OCNモバイルONEだとバッテリーが異常消費するのは本当?

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (107) / 関連:OCNモバイルONE更新順(7)

このサイトのコメントにOCNモバイルONEの格安SIMを使うと、スマホの電池が早くなくなるという報告が何件か寄せられました。

そのため合計100時間を超える電池持ちのテストを行ってみました。

結論は、OCNモバイルONEの格安SIMを最近のAndroidスマホで使うと、他の格安SIMと比べてスリープ時(画面消灯時)の電池消費が毎時0.25%増えました

最近のAndroidスマホは電池持ちがかなり良いので、毎時0.25%増える程度では心配する必要はほとんどありません。(古いAndroidスマホだと電池消費は増えます)

問題はiPhoneです。

OCNモバイルONEのバッテリーが異常消費

古いiPhoneだと元々の電池持ちが悪いので、OCNモバイルONEの格安SIMを使うと、さらに電池持ちが悪くなります。

具体的には、iPhone7だとOCNモバイルONEは他の格安SIMと比べて電池消費が毎時0.8%も増えました

ただし、省エネ性能が良く電池容量も大幅アップしたiPhoneXRなら、もともとの電池消費が少ないのに加えて、OCNモバイルONEを使う場合でも毎時0.5%増える程度に抑えられていました。

ここでは電池持ちのテスト結果の詳細と、電池消費が増える原因のグローバルIPについて徹底解説します。

OCNモバイルONEのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

OCNモバイルONEの公式サイト

OCNモバイルONEと他社SIMのスリープ時の電池持ちの違い

バッテリーテストの詳細:WiFiオフ、Bluetoothオフ、位置情報オフ、同期オフ、バックグラウンドで動きそうなアプリを全部止める、電池100%からスタート

ディープスリープの計測はAccuBatteryというアプリを使用しました。

※ OCNモバイルONEは新コースのSIMカードです。これからOCNを契約する人は新コース

P30liteにおけるスリープ時の電池消費の差異

  • OCNモバイルONE:SMSなしのデータSIM (グローバルIP)
  • mineoのドコモ回線:SMSなしのデータSIM (プライベートIP)
格安SIMスリープ時間電池消費ディープスリープ1時間当たりの電池消費
OCNモバイルONE14時間8%92%0.571%
23時間13%92%0.565%
42.5時間25%92%0.588%
72時間36%94%0.500%
mineo37時間9%97%0.243%
59時間14%97%0.237%
105時間26%97%0.248%

OCNモバイルONEのほうが1時間当たり約0.25%ほどスリープ時の電池消費がアップ

AQUOS sense3におけるスリープ時の電池消費の差異

  • OCNモバイルONE:SMSなしのデータSIM (グローバルIP)
  • mineoのドコモ回線:SMSなしのデータSIM (プライベートIP)
  • 0SIM:SMSなしのデータSIM (プライベートIP)

AQUOS sense3は電池消費が早くなるOfficeSuiteというアプリを強制終了してテスト

格安SIMスリープ時間電池消費ディープスリープ1時間当たりの電池消費
OCNモバイルONE17時間4%70%0.235%
61時間20%63%0.328%
137時間47%65%0.343%
mineo23時間2%98%0.087%
51時間4%96%0.078%
80.5時間6%98%0.075%
0SIM97時間7%98%0.072%
134時間11%98%0.082%
156時間13%98%0.083%

OCNモバイルONEのほうが1時間当たり0.26%〜0.27%ほどスリープ時の電池消費がアップしました。

面倒&切りが良いのでOCNモバイルONEの格安SIMは、Androidスマホは毎時0.25%の電池消費がアップするで決定

ただし、電池容量の大きなスマホだとスリープ時の電池持ちが良くなり、電池が消耗していたり、電池容量の小さいスマホだとスリープ時の電池持ちは悪くなります。

バックグラウンドで動いているアプリによっては、スリープ時の電池持ちは1%くらいになるかもです。新品に近い状態で何も動かしていない状態で、100時間くらい放置すると上記のような結果になります。

※ 短時間のテストだと誤差が大きくなります

OCNモバイルONEの電池消費アップはグローバルIPが原因

昔から都市伝説のように囁かれたいた、格安SIMによってスマホの電池持ちが変わることは事実でした。

原因はグローバルIPとプライベートIPの違いです。おそらく最初にその答えに行き着いたのがこのサイトです。

tkleblog.blog26.fc2.com:OCN SIM接続時にバッテリが減る対策

> おそらくパケットが飛んでくるたびに無線通信の制御信号によりCPUが使われ電力が消費される。外部からパケットが飛んでくるのはグローバルIPアドレスが割り当てられているからのようだ。

言われてみれば、確かにそうだ。

OCNモバイルONEの格安SIMだとスリープ時に本体が起動しちゃう(画面は消灯を継続)

P30liteにOCNモバイルONEを入れた場合のスリープ時の電池消費

OCNモバイルONEの電池消費量詳細

OCNモバイルONEの本体起動

パケットがどこからともなく飛んできて、それでスマホがディープスリープから目を覚まして、本体が起動してしまっています。(起動したといっても画面は消灯したまま)

※ 機内モードにすると本体起動はしないそうなので、原因はパケットだと思われます。

mineoのドコモ回線の場合の確認をし忘れてしまいましたが、こんな回数で本体起動しないはず・・。

グローバルIPの格安SIM

グローバルIPの格安SIMは下記です。

  • OCNモバイルONE
  • イオンモバイルのドコモ回線のタイプ2
  • LINEモバイルのドコモ回線の旧プラン(2020年1月以前)
  • インターリンクLTE
  • イプシム
  • ASAHI ネット LTE

上記以外の格安SIMは、プライベートIPの格安SIMです。

グローバルIPのデメリットとメリット

グローバルIPのデメリットはスマホの電池消費が増えることです。

グローバルIPのメリットは、パソコンのオンラインゲームをするときに、グローバルIPが必要になる場合が少しあるかも?

あと、ネットワークカメラを設置して、外から家の様子を見るのにもグローバルIPが必要になるのかもです。一般的な使い方だとグローバルIPのメリットは少ないです。

Androidスマホの電池消費アップ(毎時0.25%)の影響

毎時0.25%電池消費の増加は10時間で2.5%、1日放置すると余分に電池を6%消費します。スマホを普通程度に使う人には些細な違いです。

※ WiFiや位置情報、同期をオン、バックグランドでアプリが動いていたりすると電池消費が増えますが、SIMが原因による電池消費の差は10時間で2.5%の増加ぐらいです。

違いを感じるのはスマホを長時間放置する人たちです。

スマホをあまり使わない人や複数台持ちは要注意

スマホをあまり使わない人や複数台持ちだと、スリープ時の電池消費の多さがうざいかもです。

例えばスマホをずーと放置した場合、他の格安SIMだと16日電池が持つところ、OCNだと8日で電池が空っぽになります。

格安スマホを複数台持って使っている場合、1台あたりの使用頻度が少なくなります。そういったスマホにOCNモバイルONEの格安SIMを入れていると、いつの間にか電池がなくなっていることが多くなります。

iPhoneの電池持ちが問題

バッテリーテストの詳細:WiFiオフ、Bluetoothオフ、位置情報オフ、同期オフ、電池100%からスタートです。

※ iPhoneではディープスリープの計測はできません

iPhone7におけるスリープ時の電池消費の差異

  • OCNモバイルONE:SMSなしのデータSIM (グローバルIP)
  • 0SIM:SMSなしのデータSIM (プライベートIP)
  • UQモバイル:SMSありのデータSIM (プライベートIP)
格安SIMスリープ時間電池消費1時間当たりの電池消費
OCNモバイルONE13.5時間14%1.04%
24時間30%1.25%
48時間66%1.38%
68時間98%1.44%
0SIM22.5時間15%0.67%
71.5時間45%0.63%
UQモバイル28時間22%0.79%
59.2時間39%0.66%
100時間63%0.63%
166時間94%0.57%

※ プライベートIPのドコモ回線の格安SIMとau回線の格安SIMの電池消費は誤差レベル

iPhone7だとOCNモバイルONEのほうが1時間当たり約0.8%ほどスリープ時の電池消費がアップです。

iPhone7自体の電池持ちがあまり良くないのに加えて、グローバルIPのOCNモバイルONEだとさらに電池持ちが悪くなります。

iPhoneXRにおけるスリープ時の電池消費の差異

  • OCNモバイルONE:SMSなしのデータSIM (グローバルIP)
  • 0SIM:SMSなしのデータSIM (プライベートIP)
格安SIMスリープ時間電池消費1時間当たりの電池消費
OCNモバイルONE22.5時間15%0.67%
71.5時間56%0.78%
0SIM24時間3%0.13%
48時間10%0.21%
119.5時間33%0.28%
192時間58%0.30%

iPhoneXRだとOCNモバイルONEのほうが1時間当たり約0.5%ほどスリープ時の電池消費がアップです。

iPhoneXRは電池容量が大きく省エネ性能も良いので、スリープ時の電池持ちが良いです。(iPhone11やiPhone12シリーズだと、さらに電池持ちが良いはずです)

iPhoneのスリープ時の電池消費の影響

寝る前に充電を完了させて8時間後に起きた場合

iPhoneXR
・OCNモバイルONE:6.2%消費
・その他の格安SIM:2.4%消費

iPhone7
・OCNモバイルONE:12%消費
・その他の格安SIM:5%消費

24時間放置した場合

iPhoneXR
・OCNモバイルONE:19%消費
・その他の格安SIM:7%消費

iPhone7
・OCNモバイルONE:35%消費
・その他の格安SIM:14%消費

電池持ちの良いiPhoneXRだとあまり気にする必要はないと思いますが、電池持ちの悪いiPhone7だと要注意です。

電池持ちの良いiPhoneと悪いiPhone

電池持ちの良いiPhone (OCNモバイルONE推奨)

iPhone 12 / 12 Pro / 12 Pro Max
iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max
iPhone XR / XS Max

電池持ちが中途半端なiPhone (良くも悪くもなく・・)

iPhone 12 mini / XS
iPhone 8 Plus / 7 Plus / 6s Plus

電池持ちの悪いiPhone (OCNモバイルONE非推奨)

iPhone X / 8 / 7 / 6s / SE 第1世代 / SE 第2世代

OCNモバイルONEの電池の異常消費のまとめ

格安SIMによって電池消費が変わることは、昔から都市伝説のように囁かれていましたが、事実だったのが驚きでした。

OCNモバイルONEの格安SIMを最近のAndroidスマホで使う場合、他の格安SIMよりも電池消費が毎時0.25%アップするくらいだったので、影響は少ないです。

24時間放置で電池が6%多く消費するくらいなので、スマホの電池がみるみる減っていくような“異常消費”ではないです。

ただ、スマホをあまり使わず、何日も充電しない人の場合は地味にうざいかもです。

昔のAndroidスマホは電池持ちが悪く、電池がヘタっている可能性があるので、OCNモバイルONEで使うのは要注意です。最近の格安スマホは大容量電池を搭載しているので、これから格安スマホを買う人は気にする必要は少ないです。

問題はiPhone

iPhoneはAndroidスマホと比べて電池持ちが良くないのに加えて、OCNモバイルONEで使うとAndroidスマホよりも電池持ちが悪化します。

Androidスマホ:毎時0.25%増加する程度
iPhone:毎時0.5〜0.8%増加

古いモデルのiPhoneほど電池容量が少ないのに加えて、省エネ性能が悪くなります。

OCNモバイルONEでiPhoneを使う場合は、下記の電池持ちの良いiPhoneで使うことをおすすめします。

電池持ちの良いiPhone
・iPhone 12 / 12 Pro / 12 Pro Max
・iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max
・iPhone XR / XS Max

OCNモバイルONEのキャンペーンを徹底解説、iPhoneと格安スマホが大幅割引でセール中!

OCNモバイルONEのキャンペーンを徹底解説します。OCNモバイルONEでは格安スマホやiPhoneが大幅割引で買えるキャンペーンセールを行っています。

初期費用込みで・・
・Redmi Note 10 Pro:実質13,933円
・OPPO Reno5 A:実質22,633円
・AQUOS sense4:実質12,933円
・Mi 11 Lite 5G:乗り換えなら実質21,924円
・その他多数

2021年8月2日午前11時までのキャンペーンです。
キャンペーンの詳細を見る

おまけ:4G Onlyにすると電池持ちが改善する?

Androidスマホの設定を「4G Only」にするとOCNモバイルONEの電池持ちが改善するかもというコメントがあったので、実際に試してみたので、その結果を残しておきます。

AQUOS sense4 liteでテスト:WiFiオフ、Bluetoothオフ、位置情報オフ、同期オフ、バックグラウンドで動きそうなアプリを全部止める、電池100%からスタート

1回目スリープ時間電池消費1時間当たりの電池消費
4G優先(通常)11時間4%0.364%
21時間8%0.381%
41時間18%0.409%
75時間31%0.413%
LTE Only16時間6%0.375%
36時間15%0.417%
44時間19%0.432%
89時間50%0.562%
2回目スリープ時間電池消費1時間当たりの電池消費
4G優先(通常)10時間4%0.400%
61時間24%0.393%
90時間39%0.433%
LTE Only16時間6%0.375%
44時間15%0.341%
75時間26%0.347%

Google Play 開発者サービスが少し暴走気味になって結果が少し乱れていますが、4G優先とLTE Onlyは似たような電池持ちになりました。

※ プライベートIPの格安SIMを使うと、1時間あたりの電池消費は0.15%前後になると思われます

最終更新日 2021年5月8日 / 作成日 2020年2月15日 / 作成者 格安SIMの管理人
4.8 18
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
107 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
鬼瓦
鬼瓦
2021年6月4日 7:33 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

私もocnモバイルワンをずっと使っていました。
私の場合は、スマホを手に入れた時からocnモバイルワンだったのでガラケーと違ってスマ1日くらいしかバッテリーが持たないものだと思ってました。
が、昨今のこの様な記事を目にし、違う。IIJミオに変更してみたら持ちが違うのはあきらか。
使っていない間にいつの間にか減っているという事が無くなり、今までの倍近くまで持つようになり精神衛生的な負担が無くなりました。

naaaaa
naaaaa
2021年5月31日 11:55 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

LINEモバイルでドコモの旧プラン契約していました。
実体験参考になればと思い投稿です。

iPhone7 docomo→LINEモバイルへ
元々電池の最大容量が減ってしまい電池交換行いました。
電池を新品にしましたが、あまりにも電池の減りが早く端末の問題かと思い機種変更しました。

iPhoneSE2
機種変更後は電池の持ちに期待しましたが、極端には変わらずiOSに依存するものだと勝手に思っておりました。

※1日の流れ
7時頃 朝充電後100%スタート
LINEニュースにて、通勤時のニュースチェック
LINEのやり取り、ブラウザでのインターネット

9時〜12時頃 約70%
この間はLINEでの通知はあるものの、通常のトークのやり取り程度です。
インターネットも調べ物をするくらいです。

12時〜13時頃 約50%
お昼休みにInstagram、Twitter、Facebook等のSNS中心に閲覧しております。休憩時の使用中に急激に電池の減りは感じており、iPhoneの使いすぎだと思っておりました。

13時〜18時頃 約30%〜20%
使いすぎると夕方には1度充電が必要な流れでした。

18時〜 約30%〜充電へ
自宅にいる時はWi-Fi下の為極端な電池の減りはありませんが、気付いたら電池残量が減っている。iPhoneの電源が落ちていたということは何度かありました。

最後に
こちらの記事を見つけ、LINEモバイルドコモ旧プランの場合に電池の減りが早いということを知りました。
まさかとは思いましたが、現在新プランへ移行したところ改善を実感しております。

あまり使用しない日だと21時位に60%程残量のある日もありました。simカードに依存して電池の減りは発生することを確認出来ましたので参考になればと思います。

へぺのん
へぺのん
2021年5月28日 8:33 AM

興味深い話有難う御座います。
最近Pixel4aで OCN mobile oneを使い始め、色々気になって調べています。

Pixelは電池容量が然程多くないのですが電池容量の減少はそれほど気になっていません。
恐らく待ち受け時にdozeモードに入ることでネットワーク通信が抑えられるからだと勝手に理解しています。 使用時はDozeが切れますが通常使用の電池消費は大きい為 OCN SIMの影響は殆ど出ないと思われます。
iOSは良くわからないのですが Doze modeのような休止機能は実装されているのでしょうか。 或いはですが、電池容量というより休止機能の良否が電池消費に影響しているように思われますが如何でしょう?

hr
hr
2021年5月26日 11:45 AM

iPhone7でOCNモバイルONE 通話SIMを契約しています。
以下の3条件で調べると
1.通話可・データ通信オン
2.通話可・設定からデータ通信オフ
3.通話可・APN設定用構成プロファイルを削除(=データ通信不可)

(1に比べ2では若干のバッテリーの消費量が減少したのですが,)3にした時は1,2に比べ明らかな消費量の減少が見られました。
データ通信オフとプロファイル削除の間にある詳しい違いが私には分からないのですが,どなたかご存知でしたら検証お願い致します。

通りすがり
通りすがり
  格安SIMの管理人
2021年6月14日 12:56 PM

横から失礼致します。iPhoneでのプロファイル削除・リセットは異常消費に対する公式な対応策のようですよ。以下のページの対策の3番目に具体的な方法が掲載されています。
https://smartttphone.com/ocnmobileone-battery/

ドコモユーザー
ドコモユーザー
2021年5月16日 3:01 AM

最近ネット上でOCNのバッテリー消費問題が上がっており、
比較試験ではひどい結果が多数見られます。
iPhone率が60%を越える日本ではかなりの問題と考えます。
またドコモとの関係もまだ分からず、OCNは解体してドコモの
サブブランドにすべきではと考えています。

いちご
いちご
2021年5月14日 11:08 AM

OCNモバイルONEと日本通信のSIMを交互に交換して何度も確認したけどOCNのバッテリー爆減は再現性ありです。なのでOCNのSIMを使う場合はデータ通信OFFで対応するっと爆減は解消します。ネットを使うときにONするのが面倒だけど解約してブラックは避けたいのでしょうがないね

くろひつじ
くろひつじ
2021年5月13日 4:31 PM

5月よりOCNモバイル新コース利用開始しました。
HUAWEI P10でスリープ時の電池消費は今までの2倍になりました。
電池消耗に危機感を覚えて、使用中止しました。
ふと、他のスマホでは?と思い、たまたま使用していなかったLGのLGV35
(AUのsimロック解除モデル)を利用してみたところ、何と!
電池消費が劇的に改善しました。
webやメールは普通に利用できています。
理由は不明ですし、他のモデルでどうなるかは検証していません。
ご報告まで。

774
774
  くろひつじ
2021年6月14日 12:47 PM

OCNモバイルONEアプリが原因という話も聞いたのですが、電池消費が改善したという端末にはOCNモバイルONEアプリをインストールしていなかった、ということはありませんか?

涼月 くるる
涼月 くるる
2021年5月3日 11:35 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

グローバルIPが問題(万一ポートスキャンとかやられると突かれまくるので電力消費量が増えるわけですよね?)とすると、気になるのはIPv4だけの問題で終わるのか、それともIPv6でも起き得るのか、ということです。
IPv6アドレスはグローバルIPとしている会社もあり、原理的には起きそうな気がするのですが…。

Karaage
Karaage
2021年5月2日 2:24 PM

スマホに詳しく無いので質問させて下さい。

現在、他社格安SIMにてAQUOS sense4 plus(SH-M16)を使用しています。

OCNモバイルONEのプラン料金が魅力でSIM カードの乗換検討中ですが
動作確認済み端末一覧にこの機種がありません。
しかし、スマホセットでは販売してます。
乗換えた場合、今の機種で問題無く使えるでしょうか。
教えて頂けると幸いです。

Karaage
Karaage
  格安SIMの管理人
2021年5月6日 2:30 PM

ご回答ありがとうございます。
今月中旬以降に乗り換えようと思います。
質問場所を間違え申し訳ありませんでした。

「OCNモバイルONEだとバッテリーが異常消費するのは本当?」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます
コメント