楽天モバイルで買える格安スマホとiPhoneの詳細、スーパーホーダイで最大2万円引き

最終更新日 / 作成日 2016年6月1日 / 作成者 格安SIMの管理人

楽天モバイルでは、スーパーホーダイの2年契約の場合に1万円引き、3年契約で2万円引きで格安スマホやiPhoneを購入することができます。(スーパーホーダイは最大1Mbpsを無制限に使える通話SIMのプランです)

楽天モバイルのキャンペーン(特典)の詳細

楽天モバイルは、2017年9月1日まで通話SIMやデータSIMトセットに格安スマホが大幅割引価格で買えるキャンペーンセールを行っていました。

それが9月2日以降は通話SIMのスーパーホーダイを選んだ場合で、2年契約の場合に1万円引き、3年契約で2万円引きで格安スマホやiPhoneが購入できるようになりました。

スーパーホーダイ以外の通常の通話SIM(3.1GBプラン等)やデータSIM、050データSIMを申し込む場合は、格安スマホが大幅割引は適用されなくなったので注意してください。

楽天モバイルのスーパーホーダイは最大1Mbpsを無制限に使える通話SIMのプランです。5分かけ放題もついて、月1980円(2年目以降は2980円)で使うことができます。スーパーホーダイの詳細は下記を参考にしてみてください。

楽天モバイルのスーパーホーダイの詳細評価&実際に使った結果と他の格安SIMと比較

組み合わせプラン(スーパーホーダイ以外のプラン)の詳細は下記を参考にしてください。組み合わせプランは通話SIMのペーシックプラン、3.1GB/5GB/10GB/20GB/30GBプラン、それとデータSIMと050データSIMのプランです。

楽天モバイルの詳細評価&実際に使った結果と他の格安SIMとの比較と評判

スーパーホーダイ限定!長期優待ボーナスで端末代金が最大2万円引き

スーパーホーダイを契約するときに最低利用期間を2年にすると端末代金が1万円引きになります。最低利用期間を3年にすると2万円引きで格安スマホやiPhoneを買うことができます。

ただし、注意点は最低利用期間の解約手数料も高額になることです。

解約手数料
最低利用期間1年:12カ月目以内9800円
最低利用期間2年:12カ月目以内1万9800円、13カ月目~24カ月目以内9800円
最低利用期間3年:12カ月目以内2万9800円、13カ月目~24カ月目以内1万9800円、25カ月目~36カ月目以内9800円

最低利用期間1年の場合は長期優待ボーナスの端末割引はありませんが、1年経過すれば解約手数料なしになります。

最低利用期間2年や3年にすると、解約手数料なしに解約や他社へMNPできるようになるのに時間がかかるので注意してください。

ただ、2年や3年を選んだ場合でも、1年経つごとに解約手数料も1万円ずつ減っていくので、2年や3年を選んだ場合でも不利になるという感じでもありません。

楽天モバイルの長期優待ボーナスのスーパーホーダイの詳細は、楽天モバイルの公式サイトをご確認ください。

公式サイト → 楽天モバイル

楽天モバイルで取り扱っている格安スマホはいろいろあります。一体どれを選べばいいのかわからないと思うので、ここでは格安スマホとiPhoneをオススメ順に紹介していきます。

楽天カードを申し込むと格安スマホの購入で使えるポイントがたくさんもらる+楽天市場のポイント3%アップ!

まず最初に、楽天モバイルを検討する場合、申し込み前でも後でもいいですが、楽天ポイントがよりたくさんもらえるようになるので、楽天カードも申し込むことをおすすめします。

楽天モバイルの通話SIMを申し込むと、楽天市場の買い物でもらえる楽天ポイントが1%アップして2%になります。さらに楽天市場の買い物で楽天カードを使うと、もらえる楽天ポイントが3%アップします。つまり、いつでも5%のポイントがもらえるようになります。

楽天カードは月額料金が無料で、通常の支払いのポイント還元率も1%あります。楽天モバイルの通話SIMで楽天ポイントが貯まりやすくなって、楽天カードでさらに貯まりやすくなります。

加えて楽天カードを申し込むと、新規入会キャンペーンで楽天スーパーポイントをたくさんもらうことができます。新規入会でもらったポイントも、格安スマホの購入代金にあてたり、普段の月額料金の支払いにもポイントを使うことができます。

楽天モバイルを申し込む場合は、楽天カードの申し込みも検討してみてください。

楽天カードの詳細と申し込みはこちら → 楽天カード

あまりおすすめじゃない:整備品の中古なのに安くなっていないiPhone

iPhone

整備品のiPhone SE (16GB)
楽天モバイル価格3万9800円
→ スーパーホーダイの2年契約だと2万9800円
→ スーパーホーダイの3年契約だと1万9800円

整備品のiPhone 6s (16GB)
楽天モバイル価格5万6800円
→ スーパーホーダイの2年契約だと4万6800円
→ スーパーホーダイの3年契約だと3万6800円

整備品のiPhone 6s Plus (64GB)
楽天モバイル価格7万2800円
→ スーパーホーダイの2年契約だと6万2800円
→ スーパーホーダイの3年契約だと5万2800円

整備品のiPhone 6s Plus (128GB)
楽天モバイル価格7万9800円
→ スーパーホーダイの2年契約だと6万9800円
→ スーパーホーダイの3年契約だと5万9800円

楽天モバイルでもiPhoneを販売し始めましたが、楽天モバイルのiPhoneは整備品です。整備品は何かしらの不具合で修理されたiPhoneのことです。

これで安ければ買うのもありですが、ほとんど安くなっていません。加えて、iPhone SEとiPhone 6sは16GBしかありません。iPhoneはマイクロSDカードで保存できる容量を増やすことができないので、16GB程度では普通に使う場合でも空き容量がなくなって、データを保存できなくなります。

iPhoneを使いたい場合は、基本的にAppleストアのiPhoneで32GB以上、安く手に入れたいなら白ロムのiPhoneをヤフオクや中古店などで入手して使うのがオススメです。

スーパーホーダイの長期ボーナス特典の1万円引きや2万円引きや、楽天ポイントでももらうことができるので、楽天ポイントでもらって月額料金の割引に使うのがオススメです。

楽天モバイルのiPhoneの詳細と申し込みはこちら → 楽天モバイル

参考:iPhoneで格安SIMを使うための完全ガイド

おすすめ No.1:Huawei nova lite、コスパ最強の格安スマホ

Huawei nova lite

Huawei nova lite
楽天モバイル価格2万1800円
→ スーパーホーダイの2年契約だと1万1800円
→ スーパーホーダイの3年契約だと1800円

性能 5.2インチ、CPUオクタコア2.1GHz/1.7GHz、RAM3GB、ROM16GB、カメラ1200万画素、重さ147グラム、電池容量3000mAh、ナノSIMx2、Android 7

HUAWEI nova liteの性能評価と評判+購入後の詳細レビューとキャンペーン情報

nova liteは2017年2月24日に発売された、コスパ最強だったP9liteに変わる、新たなコスパ最強の格安スマホです。2万円程度で買えて、コスパ最強だったP9liteよりも、性能が少し良く、価格が4000円くらい安くなっています。

nova liteはスマホを普通に使いたい、できれば安く使いたい、できればそこそこ快適に使いたい、そんな場合に、nova liteが一番オススメです。

スマホのライトユーザと一般ユーザにおすすめです。

楽天モバイルのnova liteの詳細と申し込みはこちら → 楽天モバイル

おすすめ No.2:P10 lite、バランスの良い高性能スマホ

Huawei P10 lite

P10 lite
楽天モバイル価格2万9980円
→ スーパーホーダイの2年契約だと1万9980円
→ スーパーホーダイの3年契約だと9980円

性能 5.2インチ、CPUオクタコア2.1GHzx4+1.7GHzx4、RAM3GB、ROM32GB、カメラ1200万画素、重さ146グラム、電池容量3000mAh、ナノSIMx2、Android 7

HUAWEI P10 liteの性能評価と評判+キャンペーン情報

P10 liteは2017年6月9日に発売された、nova liteのアップグレード版です。ROMが32GBに増量されて、アプリをたくさん入れることができます。

どの格安スマホを買えばいいのかわからない&余裕を持って使いたい、そんな場合にROMが32GBあるP10 liteがおすすめです。P10 liteは現在最も人気の格安スマホになっています。

スマホの一般ユーザとヘビーユーザよりの一般ユーザにおすすめです。

楽天モバイルのP10liteの詳細と申し込みはこちら → 楽天モバイル

おすすめ No.3:ZenFone 3、デュアルスタンバイ対応の人気スマホ

ZenFone 3

ZenFone 3
楽天モバイル価格3万4800円
→ スーパーホーダイの2年契約だと2万4800円
→ スーパーホーダイの3年契約だと1万4800円

性能 5.2インチ、CPUオクタコア2.0GHz、RAM3GB、ROM32GB、カメラ1600万画素、重さ144グラム、電池容量2650mAh、デュアルSIM(ナノSIM+マイクロSIM、DSDS対応)

ZenFone 3の性能評価と評判+購入後の詳細レビューとキャンペーン情報

ZenFone 3は2016年10月7日に発売された、高性能で省エネのCPUと3GBのRAMを搭載した高級感のある格安スマホです。デュアルスタンバイにも対応していて、ガラケーと格安スマホを1台にまとめることもできるのが特徴です。

スマホの一般ユーザとヘビーユーザよりの一般ユーザにおすすめです。SnapdragonのCPUを搭載しているので、ゲームもスムーズにできます。

楽天モバイルのZenFone 3の詳細と申し込みはこちら → 楽天モバイル

おすすめ No.4:honor 8、コスパの良い超高性能スマホ

honor 8

honor 8
楽天モバイル価格4万2800円
→ スーパーホーダイの2年契約だと3万2800円
→ スーパーホーダイの3年契約だと2万2800円

性能 5.2インチ、CPUオクタコア2.3GHzx4/1.8GHzx4、RAM4GB、ROM32GB、カメラ1200万画素x2(前面800万画素)、重さ153グラム、電池容量3000mAh

honor8の性能評価と評判+購入後の詳細レビューとキャンペーン情報

honor8は超高性能なCPUと4GBの大容量のRAM、ROMは32GBあります。カメラも2つ搭載していて、格安スマホの中でも上位クラスのカメラ性能になっています。電池の持ちも、そこそこ良い感じです。

高性能な格安スマホの中で価格を最も抑えているのがhonor 8です。高性能のスマホをできるだけ価格を抑えて買いたい場合に、honor 8がオススメです。

スマホの一般ユーザとヘビーユーザ、そして写真を撮るのが好きな人におすすめです。

楽天モバイルのhonor 8の詳細と申し込みはこちら → 楽天モバイル

おすすめ No.5:ZenFone 3 Laser、比較的高性能な5.5インチスマホ

ZenFone 3 Laser

ZenFone 3 Laser
楽天モバイル価格2万7800円
→ スーパーホーダイの2年契約だと1万7800円
→ スーパーホーダイの3年契約だと7800円

性能 5.5インチ、CPUオクタコア1.4GHz×4+1.1GHzx4、RAM4GB、ROM32GB、カメラ1300万画素、重さ150グラム、電池容量3000mAh、デュアルSIM(ナノSIMx1、マイクロSIMx1)

ZenFone 3 Laserの性能評価と評判+購入後の詳細レビューとキャンペーン情報

5.5インチスマホで性能が割と良くて価格もそこそこ抑えているのが、ZenFone 3 Laserです。とりわけ特徴のある格安スマホではありませんが、平凡な感じで無難にまとまっていて、そこそこ安く買うことができます。ただ、カメラ性能があまり良くなく、不具合報告も多いので避けたほうがいいです。

楽天モバイルのZenFone 3 Laserの詳細と申し込みはこちら → 楽天モバイル

おすすめ No.6:P9 lite、選ぶ価値なし

P9lite

P9 lite
楽天モバイル価格2万5800円
→ スーパーホーダイの2年契約だと1万5800円
→ スーパーホーダイの3年契約だと5800円

性能 5.2インチ、CPUオクタコア2.0GHz/1.7GHz、RAM2GB、ROM16GB、カメラ1300万画素、重さ147グラム、電池容量3000mAh

Huawei P9 lite (+PREMIUM)の性能評価と評判+購入後の詳細レビューとキャンペーン情報

2016年で最も売れた格安スマホです。より性能の良いnova liteがより安く売られているので、P9 liteを選ぶ意味はありません。

ヘビーユーザにおすすめ No.1:Mate 9、最強スマホ

Mate 9

Mate 9
楽天モバイル価格6万800円
→ スーパーホーダイの2年契約だと5万800円
→ スーパーホーダイの3年契約だと4万800円

性能 5.9インチ、CPUオクタコア2.4GHzx4+1.8GHz×4、RAM4GB、ROM64GB、背面ダブルレンズ(1200万画素カラーセンサーと2000万画素モノクロセンサー)/前面800万画素、重さ190グラム、電池容量4000mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDS対応)、Android 7

Mate 9の性能評価と評判+購入後の詳細レビューとキャンペーン情報

超超高性能のCPUと大容量のRAMとROM、第二世代のライカ製のカメラで格安スマホで最高のカメラ性能、大画面のディスプレイに4000mAhの電池容量でかなり良い電池持ち、DSDS対応。価格が高いですが、相応の性能が詰まっています。

ヘビーユーザと写真を撮るのが好きな人におすすめです。

楽天モバイルのMate 9の詳細と申し込みはこちら → 楽天モバイル

ヘビーユーザにおすすめ No.2:Huawei P10、カメラ性能重視の超高性能スマホ

Huawei P10

Huawei P10
楽天モバイル価格6万5800円
→ スーパーホーダイの2年契約だと5万5800円
→ スーパーホーダイの3年契約だと4万5800円

性能 5.1インチ、CPUオクタコア2.4GHzx4+1.8GHzx4、RAM4GB、ROM64GB、ダブルレンズカメラ(1200万画素カラーセンサー/2000万画素モノクロセンサー)、重さ145グラム、電池容量3200mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDS対応)、Android 7

P10は2017年6月9日に発売された、5.1インチの超高性能スマホです。CPUも超高性能、RAM4GB、ROM64GB、カメラもダルブレンズで最高クラスのカメラ性能になっています。

ヘビーユーザと写真を撮るのが大好きなユーザにオススメです。Mate 9とほぼ同性能ですが、サイズが手頃になっています。

楽天モバイルのHuawei P10の詳細と申し込みはこちら → 楽天モバイル

ヘビーユーザにおすすめ No.3:Huawei P10 Plus、カメラ性能最重視の大画面の超高性能スマホ

Huawei P10 Plus

Huawei P10 Plus
楽天モバイル価格7万2800円
→ スーパーホーダイの2年契約だと6万2800円
→ スーパーホーダイの3年契約だと5万2800円

性能 5.5インチ、CPUオクタコア2.4GHzx4+1.8GHzx4、RAM4GB、ROM64GB、ダブルレンズカメラ(1200万画素カラーセンサー/2000万画素モノクロセンサー)、重さ165グラム、電池容量3750mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDS対応)、Android 7

P10 PlusはP10と基本的には同じ性能ですが、画面が5.5インチに大きくなり、電池容量も2割り増し、カメラの画素数は同じですが、より高級なカメラ部品を使っています。

ヘビーユーザと写真を撮るのが大好きなユーザにオススメです。

楽天モバイルのHuawei P10 Plusの詳細と申し込みはこちら → 楽天モバイル

ヘビーユーザ用:ZenFone Max、選ぶ価値なし

ZenFone Max

ZenFone Max
楽天モバイル価格2万7800円
→ スーパーホーダイの2年契約だと1万7800円
→ スーパーホーダイの3年契約だと7800円

性能 5.5インチ、CPUクワッドコア1.2GHz、RAM2GB、ROM16GB、カメラ1300万画素(前面500万画素)、重さ202グラム、電池容量5000mAh、指紋認証非対応

ZenFone Maxのスペックと評価と評判のまとめ

電池持ちがめちゃくちゃ良いのでZenFone Maxをヘビーユーザ用のスマホに入れました。ただ、性能がだいぶ低いので、電池持ちを重視する場合は5.5インチのZenFone 3 Maxを検討することをオススメします。

ライトユーザにおすすめ No.1:ZenFone 3 Max、一番安い電池持ちの良い5.2インチスマホ

ZenFone 3 Max

ZenFone 3 Max
楽天モバイル価格1万9800円
→ スーパーホーダイの2年契約だと9800円
→ スーパーホーダイの3年契約だと0円+楽天ポイント200ポイントプレゼント

性能 5.2インチ、CPUクワッドコア1.25GHz、RAM2GB、ROM16GB、カメラ1300万画素、重さ160g、電池4100mAh

ZenFone 3 Maxの性能評価と評判+キャンペーン情報

ZenFone 3 Maxは一番安く買える電池持ちに特化した5.2インチスマホです。CPUの性能はあまり良くないので、ゲームをしない人で、できるだけ安く電池持ちが良い格安スマホを探している場合にオススメです。

楽天モバイルのZenFone 3 Maxの詳細と申し込みはこちら → 楽天モバイル

ライトユーザ用:ZenFone Go、選ぶ価値なし

ZenFone Go

ZenFone Go
楽天モバイル価格1万5800円
→ スーパーホーダイの2年契約だと5800円
→ スーパーホーダイの3年契約だと0円+楽天ポイント4200ポイントプレゼント

性能 5.5インチ、CPUクワッドコア1.4GHz、RAM2GB、ROM16GB、カメラ800万画素、重さ160g、電池3010mAh、指紋認証非対応

ZenFone Goのスペックと評価と評判のまとめ

5.5インチの格安スマホで一番安く買えるZenFone Goです。ただ性能がだいぶ悪いのでやめたほうがいいです。安いスマホなら一番まともなnova liteを選ぶことを強くオススメします。

ライトユーザ用:ZTE BLADE E01、選ぶ価値なし

ZTE BLADE E01

ZTE BLADE E01
楽天モバイル価格1万2800円
→ スーパーホーダイの2年契約だと2800円
→ スーパーホーダイの3年契約だと0円+楽天ポイント7200ポイントプレゼント

性能 5インチ、CPUクワッドコア1.0GHz、RAM1GB、ROM8GB、カメラ800万画素、重さ155g、電池2200mAh、指紋認証非対応

楽天モバイルで一番安く買えるのがZTE BLADE E01です。性能が相当低いので買わないほうがいいです。安いスマホなら一番まともなnova liteを選ぶことを強くオススメします。

防水・おサイフケータイ対応でおすすめ No.1:AQUOS SH-M04、比較的高性能

AQUOS SH-M04

AQUOS SH-M04
楽天モバイル価格2万9800円
→ スーパーホーダイの2年契約だと1万9800円
→ スーパーホーダイの3年契約だと9800円

性能 5インチ、CPUオクタコア1.4GHz×4+1.1GHzx4、RAM2GB、ROM16GB、カメラ1310万画素、重さ137グラム、電池容量2700mAh、防水・防塵、おサイフケータイ対応、指紋認証非対応

AQUOS SH-M04とAQUOS L2の性能評価と評判+実機レビューとキャンペーン情報

防水・おサイフケータイ対応スマホの中でも比較的性能が良いのがAQUOS SH-M04です。arrows M04も防水とおサイフケータイに対応していますが、AQUOS SH-M04のCPUの性能が1.8倍くらいに良くなっているので比較的サクサク使うことができます。

楽天モバイルのAQUOS SH-M04の詳細と申し込みはこちら → 楽天モバイル

防水・おサイフケータイ対応でおすすめ No.2:arrows M04、低性能だけどワンセグ・耐衝撃・泡洗対応

arrows M04

arrows M04
楽天モバイル価格3万4800円
→ スーパーホーダイの2年契約だと2万4800円
→ スーパーホーダイの3年契約だと1万4800円

性能 5インチ、CPUクワッドコア1.2GHz、RAM2GB、ROM16GB、カメラ1310万画素、重さ148グラム、電池容量2580mAh、防水・防塵、おサイフケータイ対応、ワンセグ対応、耐衝撃、泡洗対応、指紋認証非対応

arrows M04の性能評価と評判+キャンペーン情報

電池持ち良し・防水・おサイフケータイ・ワンセグ対応と、隙のない構成をしています。衝撃に強く壊れにくく、洗剤で洗うこともできます。

ただし、CPUの性能がかなり低いのでサクサクは使えません。ワンセグが絶対必須でなければ、防水・おサイフケータイ対応スマホはAQUOS SH-M04を選んだほうがいいです。

楽天モバイルのarrows M04の詳細と申し込みはこちら → 楽天モバイル

防水・おサイフケータイ対応:AQUOS mini SH-M03、高すぎで選ぶ価値なし

AQUOS mini SH-M03

AQUOS mini SH-M03
楽天モバイル価格4万9800円
→ スーパーホーダイの2年契約だと3万9800円
→ スーパーホーダイの3年契約だと2万9800円

性能 4.7インチ、CPUヘクサコア1.8GHzx2/1.4GHzx4、RAM2GB、ROM16GB、カメラ1310万画素、重さ120グラム、電池容量2810mAh、連続待受LTE460時間、防水・防塵、おサイフケータイ対応、ワンセグ対応、指紋認証非対応、Android 6

AQUOS mini SH-M03の性能評価と評判+キャンペーン情報

AQUOS mini SH-M03はコンパクトな4.7インチの画面に、高性能なCPUと3GBのRAM、防水、おサイフケータイ、そしてワンセグにも対応しています。性能に比して価格が高すぎるので買わないほうがいいです。

防水・おサイフケータイ対応:arrows M03、選ぶ価値なし

arrows M03

arrows M03
楽天モバイル価格3万2800円
→ スーパーホーダイの2年契約だと2万2800円
→ スーパーホーダイの3年契約だと1万2800円

性能 5インチ、CPUクワッドコア1.2GHz、RAM2GB、ROM16GB、カメラ1310万画素、重さ141グラム、電池容量2580mAh、防水・防塵、おサイフケータイ対応、ワンセグ対応、指紋認証非対応

arrows M03の性能評価と評判+実機レビューとキャンペーン情報

arrows M04の旧モデルがarrows M03です。旧モデルなのにarrows M04よりも2000円しか安くなっていないので、買う価値はありません。

防水・おサイフケータイ対応:AQUOS SH-RM02、選ぶ価値なし

AQUOS SH-RM02

AQUOS SH-RM02
楽天モバイル価格3万9800円
→ スーパーホーダイの2年契約だと2万9800円
→ スーパーホーダイの3年契約だと1万9800円

性能 5インチ、CPUクワッドコア1.2GHz、RAM2GB、ROM32GB、カメラ1310万画素、重さ145グラム、電池容量2450mAh、防水、おサイフケータイ対応、指紋認証非対応、Android 5.0

性能が低いのに価格が高すぎなので、買う価値はありません。

楽天モバイルの関連情報

楽天モバイルのキャンペーン内容は変わりやすいので、正確なキャンペーン情報は楽天モバイルの公式サイトでご確認ください。

公式サイト → 楽天モバイル

楽天モバイルの口コミと質問はこちら
格安SIMのSNS:楽天モバイルの口コミ