分(充電器は同梱されてません)
本体カラーブラック、ブリックオレンジ、ブルー
対応バンド5G n3/n28/n77
4G B1/3/8/12/41
3G B1/4/8
最大速度5G 下り最大1.7Gbps / 上り最大159Mbps
4G 下り最大367Mbps / 上り最大46Mbps
発売日2022年6月10日
価格発売時31,680円、乗換なら一括1円
製品情報メーカーの製品ページ

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証 ◯ | 顔認証 ☓ | 5G ◯ | eSIM ◯ | デュアルSIM ○

Android 13へアップデート可、SIMフリー、外部マイクロSD(最大1TB)、USB Type C対応、Bluetooth 5.1、Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac、イヤフォンジャック搭載

デュアルSIM:ナノSIMx1+eSIM対応 (DSDV対応)

Xperia Ace IIIの主な非対応機能は、顔認証、ワイヤレス充電、デュアルスピーカー、FHDの高解像度の画面です。

ワイモバイルの公式サイト:Xperia Ace IIIの詳細スペック

Xperia Ace IIIの評価レビュー

Xperia Ace IIIは5.5インチで重さが162グラムでコンパクトなスマホです。

Xperia Ace IIIの評価レビュー

Xperia Ace IIIは表面がマット調で傷が目立たず、高級感のある表面仕上げになっています。

画面がHD+の低解像度ですが、画面サイズが大きくないので画質の荒さは感じません。普通な画質です。

Gorilla Glass Victusという最硬度の強化ガラスなので、落としても画面が割れにくいので、保護ケースなしでもほとんどの場合で大丈夫です。

Xperia Ace IIIの電池持ち

画面が5.5インチで低解像度で電池容量が4500mAhもあるので電池持ちがすごく良いです。3年後でも電池の劣化が少なく、普通程度に使うなら電池の寿命は4年以上です。

CPUはSnapdragon 480 5G、RAM4GB、ROM64GBなので、普通程度に使う場合は特に問題なく使える性能です。ただし、スマホゲームが好きな人には性能不足です。

ゲーム性能をそこそこ重視する場合はOPPO Reno9A、もっと重視する場合はiPhoneSE3がおすすめです。

カメラは1300万画素ですが、普通の明るさの場所で撮る場合は普通に撮れます。夜景などの暗い場所、逆光などの明暗さの激しい場所、4倍以上のズームで撮りたい場合は不向きです。

ワイモバイルのXperia Ace IIIは、ワイモバイルとLINEMOなどのソフトバンク回線の格安SIMで使えます。ドコモ回線やau回線の格安SIMだと電波が悪くなる可能性があります。楽天モバイルでは使えません。

Xperia Ace IIIとAQUOS wish2の比較

Xperia Ace IIIとAQUOS wish2は似たような性能と価格です。

電池持ちを重視するならXperia Ace III、ゲーム性能を少し重視するならAQUOS wish2がおすすめです。

ワイモバイルのAQUOS wish2とwish3のキャンペーン価格と違い【1円スマホ評価】

安さと電池持ちとコンパクトさを重視する場合におすすめの機種

Xperia Ace IIIは、安さと電池持ちとコンパクトさを重視する場合におすすめの機種です。

Xperia Ace IIIは高性能ではないですが、普通程度には使えます。ゲームも暇つぶし程度ならできるし、カメラも記録用に撮るのには十分です。

動きが激しい3Dゲームは性能不足、思い出の写真を撮りたいとかだと厳しいです。

ワイモバイルのXperia Ace IIIの詳細と申し込み (ヤフー店)

端末保証は必要?(故障安心パックプラス)

故障安心パックプラス

ワイモバイルのXperia Ace IIIは故障安心パックプラスという端末保証に加入できます。

故障安心パックプラス:月759円

故障安心パックプラスに入っていれば、ワイモバで購入したXperia Ace IIIが故障した場合でも無料で修理してくれます。もしくは8,250円で新品同等品と交換してくれます。

Xperia Ace IIIは安い機種で、画面が割れにくいGorilla Glass Victusなので端末保証は基本的に不要です。

スマートフォンセキュリティパックは不要

ワイモバのXperia Ace IIIの申し込み時に、オプションで月660円のスマートフォンセキュリティパックがありますが、不要です。

不正アクセスやウイルスからスマホを守るそうですが、大して効果はありません。(ほとんどの人は加入しません)

ワイモバイル版、ドコモ版、au版の違い

Xperia Ace IIIはワイモバイル、ドコモ、auで販売していますが、バンド縛りをしているので使える格安SIMが異なります。

ワイモバイル版のXperia Ace IIIは、ワイモバイルとLINEMOなどのソフトバンク回線の格安SIMで使えます。

ドコモ版は、ahamo、irumo、IIJmioのドコモ回線、mineoのドコモプランなどのドコモ回線の格安SIMで使えます。ドコモ版だけeSIM非対応です。

au版は、UQモバイル、povo2.0などのau回線の格安SIMと楽天モバイルで使えます。

使える格安SIMがそれぞれで違うだけで、その他の性能は同じです。Xperia Ace IIIはSIMロック解除済みです。

この記事の最終更新日 2023年12月12日 / 作成日 2022年10月17日
0 0
この記事は参考になった/良かった

ユーザ登録をしてコメントするとAmazonギフト券プレゼント! (コメントは手動承認が必要になる場合があります)

コメントと実体験を書き込む(口コミ4件)

購読する
通知する
guest

4 の口コミとコメントと実体験
新しい順
古い順 良い順
ak
ak
2022年10月20日 6:22 PM

こんにちは。いつも色々な情報を参考にさせて頂いております。早速ですがYモバイル版のDSDVで一方でAU系(UQモバイル)等の利用は出来るのでしょうか?多少、電波の掴みが悪い位なら検討しようと思っているのですが。よろしくお願いいたします。

nyajifu-1
nyajifu-1
  ak
2022年10月20日 9:16 PM

こちらのYモバイル版は、au系との対応バンドでは、4G [1,41] 5G [N28,N77]です。
https://www.ymobile.jp/lineup/a203so/

また、対応simは、nano sim/esimです。
https://xperia.sony.jp/xperia/acem3/spec_ymobile.html

ですが、Yモバイル版(A203SO)がau系Volte対応なのか不明なため、povo esimで試す事をお勧めいたします。

ak
ak
  nyajifu-1
2022年10月21日 3:02 AM

早速のご返答ありがとうございます。情報を整理して検討することにします。

「ワイモバイルのXperia Ace IIIのキャンペーンとレビュー【1円スマホ評価】」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント