※ 本ページは広告を含みます

OPPO Reno9 Aの詳細スペックとレビュー、Reno7 Aと比較【最新キャンペーン価格まとめ】

OPPO Reno9 Aの詳細スペックとレビュー、キャンペーン情報をまとめています。発売日は2023年6月22日です。

旧モデルのReno7 Aと比較して主な違いは、RAMが6GBから8GBに増量、背面カバーがプラスチックからガラス素材になっただけです。ぶっちゃけ体感差はゼロです。

OPPO Reno9Aの価格は46,800円です。定価は全然おすすめではないですが、ワイモバイル版なら端末のみ購入でも3万円くらいで買えるのでコスパが良いです。

OPPO Reno9 Aのスペックとレビュー
処理能力・ゲーム性能★★★☆☆
カメラ性能★★★☆☆
画面の大きさ★★★★☆
電池持ち★★★★★
軽さ★★★★☆

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証 ◯ (ディスプレイ内蔵) | 顔認証 ◯ | 5G ◯ | eSIM ◯ | デュアルSIM ◯

ここではOPPO Reno9 Aの詳細スペックを紹介した後に、安く買えるキャンペーンのまとめ、性能をレビューします。

格安SIMに乗り換えならOPPO Reno9 Aが大幅割引で買えます。使いやすさと見た目の良さ、電池持ちを重視する場合で格安SIMに乗り換えられる場合にReno9Aがおすすめです。

IIJmioのスマホ大特価セールでは、乗り換えならOPPO Reno9 Aが9,780円です(SIMの契約が必要)。2024年3月31日までのキャンペーンセールです。

IIJmioのOPPO Reno9 Aの詳細と申し込み

IIJmio実質価格:13,513円
(乗り換え価格9,780円+事務手数料3,300円+SIM発行手数料433円)

格安スマホおすすめ機種ランキングと性能比較【2024年4月】

【4月最新】格安スマホの端末キャンペーンのおすすめ!1円スマホもある

OPPO Reno9 Aの詳細スペック(性能)

OPPO Reno9 Aの詳細スペック

性能OPPO Reno9 A
CPUSnapdragon 695 5G
RAM8GB LPDDR4x
ROM128GB UFS 2.2
処理能力Antutu V9:380,000(GPU100,000) ← 推定
ディスプレイ6.4インチ / 有機EL / AGC製の強化ガラス / リフレッシュレート90Hz
解像度2400×1080 Full HD+、画面比率20:9
背面カメラメイン4800万画素(F値1.7、イメージセンサーサイズ1/2インチ)
超広角800万画素(F値2.2)
マクロ200万画素(F値2.4)
※ 光学手ぶれ補正非対応
前面カメラ1600万画素(F値2.4、イメージセンサーサイズ1/3.11インチ)
電池容量4500mAh
サイズ160 × 74 × 7.8mm
重さ183グラム
連続待受440時間
充電時間30分で40%まで充電(18Wの急速充電対応 / USB Power Delivery 2.0 / 充電器は同梱されてません)
本体カラームーンホワイト、ナイトブラック
対応バンド5G:n3 / n28 / n41 / n77 / n78
4G(LTE):1 / 3 / 4 / 5 / 8 / 12 / 17 / 18 / 19 / 26 / 28 / 38 / 40 / 41 / 42
3G:1 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
VoLTE対応ドコモ/au/ソフトバンク/楽天モバイルの全てのVoLTEに対応
発売日2023年6月22日
価格定価46,800円、購入場所によって結構変わります
製品情報メーカーの製品ページ

防水 ◯ | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証 ◯ (ディスプレイ内蔵) | 顔認証 ◯ | 5G ◯ | eSIM ◯ | DSDV ◯

Android 13、SIMフリー、外部マイクロSD(最大1TB)、USB Type C対応、Bluetooth 5.1、Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac、GPS(GPS、Beidou、GLONASS、GALILEO、みちびきQZSS対応)、イヤフォンジャック搭載、FMラジオ対応、マイナンバーカード対応

デュアルSIM:ナノSIMx2+eSIM対応 (DSDV対応)、マイクロSDカードを使うとナノSIMの1つは使用不可

ワイモバイル版:ナノSIMx1+eSIM対応 (DSDV対応)

主な非対応機能:ワイヤレス充電、デュアルスピーカー

OPPO Reno9Aの付属品はSIMカードスロット用ピン、保護ケース(ワイモバ版はなし)、保護フィルム(貼付け済み)です。

OPPO Reno9 Aのキャンペーン価格まとめ

OPPO Reno9 Aの定価:46,800円

格安SIMとセットでOPPO Reno9Aを申し込むとかなり安く買えるキャンペーンをしています。

IIJmio:乗換なら9,780円+初期費用など3,733円

IIJmioではOPPO Reno9 Aが41,980円です。他社からの乗り換えなら9,780円で買えます。

※ IIJmioは初期費用が3,300円、SIM発行手数料でドコモ回線は433円(タイプD)、au回線は446円(タイプA)がかかります

IIJmioのOPPO Reno9 Aの詳細と申し込み

IIJmioのスマホおすすめ機種ランキング [2024年4月] 人気端末が大特価セール

ワイモバイル:乗換なら13,400円+PayPay最大6,000円還元

ワイモバイルではOPPO Reno9 Aが41,400円ですが、他社からの乗り換えなら13,400円、新規でも18,400円で買えます。

さらに新どこでも特典でPayPay最大6000円がもらえます。

ワイモバイルのOPPO Reno9 Aの詳細と申込み

ワイモバイルのOPPO Reno9 Aの違いとキャンペーン価格の詳細

※ ワイモバ版のOPPO Reno9 AはナノSIMx1枚+eSIMのDSDV対応(他社はナノSIMx2枚+eSIMのDSDV対応)

楽天モバイル:20,700円

楽天モバイルではOPPO Reno9 Aが40,700円ですが、楽天モバイルを申し込めば、新規でも乗り換えでも2万円割引で買えます。

OPPO Reno9Aの実質価格
・乗換/新規:40,700円ー20,000円 = 実質20,700円

楽天モバイルのおすすめ機種ランキングと端末評価[2024年4月]

OPPO Reno9 A本体のみ購入したい場合は27,000〜42,000円

OPPO Reno9 A本体のみ購入したい場合は、楽天市場でワイモバイル版が27,000円前後、Amazonで42,000円くらいで販売されています。

おすすめは安く買える楽天市場のワイモバイル版です。全ての格安SIMで使えます。ワイモバイル版でも全ての格安SIMで使えます。

ワイモバイルのOPPO Reno9 Aの違いとキャンペーン価格の詳細

OPPO Reno9 Aの性能レビュー

OPPO Reno9 Aの性能レビュー

OPPO Reno9 Aの性能レビューは、ぶっちゃけOPPO Reno7 Aと同じです。というか、2年前に発売されたOPPO Reno5 Aともほぼ同じです。

OPPOはReno5A、7A、9Aと目立った進歩はありません。5Aから7Aになって電池持ちが良くなって、カメラ性能が低下したくらいです。

かといって、OPPO Reno 9Aは悪い機種ではないです。

Xperia 10 Vなんて、Reno9Aと同じような性能ですが価格は7万円台です。Xperiaと比較したら、46,800円(実売価格42,500円)のOPPO Reno9 Aはまともです。

Reno9Aと7Aの比較、違いはRAMが8GBに増量して背面がガラス素材

違いOPPO Reno9 AOPPO Reno7 A
RAM8GB6GB
サイズ160 × 74 × 7.8mm159.7 × 73.4 × 7.6mm
重さ183グラム175グラム
背面素材ガラスプラスチック
本体カラームーンホワイト、ナイトブラックドリームブルー、スターリーブラック
OSAndroid 14へアップデートする可能性高いAndroid 14へアップデートする可能性低い
発売日2023年6月22日2022年6月23日
価格(発売時)定価46,800円定価44,800円

OPPO Reno9 AとReno7 Aを比較すると、違いはRAMの容量が8GBに増量して、背面がガラス素材になっただけです。ガラス素材になることで、少しだけ重くなり厚くなっています。

RAMが6GBから8GBに増量していますが、CPUがスナドラ695なので、意味はほとんどないです。背面がガラス素材になっても特にメリットはないです。

Reno9Aの価格 = Reno7A+3,000円 ← 9Aがおすすめ
Reno9Aの価格 = Reno7A+4,000円 ← どっちもどっっち
Reno9Aの価格 = Reno7A+5,000円 ← 7Aがおすすめ

差額が3000円以内ならReno9Aがおすすめ、差額が4000円なら微妙、差額が5000円以上なら7Aがおすすめです。

OPPO Reno9Aは7Aと性能がほとんど変わりませんが、今は円安/インフレ/資源高でスマホの価格も値上がりしています。それを考慮するとOPPOは頑張っている方です。

OPPO Reno7 Aの実機レビュー/詳細スペック/キャンペーンのまとめ

Snapdragon 695 5Gで比較的高性能

OPPO Reno9 AのCPU性能

OPPO Reno9 AのCPUはSnapdragon 695 5Gという比較的高性能なCPUを搭載しています。旧モデルのReno7 Aと同じです。旧旧モデルのReno5 Aともほぼ同じ性能です。

一般的な使い方なら十分な処理能力でサクサク使える性能です。

OPPO Reno7 AのAntutu V9.4のスコア
・総合:383,428
・CPU:118,820
・GPU:100,2020
・MEM:61,564
・UX:102,842

CPUが同じなので、OPPO Reno9 AとOPPO Reno7 AのAntutuスコアもほぼ同じです。

2024年版:超ざっくりしたCPUの性能表(SoC性能)
超高性能
Snapdragon:888、7+ Gen2、8 Gen1、8+ Gen1、8 Gen2
Google:Tensor、Tensor G2、G3(スナドラ888くらい)
MediaTek:9200+(スナドラ8 Gen2くらい)
iPhone:12シリーズ、SE3、13シリーズ、14シリーズ、15、15Plus、15Pro、15Pro Max
高性能
Snapdragon:6 Gen1、778G、780G、7 Gen1、855、860、865、870
MediaTek:Dimensity 8020と1200-Ultra(スナドラ865くらい)
Galaxy:Exynos1280と1380(スナドラ778Gくらい)
iPhone:XR、XS、XS Max、SE2、11シリーズ
比較的高性能
Snapdragon:732G、750G、695、765G、845
MediaTek:Dimensity 800U、Helio G99(スナドラ695くらい)
iPhone:8、X
普通性能
Snapdragon:480、480+、730、730G、690、720G、835
MediaTek:Dimensity 700
iPhone:7
低性能
Snapdragon:662、665、660、820、670、675、680、710
MediaTek:Helio G85
iPhone:6s、SE1

右に行くほど高性能です。一般的な使い方なら普通性能または比較的高性能で十分です。重い3Dゲームが好きな場合は高性能以上を選びます。

スマホをたくさん使う場合で常にヌルヌルサクサク使いたい場合、またはゲーム性能を最重視する場合は超高性能を選びます。ただし、ゲーム性能を最重視する場合はROG系などのゲーミングスマホが無難です。

電池持ちがすごく良い (付属の充電器なし/おすすめの充電器)

OPPO Reno9 Aの電池持ち

OPPO Reno9 Aの電池持ちはすごく良いです。

OPPO Reno9 Aの実際の電池持ち

OPPO Reno9 Aの電池持ち

PCMarkの電池持ち
・16時間35分 (リフレッシュレート90Hz)
・18時間8分 (リフレッシュレート60Hz)

上記はOPPO Reno7 Aの電池持ちの結果ですが、性能が同じなのでReno9 Aもほぼ同じ電池持ちになります。

スマホの実機テストによる実際の電池持ち(実測)

PCMarkの電池持ち
AQUOS sense815時間54分
Pixel7a16時間04分 (60Hz)
14時間41分 (90Hz)
Pixel6a15時間11分
OPPO Reno10 Pro 5G14時間53分
OPPO Reno7 A16時間35分 (90Hz)

PCMarkの電池持ちはWebサイトの閲覧、動画の編集、データの書き込みや改変、写真の加工など繰り返したときの電池持ちです。

下記のページに電池持ちのテストの詳細や、電池の寿命を伸ばす方法、多数の格安スマホの電池持ちのテスト結果を掲載しているので参考にしてみてください。

スマホの電池持ちの詳細調査と電池を長持ちさせる方法

付属の充電器なし、おすすめの充電器

OPPO Reno9 Aには充電器や充電ケーブルは入っていません。

大体の人は持っていると思いますが、持っていない場合は下記のようなものを買っておけば良いです。

リフレッシュレート90Hz、有機EL、AGC(旭硝子)の強化ガラス採用

OPPO Reno9 Aの画面性能

OPPO Reno9 Aの画面はリフレッシュレート90Hzなので滑らかに表示されます。

より滑らかに表示できる120Hzのスマホもありますが、大半の人は違いはわからないと思います・・。個人的には高リフレッシュレートだと電池持ちが悪くなるので、90Hzくらいで十分な気がします。

有機ELなので画面の発色が良く、AGCの強化ガラスは旧モデルの2倍の耐久力があるので落としても割れにくいです。

その他の特徴

OPPO Reno7 Aは防水(IPX8)対応です。IPX8は、常温で水道水の水深1.5mにスマホを沈めて30分放置する防水テストです。

OPPO Reno7 Aはおサイフケータイにも対応していて、マイナンバーカードも対応しています。

5G、eSIM、DSDV(デュアルSIM)、イヤフォンジャック、マイクロSDカードに対応しています。

ドコモの5Gバンドのn79には対応していないので、ドコモの5Gエリアが狭くなる恐れがありますが、気にするほどのデメリットはありません。

カメラ性能はOPPO Reno7 Aと同じ

OPPO Reno7 Aのカメラ:神社
※ OPPO Reno7 Aで撮った写真

OPPO Reno9 AとReno7 Aのカメラ性能は同じなので、同じ写真が撮れます。

Reno9Aのカメラ性能は、下記のReno7Aで撮った写真を参考にしてみてください。

カメラ性能:実際に写真を撮って比較

OPPO Reno9 Aで使える格安SIM

OPPO Reno9 Aのpovo、UQモバイル、LINEMO、ahamo、OCNモバイルONEなどの格安SIMでも使えます。

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天のVoLTEに対応しているので全ての格安SIMで使えます。動作確認はしていませんが、使えない可能性はほぼないです。99%使えます。

ただし、ドコモの5Gバンドn79には対応していないので、ドコモ系の格安SIMで5G通信を使いたい場合は避けた方が良いです。

その他の格安スマホ関連の情報

格安スマホのおすすめ機種ランキングでは、主に端末の選び方(スマホの性能や評価)を中心に説明しています。

  • OPPO Reno9 A
    • 見た目が良くて、電池持ちも良い。実売42,500円、6.4インチ、Snapdragon 695、RAM8GB、ROM128GB、カメラ4800万画素(F値1.7)+超広角800万画素(F値2.2)+マクロ200万画素、重さ183g、電池容量4500mAh、防水、おサイフケータイ
  • Google Pixel7a
    • 超高性能。カメラ性能も良い。69,300円、6.1インチ、Google Tensor G2、RAM6GB、ROM128GB、カメラ6400万画素(F値1.89)+超広角1300万画素(F値2.2)、重さ193g、電池容量4385mAh、防水、おサイフケータイ
  • AQUOS sense8
    • 2023年の注目スマホ。実売53,000円、6.1インチ、Snapdragon 6 Gen1、RAM6GB、ROM128GB、カメラ5030万画素(F値1.9)+超広角800万画素(F値2.4)、重さ159g、電池容量5000mAh、防水、おサイフケータイ、耐衝撃
この記事の最終更新日 2024年3月2日 / 作成日 2023年6月16日
5 2
この記事は参考になった/良かった

ユーザ登録をしてコメントするとAmazonギフト券プレゼント! (コメントは手動承認が必要になる場合があります)

楽天モバイルの紹介特典
当サイトでイチオシの楽天モバイル!データ無制限・電話かけ放題で月3278円

楽天モバイルユーザになると最大13,000ポイントもらえるのに加えて、楽天モバイルを家族・知人・他人に紹介すると1人につき7000ポイントもらえます。(楽モバ紹介の詳細と紹介URLはこちら / 2回線目や再契約のキャンペーンはこちら)

楽天モバイルを紹介していたら三木谷さんに直接表彰されました!

