NifMo(ニフモ)は値下げしない割高料金、解約の落とし穴に注意

NifMoはノジマが運営する格安SIMサービスです。

昔は料金プランも比較的割安でキャッシュバックキャンペーンもお得でしたが、2019年以降はキャンペーンなし、月額料金の値下げしないで今では割高な料金プランです。

例えば、格安SIMの3GBプランの相場は月990円ですが、NifMoは月1760円です。

NifMo(ニフモ)は値下げしない割高料金!解約の落とし穴

ニフモの契約はやめた方が良いです。そしてNifMoをいまだに契約している人は、安く使える他社へ乗り換えがおすすめです。

NifMoは解約時に落とし穴があるので注意です。違約金なしですが、解約に2週間ほどかかり、niftyの解約を忘れると月275円〜2200円の料金が新たに発生します。

ここではNifMoの料金プランの詳細とデメリット、機種変更の注意点、NifMoの解約方法について説明します。

格安SIMのキャンペーンおすすめランキング、新規・乗り換え特典

NifMoの公式サイト

NifMo(ニフモ)の料金プランの詳細

音声通話SIMデータ通信専用SIMデータ量
月1760円月990円3GB
月2530円月1760円7GB
月3850円月3080円13GB
月4730円月3960円30GB
月6050円月5280円50GB

※ niftyの有料会員の場合は月220円割引

データ通信専用SIMのSMS対応:+月165円

その他にかかる費用
・初期費用:3300円
・違約金:いつ解約しても解約金なし。ただしNifMo解約後にniftyを解約しないと最大月2,200円が別途発生

通話料金(国内通話)
・通常30秒22円
・半額ダイヤルを使うと通話料金が30秒11円
・10分かけ放題:月913円10分かけ放題、1回10分超過後は30秒11円

低速モードの詳細
・バースト転送なし
・低速無制限、実測200kbps
・低速と高速の切り替えアプリなし

通信制限(規制情報)
高速データ通信量を使い切った場合は通信速度は200kbpsに制限されます。

NifMoはドコモ回線の格安SIMです。余ったデータの繰越可、テザリングもできます。

NifMoのデメリット

NifMo(ニフモ)のデメリットのまとめ

割高料金のまま値下げしないで放置、実質開店休業

NifMo楽天LINEMOIIJmioOCN
.5GB—-—-—-—-550円
1GB—-—-—-—-770円
2GB—-—-—-850円—-
3GB1760円1078円990円—-990円
4GB—-—-—-990円—-
5GB—-—-—-—-
6GB—-—-—-—-1320円
7GB2530円—-—-—-—-
8GB—-—-—-1500円—-
10GB—-—-—-—-1760円
13GB3850円—-—-—-—-
15GB—-—-—-1848円—-
20GB—-2178円2728円2000円—-
25GB—-3278円
(無制限)
—-—-—-

NifMoは他の格安SIMと比べて月額料金が圧倒的に高いです。

他社は値下げやデータ量を増量するなどしていますが、NifMoは3年前から料金プランを値下げなしで放置です。実質開店休業状態です。

NifMoはどんなとこ?キャンペーンをやめて引きこもり中

NifMo(ニフモ)は、インターネットプロバイダの老舗のniftyが提供する格安SIMサービスです。2014年11月から格安SIMサービスを提供しています。

NifMoを運営するniftyはもともとは富士通の子会社でしたが、事業再編により2017年4月にノジマに買収されました。

そんなNifMoですが、お金がなくなったのか2019年2月にキャンペーンをやめて引きこもりになって、ほとんど誰も契約しなくなりました。

料金プランも据え置きで、以前は格安SIMの中でも平均的な料金プランでしたが、今では割高プランです。。

NifMoの速度は平日昼に遅くなる

このサイトでは2015年からNifMoを契約して速度計測をしていましたが、2021年ごろに誰も契約しない&おすすめではないので解約しました。。

2021年時点では、NifMOは平日昼に速度が低下しましたが、平日昼以外なら普通に使える速度が出ていました。

Twitterの名物キャラのニフ姉さん(NifMo公式アカウント)の突然の退職

2019年2月にキャンペーンをやめて、NifMoが引きこもりになってから数カ月後・・・。

NifMo公式アカウントでニフ姉さんという方が退職して、NifMo公式アカウントのアカウント削除騒ぎが起きました。

ニフ姉さんはNifMoをTiwtter上でいろいろアピールしていて頑張っていましたが、突然の退職とアカウント削除騒ぎ。。

結局、NifMoの公式アカウントは継続することになりましたが、ニフ姉さんにも色々合ったんだろうな・・・とか思いました。お疲れさまでした!

NifMoはキャンペーンなし

NifMoはキャンペーンをしていませんが。2018年ごろまでは高額キャッシュバックなどでお得に契約できましたが、今は何のキャンペーンもしていないので、ほとんど誰も契約しないです。

格安SIMをお得に契約したい場合は、下記を参考にしてみくてださい

解約時に落とし穴がある。罠はまった人は激怒する

NifMoは解約時に落とし穴があります。

罠にハマると解約したのに月275円〜2200円を引き続き引き落とされ続けます。

NifMoの機種変更が結構安いけど、事務手数料3300円

NifMoは機種変更を比較的安くできますが、機種変更するだけでも事務手数料3300円がかかります。

NifMoは月額料金が割高なので、端末セットがキャンペーンで大幅割引で買える格安SIMへの乗り換えがおすすめです。

格安SIMに乗り換えれば、最新機種がキャンペーンで大幅割引で買えます。

IIJmioに乗り換えなら端末が大幅割引

ドコモ/au/ソフトバンク/その他の格安SIMからIIJmioに乗り換えなら、Androidスマホと中古iPhoneを大幅割引で買えます。

IIJmioのスマホおすすめ機種

IIJmioのスマホおすすめ機種ランキング

注意:在庫切れの格安スマホは時刻未定で再入荷

他社からIIJmioに乗り換える場合、格安スマホが大幅割引で買えますが、在庫切れになっている場合があります。

IIJmioの格安スマホの在庫チェックと申し込み

在庫切れの場合、朝10時から昼12時の間に入荷することが多いです。

事務手数料(初期費用):2,200円+SIM発行手数料433円 (au回線は+13円)
最低利用期間と違約金:なし

2GB:月850円 / 4GB:月990円 / 8GB:月1,500円 / 15GB:月1,800円 / 20GB:月2,000円

IIJmioのデメリットと評判、ギガプランの総まとめ

その他の端末キャンペーン情報

格安SIMでお得に機種変更

NifMoの解約手続きは最悪レベル!落とし穴に超注意

一般的な格安SIMだと解約も普通にできますが、NifMoの解約手続きは最悪レベルです。

いつ解約しても違約金なし、解約するのに2週間かかる

NifMoはいつ解約しても違約金は発生しませんが、NifMoだと解約手続きをしてから実際に解約できるまで2週間かかります。

NifMoの公式サイトから引用
> NifMoの解除は解除のお手続きからおよそ11日後(年末年始、大型連休を除く)に成立します。
> シェアプランの場合、申請日の翌日から10営業日後の日付が属する月の最終営業日が解除日となります。

11日後は営業日換算なので、実際には約2週間ほどかかります。例えば、5月20日に解除手続きをしたら、6月5日前後に解除が完了します。そして6月分の月額料金がまるまる発生します。

当月の月額料金がかからないようにするには、月の上旬に解除手続きをする必要があります。

NifMo解除後にniftyの解約が必須。忘れると毎月275円〜2,200円取られ続ける

NifMoを解除した後にniftyを解約する必要があります。

NifMoを解約後、niftyを解約しないと月275円(税抜250円)の@nifty基本料金が発生します

NifMoを完全に解約するには、まず最初にNifMoを解除したのち、niftyを解約するという2ステップがあるので、かなり注意が必要です。

手っ取り早く電話で解約手続きを取るのがオススメ

オンラインで解約手続きはできますが、NifMoの解除が完了してからniftyの解約をしなければならないので厄介です。

NifMoの解約の問い合わせ電話番号

そのためNifMoに電話をかけてNifMoとniftyの両方を一緒に解約してもらうのが一番確実で簡単です。

他社へMNPで乗り換える場合はネットで解約手続き

NifMo公式サイト:解除お手続きの流れ

MNPで乗り換えた場合でも、乗り換え完了後にniftyの解約が必要です。niftyの解約をしないと、月275円が発生し続けます。

家族でNifMoを契約していた場合、niftyを解約しないと月2200円(税抜2000円)が取られ続ける

NifMoでは複数契約する家族向けに、ファミリープログラムというデータをシェアできて少しお得に使えるサービスがあります。

このサービスに加入していた場合で、家族全員がNifMoを解約してniftyの解約を忘れると、月2200円(税抜2000円)のnifty無制限コースの料金が発生し続けます。

NifMoの解約は格安SIMの中でも極悪仕様なので注意してください。

SIMカードの返却は特に必要なし

解約後、NifMoのSIMカードの返却は不要です。SIM損害金などの罰金もないので、SIMカードをハサミで半分に切って燃えるゴミに捨てればOKです。

NifMoからおすすめの乗り換え先

NifMoから乗り換える場合は、キャンペーンでお得に乗り換えられる格安SIMへの乗り換えがおすすめです。

SIMまたはeSIMのみなら最大23,000円相当の特典、端末セットは最大22,000円割引で乗り換えられます。

格安SIMのキャンペーンのおすすめランキング

NifMoの評判<

NifMoの評判は、NifMoの通信速度が比較的速かったので好評でした。

それが2018年9月にキャンペーンのお得度が大幅減になったため申し込む人が少なくなり、2019年2月にはキャンペーン自体をやめてしまい、申し込む人が皆無になってしまいました。

NifMo自体は比較的評判の良いMVNOですが、キャンペーンなしでは、ほとんど契約に至らない残念な格安SIMになってしまいました。

料金プランも据え置きで放置されているので、今では割高な罰ゲームSIMです。。今でもNifMoを契約している人は解約がおすすめです。

解約する際は、解約時に別途Nifty自体を解約しないとNifty基本料金で月275円〜月2200円を取られ続けるなどのトラップがあるので、ご注意を・・。

おすすめの格安SIM

  • UQ mobile
    • au回線の格安SIM。速度が超速く、いつでも快適に使えます。余ったデータの繰越可、最大1Mbpsの節約モードでデータ消費なしでネットが使い放題。auひかり/JCOM/BIGLOBEひかり/auでんき契約者なら3GB990円
  • ワイモバイル
    • ソフトバンク回線の格安SIM。UQ同様に速度が超速く快適に使えます。2回線目以降は3GB990円。余ったデータの繰越可、ヤフーショッピングと組み合わせるとネットの買い物が最安値でコスパが最高
  • 楽天モバイル
    • 月1078円〜3278円の段階制。データを無制限に使っても月3278円。電話が24時間無料でかけ放題。速度は速いですが、場所によって電波が弱くなることも。パートナーエリアだと月5GBを超えると1Mbpsに制限
  • IIJmio
    • ドコモ回線の格安SIM。他社からの乗り換えなら格安スマホが大幅割引。速度も比較的速く、余ったデータの繰越可、2GB850円、4GB990円など格安料金
5 1
この記事は参考になった/良かった
※注:口コミやコメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

コメントを書き込む(口コミ9件)

購読する
通知する
guest

9 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
Nifmo→LIBMOにした人
Nifmo→LIBMOにした人
2020年12月11日 4:19 PM
12月10日にNifMoの解約手続きをしたんですが
その日のうちにサービス解除そして今日niftyの解約
手続きを申請しました。規約が変わってスピーディー化
したんですかねぇ
たけ
たけ
2020年8月29日 5:48 PM

最近ちょっとやる気を出したんですかね?
地味にうざかった3GBの1日650MB制限がなくなったのは朗報です。
大容量プランはちょっと微妙かな。。
ユーザー増えたらもう少し回線増強してくれますかねー。昼休みはかなり厳しいので。。
30GBプラン :3,600円 / 月~ 
50GBプラン :4,800円 / 月~

匿名
匿名
2020年8月23日 7:16 PM

nifmoユーザーでした。確かにシェアでのデータ増量などそれなりによかったのですが、ノジマ移管後は全くだめです。特に都心での速度はひどい。昼間なんて50kbps程度しか出ません。

もん
もん
2020年4月18日 2:54 AM

5年くらい無料で使っている、バリュープログラムが優秀過ぎるのと
最近地方で速度測定したら130Mbpsも出て驚いた
個人的には優秀な0sim状態になっている

30代
30代
2019年4月2日 11:52 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

ニフモユーザーです。
キャンペーンにあまり勢いがないのが今後の不安要素ですね。
SIM乗換を検討していましたが、手数料やサービス品質などをかんがみて、
これからもニフモを使っていく決心がつきました。
しかし何とも穴場みたいな格安SIMですね 笑。

最終更新日 2022年11月19日 / 作成日 2015年3月31日
「NifMo(ニフモ)は値下げしない割高料金、解約の落とし穴に注意」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント