OCNモバイルONEとLINEモバイルを使うとバッテリーが異常消費するのは本当? いろいろテストした結果・・

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (42) / 関連:OCNモバイルONE更新順(8) | 格安スマホ更新順(27)

このサイトのコメントにOCNモバイルONEの格安SIMを使うと、スマホの電池が早くなくなるという報告が何件か寄せられました。

それから1ヶ月・・・遅い、合計100時間+200時間を超えるテストが完了しました。SIMカード契約したり、他にもいろいろ更新していて時間かかったんです!(言い訳&このテスト超面倒)

結論は、OCNモバイルONEの格安SIMを最近のAndroidスマホで使うと、他の格安SIMと比べてスリープ時(画面消灯時)の電池消費が毎時0.25%増えました

※ LINEモバイルのドコモ回線(旧プラン)も高い可能性で同様で電池消費が増えます。

最近のAndroidスマホは電池持ちがかなり良いので、毎時0.25%増える程度では心配する必要はほとんどありません。(古いAndroidスマホだと電池消費はもっと増えると思います)

問題はiPhoneでした。

OCNモバイルONEのバッテリーが異常消費

特に古いiPhoneのモデルだと元々の電池持ちが悪いのに加えて、OCNモバイルONEの格安SIMだとさらに電池持ちが悪くなります。

具体的には、iPhone7だとOCNモバイルONEは他の格安SIMと比べて電池消費が毎時0.8%も増えてしまいました。(iPhone7は性能的には十分使えますが・・)

ただし、省エネ性能が良く電池容量も大幅アップしたiPhoneXRなら、もともとの電池消費が少ないのに加えて、OCNモバイルONEを使う場合でも毎時0.5%増える程度に抑えられていました。

ここでは電池テストの詳細と、電池が他の格安SIMよりも多く消費する原因と影響について解説します。

OCNモバイルONEの料金プランと評価を実際に使って徹底解説、格安スマホの叩き売りMVNO

OCNモバイルONEの公式サイト

最新の格安スマホ2台、OCNモバイルONEと他社SIMカードでのスリープ時の電池持ちのテスト結果

バッテリーテストの詳細:WiFiオフ、Bluetoothオフ、位置情報オフ、同期オフ、電池100%からスタート

ディープスリープの計測はAccuBatteryというアプリを使用しました。

P30liteにおけるスリープ時の電池消費の差異:OCNモバイルONE、その他の格安SIM(mineoのドコモ回線)

OCNモバイルONEの新コース:SMSなしのデータSIM (グローバルIP)
mineoのドコモ回線:SMSなしのデータSIM (プライベートIP)

格安SIMスリープ時間電池消費ディープスリープ1時間当たりの電池消費
OCNモバイルONE14時間8%92%0.571%
23時間13%92%0.565%
42.5時間25%92%0.588%
72時間36%94%0.500%
mineo37時間9%97%0.243%
59時間14%97%0.237%
105時間26%97%0.248%

OCNモバイルONEのほうが1時間当たり約0.25%ほどスリープ時の電池消費がアップしました。

OCNモバイルONEの電池消費の目次

AQUOS sense3におけるスリープ時の電池消費の差異:OCNモバイルONE、その他の格安SIM(mineoのドコモ回線と0SIM)

OCNモバイルONEの新コース:SMSなしのデータSIM (グローバルIP)
mineoのドコモ回線:SMSなしのデータSIM (プライベートIP)
0SIM:SMSなしのデータSIM (プライベートIP)

AQUOS sense3はOfficeSuiteというアプリが起動していると、電池消費が早くなります。OfficeSuiteを強制終了した状態でテストします。

格安SIMスリープ時間電池消費ディープスリープ1時間当たりの電池消費
OCNモバイルONE17時間4%70%0.235%
61時間20%63%0.328%
137時間47%65%0.343%
mineo23時間2%98%0.087%
51時間4%96%0.078%
80.5時間6%98%0.075%
0SIM97時間7%98%0.072%
134時間11%98%0.082%
156時間13%98%0.083%

OCNモバイルONEのほうが1時間当たり0.26%〜0.27%ほどスリープ時の電池消費がアップしました。

面倒&切りが良いのでOCNモバイルONEの格安SIMを使うと、最近のAndroidスマホは毎時0.25%の電池消費がアップするということで決定

OCNモバイルONEの電池消費の目次

OCNモバイルONEの電池消費アップはグローバルIPが原因、LINEモバイルのドコモ回線の旧プランもグローバルIP

昔から都市伝説のように囁かれたいた、格安SIMによってスマホの電池持ちが変わることは事実でした。

原因はグローバルIPとプライベートIPの違いです。おそらく最初にその答えに行き着いたのがこのサイトです。

tkleblog.blog26.fc2.com:OCN SIM接続時にバッテリが減る対策

> おそらくパケットが飛んでくるたびに無線通信の制御信号によりCPUが使われ電力が消費される。
> 外部からパケットが飛んでくるのはグローバルIPアドレスが割り当てられているからのようだ。

言われてみれば、確かにそうだ。

OCNモバイルONEの格安SIMだとスリープ時に本体が起動しちゃう(画面は消灯を継続)

P30liteにOCNモバイルONEを入れた場合のスリープ時の電池消費

パケットがどこからともなく飛んできて、それでスマホがディープスリープから目を覚まして、本体が起動してしまっています。(起動したといっても画面は消灯したままです)

※ 機内モードにすると本体起動はしないそうなので、原因はパケットだと思われます。

mineoのドコモ回線の場合の確認をし忘れてしまいましたが、こんな回数で本体起動しないはず・・。

OCNモバイルONEの電池消費の目次

グローバルIPの格安SIM

グローバルIPの格安SIM:OCNモバイルONE、イオンモバイルのドコモ回線のタイプ2、LINEモバイルのドコモ回線の旧プラン、インターリンクLTE、イプシム、ASAHI ネット LTE

注:LINEモバイルのドコモ回線の旧プランは、ネットの情報ではプライベートIPと言っているところがありますが、OCNモバイルONEと同じNTTコムを使っているので非常に高い可能性でグローバルIPを使っているはずです。

LINEモバイルのドコモ回線は2020年2月19日から新プランが始まりました。新プランの場合はプライベートIPの可能性が高い気がします。

※ LINEモバイルの中(技術系)の人と直接会って話をしましたが、その人が言うにはLINEモバイルのドコモ回線の旧プランと新プランは両方ともプライベートIPだそうですが、自信なさげだったので相当怪しいです。少なくとも旧プランはほぼ確実にグローバルIPです。

上記以外の格安SIMは、プライベートIPの格安SIMです。

OCNモバイルONEの電池消費の目次

グローバルIPのデメリットとメリット

グローバルIPのデメリットはスマホの電池消費が増えることです。

グローバルIPのメリットは任天堂スイッチでネット対戦ができることです。プライベートIPの格安SIMだと、格安SIM経由では任天堂スイッチでネット対戦ができません。

他にもグローバルIPのメリットがありますが、普通の人には関係ないので省略します。

OCNモバイルONEの電池消費の目次

Androidスマホの電池消費アップ(毎時0.25%)の影響

毎時0.25%電池消費が増えるということは、10時間で2.5%です。1日放置すると余分に電池を6%消費します。

普通にスマホを使う人にとっては些細な違いです。

例えばファーウェイだと他の格安SIMだと毎時0.25%の電池消費ですが、OCNモバイルONEだと毎時0.5%の電池消費になります。

寝る前に充電を完了させて8時間後に起きると、他の格安SIMだと98%の電池が残っています。OCNモバイルONEだと96%の電池残量になります。

少し気になるかもですが、致命的とは程遠いです。

※ WiFiや位置情報、同期をオン、バックグランドでアプリが動いていたりすると電池消費が増えますが、SIMが原因による電池消費の差は8時間で2%くらいです。

違いを感じるのはスマホを長時間放置する人たちです。

スマホをあまり使わない人や複数台持ちだと、スリープ時の電池消費の多さがうざいかも

スマホを普通に使う場合、OCNモバイルONEが原因の電池消費は正直あまり気にしなくても良いと思います。

ただ、スマホをあまり使わない人や複数台持ちだと、スリープ時の電池消費の多さがうざいかもです。

例えばP30 liteをずーと放置した場合、他の格安SIMだと16日電池が持つところ、OCNだと8日で電池が空っぽになります。

格安スマホを複数台持って使っている場合、1台あたりの使用頻度が少なくなります。そういったスマホにOCNモバイルONEの格安SIMを入れていると、いつの間にか電池がなくなってしまったり。

仮にP30 liteを4日間放置すると、他の格安SIMだと75%の電池が残っていますが、OCNモバイルONEだと50%の電池になります。

スマホを使わなそうな高齢の親とかに渡すと、OCNだと充電するのが面倒とか言われそうな気もします。(ただ、そこまでスマホを使わない人に、スマホを持たせる意味があるのかどうか・・)

OCNモバイルONEの電池消費の目次

もしかして、グローバルIPの格安SIMならIP電話が安定して動く?

なぜOCNモバイルONEはグローバルIPを使っているのか・・・。

スマホがディープスリープになって眠ってしまうと、IP電話からの着信が来なくなる場合があります。

ディープスリープでIP電話の着信が即死亡するわけではないですが、長時間ディープスリープになるとまずい感じがします。(IP電話をほとんど使っていないので、この辺はあまり詳しくないです・・

OCNモバイルONEの格安SIMならスリープ時に適度な間隔で本体起動するので、他の格安SIMと比べてIP電話からの着信が入りやすくなるかも・・。それと他のアプリからの通知も早くなるかも・・。

この辺の話は完全に推測の粋です。

※ OCNモバイルONEはNTTコムが運営していますが、NTTコムが大量にグローバルIPを持っているから、グローバルIPを使っているだけ説が有力です。

OCNモバイルONEなら050 plusの月額料金300円が半額

NTTコミュニケーションズがOCNモバイルONEの格安SIMサービス、そして050 plusはIP電話アプリを提供しています。

その関係から、OCNモバイルONEの格安SIMを使うと、050 plusの月額料金300円が半額の150円で使えます。

050 plus(IP電話)の料金
・月額料金 300円 ←OCNモバイルONEを契約すると150円
・固定電話への発信 8円/3分
・携帯電話への発信 16円/1分

050 plusを申し込むと、050から始まるIP電話番号がもらえて、その電話番号から固定電話や携帯電話(スマホ)へ電話をかけたり電話を受けたりすることができます。

OCNモバイルONEの料金プランと評価を実際に使って徹底解説、格安スマホの叩き売りMVNO

OCNモバイルONEの電池消費の目次

追試:iPhoneを使ってOCNモバイルONEと他社SIMカードでのスリープ時の電池持ちのテスト結果

そういえばiPhoneだとどうなるのかと思って、持っているiPhoneで追試してみました。

バッテリーテストの詳細:WiFiオフ、Bluetoothオフ、位置情報オフ、同期オフ、電池100%からスタート

ディープスリープの計測はできません。

iPhone7におけるスリープ時の電池消費の差異

OCNモバイルONEの新コース:SMSなしのデータSIM (グローバルIP)
0SIM:SMSなしのデータSIM (プライベートIP)
UQモバイル:SMSありのデータSIM (プライベートIP)

格安SIMスリープ時間電池消費1時間当たりの電池消費
OCNモバイルONE13.5時間14%1.04%
24時間30%1.25%
48時間66%1.38%
68時間98%1.44%
0SIM22.5時間15%0.67%
71.5時間45%0.63%
UQモバイル28時間22%0.79%
59.2時間39%0.66%
100時間63%0.63%
166時間94%0.57%

プライベートIPのドコモ回線の格安SIMとau回線の格安SIMの電池消費の差はあまりないです(誤差レベル)。

iPhone7を使ってスリープ時の電池持ちをテストすると、OCNモバイルONEのほうが1時間当たり約0.8%ほどスリープ時の電池消費がアップしました。

プライベートIPの格安SIMでも、iPhone7では毎時0.6%くらい電池消費します。Androidスマホと比べても電池消費が大きいです。

グローバルIPの格安SIM(OCNモバイルONE)だと、iPhone7では毎時1.4%くらい電池消費します。

iPhone7自体の電池持ちがあまり良くないのに加えて、グローバルIPの格安SIMだとさらに電池持ちが悪くなります。これはちょっと無視できません。

OCNモバイルONEの電池消費の目次

iPhoneXRにおけるスリープ時の電池消費の差異

OCNモバイルONEの新コース:SMSなしのデータSIM (グローバルIP)
0SIM:SMSなしのデータSIM (プライベートIP)

格安SIMスリープ時間電池消費1時間当たりの電池消費
OCNモバイルONE22.5時間15%0.67%
71.5時間56%0.78%
0SIM24時間3%0.13%
48時間10%0.21%
119.5時間33%0.28%
192時間58%0.30%

iPhoneXRを使ってスリープ時の電池持ちをテストすると、OCNモバイルONEのほうが1時間当たり約0.5%ほどスリープ時の電池消費がアップしました。

iPhoneXRは電池容量が大きく省エネ性能も良いので、スリープ時の電池持ちが良いです。(iPhone11などはさらに電池持ちが良いはずです)

プライベートIPの格安SIMなら、iPhoneXRでは毎時0.3%の電池消費で、電池持ちが結構良いです。

グローバルIPの格安SIMだと、iPhoneXRでは毎時0.8%の電池消費になってしまいますが、iPhone7と比べればだいぶマシな結果です。

OCNモバイルONEの電池消費の目次

iPhoneのスリープ時の電池消費の影響

寝る前に充電を完了させて8時間後に起きた場合

iPhoneXR
・OCNモバイルONE:93.8%の電池が残っている (グローバルIPの格安SIM)
・その他の格安SIM:97.6%の電池が残っている (プライベートIPの格安SIM)

iPhone7
・OCNモバイルONE:88%の電池が残っている
・その他の格安SIM:95%の電池が残っている

24時間放置した場合

iPhoneXR
・OCNモバイルONE:81%の電池が残っている
・その他の格安SIM:93%の電池が残っている

iPhone7
・OCNモバイルONE:65%の電池が残っている
・その他の格安SIM:86%の電池が残っている

うーん・・・。

毎日iPhoneを充電すると仮定した場合でも、iPhone7とOCNモバイルONEの組み合わせはマズイです。iPhone7だと勝手に電池がなくなる量が多すぎです。

OCNモバイルONEの電池消費の目次

OCNモバイルONEの電池の異常消費のまとめ

格安SIMによって電池消費が変わることは、昔から都市伝説のように囁かれていましたが、事実だったのが驚きでした。

OCNモバイルONEの格安SIMを最近のAndroidスマホで使う場合、他の格安SIMよりも電池消費が毎時0.25%アップするくらいだったので、影響は少ないです。

24時間放置して電池が6%多く消費するくらいなので、スマホの電池がみるみる減っていくような“異常消費”ではないです。

ただ、スマホを何日も充電しない人(スマホをあまり使わない人)の場合は、地味にうざいかもです。

昔のAndroidスマホだと電池容量が少なく、省エネ性能も低めで、スリープ時の電池持ちがあまりよくなかったりします。そういうスマホにOCNモバイルONEの格安SIMを入れると、より電池持ちが悪くなるかもです。

最近のスマホは電池容量が大きくなり、省エネ性能もアップしているので、普通にスマホを使う人なら気にする必要はないです。スマホをたくさん使う人の場合は、全く気にする必要はありません。

問題はiPhone

iPhoneはAndroidスマホと比べて電池持ちが良くないのに加えて、グローバルIPの格安SIMを使うとAndroidスマホよりも電池持ちが悪化します。

Androidスマホ:毎時0.25%増加する程度
iPhone:毎時0.5〜0.8%増加する・・

古いモデルのiPhoneほど電池容量が少ないのに加えて、省エネ性能が悪いです。

毎日iPhoneを充電しているなら気にする必要はあまりないですが、それでもiPhone7以下だと電池持ちが結構悪くなるので、OCNモバイルONEでiPhone7以下は使わないほうが無難です。

iPhone8だとiPhone7よりも電池持ちが1割くらいアップします。OCNモバイルONEをiPhoneで使う場合は、少なくともiPhone8以上のモデルを使うことをおすすめします。

iPhoneXはおそらくiPhone8よりもスリープ時の電池持ちは改善すると思われます。

iPhoneXRやiPhone11などは電池持ちがもっと良くなっています。(個人的にはiPhoneXR以上のモデルがおすすめです)

OCNモバイルONEのキャンペーンを徹底解説、iPhoneと格安スマホが割引価格で買える、2020年7月15日までセール中

OCNモバイルONEは、通話SIMとセットだと格安スマホを割引価格で買えるキャンペーンを行っています。

今なら2020年7月15日までOPPO Reno Aが1万800円、OPPO Reno3 Aが実質2万1600円、OPPO A5 2020が1円、moto g8 plusが実質1万2800円、AQUOS sense3が8100円等で買えるセールを行っています。

iPhone8の256GBが2万4100円など、中古美品のiPhoneもかなり安く買えます。

他社からの乗り換えなら、moto g8 plusは更に5000円引きです。
キャンペーンの詳細を見る

OCNモバイルONEの電池消費の目次

最終更新日 2020年3月12日 / 作成日 2020年2月15日 / 作成者 格安SIMの管理人
ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMを縦断比較
5 8
この記事は参考になった/良かった
購読する
通知する
guest
42 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
oldrail
oldrail
2020年6月25日 12:42 午後

私もiPhone7を使っていて普段はスマホの画面を開く事が少なく、待機状態が多いのですが、以前の日本通信のsimの時は約4日電池が持ちましたがOCNモバイルONEは2日程しか持ちません。どうしても我慢できなかったのでMNPで別の会社に替えました。今はイオンのSIMにしたら以前の日本通信と時と同じように4日程電池が持つようになりました。これで間違いなくOCNモバイルONEは電池の消費が多いということが確認できました。

みき
みき
2020年6月17日 12:19 午前
この記事は参考になった/良かった :
     

iPhone使っていてOCNかビッグローブどちらかにしようと思っていたので、とても参考になりました!ありがとうございました!!

カッシカシカッシン
カッシカシカッシン
2020年6月16日 9:40 午後
この記事は参考になった/良かった :
     

記事をありがとうございます。
当方はLINEモバイルdocomoです。とあるアイフォンで使用しており、バッテリー消費がひどく、バッテリーを新品に変えても治らず、新しく同機種を入手し、SIMを入れ替えたら、旧機種が突然復活。新機種のバッテリーがあっという間になくなります。一晩で20%以上消費します。一日に30分も使わないのに1日で残り20%になります。どうおLINEがまずいと思いググってたら、こちらにたどり着きました。話がはっきりしたので、会社を何かのキャンペーンで変更します。貴重な情報ありがとうございました。

通りすがり
通りすがり
2020年5月26日 9:03 午後
この記事は参考になった/良かった :
     

有益な情報をありがとうございました
こちらでのテスト
mineo auコースsms付 1.0%/h ocn sms無し 2.6% 
設定条件は全く同じ(Sim入れ替えとapn再設定のみ)
Zenfone2laser  battery mixにて測定
ただocnはセルスタンバイ問題とダブルになっているかもしれないが大きい差が出た

guy
guy
2020年5月24日 8:43 午前
この記事は参考になった/良かった :
     

iPhone XRドコモからocnに変え電池減り早すぎてビックリしました。理由が分かり助かりました。ありがとうございます。

「OCNモバイルONEとLINEモバイルを使うとバッテリーが異常消費するのは本当? いろいろテストした結果・・」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMとスマホ比較のカテゴリ
サイト内検索
コメント