[9,980円セール] OPPO A54 5Gのレビューと詳細スペック、安さ重視の大画面な高性能スマホ

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (3) / 関連:格安スマホ更新順(101)

OPPO A54 5Gをレビューします。OPPO A54 5Gは2021年6月10日発売の安い5G対応スマホです。

OPPO A54 5Gの実売価格は29,000円、性能は高性能なSnapdragon 480 5G、RAM4GB、ROM64GB、6.5インチ、電池容量5000mAh、重さは190グラムです。おサイフケータイと防水には対応していません。

一言で評価すると、安さ重視の大画面な高性能スマホです。

UQモバイルのOPPO A54 5Gのレビュー

カメラ性能はメインカメラが4800万画素(F値1.7)、超広角800万画素、マクロ200万画素、モノクロ200万画素の4眼カメラです。

安さ重視で性能もそこそこ重視したい場合におすすめの機種です。OPPO A54 5Gの詳細スペックとレビュー、格安SIMとセットで安く買えるキャペーン情報を紹介します。

IIJmioのキャンペーン他社からの乗り換えならOPPO A54 5Gが9,980円で買えます。2021年10月31日までのキャンペーンです。

IIJmioのOPPO A54 5Gの在庫チェックと申し込み → IIJmioの公式サイト

IIJmioでは在庫切れの場合は翌日に再入荷されます。入荷時刻は不明ですが、朝10時から昼12時の間に入荷されることが多いです。

IIJmio実質価格:10,414円
(9,980円+初期費用1円+SIM発行手数料433円、au回線を選ぶ場合は+13円)

OPPO A54 5Gの詳細スペック(性能)

CPUSnapdragon 480 5G オクタコア2.0GHzx2 + 1.8GHzx6
RAM4GB LPDDR4X
ROM64GB UFS2.1
ベンチマークAntutu V8:推定280,000 (GPU:70,000)
ディスプレイ6.5インチ / リフレッシュレート90Hz (ゲームと動画は90Hz非対応)
解像度2400×1080 フルHD+ / TFT / 画面比率20:9
背面カメラメイン4800万画素(F値1.7)
超広角800万画素(F値2.2)
マクロ200万画素(F値2.4)
モノクロ200万画素(F値2.4)
前面カメラ1600万画素(F値2.0)
電池容量5000mAh
サイズ162.9 x 74.7 x 8.4mm
重さ190グラム
連続待受660時間
充電時間18W急速充電対応(Quick Charge2.0 / USB Power Delivery2.0)
本体カラーホワイト、ブラック、レッド
発売日2021年6月10日(UQ版)、6月25日(SIMフリー版)
メーカーメーカーの製品ページ
価格定価31,800円、購入場所で結構変わります

Android 11、SIMフリー、テザリング対応、外部マイクロSD(最大1TB)、指紋認証(側面)、顔認証、USB Type C対応、Bluetooth 5.1、Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac、NFC対応(おさいふケータイ非対応)、 GPS(Beidou / GLONASS / GALILEO / みちびきQZSS対応)、Sub6の5G対応

SIM:au版とUQ版ののOPPO A54 5GはシングルSIM(ナノSIM)です。SIMフリー版はデュアルSIM(ナノSIMx2枚)でDSDV対応です。

主な非対応機能:おサイフケータイ、防水、ワンセグ、ワイヤレス充電、ミリ波の5G

付属品:SIM取出し用ピン、保護ケース、保護フィルム(貼付け済み)、充電器と充電ケーブルは入っていません

使える格安SIM

OPPO A54 5GにはSIMフリー版、UQ版、au版の3つがあります。

SIMフリー版のOPPO A54 5Gの対応周波数(バンド)

5G:n77/78/38/40/41/1/3/5/7/8/20/28
FDD-LTE : B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/26/28/66
TDD-LTE : B38/39/40/41
UMTS(WCDMA/3G) : B1/2/4/5/6/8/19

VoLTE対応:au、その他は不明

その他のVoLTE対応は不明ですが、非常に高い可能性でドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル、楽天モバイルのVoLTEに対応していると思われます

SIMフリー版のOPPO A54 5Gで使える格安SIM

UQモバイルとpovoを含めたau回線の格安SIMで使えます。

ドコモとauと楽天モバイルの主要バンドとプラチナバンドに対応しているので、ドコモ回線の格安SIMソフトバンク回線の格安SIMでほぼ確実に使えます。楽天モバイルのUN-LIMITも使える可能性は高いです。SIMのサイズはマルチSIM、またはナノSIMです。

ahamoとLINEMOなども使えると思われます。

UQ版のOPPO A54 5Gの対応周波数(バンド)

対応バンド:記載なし

VoLTE対応:au、その他は不明

UQ版のOPPO A54 5Gは対応バンドの記載がありませんが、OPPOに問い合わせたところSIMフリー版と同じバンドに対応しているそうです。

※ UQモバイルに問い合わせたら、CDMA2000に対応しているとトンチンカンな回答だったので、OPPOに問い合わせました・・。。

au版のOPPO A54 5Gの対応周波数(バンド)

5G:n77/78
FDD-LTE : B1/3/8/18/19/26/28
TDD-LTE : B42
UMTS(WCDMA/3G) : B1/6/8/19

VoLTE対応:au、その他は不明

OPPO A54 5Gのレビュー

CPU性能:Snapdragon 480 5Gで高性能

OPPO A54 5GのCPUはSnapdragon 480 5Gです。高性能なCPUです。

ネットや、Twitterや、LINE、メール、Facebook、インスタグラムは普通に使えるのはもちろんのこと、ゲーム性能も比較的良いので暇つぶしにゲームをする程度なら十分な性能を発揮します。

CPU性能はいまいちわからない人が多いと思いますが、下記を参考にしてみてください。

2021年版:超ざっくりしたCPUの性能表(SoCの性能)
超高性能
Snapdragon:845、780G、855、865、870、888
iPhone:XR、XS、XS Max、SE 第2世代、11、11Pro、11Pro Max、12、12mini、12Pro、12Pro Max
高性能
Snapdragon:480、730、730G、690 5G、720G、732G、765G、835
MediaTek:Dimensity 800U
iPhone:8、X
比較的高性能
Snapdragon:662、665、660、820、670、675、710
iPhone:7
普通性能
Snapdragon:630、632、650、636
Galaxy:Exynos7904、Exynos7885
iPhone:6s、SE 第1世代
低性能
Snapdragon:450、625、439、460
MediaTek:Hello P35
Galaxy:Exynos7884B
iPhone:5s、6
最底辺
Snapdragon:400、410、430、435

※ 右に行くほど高性能 (Snapdragon 480から732Gまではほとんど同性能)

スマホを人よりも少し多く使う場合は、比較的高性能以上を選びます。スマホがよりサクサク動くようになります。重い3Dゲームが好きな場合は高性能以上を選びます。

スマホをたくさん使う場合で常にヌルヌルサクサク使いたい場合、またはゲーム性能を最重視する場合は超高性能を選びます。

電池持ち持ち:かなり良い

OPPO A54 5Gは5000mAhの大容量電池を搭載しているので、電池持ちはかなり良いです。

スマホをたくさん使う場合でも1日くらい余裕で持ちます。

カメラ性能:普通

OPPO A54 5Gのカメラ性能

背面
・メイン4800万画素(F値1.7)
・超広角800万画素(F値2.2)
・マクロ200万画素(F値2.4)
・モノクロ200万画素(F値2.4)

前面
・1600万画素(F値2.0)

OPPO A54 5Gは超高解像度モードで1億800万画素相当の写真を撮影することが出来ますが、経験的に超高解像度モードで撮っても画質はあまり良くなりません。。

4センチまで近寄ってマクロ撮影をすることができますが、メインカメラでデジタルズームしたほうがうまく撮れるので無視です。

OPPO A54 5Gの本体価格から考えると、OPPO A54 5Gのカメラ性能は健闘しています。

5G対応だけど

OPPO A54 5Gは5G通信に対応しています。

5Gで使える場所はかなり限られているので、ある程度5Gエリアが広がっている2022年後半頃まではおまけみたいな存在です。

例えば、UQモバイルはまだ5Gに対応していませんが、2021年夏に5Gに対応するので、OPPO A54 5GならUQモバイルで5Gが使えるようになります。

UQモバイルはauの電波を使っているので、5Gエリアはauの5Gエリアと同じです。

UQモバイルの5Gエリア

濃い紫のエリアがUQモバイルの5Gエリアです。

東京の都心部ならそこそこ5Gエリアになっていますが、他はまだ4Gのままです。5Gエリアでも、5Gの電波は建物内に入りづらいので、建物内だと4Gになる場合が多いです。

5G通信がそれなりにまともに使えるようになるのは、早くても2022年後半になると思うので、5G通信は当分の間はオマケな存在です。

DSDV対応 ←au版とUQ版はDSDV非対応

SIMフリー版のOPPO A54 5GはDSDVに対応していますが、au版とUQ版はシングルSIMでDSDV非対応です。

UQ版はDSDV対応だとUQモバイルの客様センターがデマを流す

発売前日にUQモバイルのチャットにDSDV対応か質問 → その情報はないから発売日以降に問い合わせください

発売日の6月10日にUQモバイルのチャットで質問 → その情報はチャットセンターにはないから、コールセンターに電話をかけてください

UQモバイルのコールセンターに電話をかける → オペレーターが調べたところ、UQ版のOPPO A54 5GはDSDV対応でSIMは2枚使えると回答

ブログに記載して、Twitterで報告する → TwitterでシングルSIMだそうですよとリプもらう

6月11日にUQモバイルのチャットで質問 → OPPO A54 5GはシングルSIM(DSDV非対応)と回答

再度UQモバイルのコールセンターに電話をかける → UQ版のOPPO A54 5GはDSDV対応でCDMA2000にも対応していると回答

強く抗議する → 確認に時間がかかるので折り返し電話をすると回答

その日にOPPOにメールで問い合わせる → 翌日にUQ版はシングルSIMでDSDV非対応と回答。対応バンドはSIMフリー版と同じと回答。数日後にOPPOの製品ページにUQ版はシングルSIMと追記される

10日後、UQモバイルから電話で回答がある。その回答はUQ版のOPPO A54 5GはDSDV対応。CDMA2000に関しては、オペレーターが質問の内容を理解できていなかったので、対応していると答えてしまったと回答・・。

UQモバイルのお客様サポートの対応がゴミすぎて話にならない・・。

UQ版はシングルSIMでDSDV非対応は確定情報です。UQモバイルのお客様サポートに騙されないように注意してください。。

総合評価:安くても堅実な格安スマホ

OPPO A54 5Gは、本体のみを購入する場合は3万円前後するのでおすすめではありません。

格安SIMとセットで申し込むと、1万円前後で買えるので、格安SIMとセットで申し込める場合におすすめの機種です。

おサイフケータイと防水には対応していませんが、CPUが結構高性能でゲーム性能も良く、画面も大きく、電池も持ちはかなり良いです。

安くても堅実な格安スマホを検討している場合におすすめです。

格安SIMとセットで安く買えるキャンペーン情報

OPPO A54 5Gの実売価格:28,000円

OPPO A54 5Gは、UQモバイル、OCNモバイルONE、IIJmio、BIGLOBEモバイルなどが販売しています。

Amazonやヨドバシカメラなどでも販売していますが、格安SIMとセットでOPPO Reno5 Aを申し込むとかなり安くなります。

おすすめ:UQモバイル、7,920円〜19,800円

UQモバイルでは選ぶプランによってOPPO A54 5Gの機種代金が変わります。

新規契約の場合の機種代金
・プランS:19,800円
・プランM/L:15,840円

乗り換えの場合の機種代金
・プランS:11,880円
・プランM/L:7,920円

その他に事務手数料としてSIMパッケージ料金3300円がかかります(auまたはpovoから乗り換えだとSIMパッケージ料金は無料)

※ プランS:3GB、プランM:15GB、プランL:25GB

UQモバイルはプランSで十分な場合でも、プランMで申し込んで、すぐにプランSに変更することをおすすめします。そのほうがトータルで安くなります。

プランSからプランMにすると月1100円アップしますが、UQモバイルの初月は日割りで、初月中にプランSに変更すれば、1100円の日割りを支払うだけで、本体価格が4000円近く安くなります。

UQ mobileのOPPO A54 5Gの詳細と申し込み

UQモバイルのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

おすすめ:OCNモバイルONE、22,877円+たまに激安セールを実施

OCNモバイルONEではOPPO A54 5Gを22,877円で販売しています。この他に初期費用で別途3,733円がかかります。

OCNモバイルONEでは不定期にさらに安く買える激安セールをしている場合があるので、詳細は下記をご確認ください。

【2021年最新】OCNモバイルONEのキャンペーンとおすすめ端末ランキング、大幅割引セール実施中

OCNモバイルONEのキャンペーンとおすすめ機種を徹底解説します。

OCNモバイルONEでは人気の格安スマホとiPhoneが乗り換えなら割引価格で買えるキャンペーンを行っています。

・Redmi Note 10 Pro:7,700円
・OPPO Reno5 A:15,400円
・AQUOS sense4:6,600円
・moto g100:22,900円
・その他多数

この他に初期費用3733円がかかります。2021年10月8日午前11時までのキャンペーンです。
キャンペーンの詳細を見る

OCNモバイルONEのOPPO A54 5Gの詳細と申し込み

OCNモバイルONEのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

おすすめ:IIJmio、乗り換えなら9,980円

IIJmioでもOPPO Reno3 Aを25,800円で販売していますが、他社からの乗り換えなら9,980円で手に入ります。初期費用も1円です。

IIJmioのキャンペーンを徹底解説、初期費用1円+乗り換えなら格安スマホが大幅割引

IIJmioなら初期費用3300円が1円、3ヶ月1GB増量、他社からMNPで乗り換えなら格安スマホとiPhone 11、SE 第2世代、8が大幅割引で買えるキャンペーンを行っています。

2021年10月31日までのキャンペーンです。
キャンペーンの詳細を見る

IIJmioの公式サイト

IIJmioのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

BIGLOBEモバイル、実質13,413円

BIGLOBEモバイルではOPPO A54 5Gを31,680円で販売しています。税込換算で22,000円相当のポイントがもらえます。

BIGLOBE実質価格
31,680円-税込換算22,000円相当のポイント+初期費用3,733円 = 実質13,413円

さらにBIGLOBEモバイルなら初月無料で、翌月から1年間3GBプランなら月770円、YouTubeは半年間データ消費なしのキャンペーンを実施中です。

【最新2021年】BIGLOBEモバイルのキャンペーンとおすすめ端末ランキング、クーポン込みで最大30,448円相当の特典

BIGLOBEモバイルはキャンペーンで、月額料金が初月無料、翌月から1年間は3GBプランが月770円、6GBは月1320円で使えるキャンペーンをしています。

SIMのみなら初期費用3733円が無料で、クーポンコードで3000ポイントプレゼント。格安スマホやiPhoneSEとセットだと最大20,000ポイントです。

初期費用&税込で・・・
・Mi 11 Lite 5G:23,181円
・Redmi Note 10 Pro:16,422円
・Redmi 9T:3,733円
・AQUOS sense4:11,253円

かなりお得です。2021年9月30日までのキャンペーンです。
キャンペーンの詳細を見る

BIGLOBEモバイルの公式サイト

BIGLOBEモバイルのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

その他の格安スマホ関連の情報

格安スマホのおすすめ機種ランキングでは、主に端末の選び方(スマホの性能や評価)を中心に説明しています。

  • AQUOS sense4
    • 防水とおサイフケータイ対応で電池持ちが超良く高性能です。30,000円、5.8インチ、CPU Snapdragon 720G、RAM4GB、ROM64GB、カメラ1200万画素(F値2.0)+超広角1200万画素(F値2.2)+望遠800万画素(F値2.4)、重さ176g、電池容量4570mAh
  • Redmi 9T
    • 安さ最重視の場合におすすめの格安スマホです。14,000円、6.53インチ、CPU Snapdragon 662、RAM4GB、ROM64GB、カメラ4800万画素(F値1.19)+超広角800万画素(F値2.2)+マクロ200万画素+深度200万画素、重さ198g、電池容量6000mAh
  • OPPO Reno5 A
    • コスパの良い高性能な防水・おサイフケータイ・5G対応スマホです。カメラ性能も良いです。39,000円、6.5インチ、CPU Snapdragon 765G、RAM6GB、ROM128GB、カメラ6400万画素(F値1.7)+超広角800万画素(F値2.2)+マクロ200万画素、重さ182g、電池容量4000mAh
  • iPhone SE 第2世代
    • 49,280円で買える超高性能なiPhoneです。コンパクトで防水・おサイフケータイに対応。4.7インチ、CPU A13 Bionic、RAM3GB、ROM64GB(128GB版は54,780円)、カメラ1200万画素(F値1.8)、重さ148g
格安SIMの管理人の画像
書いた人

2015年3月から格安SIMの比較サイトを運営しています。

1人で地道にこつこつ運営していたら、累計訪問者数は約2600万人で約9000万ページビューになりました(2021年8月時点)

これからも格安SIMと格安スマホの情報をできるだけ詳しくお届けします!

最終更新日 2021年8月21日 / 作成日 2021年6月9日
3 1
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
3 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
かー
かー
2021年6月11日 8:10 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

UQ mobile版もDSDVでしたっけ?
au版とuq版、同じパンフレット、同じ取説だったのでシングルだと思ってました。

「[9,980円セール] OPPO A54 5Gのレビューと詳細スペック、安さ重視の大画面な高性能スマホ」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント