AQUOS sense6のレビューとスペック、楽天モバイルとSIMフリー版の詳細

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (14) / 関連:格安スマホ更新順(93)

2021年11月11日発売のAQUOS sense6をレビューします。

楽天モバイルは39,800円、ドコモは57,024円、auは40,470円、SIMフリー版は45,320円で販売しています。性能はほとんど同じですが、ドコモ版だけeSIMを使用不可です。

※ ドコモは頭がおかしい値付けと機能制限をしているので、ドコモ版は無視して評価します

普通の人が普通に使うスマホとして、AQUOS sense6はかなりおすすめです。

AQUOS sense6のレビュー

AQUOS sense6の性能は、Snapdraong 690 6G、RAM4GB、ROM64GB、電池容量4570mAh、画面6.1インチ、カメラ4800万画素(F値1.8)+超広角800万画素+望遠800万画素(光学2倍ズーム)、重さ156グラム、eSIMとナノSIMのDSDV対応、5G、おサイフケータイ、防水、耐衝撃

※ SIMフリー版は、49,830円でRAM6GB&ROM128GBを2021年12月中旬以降に発売

AQUOS sense6は高性能なスマホというわけではありませんが、普通に使える性能で、電池持ちがかなり良く劣化しにくく、壊れにくく、比較的軽く、画面も割と広く使える。

それなりの価格で同じスマホを手軽に長く使いたい普通の人のニーズを最も良く満たしています。

OCNモバイルONEのキャンペーンなら、AQUOS sense6が20,000円です(SIMの契約が必要)。2021年12月27日までのキャンペーンセールです。

AQUOS sense6が20,000円 → OCNモバイルONE

OCN実質価格:23,733円
(20,000円+初期費用3,733円)

※ 料金は全て税込価格

AQUOS sense6の詳細スペック

製品名AQUOS sense6
CPUSnapdragon 690 5G
RAM4GB/6GB LPDDR4X
ROM64GB/128GB UFS 2.2
ベンチマークAntutu V9:推定310,000 (GPU 60,000)
ディスプレイ6.1インチ
解像度2432 ×1080 Full HD+、IGZO 有機EL、画面比率20.3:9
メインカメラ4800万画素(F値1.8、センサーサイズ1/2.0インチ)
超広角カメラ800万画素(F値2.4、センサーサイズ1/4.0インチ)
望遠カメラ800万画素(F値2.4、光学2倍ズーム、センサーサイズ1/4.0インチ)
前面カメラ800万画素(F値2.0、センサーサイズ1/4.0インチ)
電池容量4570mAh、急速充電 Power Delivery 3.0対応、充電時間150分
サイズ152 × 70 × 7.9mm
重さ156グラム
本体カラーライトカッパー、シルバー、ブラック
発売日2021年11月11日(RAM4GB/ROM64GB)
2021年12月中旬以降(RAM6GB/ROM128GB)
価格RAM4GB&ROM64GB版
楽天モバイル 39,800円、ドコモ 57,024円、au 40,470円、SIMフリー 45,320円

RAM6GB&ROM128GB版
SIMフリー 49,830円

その他の性能:Android 11(2年間のOSアップデート保証、最大2回)、SIMフリー、外部マイクロSD(最大1TB)、顔認証、ディスプレイ指紋認証、USB Type C対応、Bluetooth 5.1、Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac、おサイフケータイとNFC対応、防水対応(IPX5/IPX8)、耐衝撃対応(MIL規格対応)、FMラジオ、簡易留守録(伝言メモ)対応

SIMカード
・楽天モバイル/au/SIMフリー版:ナノSIM+eSIM、DSDV対応
・ドコモ版:ナノSIM

AQUOS sense6の主な非対応機能:ワンセグ、ワイヤレス充電

楽天モバイル版のAQUOS sense6の対応バンド

  • 5G(Sub6) : n28(700MHz)/n77(3.8GHz)/n78(3.6GHz)
  • 5G(ミリ波) : 非対応
  • FDD-LTE : B1/2/3/5/12/17/18/19
  • TDD-LTE : B39/41/42
  • UMTS(WCDMA/3G) : B1/2/5

VoLTE対応

楽天モバイル/SIMフリー版
ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのVoLTE対応

ドコモ/au版
記載なしですが、普通に考えてドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのVoLTE対応だと思われます。

