UQ mobileの詳細評価&実際に使った結果と他の格安SIMとの比較と評判

最終更新日 / 作成日 2015年3月27日 / 作成者 格安SIMの管理人

UQ mobile

UQ mobile

UQ mobileはau回線を使っていて通信速度が圧倒的に速く、速度も全時間帯で安定しています。格安SIMの中で通信品質が一番良いのは間違いなくUQモバイルです。UQモバイルは通信速度の超速い格安SIMを探している場合、もしくはauのスマホが使えるのでauのスマホユーザに特にお勧めです。

このサイトでは、2015年4月25日からUQ mobileを契約しています。定期的にUQ mobileの通信速度の計測を行って、実際の通信品質と使い勝手の結果をUQ mobileの評価に反映させています。

公式サイト → UQ mobile

UQ mobileの通話オプション付きのプランは、UQ mobileのおしゃべりプラン(5分かけ放題)とぴったりプラン(無料通話時間60分〜180分)の詳細まとめに記載しているのでそちらを参考にしてみてください。

UQ mobileのおすすめポイント

  • 通信速度が格安SIM中で最高速度
  • 通信速度が全時間帯で安定している
  • 動画をたくさん見る場合、無制限プランがおすすめ
  • MMSが使えて、キャリアメールと同等のメールができる
  • 多くの人にとって最高の格安SIMになりうる

UQ mobileの注意点

UQ mobileの格安SIMプランと月額料金

月額料金データ量
データ高速プラン980円3GB
データ高速+音声通話プラン1680円3GB
データ無制限プラン1980円500kbps
データ無制限+音声通話プラン2680円500kbps
おしゃべりプラン(月2GB/6GB/14GB+5分かけ放題)相当複雑なので、おしゃべりプランとぴったりプランの詳細まとめを参考にしてください
ぴったりプラン(月2GB/6GB/14GB+月60分〜180分の無料通話時間)

通話オプションが付いている、おしゃべりプランとぴったりプランは複雑なプランなので、おしゃべりプランとぴったりプランの詳細まとめをご確認ください。

下記に記載している内容は、データ高速プラン、データ高速+音声通話プラン、データ無制限プラン、データ無制限プラン+音声通話プランについてになります。

その他にかかる費用
SIMパッケージ料金 3000円
音声通話プランは12ヶ月以内に解約した場合は解約手数料9500円がかかります。

データ高速プラン/データ無制限プランはSMS機能付き(通常140円/月くらいかかるところ、UQ mobileだと無料です)

オプション料金
・電話基本パック(留守番電話) 380円/月 (← 無料の留守番電話の設定の仕方)
・端末補償サービス 380円/月
・メールサービス 200円/月
・通話明細サービス 100円/月

低速モードの詳細 (低速モードが使える格安SIMの詳細と使い道)
・バースト転送なし
・低速無制限、実測200kbps
・低速と高速の切り替えアプリあり

通信制限(規制情報)
高速データ通信量を使い切った場合は通信速度は200kbpsに制限されます。直近3日間の通信量が6GB以上の場合は通信速度が最大200kbpsに制限されます。

UQモバイルはau系の格安SIMです。

長期契約中のUQ mobileの評価と他の格安SIMとの比較

UQ mobileの特徴は通信速度が格安SIM中で桁違いに速く、全時間帯でも通信速度が安定していると、そしてauのスマホも使うことができることです。

最高の通信速度

UQ mobileの実際に出る通信速度は格安SIMの中で圧倒的に速いです。そして何より全時間帯で通信速度が安定しています。

通常の格安SIMは通信速度がそこそこ速くても、昼の時間帯は速度が急に遅くなります。通信品質の悪い格安SIMの場合、夜の時間帯も速度があまり出なかったりします。ところがUQ mobileは、昼夜かかわらず全ての時間帯で最も速い通信速度が出ます。

格安SIMは通信速度が遅いと思っている人、UQ mobileの通信速度は大手キャリア並みかそれ以上です。

UQ mobileの実際に出る通信速度は、UQ mobileの実際に出る通信速度(本当の実効速度)の全記録に詳しく記載しているので、そちらをご確認ください。

このサイトではUQ mobileを2015年4月25日から契約して、実際に出る通信速度を定期的に計測しています。

UQ mobile以外にも20枚以上の格安SIMとWiMAX 2+の実際に出る本当の通信速度の記録も取ってあるので、最新情報は格安SIMとWiMAX 2+の実際に出る通信速度の記録をご確認ください。

余ったデータ容量の繰越もできて、テザリングも普通に出来ます。(一部のiPhoneだけテザリング対象外になります)

データ容量の選択:月3GB、月最大60GB、月2GB〜14GB

UQ mobileで選べるプランは4種類あります。

データ高速プラン、データ高速+音声通話プラン:月3GB
データ無制限、データ無制限+音声通話プラン:月最大60GB(500kbps、3日間で最大6GB)
おしゃべりプラン:月2GB/6GB/14GB + 5分かけ放題
ぴったりプラン:月2GB/6GB/14GB + 月60分〜180分の無料の通話時間
(おしゃべりプランとぴったりプランは、契約から2年経つと使えるデータ量が半減します)

最近のUQ mobileは完全におしゃべりプランとぴったりプランを押していますが、データ高速プランやデータ無制限、音声通話プランもちゃんと存在しています。

5分かけ放題または月60分〜180分の無料の通話時間をうまく使えそうな場合は、おしゃべりプランとぴったりプランはオススメの選択肢ですが、電話をほとんどしない場合は割高になります。

この場合、通話オプションが付いてこないデータ高速プランやデータ無制限、音声通話プランを選択するのがオススメです。

おしゃべりプランとぴったりプランのデータ量は月2GB、6GB、14GBですが、プランを適時変更することで、月2GB〜月14GBまで対応できます。例えば、月6GBと月2GBを組み合わせれば、月3GBや4GBに調整することができるようになっています。

データ無制限プランの使い道はスマホで動画!

無制限プランは、直近3日間で使ったデータ量が6GBを超えると通信速度が制限されます。ただし、3日間で6GBを超えるのはほぼ不可能です。毎日動画を10時間くらい見て、それを3日間繰り返さないと6GBの壁は越せません。実質無制限です。

無制限プランの通信速度は最大500kbpsで、実際に出る通信速度もほとんどいつも500kbpsです。Youtubeなどの動画を普通画質(360p)なら途中で少し止まるか、もしくはギリギリ止まらずに見ることができます。AbemaTVもギリギリ止まらずに再生できる感じになっています。

アメリカやイギリスで人気のドラマがたくさん見れるNetflixでもUQ mobileの無制限プランを使ってみましたが、最初の読み込みは30秒くらいかかりますが、再生が始めると止まらずに見ることができます。

500kbpsしかでませんが、割とネットも普通に見ることができます。さすがに少し遅いかなくらいは思いますが、使いものにならないくらい遅いということはないです。もし無制限プランが自分の思っているものではなかった場合でも、翌月から月3GBのプランへ変更することができます。

動画を毎日30分以上見たい場合は、無制限プランを試してみるのがおすすめです。

データ無制限プランはテザリングしてノートパソコンで使うのには向いていない

データ無制限プランは、スマホやタブレットで動画をたくさん見る場合には向いていますが、テザリングをしてノートパソコンで使おうと思っている場合は、やめた方が良いです。

ノートパソコンで普通に使うには、最低でも1Mbpsは必要です。データ無制限プランは500kbps(0.5Mbps)しか出ないので不適当です。

ノートパソコンで使いたい場合は高速データプラン、データがもっと必要ならエキサイトモバイルの従量制プラン(最適料金プラン)、月10GB超のデータが必要な場合はWiMAX 2+がオススメです。

MMSが使えて、ガラケーのPCメールのブロックに引っかからない

UQ mobileの場合、有料になりますが月額200円払えば、キャリアメールと同等のメールが使えます。MMSが使えて、ガラケーのPCメールのブロック(迷惑メール)ではじかれずにメールをすることができます。

この機能があるのはUQ mobileだけです。他のMVNOでもMVNO独自のメールが使えたりしますが、それらはすべてPCメールです。ガラケーへメールをする場合、迷惑メールとして届かない可能性があります。UQ mobileからもらえるメールだけ、auと同等に扱われるので、ガラケーへメールを出しても普通に届きます。

UQ mobileのメールを使うための、ハングアウトの設定

UQ mobileのメールを使う上での注意点は、設定が少し難しいことです。

UQ mobileのメールアドレスを使うにはハングアウトというアプリを使う必要があります。ハングアウトはVer4で不具合があった方ですが、現在の最新のバージョン、Ver8を実際に使ってみました、送受信に不具合はありませんでした。

GoogleのメッセンジャーアプリはMMSでの受信に不具合があるので、ハングアウトが無難です。

UQ mobileの公式ページに、メールの設定の仕方が載っているので、とりあえずそれを参考に新しく自分のメールアドレスを作ってください。それを作り終えたら、APNの設定を行います。

MMSを使えるようにするには、APNで追加の項目を設定してあげる必要があります。

MMSC: http://mms.ezweb.ne.jp/MMS
MMSポート: 80

もしかしたらユーザごとに少し違う可能性があるので、UQ mobileの公式ページを参考に各自MMSCとMMSポートを探してみてください。

APNを設定した後に、ハングアウトを起動します。左上のメニューをタップして、設定をタップして、SMSをタップしてSMSを有効にします。これで普段使うSMSやMMSをハングアウトでできるようになります。

次にハングアウトの最初の画面に戻って、左上のメニューをタップして、右上のSMSという人マークをタップします。これでUQ mobileのメールでのMMS設定は完了です。あとは、適当にメールやSMSを送って試してみてください。

多くの人にとって最高の格安SIMになりうる

格安SIMの不満点は通信速度が大手キャリアよりも遅い点ですが、UQ mobileなら大手キャリア並みです。

大手キャリア並みの通信速度が出る格安SIMはUQ mobileだけです。ワイモバイルも通信速度が速いですが、10分かけ放題の通話オプションが強制的に付いてくるので、電話をあまりしない場合は割高になってしまいます。

UQ mobileだけが通話オプションなしでも超速い速度で月3GBを使うことができます。超速い速度で月3GBのデータSIMを使えるのもUQ mobileだけです。

使えるデータ量は月3GBしか選べませんが、格安SIMユーザの8割は月3GBもデータを使っていません。(参考:格安SIMに必要なデータ量の目安)

月1GBくらいしかデータを使わない場合は料金的には最適とは言い難いですが、月1GBのプランがある格安SIMとの差額は月400円くらいです。通信速度でなんだかんだと考えるくらいなら、少し無駄にデータを余らせてしまいますが、UQ mobileの月3GBでも悪くない選択肢と言えます。

UQ mobileの3GBのプランを選ぶ場合でも、楽天でんわを使えば通話料金は30秒10円にすることができます。UQ mobileの3GBのプラン(音声通話SIM)を使いながらでも、FREETELの5分かけ放題(月840円)を利用できます。

正直言って、UQ mobileの月3GBは格安SIMの中で異質な存在です。この月額料金で超速い速度が出る。普通ならあり得ないのですが、あり得ちゃうので利用しない手はないです。

UQ mobileを検討する上での注意点は、auの電波を使っているため、ドコモの電波を使っているドコモ系の格安SIMと比べて、山間部やかなりの郊外だと電波が悪くなる可能性があることです。該当しそうな場所に住んでそうな場合は、周りのauユーザに電波の受信感度を聞いた方が無難です。

UQ mobileのまとめ

UQ mobileの強みは、その圧倒的なまでの通信速度の速さです。

格安SIMや格安スマホの主な不満点は通信速度が遅いことですが、UQ mobileの場合は完全に無縁です。ほぼすべての格安SIMは平日の昼になると速度がとても遅くなりますが、UQ mobileなら快適に使えます。

UQ mobileは使えるスマホの選択肢が少し少なくなりますが、速度を重視する場合に一番オススメの格安SIMです。

UQ mobileの詳細と申し込みはこちら → UQ mobile

UQ mobileの申し込みやSIMカードの設定に不安がある人は、UQ mobileの申し込みから設定までの全てを参考にしてみてください。

UQ mobileのデータ高速(3GB)+音声プランを申し込む場合、5000円分の商品券プレゼント!

UQ mobileのおしゃべりプランやぴったりプランには、いろいろ割引が付いてきますが、強制的に通話オプションがついてこないシンプルなプランの場合は、ほとんどキャンペーンは行われません。

ただし、データ高速(3GB)+音声プランの場合にだけ、5000円分のJCB商品券をもらうことができます。

5000円分の商品券がもらえるキャンペーンページ → 商品券プレゼントキャンペーン

すごく目立たないのですが、データ高速(3GB)+音声プランを申し込む場合でも、5000円分のJCB商品券がもらえます。データ高速(3GB)+音声プランを申し込む場合は、上記のページから申し込むと、結構お得なのでおすすめです。

UQ mobileのおしゃべりプランとぴったりプランについて

UQ mobileは2016年前半までは、データ高速プラン、データ無制限プラン、音声通話プランを主なプランとして扱っていました。

2016年後半になって通話オプション付きのプラン、ぴったりプランとたっぷりオプションに力を入れ始めて、プラン名などが右往左往して、最終的には5分かけ放題付きのおしゃべりプラン、月60分〜180分の無料通話時間が付いたぴったりプランに落ち着きました。

おしゃべりプランとぴったりプランは、今までのUQ mobileのプランとはいろんな面で異なるので、ページを分けて下記で詳しく説明しているので参考にしてみてください。

UQ mobileのおしゃべりプランとぴったりプランの詳細まとめ

ざっくり評価すると、新しいスマホが必要な場合で電話をそこそこして、月に使うデータ量が2GB〜14GBの場合に、おしゃべりプランとぴったりプランは安くてオススメのプランになります。

さらに今なら最大1万3000円分の商品券がもらえるキャンペーンも行っています。

最大1万3000円分の商品券がもらえるキャンペーンページ → 商品券プレゼントキャンペーン

上記のリンクから、おしゃべり/ぴったりプランを申し込むとプレゼントが適用されます。格安SIMだけの申し込みでもキャンペーンは適用されますが、新しいスマホが実質100円くらいで手に入るので、必要ない場合でも予備用に購入するのをおすすめします。

プラン変更の注意点

UQ mobileは下記のパターンの場合に、プランを変更することができます。

データ高速プラン ⇄ データ無制限プラン

データ高速+音声通話プラン ⇄ データ無制限プラン+音声通話プラン

おしゃべりプランS/M/L ⇄ ぴったりプランS/M/L

下記の変更は2017年7月から可能になりました。

データ高速+音声通話プラン → おしゃべりプランS/M/L
データ高速+音声通話プラン → ぴったりプランS/M/L
データ無制限プラン+音声通話プラン → おしゃべりプランS/M/L
データ無制限プラン+音声通話プラン → ぴったりプランS/M/L

2017年7月から、音声通話プランからおしゃべり/ぴったりプランへ、プラン変更できるようになりました。新規契約と同じように1年間は月額料金が1000円引き、2年間はデータ量2倍で使うことができます。

ただ、おしゃべり/ぴったりプランへのプラン変更の場合でも機種変更はできません。そのため、マンスリー割もありません。最大1万3000円分の商品券の適用もないので、おしゃべり/ぴったりプランへのプラン変更のお得度は微妙です。

UQ mobileの申し込みに必要なものとMNPについて

UQ mobileの申し込むのに必要なもの
・本人確認書類
・本人名義のクレジットカード(申し込みと支払いに必要)
・すでにスマホやガラケーを使っていて電話番号をそのままで使いたい場合はMNP予約番号

申し込みに本人確認書類が必要

申し込むときに下記のいずれか一点が必要になります。
・運転免許証、パスポート(日本国旅券)、身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、特別永住者証明書、在留カード

健康保険証しかない場合は、健康保険証プラス補助書類が必要になります。
・健康保険証+補助書類

補助書類 → 公共料金領収証、住民票、届出避難場所証明書、行政機関発行の領収証(現住所が記載されていて発行日から3ヶ月以内のもの)

上記を用意したら、スマホやガラケー、デジカメで本人確認書類を撮る、またはスキャナーで取り込みます。その画像データを申し込み時にアップロードします。

ほとんどのMVNOはデータSIMの場合は本人確認書類は必要ないのですがUQ mobileはデータSIM(データ高速プラン/データ無制限プラン)でも本人確認書類が必要です。

本人名義のクレジットカードが必要

UQ mobileに限らず格安SIMや格安スマホを申し込む場合、申し込みと料金の支払いに本人名義のクレジットカードが必要になります。(※一部のMVNOでは銀行振替も可)

子供名義のスマホを持っている場合は、未成年だと契約できないので、まずはスマホを親名義に変更して、親名義のクレジットカードで申し込む必要があります。

すでに自分のクレジットカードを持っていればそれを使えばいいです。クレジットカードを持っていない場合は、ポイント還元率の高い楽天カードを申し込むのがお勧めです。100円の支払いにつき1ポイントの楽天ポイントがもらえます。(楽天カードは審査が一番優しいクレジットカードなので、ほとんどの人はクレジットカードの審査に通ると思います)

楽天カードの詳細と申し込みはこちら → 楽天カード

MNPをする場合は、MNP予約番号が必要

使っているガラケーやスマホの電話番号を、そのままUQモバイルでも使いたい場合、MNPの手続きが必要になります。必要なのは現在契約中のキャリア(ドコモやau、ソフトバンク等)に電話をかけて、MNP予約番号をもらうだけです。

データSIMを申し込む場合や、新しい電話番号でもいい場合、MNPの手続きは必要ありません。ガラケーやスマホを使っていない場合は、新規番号での契約になるのでMNP自体がありません。

大手キャリアからMNPをする場合は、下記を参考にしてみてください。

大手キャリアからUQ mobileへのMNPは、スマホやガラケーが使えなくなる期間なしにMNPすることができます。

UQ mobileを申し込んでもスマホやガラケーは使えます。電話もネットもできます。

UQ mobileからSIMカードが届いたら、SIMカードを利用予定のスマホに入れて、回線の切り替え手続きを行います。その手続きをした時に現在使っているスマホやガラケーが使えなくなります。切り替え手続きをして1〜2時間ほど経つと、届いた格安SIMを入れたスマホで電話やネットが繋がるようになります。

UQ mobileで買えるおすすめの格安スマホ

新しいスマホが必要な場合、UQ mobileのおしゃべりプランとぴったりプランを検討することをお勧めします。

UQ mobileのおしゃべりプランとぴったりプランの場合、格安スマホとセットで申し込むとマンスリー割という月額割引を受けることができるので、格安スマホを超割安に手に入れることができます。実質ゼロ円端末や、数千円の自己負担で高性能のスマホも手に入ります。

ただし、おしゃべりプランとぴったりプランは、5分かけ放題や月60分から180分の無料の通話時間が強制的に付いてくるプランなので、電話をほとんどしない場合は、逆に割高になってしまうので注意してください。

UQ mobileでは、多数の格安スマホとiPhone SEを販売しています。

格安スマホやiPhone SEの性能評価や、オススメの理由、オススメではない理由、適用される割引など下記のページで詳しく説明しているので、そちらをご確認ください。

UQ mobileで買えるオススメの格安スマホ(+iPhone SE)の詳細

今使っているauやドコモ、ソフトバンクのスマホ(+iPhone)は使える?

ざっくり説明すると、auの大半のスマホはUQ mobileでで使うことができます。ドコモとソフトバンクの場合、SIMロックを解除したiPhoneならUQ mobileで使うことができます。

auのスマホは使える?

auのスマホなら、UQ mobileの格安SIMで使うことができます。

ただし、SIMロックを解除する必要がある場合があったり、SIMカードにVoLTE用とLTE用の2種類があったり、極一部のauのスマホは使えなかったりと、普通に使うには結構複雑な条件をクリアする必要があります。

面倒だから捨てちゃえ!とかはもったいないので、auのスマホがある場合は下記のページを参考にしてみてください。少し複雑ですが、一読すれば間違えて使えない・・という可能性はほとんどなくなります。

auのスマホを格安SIMで使うための詳細+auの白ロムとタブレットについて

auのiPhoneについて

auのiPhoneはUQ mobileで使うことができますが、テザリングができない場合があります。SIMの種類を間違えると使えない場合があるので注意が必要です。

使えるauのiPhone
×iPhone 5/5c ← いろんな問題があるので諦めて捨てる
iPhone 5s ← LTE用nanoSIM、テザリング不可
iPhone 6 ← iPhone用SIM、テザリング可
iPhone 6 Plus ← iPhone用SIM、テザリング可
iPhone 6s ← SIMロック解除、マルチSIM、テザリング可
iPhone 6s Plus ← SIMロック解除、マルチSIM、テザリング可
iPhone SE ← SIMロック解除、マルチSIM、テザリング可
iPhone 7 ← SIMロック解除、マルチSIM、テザリング不可
iPhone 7 Plus ← SIMロック解除、マルチSIM、テザリング不可

プロファイル → UQmobile_2.0.mobileconfig (iPhone 6 / 6 Plus / 6s / 6s Plus / SEは不要)

ドコモのスマホは使える?

SIMロックを解除したドコモのiPhoneなら、UQ mobileで使うことができます。それ以外のドコモのスマホは、対応バンドの違いとau系の音声通話に対応していないため実質使えません。

使えるドコモのiPhone
iPhone 6s ← SIMロック解除、マルチSIM、テザリング可
iPhone 6s Plus ← SIMロック解除、マルチSIM、テザリング可
iPhone SE ← SIMロック解除、マルチSIM、テザリング可
iPhone 7 ← SIMロック解除、マルチSIM、テザリング不可
iPhone 7 Plus ← SIMロック解除、マルチSIM、テザリング不可

ドコモのスマホを格安SIMで使うための詳細とテザリングの可否

ソフトバンクのスマホは使える?

SIMロックを解除したソフトバンクのiPhoneなら、UQ mobileで使うことができます。それ以外のソフトバンクのスマホは、対応バンドの違いとau系の音声通話に対応していないため実質使えません。

使えるソフトバンクのiPhone
iPhone 6s ← SIMロック解除、マルチSIM、テザリング可
iPhone 6s Plus ← SIMロック解除、マルチSIM、テザリング可
iPhone SE ← SIMロック解除、マルチSIM、テザリング可
iPhone 7 ← SIMロック解除、マルチSIM、テザリング不可
iPhone 7 Plus ← SIMロック解除、マルチSIM、テザリング不可

ソフトバンクのスマホを格安SIMで使うための詳細

新しくiPhoneを購入して使いたい場合

新しくiPhoneを購入してUQ mobileで使いたい場合、方法は大きく分けて3通りあります。一つはUQ mobileでiPhone SEを購入する方法、もう一つはアップルストアでiPhoneを購入する方法、最後に若干裏技的ですがヤフオクでUQ mobileのiPhone SEを落札する方法です。

UQ mobileでiPhone SEを購入する場合
・おしゃべりプランとぴったりプランを選ぶ場合、実質ゼロ円で手に入る。
・通常プランだとアップルストアで買うよりも3900円安くなっています。

アップルストアでiPhoneを購入する場合
・iPhone SE以外も選べる。かなり高いけど、大きめの画面が良い場合におすすめ。マルチSIMを選ぶ。
・iPhone SEはUQ mobileの通常プランで買うよりも少し高いです。

ヤフオクでUQ mobileのiPhone SEを落札する場合
・UQ mobileで使えるiPhone SEが2万5000円くらいで手に入る。おしゃべりプランとぴったりプランを契約しないでも、iPhoneを安く使える。マルチSIMを選ぶ。

上記がUQ mobileでiPhoneを使いたい場合の、ざっくりとした方法になります。

その他の注意点
UQ mobileでテザリングが使えるiPhoneは、iPhone 6 / 6 Plus / 6s / 6s Plus / SEです。iPhone 7 / 7 Plusでは、まだテザリングが使えません。

UQ mobileのネットの評判

UQ mobileの評判は、とにかくスピードが速い!というのがネットでの圧倒的な評判になっています。そして実際、圧倒的に速いです。

au系の格安SIMには他にmineoのauプランやIIJmioのタイプAがありますが、mineoと比較するとUQ mobileのほうが良いともっぱらな評判になっています。mineoはUQ mobileと比べると通信速度が遅く、2014年にiPhoneで騒動を起こして不信感を募らせたため避けられています。

UQ mobileの通信速度の最新情報はMVNOの格安SIMとWiMAX 2+の通信速度の記録で実際に計測した速度を掲載しているので参考にしてみてください。格安SIMの中でも、圧倒的に速い通信速度を維持していることがわかると思います。

UQ mobileの口コミと質問は下記のリンクをから

このサイトでは新しくユーザ参加型の格安SIMと格安スマホの口コミサイトを始めました。UQ mobileも下記のリンクにて口コミや質問を受け付けているので、何か質問や口コミがあれば、書き込んでいただければと思います。

格安SIMのSNS:UQ mobileの口コミ

UQモバイルの関連情報

公式サイト → UQ mobile

最大1万3000円分の商品券がもらえるキャンペーン → 商品券プレゼントキャンペーン

UQ mobileの口コミと質問はこちら
格安SIMのSNS:UQ mobileの口コミ

その他のおすすめの格安SIM

  • エキサイトモバイル
    • 通信速度は比較的速く、月額料金は1GBごとの従量制になっているので、簡単に一番安くすることができます。SIM3枚コースも安く使えるので、家族で使う場合はより無駄なく使うことができる格安SIMになっています。
  • mineo
    • mineoはau系の格安SIMとドコモ系の格安SIMの両方を提供しています。通信速度はUQ mobileよりも遅いですが比較的速い格安SIMです。音声SIM(デュアルタイプ)をすぐに解約しても違約金がかからないので、格安SIMをちょっと試してみたい場合にもおすすめです。
  • DMMモバイル
    • データ量の選択が豊富で月額料金も最安値です。通信速度も速くバースト機能もできます。
  • 楽天モバイル
    • 格安スマホがかなり割引されるキャンペーンをいつも行っています。新しいスマホが必要な場合や楽天市場を使うことがあるなら楽天モバイルが一番おすすめの格安SIMになります。通話SIMを申し込むと楽天市場での買い物でもらえるポイントがずーと2倍になります。
↑このページの先頭に戻る