BIGLOBEモバイルのキャンペーンを徹底解説、6ヶ月間900円引き+SIMのみは初期費用無料で最大1500円相当/格安スマホは2万円相当プレゼント

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (119) / 関連:BIGLOBEモバイル更新順(8) | キャンペーン情報(24)

BIGLOBEモバイルでは月額料金は初月無料です。

通話SIMのみだと、翌月から6ヶ月間900円引き、初期費用3394円が無料、クーポンコードの入力で1500円相当のポイントがもらえます。

格安スマホと通話SIMのセットだと、最大2万円相当のポイント、3GB以上のプランなら翌月から6ヶ月間900円引きが適用されます。

初期費用&税込でRedmi Note 9Sが実質6549円、OPPO Reno3 Aが実質2万1333円など、かなりお得に手に入ります。2020年11月3日までのキャンペーンです。

BIGLOBEモバイルのキャンペーン

YouTubeがギガ消費なしで見放題になるエンタメフリーも半年間無料です。

BIGLOBEモバイルは2015年から使っている格安SIMの管理人が、BIGLOBEモバイルの一番お得なキャンペーン情報とおすすめの格安スマホを詳しく解説します。

BIGLOBEモバイルを実際に使って徹底解説、料金プランと総合評価&YouTube見放題

BIGLOBEモバイルのキャンペーンの公式サイト

目次

キャンペーン内容

キャンペーン対象のプラン
通話SIMの3/6/12/20/30ギガプランが対象です。(1ギガプランは一部の特典のみ対象)

データSIMは全てのデータ量で対象外です。

キャンペーン期間
2020年9月1日〜2020年11月3日

※ 音声通話SIM = 通話SIMです。

特典①:初月無料+月額料金が合計5400円引き

BIGLOBEモバイルの月額料金は初月無料です。

通話SIMのみ申し込む場合は、翌月から6ヶ月間900円引きで使えます。つまり1ギガプランなら月500円で使えます。

格安スマホとセットで申し込む場合は、3ギガプラン以上なら翌月から6ヶ月間900円引きです。

※ 格安スマホとセットだと初月は1ギガプランは選べません。

データSIMの特典は初月の月額料金が無料になるだけです。

キャンペーンの詳細と申し込み → BIGLOBEモバイルの公式サイト

特典②;SIMのみの申込みなら1500円相当のポイントプレゼント

BIGLOBEモバイルの通話SIMのみを申し込むと、1500ポイントのGポイントがもらえます。1ギガプランも対象です。

ポイントをもらうにはクーポンコードの入力が必要です。

Gポイントはサービス開始月の翌月末までにポイントがもらえます。Gポイントは1G=1円でBIGLOBEの月額料金支払い等に使えます。

要注意:ポイント適用にはクーポンコードの入力が必須!

BIGLOBEを申し込むときに、下記のような画面が出てきます。

クーポンコードは『DGC』です。サービス開始翌月にGポイントがもらえます。

クーポンコードを使った申し込みはこちら → BIGLOBEモバイルの公式サイト

申込時にクーポンコードを入力し忘れてしまうと、SIMのみの場合は1500円相当のポイントがもらえなくなってしまうので、注意してください。

格安スマホのセットだと最大2万円相当のポイントプレゼント

BIGLOBEモバイルの通話SIM(3GB以上のプラン)とセットに対象端末を購入すると、最大2万円相当のGポイントがもらえます。

2万Gポイント対象の格安スマホ
・Redmi Note 9S、Mi Note 10 Lite、OPPO Reno3 A

1万8000Gポイント対象の格安スマホ
・iPhone SE 第2世代、AQUOS sense3、AQUOS sense3 plus、nova 5T、nova lite 3+、OPPO A5 2020、ZenFone Max Pro M2、moto g8 plus、moto g8、moto g8 power lite

1万5360Gポイント対象の格安スマホ
・moto e6s

Gポイントはサービス開始月の翌月末までにポイントがもらえます。Gポイントは1G=1円でBIGLOBEの月額料金支払い等に使えます。

おすすめの端末はBIGLOBEモバイルの格安スマホのおすすめランキングに記載しているので参考にしてみてください。

YouTube等が見放題になるエンタメフリーが6ヶ月無料

通話SIMの月3GB以上のプランと同時にエンタメフリー・オプションを申し込むと、月480円かかるオプション料金が6ヶ月無料です。(格安スマホとセットの場合も適用されます)

エンタメフリー・オプションを使うと、下記のサービスをデータ消費なしに使うことができます。

動画配信
YouTube / YouTube Kids / AbemaTV / U-NEXT

電子書籍配信
dマガジン / dブック / 楽天マガジン / 楽天Kobo

音楽・ラジオ配信・その他
YouTube Music / Google Play Music / Apple Music / LINE MUSIC / Spotify / AWA / radiko.jp / らじる★らじる / Amazon Music / dヒッツ / RecMusic / 楽天ミュージック / Facebook Messenger

YouTubeは360pの普通画質で動画をデータ消費なしに無制限に見れます。6ヶ月無料で使えるので、通話SIMを申し込む場合は、とりあえず一緒に加入しておくことをオススメします。

BIGLOBEモバイルは店舗よりオンラインで申し込んだ方がお得な理由&店舗の最大のデメリット

BIGLOBEモバイルはオンラインで申し込めばGポイントがもらえます。

家電量販店などの店舗でBIGLOBEモバイルを申し込めますが、Gポイントがもらえず家電量販店独自の特典になっている場合があります。

端末セットの場合は家電量販店独自の割引が適用される場合がありますが、BIGLOBEモバイルのオンラインサイトで申し込むよりもお得度が大体の場合で悪くなっています。

家電量販店に実際に行って聞いてきたのですが、BIGLOBEモバイルがどんなキャンペーンをしているのか把握していませんでした・・。

何かしらの理由で即日に乗り換える必要がある場合は、店舗に行って申し込むのがいいと思いますが、それ以外の場合はBIGLOBEモバイルのオンラインサイトで申し込むのが一番お得で確実です。

BIGLOBEモバイルのオンラインサイト

月額料金の支払いに使えるポイントの受け取り方

クーポンコードを使って通話SIMのみ申し込むと、サービス開始月の翌月末までに1500円相当のGポイントがもらえます。

対象の端末セットだとクーポンコード不要で最大2万円相当のGポイントがもらえます。

BIGLOBEのマイページからGポイントの利用開始手続きをすれば、Gポイントは簡単にもらえます。

Gポイントを受け取ったら、1Gポイント1円としてBIGLOBEモバイルの月額料金や端末の分割代金の支払いに使えます。

タイプD(ドコモ回線)とタイプA(au回線)、どちらを選ぶべき?

タイプDとタイプAは途中で変更することができるので、どちらを選んでも問題ありません。タイプD⇄タイプAで変更する場合でも、キャンペーン特典はそのまま引き継がれます。

ただ、BIGLOBEモバイルでは密かに下記のキャンペーンをしているので、実はタイプDを契約して、途中でタイプAに変更した方がキャンペーン的に美味しかったりします。

タイプDからタイプAに変更すると6000円相当のGポイントプレゼント

2020年9月30日まで、タイプDからAに変更すると合計で6000円相当のGポイントがもらえます。(タイプDのキャンペーン特典は引き継がれます)

注意点は、BIGLOBEモバイルのサービス開始月を1カ月目として3カ月目までにタイプ変更した場合は特典適用されない場合があることです。

このためタイプDで申し込んで、何かしらの理由でタイプAに変更したくなったら、申し込んでから3ヶ月してからタイプ変更した方が良いです。

このキャンペーンは以前からずーと延長されてあるので、おそらく10月以降も行われているかと。。

もしキャンペーンが終了した場合は、運が悪かったということで諦める感じで・・。もらえたらラッキーくらいに思うのが良いのかなと思います。

BIGLOBEモバイルの格安スマホのおすすめランキング

※ 格安スマホに関する最新情報は格安スマホのおすすめ機種ランキングで記載しています。基本的に正しいのは最新情報のほうです。最新情報を合わせて格安スマホの購入の参考にしてみてください。

BIGLOBEモバイルの端末料金は24回の分割払いですが、分割の合計料金で価格を表示します。

このサイトではBIGLOBEモバイルの実質価格は、初期費用3394円込みで計算しています。(BIGLOBEの公式サイトでは初期費用を除いて、税抜の実質価格です)

おすすめ No.1:Redmi Note 9S、異常なコスパ

Redmi Note 9S

Redmi Note 9Sの価格
2万2560円 – 2万円 + 3394円 = 実質5954円(税込6549円)

性能:6.67インチ、CPU SDM720G、RAM4GB、ROM64GB、メイン4800万画素+深度200万画素+超広角800万画素+マクロ500万画素、重さ209グラム、電池容量5020mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応、同時にマイクロSDカードの使用可)

Redmi Note 9Sは2020年6月9日発売の異常なコスパの格安スマホです。

CPUはSDM720GというAQUOS sense3より2.5倍も高性能、OPPO Reno Aとmoto g8シリーズより1.6倍高性能なCPUを搭載しています。

6.67インチの大画面高画質ディスプレイ、電池容量は大容量5020mAh、メインカメラは4800万画素(F値1.79)、WiFiのacとUSB Type Cにも対応しています。

BIGLOBEモバイルなら2万円相当のGポイントがもらえるので、税込6549円でRedmi Note 9Sが手に入るのは超お得です。

コスパが異常に良いです。迷ったら、とりあえずRedmi Note 9Sを選ぶのが最善です。

Redmi Note 9Sの詳細と申し込み → BIGLOBEモバイル

コスパ異常、Redmi Note 9Sの詳細スペックと性能レビュー、高性能で電池持ちも超良い

おすすめ No.2:iPhone SE 第2世代、超高性能で快適に長く使える

BIGLOBEモバイルでiPhone SE 第2世代が最安

iPhoneSEの64GB版の価格
4万6200円 – 1万8000円 + 3394円 = 実質3万1594円(税込3万4753円)

iPhoneSEの128GB版の価格
5万1360円 – 1万8000円 + 3394円 = 実質3万6754円(税込4万429円)

iPhone SEの性能:4.7インチ、CPU A13 Bionic、RAM3GB、カメラ1200万画素(F値1.8)、重さ148グラム、防水対応、Felica対応(SUICA、iD、QUIC Pay)

BIGLOBEモバイルではiPhone SEを2020年9月18日から販売しています。

iPhoneSE 第2世代は超高性能なので、途中で電池交換すれば6年使えます。

できるだけ長く使いたい場合は、iPhone SE 第2世代がおすすめです。eSIMにも対応しているので、ギガをたくさん使う場合は楽天モバイルのeSIMを便利に安く使えます。

iPhone SEの詳細と申し込み → BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルのiPhone SE 第2世代が最安価格、ワイモバイルとUQモバイルの比較と楽天モバイルeSIMの使い方

おすすめ No.3:Xiaomi Mi Note 10 Lite、高品質なカメラスマホ

Xiaomi Mi Note 10 Lite

Mi Note 10 Lite (RAM6GB&ROM64GB版)

Mi Note 10 Liteの価格
3万6000円 – 2万円 + 3394円 = 実質1万9394円(税込2万1333円)

性能:6.47インチ、CPU SDM730G、RAM6GB、ROM64GB、メイン6400万画素+深度500万画素+超広角800万画素+マクロ200万画素、重さ204グラム、電池容量5260mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応)、WiFiのac対応、Type C対応

Xiaomi Mi Note 10 Liteは2020年6月9日発売の高品質な格安スマホです。

性能的にはRedmi Note 9Sと似ていますが、RAM6GB、メインカメラは6400万画素です。Mi Note 10 Liteの画面は有機ELを使っているので発色が良くなります。

ただ、Mi Note 10 LiteはマイクロSDカード非対応です。

カメラ性能を重視する場合や、より高品質を求める場合、Redmi Not 9SよりXiaomi Mi Note 10 Liteがおすすめです。

Mi Note 10 Liteの申し込み → OCNモバイルONEの公式サイト

Xiaomi Mi Note 10 Liteの詳細スペックと性能レビュー、高品質カメラスマホ

おすすめ No.4:OPPO Reno3 A、防水・おサイフケータイ対応の大本命

OPPO Reno3 A

OPPO Reno3 Aの価格
3万6000円 – 2万円 + 3394円 = 実質1万9394円(税込2万1333円)

性能:6.44インチ、CPU SDM665、RAM6GB、ROM128GB、カメラ4800万画素(F値1.7)+超広角800万画素(F値2.2)+ポートレート200万画素+モノクロ200万画素、重さ175グラム、電池容量4025mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応)、防水、おサイフケータイ対応

OPPO Reno3 Aは2020年6月25日に発売された防水・おサイフケータイ対応スマホで一番売れる格安スマホです。

OPPO Reno Aと比べてゲーム性能は低下しましたが、ROMが64GBから128GBへ倍増、カメラ性能も4800万画素に大幅アップして超広角カメラも搭載、電池持ちは1割ちょっとアップしました。

最近はキャッシュレス決済も流行り始めているので、キャッシュレスのおサイフケータイを使いたい場合は、OPPO Reno3 Aが一番おすすめです。単に防水だけ欲しい場合でもOPPO Reno3 Aのコスパはかなり良いです。

OPPO Reno3 Aの詳細と申し込み → BIGLOBEモバイル

OPPO Reno3 Aの詳細スペックと性能レビュー、防水・おサイフケータイ対応スマホの大本命

おすすめ No.5:AQUOS sense3、電池持ちが超良い防水・おサイフケータイ対応

AQUOS sense3 / sense3 lite

AQUOS sense3の価格
3万6000円 – 1万8000円 + 3394円 = 実質2万1394円(税込2万3533円)

性能:5.5インチ、CPU SDM630、RAM4GB、ROM64GB、カメラ1200万画素(F値2.0)、重さ167グラム、電池容量4000mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応)、防水、おサイフケータイ対応

AQUOS sense3は2019年11月に発売された普通性能で電池持ちが超良い防水・おサイフケータイ対応の比較的コンパクトな格安スマホです。

AQUOS sense2からsense3になってCPUの処理能力が15%アップ、ゲーム性能で重要なGPUの処理能力は60%アップ、そして電池持ちが約1.4倍にアップしました。

AQUOS sense3は特別なスマホではありませんが、とりあえず普通に使えて、5.5インチなので扱いやすく、落としても壊れにくく、電池持ちが超良いので電池の劣化の心配なく長い間使えます。スマホに特にこだわりがない場合は、AQUOS sense3がおすすめです。

ただ、防水おサイフケータイ対応スマホなら、より性能が良いOPPO Reno3 Aがおすすめです。コンパクトさを最重視する場合にAQUOS sense3を検討してみてください。

AQUOS sense3の詳細と申し込み → BIGLOBEモバイル

AQUOS sense3の詳細スペックと性能レビュー、実用性重視の普通の格安スマホ

おすすめ No.6:実質2万4083円、moto g8 power lite、最安スマホ

moto g8 power lite

moto g8 power liteの価格
1万8000円 – 1万8000円 + 3394円 = 実質3494円(税込3733円)

性能:6.21インチ(HD低画質)、CPU MediaTek Helio P35、RAM4GB、ROM64GB、ダブルレンズカメラ1600万画素+200万画素+200万画素、重さ200グラム、電池容量5000mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応)、WiFiのac非対応、Type C非対応

moto g8 power liteは2020年9月4日に発売された普通性能の格安スマホです。

Helio P35という普通性能のCPUを搭載して、電池容量は5000mAhです。

基本的には性能がかなりアップするRedmi Note 9Sを選んだほうが良いですが、性能よりも安さを最重視する場合にmoto g8 power liteを検討してみてください。

moto g8 power liteの詳細 → BIGLOBEモバイル

おすすめ No.7:nova lite 3+、比較的高性能で安いコスパ機種

nova lite 3

nova lite 3+の価格
2万4720円 – 1万8000円 + 3394円 = 実質1万114円(税込1万1125円)

性能:6.21インチ、CPU Kirin710、RAM4GB、ROM128GB、ダブルレンズカメラ1300万画素+200万画素、重さ160グラム、電池容量3400mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応)、WiFiのac非対応、Type C非対応

nova lite 3+は2019年2月1日に発売されたnova lite 3の改善版です。nova lite 3+は2020年5月29日に発売されました。

RAMが3GBから4GBに増量、ROMは32GBから128GBに大幅アップしました。

Kirin710なので比較的高性能です。

悪くはない機種ですが、今ならRedmi Note 9Sのほうがおすすめです。軽いスマホを重視する場合に、nova lite 3+を検討してみてください。

nova lite 3+の詳細と申し込み → BIGLOBEモバイル

nova lite 3の性能評価と評判+詳細レビューとキャンペーン情報

おすすめ No.8:moto g8 plus、バランスの良い比較的高性能なスマホ

moto g8 plus

moto g8 plusの価格
3万5280円 – 1万8000円 + 3394円 = 実質2万674円(税込2万2741円)

性能:6.3インチ、CPU SDM665、RAM4GB、ROM64GB、カメラ4800万画素(F値1.7)+1600万画素(超広角カメラ)+500万画素(深度センサー)、重さ188グラム、電池容量4000mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応)

moto g8 plusは2020年3月20日に発売された高性能でコスパが良い格安スマホです。

CPUは高性能なSDM665、RAM4GBでROM64GB、カメラ性能はかなり頑張っていて、電池容量は大容量の4000mAhなので電池持ちもかなり良いです。

基本的には、より高性能なRedmi Note 9Sを選んだほうが良いですが、カメラ性能を軽さを少し重視する場合はmoto g8 plusを検討してみてください。

moto g8 plusの詳細と申し込み → BIGLOBEモバイル

moto g8 plusの詳細スペックと性能レビュー、性能バランスの良い格安スマホ

おすすめ No.9:nova 5T、コスパの良いカメラ性能特化スマホ

nova 5T

nova 5Tの価格
5万4480円 – 1万8000円 + 3394円 = 実質3万9874円(税込4万3861円)

性能:6.26インチ、CPU Kirin980、RAM8GB、ROM128GB、4眼レンズカメラ(広角4800万画素+超広角1600万画素+マクロ200万画素+深度補助200万画素)、重さ174グラム、電池容量3750mAh

2019年11月29日に発売されたカメラ性能に特化したコスパの良い格安スマホです。

カメラ性能に定評のあるファーウェイのハイエンドモデルです。超高性能のCPU、Kirin980を搭載してRAMは超大容量の8GBです。高品質な4眼レンズでスマホの中でもトップクラスのカメラ性能です。

価格も比較的手頃な価格に抑えられているので、カメラ性能を重視する場合におすすめのスマホになっています。

nova 5Tの詳細と申し込み → BIGLOBEモバイル

おすすめ No.10:BlackBerry Key2、物理キーボード付きのスマホ

BlackBerry Key2

BlackBerry Key2の価格:8万3040円

性能:4.5インチ、CPU SDM660、RAM6GB、ROM128GB、ダブルレンズカメラ(1200万画素+1200万画素)、重さ160グラム、電池容量3500mAh、ナノSIM

BlackBerry Key2は、画面の下に物理キーボードがついた格安スマホです。物理キーボードのスペースキーに指紋認証が搭載されているので、簡単に画面のロックを解除することができます。

BlackBerry端末専用アプリでプライバシー保護とセキュリティ性能を強化しています。

比較的高性能なCPUと大容量なRAMとROM、そして物理キーボードと高いセキュリティ性能を持っていることから、ビジネス用途で使う場合におすすめのスマートフォンです。

おすすめではない:moto g8

g8の価格:2万2560円

性能:6.4インチ(低解像度)、CPU SDM665、RAM4GB、ROM64GB、メイン1600万画素(F値1.8)+マクロ200万画素+超広角800万画素、重さ188グラム、電池容量4000mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応、同時にマイクロSDカードの使用不可)、WiFiのac非対応

moto g8は2020年5月14日に発売された格安スマホです。

悪くない機種ですが、Redmi Note 9Sが上位互換です。g8を選ぶメリットがありません。

moto g8の詳細スペックと性能レビュー

おすすめではない:moto e6s

moto e6sの価格:1万5360円

性能:6.1インチ(低解像度)、CPU MediaTek Helio P22、RAM2GB、ROM32GB、カメラ1300万画素+200万画素、重さ160グラム、電池容量3000mAh

moto e6sは2020年9月4日に発売された低性能な格安スマホです。

ゴミです。

おすすめではない:OPPO A5 2020

OPPO A5 2020の価格:2万6640円

性能:6.5インチ(低解像度)、CPU SDM665、RAM4GB、ROM64GB、4眼カメラ1200万画素+超広角800万画素+ポートレート200万画素+モノクロ200万画素、重さ195グラム、電池容量5000mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応、同時にマイクロSDカードの使用可)

OPPO A5 2020は2019年11月1日に発売された電池持ちに特化した格安スマホです。

悪くない機種ですが、Redmi Note 9Sが上位互換です。OPPO A5 2020を選ぶメリットがありません。

OPPO A5 2020の詳細スペックと性能レビュー

おすすめではない:arrows M05

arrows M05の価格:3万4800円

性能:5.5インチ、CPU SDM450、RAM3GB、ROM32GB、カメラ1310万画素+500万画素、重さ166グラム、電池容量2880mAh、防水、おサイフケータイ対応

arrows M05はAQUOS sense3と同じ程度の価格ですが、AQUOS sense3のほうが高性能で電池持ちが良いです。arrows M05を買うメリットはないです。

その他のオプションは基本的に必要ないが・・

BIGLOBEモバイルの選べる通話オプションや、エンタメフリーオプションは各自のニーズに合わせて申し込めばいいのですが、その他のオプションサービスは基本的には必要ありません。

セキュリティセット・プレミアム(月380円) ※最大6ヶ月無料

有料のセキリティサービスにわざわざ入らなくても、無料で用意することができます。詳細は無料のセキュリティアプリを参考にしてみてください。

端末安心サービス(月380円)

スマホを落としたり水に濡らして壊れた場合でも、端末安心サービスに加入していれば、5000円で新品に交換してくれます。保護カバーに入れたり、心配な場合は防水スマホを選んでおけば、普通の人は必要ありません。ものをよく壊す場合は検討してください。

BIGLOBEスマホ遠隔サポート(月400円)

遠隔操作アプリをインストールすることで、スマホの設定で困ったことがあったらサポートしてくれるサービスです。相当自信がない場合にだけ検討してみてください。

BIGLOBEアプリパック(月360円)

アプリパックに加入すると30個程度のアプリを使えますが、似たような無料アプリがあります。退会すると全部のアプリが使えなくなるので、最初から入会しないほうが良いです。

その他のオプション

子供用のフィルタリングソフトのi-フィルター for Androidを月200円で使えます。子供にスマホを持たせる場合で、フィルタリングサービスの必要を感じる場合は、i-フィルターを申し込んで設定するのがおすすめです。

他にも細かいオプションサービスがありますが、どうでも良すぎるので無視します。

最終更新日 2020年9月19日 / 作成日 2016年9月11日 / 作成者 格安SIMの管理人
ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMを縦断比較

※ コメントは手動承認が必要になる場合があります。コメントしても反映されない場合、1日程度で反映されます。

4.9 26
この記事は参考になった/良かった
購読する
通知する
guest
119 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
ナポリ
ナポリ
2020年8月8日 10:31 PM

公式サイトへをタップすると
エラーになるのは
私だけですか?

折角申込み検討した方が
離脱しますかと…

いつも参考にしてます。
最近の
再アップには
リンクしない場合があり
お知らせいたしました。

かもも
かもも
2020年8月8日 12:56 PM

いつもお世話になっております。

BIGLOBEモバイルで端末購入、一年程度の利用を考えているのですが、
端末を一括で購入した際、最初の請求時に17500円のポイントを適用することは出来るのでしょうか?

nnn
nnn
2020年7月22日 10:06 PM

白の在庫が復活しましたね

Num
Num
2020年7月14日 9:42 PM

詳しい解説記事をありがとうございます。
3月頃にもこちらの記事から買って既に1台持っているのですが、今月はお得度が高いほうでしょうか?(以前の感じを忘れてしまいました・・・)

あと以前買ったときのBIGLOBE IDで、またこちらの記事から申し込んでも以下の特典は付いてきますか?

・Gポイント:クーポンコード『DGC』で3000円相当のポイントプレゼント
・端末セットを購入時のポイント還元
・初月の月額料金が無料
・翌月から6ヶ月間、月額料金が1200円引き(合計7200円引き)
・エンタメフリーが半年間無料:月480円のエンタメフリーオプションが半年間無料

調べてもわからなかったので、もしよければ教えてもらえますとありがたいです。

けん
けん
2020年6月22日 10:49 PM

いつも参考にさせて頂いています。丁寧でかつ詳細な情報発信ありがとうございます。
1点ご意見を聞かせてください。
BIGLOBEモバイルの本記事のキャンペーン(月額料金が合計9600円引き+初期費用3394円ポイントバック等)が2020年6月末で終了と発表されました。
MNPでの乗り換えを近々行う予定で、6月中に駆け込み申し込みをすべきか、来月のキャンペーン内容を待っても良いものか悩んでいます。
ここのところBIGLOBEモバイルのキャンペーン内容は都度充実していく傾向もあるようにも思いますが、時期的なものや管理人さんのこれまでの経験からして、いかが考えますか。

名前はまだない
名前はまだない
2020年6月7日 9:18 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

MNPの際に軽い引き止めありました。3カ月¥1600値引きor10カ月¥1200値引きでした。他の方が書かれているより少し条件が悪くなっていました。ただ解約する際には引き止めをしていることは確認ができました。

海老マヨ
海老マヨ
2020年4月5日 10:47 PM

管理人さんありがとうございます。
そうなりますと待つ以外なさそうですね。
他の実用には支障をきたしておりませんのでプランDからプランAへの切り替えのキャンペーンを楽しみにということに(なぜか突然終了と言う事が…汗)いたします。

海老マヨ
海老マヨ
2020年4月5日 4:23 PM

たなさん!詳しい手順まで解説頂きありがとうございました!
こういうときは諦めずセンターに連絡するとか大切なんですね。

…親切な方々がいらっしゃるだけにより悔しくなってきました(T_T)

海老マヨ
海老マヨ
2020年4月4日 11:04 PM

お礼遅くなりました。
丁寧な説明感謝いたします。
そして週間SPA掲載おめでとうございます!

と、翌日に4月からBIGLOBEの月額割引多くなってる記事が…BIGLOBEよ酷い。。

質問ですが、私のsimはタイプDで他のダウンロードは実用に支障ありませんが、アプリのダウンロードだけすごく遅いです。最大0.2MB。
これほど遅いと少しサイズの大きいアプリでは読み込み停止してしまいます。
この場合の解決策はありますでしょうか?
初心者で申し訳ごさいませんが御教示お願いいたします。

たな
たな
2020年4月4日 9:47 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

3/31に申し込み、4/3にSIMを受け取り、4月からのキャンペーンは適用ならず…(^-^;

基本契約申し込み後はキャンセル不可となっていますが、仮に本人確認に通って出荷済みでも、未だSIMを受け取っていなかったらこのキャンペーン電話番号へ連絡すれば、キャンセルしてくれるそうです!

4/1に新しいキャンペーンに気がついていたから連絡しておけばよかったです(>_<)

「BIGLOBEモバイルのキャンペーンを徹底解説、6ヶ月間900円引き+SIMのみは初期費用無料で最大1500円相当/格安スマホは2万円相当プレゼント」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます