OCNモバイルONEのデメリット8個とメリット14個を徹底解説&料金プランと総合評価

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (153) / 関連:OCNモバイルONE更新順(7) | SIM総合評価(32)

本当のコスパ最高の格安SIM、それはOCNモバイルONEです。

※ 場所によっては楽天モバイルがコスパ最高になりますが、どこでも安定して使えることを重視するとOCNモバイルONEがコスパ最高になります。

格安SIMはいろいろありますが、料金が安くても速度が遅かったり、速度が速くても料金が少し高い格安SIMだったりします。

OCNモバイルONEなら料金が安い上に、速度も結構速いコストパフォーマンスが最高な格安SIMです。

OCNモバイルONEのデメリットとメリット

OCNモバイルONEのデメリットは、普通の使い方をするのであれば、重箱の角を突っつくようなデメリットくらいしかありません。

ただし、普通の使い方をしない場合はOCNモバイルONEから締め出し(ブラックリスト入りで審査落ち)になったり、電池容量を小さいスマホだと電池消費がより速くなったりするデメリットがあります。

ここではOCNモバイルONEの料金プランを最初に紹介して、OCNモバイルONEのデメリットとメリットを徹底解説します。新しいスマホが必要な場合は、OCNモバイルONEが特におすすめです。

OCNモバイルONEの公式サイト

格安SIMの管理人はOCNモバイルONEを2015年4月から契約しています。定期的に速度計測をして、実際の通信品質の結果をOCNモバイルONEの評価に反映させています。

目次

※ 料金は全て税込価格

OCNモバイルONEの料金プランの詳細(スマホ用の格安プラン)

スマホの月額料金データ量低速繰越速度
770円1GB240kbps
990円3GB
1320円6GB
1760円10GB

※ 繰越:余ったデータを翌月に繰り越せる機能
※ 低速:データを使い切った後の速度
※ OCN光契約者なら月220円引き

初月にもらえるデータ量はまるまる、初月の月額料金は無料です。

※ 2019年11月20日から2021年3月31日にOCNモバイルONEを申し込んでいる場合、もしくはプラン変更した場合、4月1日から自動的に新料金が適用されます。2019年11月19日以前の旧プランのままの人は旧料金のままです。

  • 通話料金(国内通話)
  • 30秒11円 ← 2021年4月7日以降は専用アプリ不要
  • 10分かけ放題:月935円、超過時は30秒11円
  • トップ3かけ放題:月935円。電話をよくかける上位3人まで無料、それ以外は30秒11円
  • 24時間かけ放題:月1430円
  • 留守番電話:月330円

その他にかかる費用や違約金

  • パッケージ価格(初期費用):3300円
  • SIMカード手配料:433円
  • 違約金:いつ解約しても違約金なし、最低利用期間なし
  • MNP転出手数料:無料

料金の詳細 → OCNモバイルONEの公式サイト

その他の利用条件

OCNモバイルONEはドコモ回線の格安SIMです。テザリングもできます。

データを使い切ると240kbpsに制限されます。低速⇔高速の切り替えがアプリでできます。

低速に切り替えるとデータ消費なしでネットが使えます。低速中でも1秒ほど高速データ通信になるバースト転送も使えます。ただし、低速で使えるは契約データ容量の半分までです。それを超えると超低速(推定30kbps〜60kbps)になります。

OCNモバイルONEのデメリットの詳細

OCNモバイルONEを契約して6年近く経つ格安SIMの管理人が、普通の人がOCNモバイルONEを使う場合で考えうるデメリットを徹底解説します。

デメリット① 安売りスマホを買って即解約するとブラックリスト行き

OCNモバイルONEのデメリットと言うよりも、注意点をまずは説明します。

公式サイトの注意事項

過去にOCNの入退会を繰り返す等転売目的のおそれがある場合や、取引実績その他総合的な与信判断の観点から、注文をお断りする場合や注文確定後にキャンセルさせていただく場合があります

OCNモバイルONEは、いつ解約しても違約金はありませんが、安い格安スマホをセットにOCNモバイルONEを申し込んで即解約すると、その後にOCNモバイルONEを契約できなくなる可能性が非常に高いです。

個人的な推測ですが、おそらく半年ちょっと利用すれば大丈夫な気がしますが、解約後にすぐに契約しようとすると審査で落とされると思います。

いずれにせよ、OCNモバイルONEの月額料金は安く、速度も結構速いので、OCNモバイルONEを使うことを前提に超安い格安スマホを購入することをおすすめします。

デメリット② 電池消費が少し早くなる

OCNモバイルONEはグローバルIPを使っているため、他の格安SIMと比べてスマホの電池消費が少し早くなるデメリットがあります。

具体的にどのくらい早くなるかは機種によって変わりますが、最近のスマホの場合は1時間あたり0.25%ほど電池の消費が早くなります。

1日放置すると他の格安SIMと比べると、OCNモバイルONEだと約6%ほど電池をより多く消費します。

電池容量の小さいスマホは要注意

最近の格安スマホは電池持ちが異常に良いので、電池消費が少し早くなったところで、電池持ちは良いままです。

ただし、スマホの中には電池容量の小さいスマホもあります。例えば、iPhone6s / 7 / 8 / SE1 / SE2は電池容量が小さいので、OCNモバイルONEだと電池の消費が気になると思います。

OCNモバイルONEの電池消費の話

デメリット③ 10GBを超えるプランがない

OCNモバイルONEには10GBを超えるプランはありませんが、格安SIMを契約する人のほとんどは10GB以下のプランを選んでいます。

総務省の携帯電話ポータルサイト
スマホのデータ消費量の割合

月10GB以下の人が全体の75%を占めています。OCNモバイルONEで選べるデータ量は1/3/6/10GBなので、多くの人にとって適したデータ量を選べます。

10GBを超え使う場合は、UQモバイル、ワイモバイル、ahamoから選ぶことをおすすめします。

デメリット④ 低速通信は契約データ容量の半分まで

説明するのが難しいので、下記の例を参考にしてください。

OCNモバイルONEで3GBプランを契約
・高速データ容量:月3GB (余ったデータの繰越あり)
・低速データ容量:月1.5GB (繰越なし)

高速データ容量を使い切ったり、低速に切り替えたりすると、240kbpsの低速データ容量を消費します。

低速データ容量を使い切ると、低速が推定30kbps〜60kbps程度の超低速に制限されます。

低速をたくさん使う人はかなり少ない

OCNモバイルONEは低速が無制限に使えないことをデメリットに上げている人もいますが、低速をたくさん使う人は10人に1人くらいだと思われます。

普通の人は低速のデメリットは無視です。低速をたくさん使いたい場合は、UQモバイルかmineoがおすすめです。

※ OCNモバイルONEでも2019年11月19日以前のプランなら低速は無制限で使えます

デメリット⑤ 2019年11月19日以前のプランのままだと速度が遅い

OCNモバイルONEの速度が遅いと言う人もいますが、2019年11月19日以前に契約した古いプランのままだと速度は遅いです。

2019年11月20日以降の新しいプランなら速度は速いです。古いプランのままの人は新しいプランに変更すれば、速度は速くなります。

※ 最近は古いプランの速度もだいぶ改善していますが、それでも2019年11月20日以降のプランのほうが速いです。

デメリット⑥ シェアSIMが割高

OCNモバイルONEには契約データ量を複数のSIMでシェアできるシェアSIMがありますが、割高です。

例えば、6GBプランをSIM2枚でシェアすると月2420円かかりますが、3GBプランを2つ契約すると月1980円です。

個別に契約したほうが月額料金が安くなるのに加えて、個別で契約すれば、それぞれで格安スマホを割引価格で買えます。シェアSIMは無視です。

デメリット⑥ キャリアメールが使えなくなる

ドコモ、au、ソフトバンクユーザがOCNモバイルONEに乗り換えると、今のキャリアメールが使えなくなるというデメリットがあります。

OCNモバイルONEだけのデメリットではなく、他社のスマホの格安プランを選ぶ場合でも、今のキャリアメールは使えなくなります。

Gmailなどのフリーメールに変更すれば良いだけですが、中にはなぜかキャリアメールに固執する人もいるので、その場合は高い料金プランのままでいる必要があります・・。

キャリメールからフリーメールにするデメリット

キャリアメールが使えなくなる!フリーメールのデメリットとメリットを徹底解説

※ キャリアメールのために安い格安プランを選ばないのはスゴくもったいないです。

デメリット⑦ サポートしてくれる店舗がない

OCNモバイルONEにはキャリアショップがないのもデメリットです。何か困ったことがある場合でもサポートしてくれる店舗はありません。

ただ、困ることと言っても、申し込み、プラン変更、オプション変更、機種変(故障含む)くらいです。

契約だけなら家電量販店等でもできますが、店舗の人に全部やってもらうと、その後にプラン変更やオプションの変更などが自分でできない人になっていたりします(店舗は契約のみ受け付け)。

自分でネットで申し込めば、プラン変更やオプション変更、アプリなどの設定も自分でできるようになっているので、基本的にはネットで申し込むことをおすすめします。

OCNモバイルONEの機種変について

OCNモバイルONEの既存ユーザはキャンペーン価格では買えませんが、Amazon等で買うのと同じくらいか、機種によっては少し安く機種変できます。

無料の公衆無線LANは廃止

OCNモバイルONEユーザなら全国にある約86,000ヵ所ある公衆無線LANを無料で使えましたが、2021年5月31日にサービスを終了です。

OCNモバイルONEを契約していなくても全国13万箇所の無料のWi-Fiスポットでネットが使えるので、OCNのWiFiが廃止になっても特には・・。

OCNモバイルONEのメリットの詳細

メリット① 格安スマホが大幅割引で買える!原価以下で叩き売り

OCNモバイルONEの最大のメリットは、格安スマホが大幅割引で買えることです。

格安スマホは家電量販店でも購入できますが、OCNモバイルONEなら1万円以上安く買えます。

格安スマホは原価+3割の利益を乗せた金額になっていますが、OCNモバイルONEはこの3割を削っています。

さらに不定期に行われるセール中なら家電量販店よりも2万円以上安く買えたりします。OCNモバイルONEなら発売間もない機種でも相当安値で叩き売っています。

OCNモバイルONEのキャンペーンを徹底解説、iPhoneと格安スマホが大幅割引でセール中!

OCNモバイルONEのキャンペーンを徹底解説します。OCNモバイルONEでは格安スマホやiPhoneが大幅割引で買えるキャンペーンセールを行っています。

初期費用込みで・・
・OPPO Reno A:実質3,734円
・OPPO A5 2020:実質3,734円
・Redmi 9T:乗り換えなら実質4,834円
・Redmi Note 10 Pro:実質20,633円
・AQUOS sense4:乗り換えなら実質14,018円
・その他多数

2021年6月30日午前11時までのキャンペーンです(OPPO Reno5 Aだけ6月25日まで)
キャンペーンの詳細を見る

毎月2週間くらいセールをしているので、そのセール期間中に申し込むか、発売記念セール中の格安スマホを選ぶのがおすすめです。

OCNモバイルONEを運営しているNTTコミュニケーションズは、格安スマホは利益なしで販売して、毎月入る月額料金で利益を少しずつ出そうという方針です。

様々な販路で膨大に販売しているため、ボリュームディスカウントも効いているのかもです。

OCNモバイルONEを契約するほとんどの人が格安スマホとセットで申し込む

OCNモバイルONEを契約する人の9割くらいは、超安くなっている格安スマホとセットに申し込んでいます。

格安スマホセットの詳細はこちら → OCNモバイルONEの公式サイト

メリット② 速度が速い、ドコモ回線の格安SIMの中で一番速く安定

OCNモバイルONEの2版目のメリットは速度が速いことです。ドコモ回線の格安SIMの中では速度が一番速く安定しています。

一般的な格安SIMだと平日昼12時台は速度が極端に低下して、スマホの使い勝手が悪くなりますが、OCNモバイルONEなら平日昼でも普通に使えます。

※ 2019年11月19日以前の古いプランのままだと、OCNモバイルONEでも平日昼は速度が低下します。2019年11月20日以降のプランなら速いです。

混雑時は動画の再生速度が普通画質に制限される

OCNモバイルONEは平日昼でも速度が結構速く快適に使えますが、混雑時はYouTubeなど動画は普通画質に制限されます。

常に高画質で見たい場合はOCNモバイルONEは避けたほうが良いかもですが、動画を常に高画質で見たい場合は、動画視聴でデータをかなり消費するので月20GB以上のデータ容量が必要に・・。

ほとんどの人はデータをあまり消費しない普通画質でも満足して見れるので、OCNモバイルONEで動画を見る場合でも特に問題ないです。

OCNモバイルONEのリアルタイム速度

格安SIMの管理人は2018年2月から格安SIMの通信速度をリアルタイムに計測するサイトをオープンしました。OCNモバイルONEの実際に出る通信速度を複数の測定項目で計測しているので参考にしてみてください。

OCNモバイルONEの新コースの速度(リアルタイム) ← 今から契約する人はこの速度

上記のリアルタイム計測をもとに不定期に格安SIMの通信速度ランキングを更新しています。

2021年1月版の格安SIM/ドコモ/ポケットWiFiの速度ランキング

速い 1位 UQ mobileドコモ本家ワイモバイル
2位 楽天モバイルのUN-LIMITWiMAX2+FUJI WiFiのソフトバンク回線
3位 BIGLOBEモバイルのタイプA、LINEモバイルのソフトバンク回線
4位 OCNモバイルONEの新コース、IIJmioのタイプA、BIGLOBEモバイルのタイプD、FUJI WiFiのドコモ回線とau回線、日本通信SIM(暫定順位)
普通 5位 LIBMOエキサイトモバイル、IIJmioのタイプD、LinksMateイオンモバイルのタイプ1のドコモ回線、イオンモバイルのタイプ1のau回線、イオンモバイルのタイプ2のドコモ回線、QTモバイルのDタイプ
比較的遅い 6位 mineoのドコモプラン、mineoのauプラン、mineoのソフトバンクプラン、OCNモバイルONEの旧コース
遅い 7位 LINEモバイルのドコモ回線、LINEモバイルのau回線

最新の速度ランキングの詳細を読む

メリット③ 月額料金が安い、1GBで月770円はOCNの品質だとコスパが超良い

OCNモバイルONEは1GBで月770円、3GBで月990円、6GBで1320円、10GBで月1760円。

格安SIMの中でも最安クラスです。速度というパフォーマンスを考慮すると、10GB以下のプランでコスパ最高はOCNモバイルONEです。

メリット④ 余ったデータを繰り越せる

OCNモバイルONEなら余ったデータ量を翌月に繰り越すことができます。

繰り越せるデータ量の最大値は契約データ量までです。3GBプランを契約している場合は、翌月に繰り越せるのは3GBまでです。

メリット⑤ 人口カバー率99%以上なのでどこでも使える

OCNモバイルONEはドコモの電波を使っています。サービスエリアはドコモと同じで人口カバー率は99%以上です。

普通のスマホが使える場所なら、OCNモバイルONEでも同じように繋がります(通信速度は変わりますが、OCNなら速度も結構快適)

メリット⑥ OCN光を契約していると、家族全員が月220円引き

OCN光を契約しているならOCN光モバイル割適用で、OCNモバイルONEが月220円引きになります。

スマホの月額料金(OCN光モバイル割適用)データ量
550円1GB
770円3GB
1100円6GB
1540円10GB

同じ住所の家族名義のOCNモバイルONEのスマホにも割引が適用できて、割引は5人まで適用できます。

とりあえずOCN光を契約しているなら、OCNモバイルONEを最優先に検討することを強くおすすめします。

割引の適用の仕方は下記で説明しているので参考にしてみてください。

OCN光とOCNモバイルONE

OCN光ならOCNモバイルONEがおすすめの理由を徹底解説

メリット⑦ 専用の通話アプリを使わなくても、10分かけ放題などが使えて安心

OCNモバイルONEなら専用の通話アプリ(OCNでんわ)を使わなくても、30秒11円、10分かけ放題、24時間かけ放題、トップ3かけ放題を適用できます。

※ 2021年4月7日以降、それまではOCNでんわを使う必要があります

専用アプリで電話をする場合でも特に苦にはならないのですが、推定2〜3%くらいの人が説明を読まずに専用アプリを使わずに電話をかけて、高額な電話料金が請求されることがあります。

OCNモバイルONEなら専用アプリを使わなくても、普通の電話アプリでも安い通話オプションを適用できるので安心です。

メリット⑧ 1GB+時間無制限かけ放題で月2200円は高齢者に良い

OCNモバイルONEはネットをあまり使わない両親に持たせるスマホとしておすすめです。

1GB:月770円
時間無制限のかけ放題:月1430円
——————–
合計:月2200円

高齢者だとスマホの使い方がわからず、電話の切り方もわからない人が結構います・・。相手が電話を切れば良いのですが、掛ける相手も高齢者でスマホを使っていて、電話の切り方がわからない・・。

電話をつなげっぱなしにしてしまい、すっごい電話代を請求された経験がある人がいると思います。

OCNモバイルONEなら時間無制限の通話オプションを加えても月2200円です。安心して両親に渡せます。

メリット⑨ 月933円のオプションで電話をよくかける3人まで通話無料

長電話が好きな場合にオススメなのがトップ3かけ放題です。

トップ3かけ放題は月933円のオプションで国内通話料上位3番号への通話料金が無料、上位3番号以外の通話料金は30秒11円です。電話をよくかける3人までの通話料金が無料になります。

長電話をすることが多い人でも、基本的には特定の人(親、子供、友達、恋人など)にかけることがほとんどだと思います。トップ3かけ放題を使えば、長電話をする場合でも電話代をかなり節約できます。

メリット⑩ 対象の音楽アプリがデータ消費なしに聴ける

OCNモバイルONEなら下記の音楽サービスをデータ消費無しで聴けます。

Spotify、Amazon Music(Prime Music、Amazon Music Unlimited)、ANiUTa、AWA、LINE MUSIC、dヒッツ、ひかりTVミュージック、RecMusic

OCNモバイルONEを申し込んだ後に、別途「MUSICカウントフリー」を申し込む必要があります。火曜日から翌週月曜日までの申し込み分は、翌週水曜日からデータ消費なしが適用されます。

メリット⑪ 初月無料で初月中にプランの変更できる

OCNモバイルONEは、初月の月額料金が無料になるのに加えて、初月中にデータ量の変更手続きを行えば、翌月からそのデータ量が適用されます。

※ オプション料金や端末の分割代金、通話料金などは無料にはなりません。

例えば、最初に10GB(月1760円)を申し込んで、格安SIMが届いたら3GB(月990円)に変更すれば、初月は無料なので1760円がタダになり、翌月から月990円の月額料金が適用されます。

初月は申し込んだ日(本人確認書類の確認日)の10日後の月

OCNモバイルONEを申し込むと1日ほど本人確認の手続きが完了して、本人確認手続きが完了した日から10日後の月が初月になります。

例えば3月22日に端末セットを申し込むと、仮にその日のうちに本人確認手続きが完了すると、10日後は4月1日です。4月が初月になります。

端末セットはだいたい3日〜4日程度で届くので、3月26日に受け取った場合、3月26日から格安スマホを使えます。

3月の余ったデータ量も普通に4月に繰越せます。3月と4月が初月無料になります。中旬ぐらいに申し込みを検討している場合は、できれば22日以降に申し込むことをお勧めします。

メリット⑫ 口座振替に対応(SIMのみの申し込みの場合)

OCNモバイルONEなら口座振替でも申し込めます。口座振替時の手数料も発生しません。

ただし、クレジットカードなら3日程度で格安スマホや格安SIMが届きますが、口座振替だとOCNモバイルONEに電話をかけて書類での手続きが必要になるので3週間ほどかかります。

UQモバイルと楽天モバイルでも口座振替に対応

UQモバイル楽天モバイルでも口座振替に対応しています。UQモバイルは振替手数料などはかかりませんが、楽天モバイルだと振替手数料に毎月110円かかります。

UQ mobileと楽天モバイルはネット経由でも口座振替で申し込めて、4〜5日程度で格安SIMが届きます。手続きが簡単なので口座振替で支払いたい場合はUQモバイルか楽天モバイルがお勧めします。

※ UQ mobileはMNPの場合のみ、口座振替を選択できます。

メリット⑬ 名義変更ができる

OCNモバイルONE、マイネオ、イオンモバイル、QTモバイル、ワイモバイルなら契約中に名義変更ができます。

メリット⑭ 約75%の人はahamoよりOCNモバイルONEのほうがおすすめの理由

ahamo:月2970円で20GBで5分かけ放題付き(海外でも20GBまで使える)

OCNモバイルONE:月770円で1GB、月990円で3GB、月1320円で6GB、月1760円で10GB。30秒11円。10分かけ放題は+月935円

ahamoのほうが速度が速いですが、普通の使い方ならOCNモバイルONEでもスマホが普通に使える速度です。

加えて実際に使うデータ量が月10GB以下の人は全体の75%です。

10GB以下ならOCNモバイルONEのほうが安くなるので、とりあえずOCNモバイルONEを選ぶことをおすすめします。特に6GB以下ならahamoよりもOCNモバイルONEのほうがかなりおすすめです。

※ 家族でドコモを契約している場合は、3GB以下ならOCNモバイルONE、3GBを超える場合はahamoが良いです。

OCNモバイルONEからahamoへの乗り換えは簡単

もしOCNモバイルONEを使って不満に感じたら、ネットでぽちぽちすれば、いつでも違約金なしにahamoに簡単に乗り換えられます。

※ 多くの人はOCNモバイルONEで定住すると思います・・

総合評価

格安SIMを月額料金だけしか判断しない人が結構多いです。たしかに、格安SIMは安さが重要ですが、それと同じくらい重要なのは速度です。

OCNモバイルONEなら格安SIMの中で最安クラスの安さ、それと快適に使える速度が揃っています。

他の格安SIMだと安くても速度が遅かったり、速度が速くても料金が少し高かったりです。

本当のコスパを重視する場合は、OCNモバイルONEがおすすめです。

OCNモバイルONEの申し込み → OCNモバイルONEの公式サイト

OCNモバイルONEの速度が低下する可能性はありますが、もしそうなった場合は違約金もかからないので、他社に乗り換えで・・。(速度が低下する可能性は低いと思いますが・・)

乗り換える選択肢は、料金が高くなりますがUQモバイルとワイモバイル、20GBプランのみですがahamoくらいです。OCNモバイルONEで購入したスマホをそのまま使えます。

申し込みに必要なもの

OCNモバイルONEの申し込みに必要なものやMNPの仕方は下記を参考にしてください。

OCNモバイルONEの申し込みのまとめ

OCNモバイルONEを実際に申し込む!必要なもの、本人確認書類、MNPでの乗り換え、設定までを徹底解説

格安SIMの管理人が実際にOCNモバイルONEの格安スマホを申し込んで、設定するまでを説明しています。

その他:データ通信専用の料金プラン

OCNモバイルONEにはデータ通信専用のプラン(データ通信専用SIMカード、通称データSIM)があります。

データ通信専用のプランは主にLTE対応のタブレット、モバイルルータ等で使うためのプランです。

データ通信用の月額料金データ量
858円3GB
1188円6GB
1628円10GB

※ SMS機能:+月132円

OCNモバイルONEのデータ通信専用SIMカードを申し込む場合は、格安スマホをキャンペーン価格で買うことができないのでおすすめではありません。

データ通信専用プランを検討している場合は、データ通信専用の格安SIM20社のまとめを参考にしてみてください。

最終更新日 2021年3月26日 / 作成日 2015年3月29日 / 作成者 格安SIMの管理人
4.5 13
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
153 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
あぐり
あぐり
2021年6月17日 10:12 PM

OPPO Reno5A eSIMの不具合により
販売を一時中止、さらに
6月25日(金)11:00まで予定していた発売記念特価は終了してしまいましたね。

電話が使えない、まいった。
電話が使えない、まいった。
2021年5月17日 9:49 AM

MNP開通手続きは9:00~20:59(現在は10:00~17:00?)の時間内に行いましょう。
上記時間外にMNP開通手続きを行うと「開通処理中」のまま、朝まで使用出来なくなります。
ご注意を。

ミクダヨー
ミクダヨー
2021年5月5日 8:11 AM

OCN光モバイル割は、同一名義の2回線目では有効になりますか?

まっく
まっく
  格安SIMの管理人
2021年5月12日 2:47 PM

私は以前、モバイルONE2回線に対し、どちらも光モバイル割が適用されていました。

けんぼう
けんぼう
2021年5月4日 6:04 PM

いつも参考にさせて頂いています。
親のスマホをOCNから楽天モバイルにmnpしようと考えています。
OCNは私名義で楽天は親名義にしようと考えています。私が既に楽天を使用しているため、無料で使えないから。
OCNは親の名義に変更したらmnpはできると思うのですが、OCNの支払いを私名義のクレジットカードで支払っています。シムのみの契約なら口座引き落としできるみたいですが、端末とセットで購入したため本人名義のクレジットカードしかダメみたいです。
この場合そもそもOCNの名義変更はできないということでしょうか?
長文で失礼しました。
よろしくお願いします。

かいかい
かいかい
2021年4月27日 3:31 PM

日々役立つ情報ありがとうございます。
楽天モバイルでは同一名義で1回線とあったので新規だけで申し込んだのですが、ocnの端末キャペーンの時は同一名義で新規とmnpで両方購入できるのでしょうか、
ご購入はお一人様1商品限りとなります。と書いてありますができると書いてあるサイトもあったのでどうなんですかね。

ジョーさん
ジョーさん
2021年4月12日 5:55 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

知人がドコモが高いのでOCNにしたいと言って相談に乗りましたが、2年縛りでまだ1年余り残っており解約金やMNP手数料がとられるそうです。
こんなのはドコモだけじゃないかと驚きましたが、あるサイトによれば総務省もどうしてまだこんなのを残す必要があるのかと諮問し16日に回答があるようです。
何かお聞きになった方はおられますか。確かになぜドコモだけがそうなのかなあと思ってしまいました。

nyajifu-1
nyajifu-1
  ジョーさん
2021年4月12日 10:30 PM

ご契約当時の規約などに、その旨が記載されておりますし、ご説明(オンラインなら表示)後の承諾もご自身でされていらっしゃるはずです。
また、緩和は新プランのみ過去に遡って利益還元?なんかしません。

自分で手続する必要がございますが、費用だけで比較すると、6ヶ月間でも相当削減できます。

端末代除く料金にご不満で、店舗サービスをご利用しないなら、お早めに手続しては あとで少し妥協して他社へ乗り換えるor新規契約を行うのも手ですね。

ジョーさん
ジョーさん
  nyajifu-1
2021年4月14日 6:33 AM

こんな投稿にお返事いただきありがとうございました。もちろん解約金を払っても変えたほうが得ですからそのつもりですが、なぜdocomoだけがと思いました(以前私はauのときに格安に変えたのですが、一旦新規プランに変更し解約すれば1000円で済みました)。
それで、16日の記事を見てもしかしてと淡い期待を抱いたのですが・・・。
どうも、ありがとうございました。

nyajifu-1
nyajifu-1
  ジョーさん
2021年4月15日 10:31 PM

蛇足ですが、docomo以外も留保以外の様々な事をしてましたよ。

エントリー特典
エントリー特典
2021年4月10日 2:29 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

ヨドバシドットコムで特典付きのエントリーパッケージを販売しています。
特典内容は、7000円分のヨドバシカメラ商品券もしくは現金。

現在は、お取り寄せ中となっていますが入荷予定はあるみたいです。
9月30日までに音声SIMを開通し、10月31日までに専用WEBサイトにてエントリーした人が対象。
スマホセット、データSIMは特典の対象外のようです。

https://www.yodobashi.com/product/100000001005713042/

海老マヨ
海老マヨ
2021年4月8日 4:58 PM

管理人様、日々役立つ情報ありがとうございます。
複数人と通話がある場合、このOCN音声プラン1GB770円に完全かけ放題がキャンペーンで1100円、合計1870円というのは全ての会社(楽天はWiFiPocketを使っているので除く)が最安という認識でよろしいのでしょうか?
アドバイスお願い致します。

r
r
2021年4月1日 7:35 PM

デメリット⑥ シェアSIMが割高
「例えば、6GBプランをSIM2枚でシェアすると月2420円かかりますが、3GBプランを2つ契約すると月1980円です。」

この文面で3GBプランのSIM2枚で税込1980円/月の理屈はわかったのですが、6GBプランをSIM2枚でシェアすると、6GB税込1320円/月+シェア税込572円/月=合計税込1892円/月になるのでは?
2420円になる理屈がわからないです。

「OCNモバイルONEのデメリット8個とメリット14個を徹底解説&料金プランと総合評価」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます
コメント