使える格安SIMの詳細

楽天モバイル版のAQUOS sense6は、楽天モバイルドコモ回線の格安SIMau回線の格安SIMソフトバンク回線の格安SIM等、すべての格安SIMで使えます。

ただし、ソフトバンクのプラチナバンドのLTEバンド8に対応していないので、LINEMOなどのソフトバンク回線の格安SIMで使うと、郊外で電波が悪くなる可能性があります。

SIMフリー版のAQUOS sense6は、ソフトバンクのプラチナバンド対応なので、ワイモバイルやLINEMOでも電波よく使えます。

ドコモとau版のAQUOS sense6はVoLTE対応の記載はありませんが、ほぼ確実に楽天モバイル版のAQUOS sense6と同じ格安SIMで使えると思われます。

SIMのサイズはマルチSIMまたはナノSIMです。楽天モバイル/au/SIMフリー版ならeSIMも使えます。

楽天モバイル/ドコモ/au/SIMフリー版の違い

AQUOS sense6は、楽天モバイル、ドコモ、au、SIMフリーで販売しています。性能はほとんど同じですが、価格/eSIM/対応バンドが違います。

※ 楽天モバイル、ドコモ、auのAQUOS sense6はすべてSIMロック解除済み

楽天モバイル版:39,800円+eSIM対応

AQUOS sense6を一番安く買えるのは楽天モバイルです。eSIMにも対応しています。

楽天モバイルのAQUOS sense6の価格:39,800円

楽天モバイルのAQUOS sense6の詳細と申し込み

楽天モバイル版のAQUOS sense6の対応バンド

  • 5G(Sub6) : n28/n77/n78
  • FDD-LTE : B1/2/3/5/12/17/18/19
  • TDD-LTE : B39/41/42
  • UMTS(WCDMA/3G) : B1/2/5
  • VoLTE:ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのVoLTE対応

使える格安SIMの詳細

楽天モバイル版のAQUOS sense6は、楽天モバイルドコモ回線の格安SIMau回線の格安SIMソフトバンク回線の格安SIM等、すべての格安SIMで使えます。

ただし、ソフトバンクのプラチナバンドのLTEバンド8に対応していないので、ワイモバイルやLINEMOなどのソフトバンク回線の格安SIMで使うと、郊外で電波が悪くなる可能性があります。

※ 楽天モバイル版はドコモの5Gバンドのn79に非対応です。ドコモ回線の格安SIMを使う場合、5Gが使えるエリアが狭くなりますが、実害はほぼないので無視です。

ドコモ版:57,024円+eSIM非対応

AQUOS sense6を一番高く買えるのがドコモです。

ドコモのAQUOS sense6の価格:57,024円

ドコモのAQUOS sense6は楽天モバイルよりも17,224円も高く、eSIMも使えなくしています。ドコモは頭がおかしいです。しかも、ドコモショップだと割増料金で1万5000円近くの手数料が取られるようです(合計で3万円以上も割高に・・)

この記事を見るような人は、ほぼ確実にドコモ版を買わないので、ドコモ版の対応バンドや使える格安SIMは省略します。

au版:40,470円+eSIM対応

auのAQUOS sense6の価格は40,470円です。eSIMにも対応しています。

楽天モバイルよりも670円高いですが、誤差の範囲です。au版のAQUOS sense6は楽天モバイル版と同じ対応バンドです (VoLTE対応は不明ですが、おそらく楽天版と同じ)

SIMフリー版:45,320円+eSIM対応

SIMフリー版のAQUOS sense6は、Amazonや家電量販店等で買えます。eSIMにも対応しています。

SIMフリー版のAQUOS sense6の価格
・RAM4GB&ROM64GB:45,320円
・RAM6GB&ROM128GB:49,830円 (12月中旬以降に発売)

楽天モバイル/ドコモ/au版はRAM4GB&ROM64GBのみですが、SIMフリー版ならRAM6GB&ROM128GBを選ぶことも出来ます。

※ OCNモバイルONE、IIJmioなどの格安SIMとセットで購入する場合は、SIMフリー版のAQUOS sense6をキャンペーンでかなり安く買えます

SIMフリー版のAQUOS sense6の対応バンド

  • 5G(Sub6) : n3/n28/n77/n78/n79
  • FDD-LTE : B1/3/5/8/18/19
  • TDD-LTE : B38/39/41/42
  • UMTS(WCDMA/3G) : B1/5/8
  • VoLTE:ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのVoLTE対応

使える格安SIMの詳細

すべての格安SIMで使えます。

ソフトバンクのプラチナバンドのLTEバンド8にも対応しているので、ワイモバイルLINEMOなどのソフトバンク回線の格安SIMで使う場合でも電波よく使えます。

AQUOS sense6のレビュー

※ AQUOS sense6を購入して入っているのは、AQUOS sense6本体、クイックスタートガイド、保証書だけです。USBケーブルやUSB充電器は入っていません。

CPU性能:特に変化なし

AQUOS sense6のCPUは、Snapdragon 690 5G オクタコア2.0GHzx2+1.7GHzx6 です。旧モデルのAQUOS sense5Gと同じです。それなりに高性能なCPUです。

一般的な使い方なら特に不満なく使えます。

2021年版:超ざっくりしたCPUの性能表(SoCの性能)
超高性能
Snapdragon:845、778G、780G、855、860、865、870、888
Google:Tensor
MediaTek:Dimensity 1200-Ultra
iPhone:XR、XS、XS Max、SE 第2世代、11シリーズ、12シリーズ、13mini、13、13Pro、13Pro Max
高性能
Snapdragon:480、730、730G、690 5G、720G、732G、750G、765G、835
MediaTek:Dimensity 700、800U
iPhone:8、X
比較的高性能
Snapdragon:662、665、660、820、670、675、710
iPhone:7
普通性能
Snapdragon:630、632、650、636
Galaxy:Exynos7904、Exynos7885
iPhone:6s、SE 第1世代
低性能
Snapdragon:450、625、439、460
MediaTek:Hello P35
Galaxy:Exynos7884B
iPhone:5s、6
最底辺
Snapdragon:400、410、430、435

※ 右に行くほど高性能 (Snapdragon 480から732Gまではほとんど同性能)

スマホを人よりも少し多く使う場合は、比較的高性能以上を選びます。スマホがよりサクサク動くようになります。重い3Dゲームが好きな場合は高性能以上を選びます。

スマホをたくさん使う場合で常にヌルヌルサクサク使いたい場合、またはゲーム性能を最重視する場合は超高性能を選びます。

6.1インチで軽量

AQUOS sense6の最大のメリットは6.1インチで軽量薄型なことです。

AQUOS sense6のサイズ

旧モデルのAQUOS sense5GやAQUOS sense4/liteは5.8インチで重さが178グラムで厚さも8.9ミリありました。コンパクトタイプではありましたが、少し重さを感じました。

AQUOS sense6なら画面が6.1インチに大きくなったのに、重さが156グラムで薄さも7.9ミリになって、軽く薄くなりました。この違いは結構大きいです。

電池持ちは超良く、3年経っても90%以上を維持

AQUOS sense6の画面サイズは6.1インチで電池容量が4570mAhもあるので、電池持ちはかなり良いです。電池持ちを重視する人におすすめです。

AQUOS sense6の表示の書き換え頻度

AQUOS sense6の省エネIGZO画面は、画面の書き換え頻度を制御して消費電力を抑えて、電池持ちをさらにアップしています。

AQUOS sense6のバッテリー

AQUOS sense6のインテリチェントチャージ設定を「最大充電量を変更」をONにすると、電池残量が90%に達すると充電を停止し、端末への直接給電に切り替えて電池への負荷を低減します。

これによって使用開始3年後でも電池容量を90%以上維持して、電池のヘタリを少なくします。

スマホの買い替え原因の第一位は電池の消耗です。できるだけ長く同じスマホを使いたい場合は、電池が消耗しにくいAQUOS sense6がおすすめです。

※ インテリチェントチャージをONにすると電池持ちが1割低下しますが、AQUOS sense6の電池持ちは超良いので、1割り程度の低下なら普通の使い方で問題なく1日以上持ちます。

耐衝撃対応で壊れにくい

AQUOS sense6は米国国防総省が制定したMIL-STD-810Hに準拠した規格のうち17項目をクリアしています。

AQUOS sense6の耐衝撃性能

  • 防水(浸漬):深さ約1.5mの水中に30分間浸漬させる試験
  • 防水(雨滴):高さ1mから15分間雨滴を落とす試験
  • 耐衝撃(落下):高さ1.22mから鋼板に製品を26方向で落下させる試験
  • 耐振動: 上下10Hz~500Hz、加速度1.04G、左右10Hz~500Hz、加速度0.2G、前後10Hz~500Hz、加速度0.74Gでそれぞれ60分の振動試験
  • 耐日射:連続20時間(放射照度1120w/m2)の日射後、4時間オフを10日間繰り返す試験
  • 防湿:連続10日間(湿度95%RH)の高湿度試験
  • 高温保管(固定):63℃に固定した72時間の高温保管試験
  • 高温保管(変動):28℃~58℃までの温度変化において72時間の高温保管試験
  • 高温動作 (固定):55℃に固定した5時間の高温動作試験
  • 高温動作 (変動):28℃~39℃/湿度43%~78%までの変化において72時間の高温動作試験
  • 低温動作:-20℃に固定した5時間の低温動作試験
  • 低温保管:-33℃~-25℃の温度変化において連続72時間の低温保管試験
  • 温度耐久(温度衝撃):-21℃~50℃の急激な温度変化において連続3時間の温度耐久試験
  • 低圧保管:連続2時間(57.2kPa/高度約4,572m相当)の低圧保管試験
  • 低圧動作:連続2時間(57.2kPa/高度約4,572m相当)の低圧動作試験
  • 氷結(結露):-10℃で結露や霧を発生させ1時間維持し、25℃、95%RHで動作確認
  • 氷結(氷結):-10℃環境下で着氷した氷の厚さが6mmになるまで氷結させる試験

AQUOS sense6なら耐衝撃対応なので、保護ケースなしで使っても比較的安心です。

アルコール除菌シートで拭いても特に問題ないです。

カメラ性能:夜景が改善&光学2倍ズームが良い

AQUOS sense6のカメラ性能

  • メイン:4800万画素 (F値1.8、イメージセンサーサイズ1/2.0インチ)
  • 超広角:800万画素 (F値2.4、センサーサイズ1/4.0インチ)
  • 望遠:800万画素 (F値2.4、学2倍ズーム、センサーサイズ1/4.0インチ)
  • 前面:800万画素 (F値2.0、センサーサイズ1/4.0インチ)

メインカメラが旧モデルのAQUOS sense4/lite/5Gの1200万画素(F値2.0)から4800万画素(F値1.8)に大幅改善しました。

画素数アップの主な効果は、夜景を取る時に4つのピクセルを1つにまとめて、旧モデルより2倍多い光を捉えることができるようになりました。これによって夜景の画質が改善します。

※ 旧モデルの夜景は残念レベル、AQUSO sense6は普通レベルになったくらいだと思われます

月440円で3GBで24時間かけ放題のコスパ最高プランにできる

楽天モバイルのAQUOS sense6はeSIMとナノSIMのDSDVに対応しているので、「楽天モバイル」と「IIJmioのeSIM」を組み合わせて、下記のコスパ最高のスマホプランにできます。

月額料金データ量(1GBは楽天)繰越通話料金
440円3GB最大2GB無料:楽天リンクで国内通話が24時間かけ放題
660円5GB最大4GB
1100円9GB最大8GB
1430円16GB最大15GB
1650円21GB最大20GB

※ 繰越:余ったデータを翌月に繰り越せる機能

やり方をざっくり説明すると、MNPで楽天モバイルに乗り換えて、IIJmioではeSIMを契約するだけです。スマホをできる限り安く便利に使いたい場合の最適解です。

楽天モバイルとIIJmioで最安スマホ料金

最安スマホ料金の作り方:月440円で3GBで電話かけ放題、楽天モバイルとIIJmioのeSIMが最適解

基本料0円のpovo2.0を利用するのもあり

楽天モバイルのバックアップとして使いたい場合は、IIJmioのeSIMではなく、基本料金0円のpovo2.0のeSIMを利用するのもありです。

安く使いたい場合 → 楽天モバイル(物理SIM)+IIJmio(eSIM)
楽天モバイルの圏外対策 → 楽天モバイル(物理SIM)+povo2.0(eSIM)

SIMフリー版のAQUOS sense6の場合

IIJmioやOCNモバイルONEでSIMフリーのAQUOS sense6を購入した場合は、楽天モバイルeSIMで楽天リンクを使ったり、povo2.0のeSIMで330円で1日使い放題などを併用してみるのも良いかもです。

防水・おサイフケータイ・FMラジオ・2年間のOSアップデート対応

AQUOS sense6は防水・おサイフケータイ・FMラジオ・2年間のOSアップデートに対応しています。

ディスプレイ内臓の指紋認証に変更

AQUOS sense6の指紋認証はディスプレイ内蔵(画面内)です。

充電器は入っていない

AQUOS sense6は充電器や充電ケーブルは一緒に入っていません。

大体の人は持っていると思いますが、持っていない場合は下記のようなものを買っておけば良いです。

Amazon:USB充電器 Type-C 急速充電

RAM4GBと6GBの違いは?どっちが良い?

SIMフリー版のAQUOS sense6
・RAM4GB版;45,320円
・RAM6GB版:49,830円 (2021年12月中旬以降に発売)

RAMの容量が大きいほど、たくさんアプリを使ってもスマホの動作が鈍くならなくなります。

一般的な使い方ならAQUOS sense6の性能ではRAM4GBでもRAM6GBでも体感差なく、両方とも同じように普通に動くと思われます。

ただ、3年くらい経つとRAM6GBあったほうが普通に動いてくれそうな感じです。

SIMフリー版のAQUOS sense6の価格差は4510円なので、この程度の差額ならRAM6GB版がおすすめです。

ROM64GBと128GBは気にしなくても大丈夫だけど

SIMフリー版のAQUOS sense6
・ROM64GB版;45,320円
・ROM128GB版:49,830円 (2021年12月中旬以降に発売)

ROMの容量が大きいほど、写真や動画をたくさん保存できますが、2000円程度のマイクロSDカードを買えば保存容量を128GB増量できるので気にしなくて大丈夫です。

ただ、RAM6GB版を選べばROMも128GBになるので、4510円程度の金額差ならRAM6GB&RAM128GBを選ぶのがおすすめです。

※ スマホをあまり使わない場合は、RAM6GB版を選んでも意味があまりないので、少しでも安いRAM4GB版がおすすめです

総合評価:普通の人のスマホとして最適

AQUOS sense6は軽くて画面の比較的大きくて、電池持ちもかなり良いです。

落としても壊れにくい耐衝撃構造なので、使い方が荒い人でなければ保護ケースなしでも大丈夫です。

耐衝撃構造でスマホが壊れにくく、電池も劣化しにくいので、できるだけ長く同じスマホを使い続けたい人におすすめのスマホです。

キャンペーン情報

格安SIMとセットにAQUOS sense6を買うと大幅割引で買えるキャンペーンをしています(SIM/eSIMの契約が必要です)

楽天モバイル

楽天モバイルのAQUOS sense6の価格は39,800円です。楽天ポイントが最大20,000ポイントもらえます。

楽天モバイルのAQUOS sense6の実質価格
新規;39,800円 – 5,000ポイント = 実質34,800円
乗換:39,800円 – 20,000ポイント = 実質19,800円

※ 2回線目以降、または過去に楽天アンリミットを契約したことがある場合は、ポイント還元対象外

楽天ポイントのもらいかた

✅ Rakuetn UN-LIMITを申し込む
✅ 申し込み月の翌月末日までに下記2点を達成する
✅ ①開通する(データ通信をする)
✅ ②Rakuten Linkで電話を発信して10秒以上の通話を1回以上する

全て満たすと、新規契約だと5,000円相当、乗り換えなら20,000円相当の楽天ポイントがもらえます。

楽天ポイントは楽天リンクを利用した月の翌々月末日までに付与されます。付与される楽天ポイントの有効期間は6カ月です。

楽天モバイルのAQUOS sense6の詳細と申し込み

楽天モバイルなら事前エントリーで楽天ポイント大幅増額

楽天モバイルを申し込む前に事前エントリーをすると、楽天ポイントが追加でもらえます。

見落としている人が多いので、下記を参考に事前エントリーをしてから申し込むことをおすすめします。

楽天モバイルのクーポン情報

どこにある?楽天モバイルのクーポンを徹底解説、2021年のクーポンコード

OCNモバイルONE(SIMフリー版)

OCNモバイルONEではSIMフリー版のAQUOS sense6を20,000円で販売しています(RAM4GB&ROM64GB版)

2021年12月27日午前11:00までの発売記念キャンペーンです。この他に初期費用で別途3,733円がかかります。

OCN実質価格:23,733円
(20,000円+初期費用3,733円)

※ 2021年12月27日午前11時以降は31,460円に値上がりします

【2021年最新】OCNモバイルONEのキャンペーンとおすすめ端末ランキング、大幅割引セール実施中

OCNモバイルONEのキャンペーンとおすすめ機種を徹底解説します。

OCNモバイルONEでは人気の格安スマホとiPhoneが乗り換えなら割引価格で買えるキャンペーンを行っています。

・AQUOS sense6:20,000円
・Mi 11 Lite 5G:17,100円
・moto g50 5G:2,200円
・Redmi 9T:1円
・OPPO A73:1円
・その他多数

この他に初期費用3733円がかかります。2021年12月9日午前11時までのキャンペーンです。
キャンペーンの詳細を見る

OCNモバイルONEのAQUOS sense6の詳細と申し込み

OCNモバイルONEのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

IIJmio(SIMフリー版)

IIJmioではAQUOS sense6を37,800円で販売していますが、他社からの乗り換えなら26,800円です(RAM4GB&ROM64GB版)

IIJmioの乗り換えの実質価格:27,234円
(26,800円+初期費用1円+SIM発行手数料433円)

※ IIJmioの初期費用は1円ですが、別途SIM発行手数料でドコモ回線は433円(タイプD)、au回線は446円(タイプA)がかかります

IIJmioのキャンペーンを徹底解説、初期費用1円+乗り換えなら格安スマホが大幅割引

IIJmioなら初期費用3300円が1円、3ヶ月1GB増量、他社からMNPで乗り換えなら格安スマホとiPhone 11、SE 第2世代、8が大幅割引で買えるキャンペーンを行っています。

2021年11月30日までのキャンペーンです。
キャンペーンの詳細を見る

IIJmioのAQUOS sense6の詳細と申し込み

IIJmioのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

IIJmioのRAM6GB版の価格:39,800円

IIJmioではRAM6GB版のAQUOS sense6を39,800円で発売します(2021年12月中旬以降)

他社からの乗り換えなら、キャンペーンで29,800円程度(RAM4GB版は26,800円)になると思われるので、IIJmioで買う場合は少し待ったほうがおすすめです。

※ OCNモバイルONEでもRAM6GB版を安く発売すると思われます。

格安SIMの管理人の画像
書いた人

2015年3月から格安SIMの比較サイトを運営しています。

1人で地道にこつこつ運営していたら、累計訪問者数は約2600万人で約9000万ページビューになりました(2021年8月時点)

これからも格安SIMと格安スマホの情報をできるだけ詳しくお届けします!

最終更新日 2021年11月27日 / 作成日 2021年11月12日
5 1
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
14 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
RI
RI
2021年11月21日 11:11 PM

ドコモ版以外のsense6をドコモで使用したいのですが、問題無さそうでしょうか?
(以下はネットで調べた資料です、正しいとすればの仮定で)

sense6 対応バンド

3G
▼ドコモ版↓
W-CDMA:1 / 5
▼au版↓
W-CDMA:1 / 2 / 5
▼楽天モバイル版↓
W-CDMA:1 / 2 / 5
▼シムフリー版
W-CDMA:1 / 5 / 8

4G
▼ドコモ版↓
FDD LTE:1 / 3 / 5 / 12 / 17 / 18 / 19 / 21
TD-LTE:39 / 42
▼au版↓
FDD LTE:1 / 2 / 3 / 5 / 12 / 17 / 18 / 19
TD-LTE:38 / 41 / 42
▼楽天モバイル版↓
FDD LTE:1 / 2 / 3 / 5 / 12 / 17 / 18 / 19
TD-LTE:38 / 41 / 42
シムフリー版
FDD LTE:1 / 3 / 5 / 8 / 18 / 19
TD-LTE:38 / 39 / 40 / 41

5G
▼ドコモ版↓
Sub6:n77 / n78 / n79
▼au版↓
Sub6:n28 / n77 / n78
▼楽天モバイル版↓
Sub6:n28 / n77 / n78
▼シムフリー版
Sub6:n3 / n28 / n77 / n78 / n79

yamaoku
yamaoku
  RI
2021年11月22日 12:22 AM

4Gに関してはどのモデルも “バンドはOK” です。
ただしau版だとインターネットには繋がるけど通話ができない可能性があります。
(3G回線で通話出来る可能性はありそうだけど…)
シャープのHP確認したところ、au版は「ドコモのVOLTEに対応してるか不明」でした。(たぶん非対応)

楽天、SIMフリー版なら大丈夫かな?と。
他の方のコメントがあればそちらも参考にして総合的に判断してもらえればと思います。

※3G,5Gは詳しくないのでコメント控えます…

RI
RI
  yamaoku
2021年11月22日 7:33 AM

ありがとうございました。

ek
ek
2021年11月20日 7:13 PM

こちらから楽天でsense6をNMPで契約しました!
事前エントリーをさせてもらえました、
ありがとうございました。
 reno5Aとで悩みましたが、強じん構造できめました。
 RAM4Gは懸念でしたが、自分の使い方ならいいかなと

ek
ek
  ek
2021年11月20日 7:24 PM

自分は今までexciteのSimで音声とデータ2枚のSim利用していましたので、
 sense6に楽天のeSimとexiteのデータSim入れます。
 exciteは、家族用の音声Simを残してあるので、
 データSimは220円/月3MBを生かせるので
 ほんとこちらのサイト記事を読んでよかったです。

群馬スター
群馬スター
2021年11月15日 10:11 PM

某動画でみたのですが、ドコモは「いつでもカエドキプログラム」でsense6を39,864円で販売(?)するようです。2年後に売る=実質レンタルのこの商法、ソフトバンクに追従するようですが、スタンダードになると嫌ですね…

優
2021年11月12日 11:27 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

主スペック見た感じだけだと、AQUOS sense5Gのメインカメラ強化&有機ELディスプレイ版って感じですね。
後はRAM/ROMが今時なら欲しい6G/128GBが予定あり、後日出るだろうSIMフリー版がそれかな?
ドコモ版が6G/128GBならまぁ理解できたのですが、この価格差でeSIM無しとか無い。
sense5Gの在庫を捌くための値下げ前提のお値段なのかも。

AQUOS R6のカメラのノウハウがsense6にどの程度反映されているか気になります。

あと、さりげなく、ドコモとau/楽天で対応バンドに差異があり、Softbank系のプラチナバンドである、B8が全てで非対応になってますね。
バンド全部入りが欲しければSIMフリー版買ってねって事なのかなぁ。

豪腕幹事長
豪腕幹事長
  格安SIMの管理人
2021年11月14日 2:02 AM

多分、今月下旬から月末に掛けてSIMフリー版が出るでしょうから、キャリア版なんて買っちゃ駄目ですね。回線と端末は切り分けるのが本筋です。sense6は正に(現代の生活道具として)ちょうど良いスマホだと思います。OCNでいくらで販売されるか楽しみです。

優
  格安SIMの管理人
2021年11月18日 1:17 AM

こんばんは。
カメラのノウハウがーって話は有りましたが、残念な感じですか。

SIMフリー版の続報来ましたね。
豪腕幹事長様の通り通常が今月末26日で、大容量版が来月中旬以降ですね。
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1366873.html
SIMフリー版SPEC https://jp.sharp/products/aquos-sense6/simfree/

SIMフリーは全バンド対応で、4万円前半。
Softbankの転用5Gのn3とかにも対応してますね。
このサイト見るような人にとってはdocomo版の存在意義無くなりました。
中古で格安で手に入る時だけかなぁ。
ahamoな人もドコモ版の事は忘れてSIMフリー版買って使った方が良い感じですね。

RAM6GB効果はAndroid OSやGoogle Play開発者サービスとかChrome等が多分太るので、
沢山の種類のアプリを使っていて、2年目以降を見据えるなら有ったほうが良いかもって感じです。
Googleさんはダイエットにあまり興味ないから……。
個人的にはPixelシリーズのサポート終了を目安にしてます。
RAM4GBの3系が来年のQ1で基本的に終わりなので2年目以後はちょっと不安。
RAM6GBの4系も2年後の2023年末で基本的に終わりなのでそう変わらないかもですが。

差額分を回線に投資するか、次の機種を早めに買ったほうが快適かもですね。

買い替え前がRAM4GB機のsense3とかでアプリが落ちていて不満なら6GB版のメリットが今すぐありだと思います。
もしくは、sense3 plusやZenFone5、Redmi Note 9Sの一部、OPPO Reno AのようなRAM6GB組からだとRAMが減るのでちょっと怖いです。
6GB組はまだまだ現役で使えるでしょうからsense6へ買い替えはあまり無いかもですが。

ROM128GBに関しては今回のDSDVは片方がeSIMでSDと排他ではないので確かにそこまで重要ではないかも。
DSDV時にSDが排他だと写真や動画や音楽がROMを圧迫するので、ROM64GB機はちょっと窮屈な感じでしたがそれも回避可能ですし。

「AQUOS sense6のレビューとスペック、楽天モバイルとSIMフリー版の詳細」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント