試される忠誠心、Rakuten BIGの詳細スペックと性能レビュー、eSIMオンリーで5G対応スマホの実用性

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (9) / 関連:格安スマホ更新順(102) | 楽天モバイル更新順(40)

2020年9月30日に楽天モバイルで発売されたRakuten BIGをレビューします。

RakutenBIGは楽天モバイルのUNLIMITで使える、大型6.9インチのeSIM搭載の5G対応スマホです。おサイフケータイと防水にも対応しています。

Rakuten BIGの性能レビュー

Rakuten BIGの価格は税込6万9800円、高性能なSDM765G、RAM6GB、ROM128GB、4000mAh、6.9インチ有機EL、227グラム、メインカメラ6400万画素+超広角800万画素+マクロ200万画素、防水・おサイフケータイ対応です。

Sub6とミリ波の5G通信に対応していて、物理SIM非搭載のeSIM搭載スマホです。

ざっくり評価すると、楽天ビッグは楽天のためのスマホです。

ここではRakuten BIGの詳細スペックを紹介した後に、Rakuten BIGのメリットとデメリット、Rakuten BIGの性能レビューをします。正直言って、Rakuten BIGはリスクが高いのでおすすめではないです。

楽天モバイルのUN-LIMITを実際に使って徹底解説、料金プランと総合評価

Rakuten BIGの詳細と申し込み → 楽天モバイルの公式サイト

Rakuten BIGの詳細スペック(性能)

Rakuten BIG
CPUCPUオクタコア2.4GHzx1+2.2GHzx1+1.8GHzx6 SDM765G
ベンチマークAntutu V8:推定300,000(GPU:90,000)
RAM6GB
ROM128GB
ディスプレイ6.9インチ 有機EL
解像度2460×1080 FHD+、画面比率20.5:9
背面カメラメイン6400万画素(F値1.89)
超広角800万画素(F値2.2)
マクロ200万画素(F値2.4)
深度200万画素(F値2.4)
前面カメラ3200万画素(F値2.0、ディスプレイ内蔵)
電池容量4000mAh
サイズ174 x 80 x 9mm
重さ227グラム
連続待受530時間
本体カラーホワイト、ブラック、クリムゾンレッド
価格税込6万9800円

Android 10、SIMフリー、外部マイクロSD(最大256GB)、eSIM(SIMスロットなし)、ディスプレイ指紋認証、USB Type C対応、Bluetooth 5.1、Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac、GPS、おサイフケータイ対応、防水対応(IPX8)

主な非対応機能:顔認証、充電器の付属は無し、ワイヤレス充電、イヤフォンジャック

Rakuten BIGの対応バンド

・5G(Sub6):Band n77
・5G(ミリ波):Band n257
・FDD-LTE : B1/3/4/5/7/12/17/18/19/26/28
・TD-LTE : B38/41/42
・W-CDMA : B1/2/4/5

楽天VolTEのみ対応。ドコモ、au、ソフトバンクのVoLTEには非対応

実質的に楽天アンリミットのみ対応のスマホです。IIJmioのeSIMプランが使える可能性があるくらいです。

Rakuten BIGの詳細と申し込み → 楽天モバイルの公式サイト

Rakuten BIGの性能レビュー

Rakuten BIGのメリット:6.9インチで大画面(ただし重い)、5G対応のメリットは皆無だけど

Rakuten BIGの最大のメリットは6.9インチの大画面なことです。

老眼で小さい文字が見にくい場合に、大画面スマホなら文字を大きくしても見やすいです。

ただ、大画面スマホは本体サイズが大きくなるので重さが227グラムもあります。

5G対応だけどメリットは皆無だけど

Rakuten BIGは5Gに対応していますが、5Gが使える場所は相当少ないです。

5G回線の普及率は徐々に増えていきますが、2024年でようやく26.5%になるくらいです。2022年頃に新しくスマホを買う場合に、5Gを考えれば良いレベルです。

格安スマホの対応バンド

ドコモ/au/ソフトバンク/楽天モバイルの5Gと4G(LTE)と3G(WCDMA)を徹底解説

ただし、2020年内にノエビアスタジアム神戸で実証実験をするそうなので、ノエビアスタジアム神戸を利用しそうな場合は、Rakuten BIGで面白いスタジアム体験ができるかもしれません。

Rakuten BIGのデメリット:eSIMのみ対応なので実質的に楽天専用機、普通に使うには楽天アンリミットの契約が必須

Rakuten BIGのデメリットは、eSIMのみ対応で、物理SIMを入れて使うことができないことです。

eSIMに対応しているのは今の所、楽天アンリミットとIIJmioのeSIMプラン(データ通信のみ)だけです。

楽天アンリミットから他社へ乗り換えたくなった場合、Rakuten BIGではほとんどの他社で使えません。

仮に他社が音声通話に対応したeSIMを始めた場合でも、Rakuten BIGは楽天以外のVoLTEには非対応、ソフトバンクの4Gのプラチナバンドには非対応、ソフトバンクとドコモの3Gのプラチナバンドにも非対応。

他社での使い勝手が異常に悪いのがRakuten BIGです。

Rakuten Miniのように価格が安ければ使い捨てるのもありですが、税込6万9800円で楽天アンリミットしか使えないスマホというのは、コスパとリスクが悪いです。

※ 他社へ乗り換える場合は、Rakuten BIGを売っぱらえば良いかもですけど・・

CPU性能の詳細:高性能なSDM765Gを搭載

Rakuten BIGのCPUオクタコア2.4GHzx1+2.2GHzx1+1.8GHzx6 Snapdragon 765G (以下、SDM765G)です。

高性能なCPUです。

Rakuten BIGのAntutu V8:推定300,000(GPU:90,000)

SDM765Gはゲーム性能も良いので、よっぽどのことがなければサクサク使えます。

2020年版:超ざっくりしたCPUの性能表(SoCの性能)
超高性能
Snapdragon:SDM845、SDM855、SDM865
Kirin:Kirin990
iPhone:XR、XS、XS Max、SE 第2世代、11、11Pro、11Pro Max、12、12mini、12Pro、12Pro Max
高性能
Snapdragon:SDM730、SDM765G、SDM730G、SDM720G、SDM835
Kirin:Kirin970、Kirin980
iPhone:8、X
比較的高性能
Snapdragon:SDM665、SDM660、SD820、SDM675、SDM670、SDM710
Kirin:Kirin950、Kirin955、Kirin960、Kirin810
iPhone:7
普通性能
Snapdragon:SD630、SDM632、SD650、SDM636
Kirin:Kirin710
Galaxy:Exynos7904、Exynos7885
iPhone:6s、SE 第1世代
低性能
Snapdragon:SDM450、SD625、SDM439
Kirin:Kirin650、Kirin655、Kirin658、Kirin659
Galaxy:Exynos7884B
iPhone:5s、6
最底辺
Snapdragon:SD400、SD410、SD430、SD435

※ 右に行くほど高性能

スマホをあまり使わない場合は低性能のCPUでも十分に使えます。

スマホを普通程度に使う場合は普通性能のCPUでも普通に使えます。一般的なゲームなら普通性能でも遊べます。

スマホを人よりも少し多く使う場合は比較的高性能以上を選びます。スマホがよりサクサク動くようになります。重い3Dゲームが好きな場合は高性能以上を選びます。

スマホをたくさん使う場合で常にヌルヌルサクサク使いたい場合、またはゲーム性能を最重視する場合は超高性能を選びます。

電池持ちの詳細:4000mAhで電池持ちは比較的良いくらい

Rakuten BIGの電池容量は大容量の4000mAhですが、6.9インチの大画面なので、電池持ちは比較的良いくらいです。

カメラ性能の詳細:6400万画素のメインカメラと超広角とマクロカメラに対応

Rakuten BIGのカメラ性能

背面カメラ
・メイン6400万画素(F値1.89)
・超広角800万画素(F値2.2)
・マクロ200万画素(F値2.4)
・深度200万画素(F値2.4)

前面カメラ
・3200万画素(F値2.0、ディスプレイ内蔵)

カメラのカタログスペックは高性能です。

Rakuten BIGはZTE製です。ZTEのカメラが好評という話も聞かないので、普通程度だと思われます。

その他の特徴:フロントカメラ内蔵ディスプレイ、顔認証非対応、防水・おサイフケータイ対応

Rakuten BIGはフロントカメラ(前面カメラ)をディスプレイ内に内蔵しています。

Rakuten BIGならノッチレスで6.9インチを最大限利用できます。

ディスプレイ指紋認証に対応しています。顔認証には対応していません。

IPX8の防水にも対応しています。

※ IPX8は常温で水道水、かつ静水の水深1.5mのところに携帯電話を静かに沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信機器としての機能を有することを意味します。

おサイフケータイにも対応しています。

Rakuten BIGの総合評価:他社でほとんど使えない、リスクの高いスマホ

正直言って、Rakuten BIGはおすすめではありません。

個人的には、実質的に楽天アンリミットでしか使えないスマホを6万9800円も出して買いたくないです。

物理SIM+eSIM対応でドコモとauのVoLTEにも対応していれば6万9800円もアリですが、楽天アンリミットでしか使えないことを考慮すると5万円くらいなら検討する感じです。

楽天の信者さんか、狂信者さんか知りませんが、チャレンジャーな人はRakuten BIGを検討してみてください。

Rakuten BIGのキャンペーン情報:楽天ポイント6,300ポイント還元

Rakuten BIGの価格は6万3455円(税込6万9800円)です。楽天ポイントが合計6,300ポイントもらえます。

Rakuten BIGの実質価格
本体価格6万3455円+事務手数料3000円+消費税 ー 6300円 = 実質6万7130円(税込)

オンラインで申込みと6300ポイント還元

✅ Rakuetn UN-LIMITをオンラインで申し込む
✅ 申し込み月の3ヶ月後末日までに下記2点を達成する
✅ ①Rakuten Linkで電話を発信して10秒以上の通話を1回以上する
✅ ②Rakuten Linkでメッセージ送信を1回以上利用する

全て満たすと6300円相当の楽天ポイントがもらえます。

キャンペーン期間
2020年5月1日~終了日未定

楽天リンクを利用した月の翌々月末日までに、楽天ポイントが付与されます。付与される楽天ポイントの有効期間は6カ月です。

Rakuten BIGと楽天UNLIMITの申し込み → 楽天モバイルの公式サイト

※ 楽天リンクからフリーダイアルなどへ電話をかけた場合はカウントされません。スマホや固定電話の電話番号に発信するとカウントされます。

※ 過去に楽天UNLIMITを申し込んだことがある場合は、6300ポイントは対象外です。

先着300万人まで月額料金が1年間無料

楽天モバイルのアンリミットは、先着300万名まで1年間ギガ使い放題で利用できます。2年目からは月2980円です。

楽天モバイルのUN-LIMITを実際に使って徹底解説、料金プランと総合評価

ギガ使い放題の楽天アンリミットの申込み → 楽天モバイルの公式サイト

ギガ使い放題になるのは楽天回線エリアのみです。パートナーエリアだと月5GB&低速1Mbpsになります。

※ ギガ使い放題でも1日10GB以上使うと、その日は3Mbpsに制限されます。夜12時になると速度制限は解除されます。

※ 1年無料は1人1回線1度のみ適用できます。

最終更新日 2020年10月2日 / 作成日 2020年10月2日 / 作成者 格安SIMの管理人
ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMを縦断比較

※ コメントは手動承認が必要になる場合があります。コメントしても反映されない場合、1日程度で反映されます。

5 1
この記事は参考になった/良かった
購読する
通知する
guest
9 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
通りすがり1
通りすがり1
2020年10月7日 6:48 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

サブ機なので酔狂で買ってみましたw 
もともと「アンドロイド/CPUそこそこ/ストレージとメモリ128-6程度/防水/メインがiphoneSE2なので多少重くても画面は大きい方が良い」という感じで探していて、一応、条件には当てはまるな・・・と。世田谷の一部とかでしか使えないのに5Gとか言い出しちゃう頭のおかしさに悪乗りで応えた感じです。
買って使ってみた印象ですが、、、サイズ・重量から鈍器・凶器としても使えそうなことに加えて、身を守る防具・盾としても使えそうです。その筋の方みたいにバイオレンスな人生を歩んでいる方にはぴったりですし、どうせケータイとして使えないので異世界転生のお供にもよいと思います。
普通のモノでは満足できない、硬くて太くて大きいモノが好きな方にはおすすめです。。。でも、普通に使うなら、OPPOのReno3を見送って、こちらを選ぶ理由は今のところ見つけられません。

通りすがり1
通りすがり1
  格安SIMの管理人
2020年10月12日 11:20 AM

確かに+1,000円で海外かけ放題は、ハマる人にはすごくハマりますよね・・・コロナなので当面出番なしですけど。
なお、余談ですが、端末をネットで購入&同時契約する時に、端末でBIGを選んでいるのに物理SIM契約で申し込みできてしまった(10月2日時点)ので、これから購入しようという奇特な方がいたら気をつけてください・・・惰性でクリックして購入すると物理SIMが来ちゃいます・・・っていうかやってしまいました・・・eSIMへの変更で、追加で3,300円を取られてしまいます。

とおる
とおる
2020年10月3日 2:13 AM

冒頭からスペック間違ってるんだが
そういうとこだぞこのサイトがごにょごにょなのは

わたり
わたり
2020年10月2日 8:33 PM

楽天の4Gのアンテナはソフトウェアで5Gにアップデートできるみたいな事を聞いたのですが、ご存知の方 居ますか?

キョウ
キョウ
2020年10月2日 7:16 PM

・5G(Sub6):Band n77
・5G(ミリ波):Band n257

これは全く買うつもりはありませんが数年後の楽天モバイルの5Gエリアに期待して5Gスマホを買うときの参考にします。5Gのどのバンドに対応してればいいのかわからなかったので

「試される忠誠心、Rakuten BIGの詳細スペックと性能レビュー、eSIMオンリーで5G対応スマホの実用性」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMとスマホ比較のカテゴリ
サイト内検索
コメント