コメントと実体験を書き込む(口コミ11件)

購読する
通知する
guest

11 の口コミとコメントと実体験
新しい順
古い順 良い順
ふわふわです。
ふわふわです。
2024年3月7日 9:50 PM

楽天スーパーセールに乗っかってReno9買いました。
決め手は、普段はiPadユーザーなのでさほどハイスペックでなくてよく
管理人さんがお勧めする機種だった点です。
ワイモバ版28800円。乗り換えも検討しましたが
ポイントもつくし、一年だったら楽天にとどまる方が
メリットあったので買い替えにしました。
管理人さんがいなかったら、よく分からず
ショップで高いスマホ買わされてた確率大なので本当に感謝です。

ゴリゴリのMacユーザーなんですが、
Androidはアプデ保証回数が少なかったり
保証自体無かったりたりするんですねぇ。
何年使えるんでしょうか。

ちょっと違うんですが、先日OSのアプデ終了したiMacを
27,000円で売却できました。アップル、強いです。

教わりたい人
教わりたい人
2023年10月5日 7:04 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

はじめまして
参考させていただいてます
Rno7aと9Aで迷っているのですが、(3-5年は使用予定)OSアップデートを考えると、9Aがよろしいのでしょうか

シムについても今探していて。。。

教わりたい人
教わりたい人
  教わりたい人
2023年10月5日 7:07 AM

補足
アップデートの関係で、
同じくアクオスセンス7とRENOシリーズどちらにするかも悩んでます。。。

白玉あんみつ
白玉あんみつ
  教わりたい人
2023年10月5日 10:24 AM

こんにちは。
普段の主な使い方や、これまで使っていた端末、
それとOSのアップデート以外の悩んでいるポイントを書くと
端末/SIMそれぞれアドバイスをもらい易いと思うのですが、
いかがでしょうか。

名無し
名無し
  教わりたい人
2023年10月5日 10:55 AM

5年間使用予定なら少し待ってsense8は如何でしょうか
OS最大3回、セキュリティ最長5年のアップデート予定、
「インテリジェントチャージ」でバッテリー劣化にも強いらしい
sense7はOS最大2回、セキュリティ最長3年

OPPOはフラッグシップならOSアップデートを最長4年としていますが、
RENOシリーズはミドルレンジですので・・・
日本語で少しググったぐらいだと見つかりませんでした
RENO7aのセキュリティは最長4年です

回線については条件が何も書かれていないので
「サイト内検索」「データ量別格安SIM」から調べればよいと思います

貧民
貧民
2023年7月25日 10:51 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

手ぶれ補正はありますか?ギリギリですがiijつまmi note10 liteから乗り換えたいです。特に不満ないですが64GBなんですよね……カメラの性能落ちするならうごかないw
pixelシリーズで良さそうなの無いでしょうか

HS
HS
2023年6月18日 4:14 PM

9Aスマホとしては悪くないと思うんですけど7Aとほとんど同じなのが何とも微妙な。。
2023年のAndroidスマホはPixel一強状態ですが、切り崩してくれるスマホ出ないかなと思ってます
あるとしたらXiaomiかなと思いますがsense4を出したのシャープが帰ってきて欲しい

それは別として

OPPO Reno7 AのAntutu V9.4のスコア
・総合:383,428
・CPU:118,820
・GPU:100,2020
・MEM:61,564
・UX:102,842
GPUだけ桁が一つ違いますがこれは記載ミスでしょうか?

う〜ん
う〜ん
2023年6月16日 4:47 PM

今回OCNが取り扱わないのは、ドコモに吸収されたのが影響しているのでしょうか?
ファーウェイの件以降、中国メーカーを取り扱ってないですし…。
そもそもOPPO自体、日本から撤退するのが十分可能性がありますね。

sa-da
  格安SIMの管理人
2023年6月17日 12:50 AM

元からのiphone大国に加えて円安ですから、
日本ではもう新たにandroid端末を作っても
儲からなさそうです。
性能的にも既に中古で十分の域に達しましたし。

「OPPO Reno9 Aの詳細スペックとレビュー、Reno7 Aと比較【最新キャンペーン価格まとめ】」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント