格安SIMのデータ通信量の目安、動画(Youtube)、アプリ、インターネット、メールの使用量

最終更新日 / 作成日 2015年4月7日 / 作成者 格安SIMとスマホ比較

格安SIMの1ヶ月のデータ量の目安について解説します。

まず最初、統計的に1ヶ月どのくらいのデータ量を使っているかというと、

2014年8月 MMD研究所調べ (母数966人)
月1GB未満18.8%
月1GB以上2GB未満18.2%
月2GB以上3GB未満17.7%
月3GB以上4GB未満9.3%
月4GB以上5GB未満9.9%
月5GB以上6GB未満4.3%
月6GB以上7GB未満10.6%
月7GB以上8GB未満3.4%
月8GB以上9GB未満0.3%
月9GB以上10GB未満1.8%
月10GB以上5.6%

データ通信量がわからないと答えた人は3割ちょっと(377人)いて、2GBの目安を伝えたところ73.4%の人が2GBで足りると回答しました。

ざっくり言うと、7割の人はデータ量が月3GBあれば足りています。7割の中に入りそうだなーと思う人、これにて解説は終了です。月3GB使える格安SIMを購入してください。DMM mobileだと月1GBの月額料金が660円、月3GBの月額料金は850円です。差額が190円しかないので、月3GBのプランを選びましょう。多すぎたら後で変更すればOKです。

通信量に不安な人、3GB以上を超えなそうな人は下記を参考にしてください。

容量の単位
1000KB = 1MB
1000MB = 1GB

家にインターネットがあれば通信量は月3GB未満で足りる(ほぼ確実)

家にパソコンがあってインターネットがある人。親のパソコンでも何でもいいです。

そういう人たちの通信量は9割がた月3GB未満です。家にインターネットがあれば無線LANが使えるので、スマホでネットやアプリをダウンロードしてもデータ通信は無線LANを通して行われます。この間、格安SIMのデータ通信は行われていないのでデータ量は増えません。

よくわからない人で家にインターネットがある場合は、両親や兄弟、とにかく家でパソコンを使ってインターネットをしている人にお願いして設定してもらいましょう。家にインターネットがあれば、ほぼ確実に通信量は月3GBで足ります。

下記からは家にインターネットがない場合、または外でスマホを使いまくる場合に確認してください。

YoutubeやHulu、ニコニコ動画等の動画サイトのデータ量の目安 (データ量増加の最大要因)

月3GBを超える人たちは何をしてそんなにデータを使っているかというと、動画です。彼ら彼女らはYoutubeやHulu、ニコニコ動画などを見ています。動画を1時間見ると400MB、つまり3GBの13%を消費します。月に7時間ちょっと動画を見ると、それだけで3GBを使い切ってしまいます。

動画サイトや画質によってどのくらいデータ量を使うか調べてみました。

Youtubeのデータ量の目安

画質 240p スマホで見ると画質が悪いなーレベル
約120MB/h 1時間の視聴で120MB消費されます。

画質 360p スマホで見ると普通な画質だなーレベル(パソコンだと画質が悪いレベル)
約150MB/h~200MB/h 1時間の視聴で150MBから200MB消費されます。

画質 480p スマホで見ると画質がきれいだなーレベル(パソコンだと画質は普通レベル)
約400MB/h~450MB/h 1時間の視聴で400MBから450MB消費されます。

画質 720p パソコンで見ると画質がきれいだなーレベル
約700MB/h 1時間の視聴で700MB消費されます。

画質 1080p 大画面のディスプレイ(30インチとか)でもきれいに見れるレベル
約1.3GB(1300MB)/h 1時間の視聴で1.3GB消費されます。

わりと多くの人が480p(自動選択)でYoutubeを見てしまっていますが、画質360pと480pでデータ量の差が2倍近くになります。480pはスマホで見ると綺麗に見えますが、360pでも十分見れます。240pまで下げると一気に画質が悪くなるので、最適値は360pです。

Youbueで動画を見るときはデータを節約するためにも360pに設定して視聴しましょう。

これで動画をデータ容量が半分くらいに節約できます。

あとは月にYoutubeを見る時間×200MBで必要なデータ量がわかります。
月に10時間くらい見る場合は、10時間×200MB=2000MB(2GB)使うことになります。

Huluのデータ量の目安

画質(Quality High) 420MB/h

Huluの高画質で視聴した場合1時間あたり420MBほどデータを消費しました。Huluは格安スマホをテザリングでノートパソコンで視聴したので、画質を下げると割と汚くなります。Huluのドラマや映画を見ると、一気にデータを消費してしまうので注意が必要です。

ニコニコ動画のデータ量の目安

ニコニコ動画の高画質モードは300MB/hから400MB/hのデータ量を使うそうです。低画質モードはどのくらいデータ量を使うのかはわかりませんでした。

ニコニコ動画でアニメを見る場合、データ量の消費を気をつけましょう。

アプリのデータ量の目安(ダウンロード&アップデート)

2番目にデータを多く消費する要因は、アプリの初回ダウンロードとバックグラウンドのアップデートとメジャーアップデートです。

パズドラ
初回ダウンロード 50MBくらい
ゲーム起動時の最新版へのダウンロード 850MBくらい(状況によってこの数値は異なると思います)

最初にプレイするまで900MBくらいデータを消費します。

モンターストライク
初回ダウンロード 44MBくらい
ゲーム起動時の最新版へのダウンロード 260MBくらい

最初にプレイするまで300MBくらいデータを消費します。

アプリのダウンロードは50MBくらいなので気にする必要はないのですが、アプリを最初に起動した時に多くのゲームアプリは不足分のデータを更新します。そのデータ量たるや、びっくりです。

パズドラは50MBでダウンロードできますが、アプリを起動するとデータを更新し始めて、その更新分がなんと驚き850MB。パズドラだけで1GBくらいデータを消費します。ゲームのプレイ自体はほとんどデータ量を使いませんが、最初の更新データが思いっきりデータ量を使います。

1ヶ月に1回くらいアップデートが行われて、その時にも最初に50MBでダウンロードしてアプリ起動時に追加で不足分の大量のデータをダウンロードしてきます。おそるべきゲームアプリ。想像以上にデータを食いつぶします。

容易にソーシャルゲームのアプリをダウンロードしまくると、通信データ量的に痛い目を見ます。

ゲームアプリのダウンロードやアップデートは慎重に行いましょう。ゲームアプリ以外のアプリの場合はアプリ起動時に不足分の更新はほとんど行われないか、あっても少ししかデータをダウンロードしないので大丈夫です。

インターネットのデータ量の目安(TwitterとかFacebookとか)

わりと使うのがインターネットのデータ量です。Googleで検索したりFacebookをやっているとわりとデータ量を使っていたりします。(Twitterの場合はそんなに使いません)

1ページ1ページはたいしたことはないのですが、いつの間にかチリも積もれば山となる、くらいのデータ量になります。

基本的にサイトを1ページみるのに平均して1MB使います。同じサイトで違うページを見る場合は共通するところはダウンロードしないのでざっくりいって500KB(0.5MB)くらい使います。Facebookとかはもう少しデータ量が少なくなると思います。Twitterの場合はもっと少なくなると思います。

2chなんかもデータ量は少ないですが、数時間も張り付いていたりするとチリも山になります。1日数十分くらいの利用なら大した量にはなりません。

だいたい100ページサイトを見た場合は50MBから100MBのデータを消費します。毎日何かしらのサイトを100ページみると、1ヶ月で2GBくらいデータ容量を使います。

メールのデータ量の目安

メールのデータ量はほぼゼロです。

メールのデータ量は多くても1通10KBなので、1000通メールを送って(受け取って)ようやく10MBになります。写真なんかを添付する場合は1通5MBくらいになると思いますが、それでもそのくらいにしかなりません。

メールのデータ量は気にしなくてOKです。

格安SIMのデータ量で気をつけるべきはYoutubeなどの動画サイトとゲームアプリです。サイトを頻繁に見る場合もデータ量に気をつける必要があります。Twitterやメール、あとLineの無料通話なんかは気にしなくて大丈夫なくらいのデータ量しか使いません。

その他の格安SIM関連のお役立ち情報

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMと格安スマホの比較と評価のカテゴリ一覧
↑このページの先頭に戻る