BIGLOBEモバイルのキャンペーンを徹底解説、初月無料+最大29,080円相当のキャンペーン特典

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (150) / 関連:BIGLOBEモバイル更新順(8) | キャンペーン情報(24)

BIGLOBEモバイルはキャンペーンで月額料金が初月無料、1GBプランなら翌月から6ヶ月間760円引き、3GB以上のプランなら翌月から6ヶ月間1200円引きです。

SIMのみの申込みなら、初期費用3394円が無料、クーポンコードの入力で1000円相当のポイントプレゼントです。

格安スマホやiPhoneSEとセットに申し込むと最大2万円相当のポイントがもらえます。

初期費用&税込で・・・
・Redmi 9T:3733円
・AQUOS sense4:1万4205円
・iPhone SE 第2世代:3万3653円など

かなりお得に手に入ります。3月31日までのキャンペーンです。BIGLOBEモバイルのキャンペーンを徹底解説します。

BIGLOBEモバイルのキャンペーン

その他、YouTubeがギガ消費なしで見放題になるエンタメフリーも半年間無料です。

BIGLOBEモバイルは2015年から使っている格安SIMの管理人が、BIGLOBEモバイルの一番お得なキャンペーン情報とおすすめの格安スマホを詳しく解説します。

BIGLOBEモバイルのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

BIGLOBEモバイルのキャンペーンの公式サイト

目次

※ BIGLOBEは公式サイトが税別表示を全面に出しているので、料金は別段の記載がない場合は税抜き価格です

キャンペーン内容

キャンペーン対象のプラン
音声通話プランの1/3/6/12/20/30ギガプラン

※ 音声通話プランはスマホ用のプランです。データSIMやシェアSIMは対象外です。

キャンペーン期間
2021年3月1日〜2021年3月31日

特典① 初月無料+月額料金が最大で合計7200円引き

BIGLOBEモバイルの月額料金は初月無料ですが、初月無料に加えてキャンペーンで翌月から6ヶ月間、最大月1200円引きで使えます。

月額料金データ量繰越速度
1ヶ月目2〜7ヶ月目8ヶ月目以降
無料400円980円1GB
無料400円1200円3GB
無料950円1700円6GB

1GBプラン:月760円引きx6ヶ月で合計4560円引き
3GBプラン以上:月1200円引きx6ヶ月で合計7200円引き

※ 7ヶ月目までは旧プランの料金(例:3GB1600円)から月額割引が適用されます。8ヶ月目以降は新プランの料金が適用されます。

1GBで十分な人も料金が最初の7ヶ月間は変わらないので、3GBプランがおすすめです。後から簡単にプラン変更できます。

BIGLOBEモバイルは初月にプラン変更できるので、最初の月はデータ量が1つ大きなプラン(6GBや12GB等)にして、SIMが届いたら通常のデータ量のプランに変更するのもありです。(月末に届く場合は、この方法は避けてください)

キャンペーンの詳細と申し込み → BIGLOBEモバイルの公式サイト

※ データSIMは初月の月額料金が無料になるだけ

特典② YouTube等が見放題になるエンタメフリーが6ヶ月無料

月3GB以上のプランと同時にエンタメフリー・オプションを申し込むと、月480円かかるオプション料金が6ヶ月無料です。7ヶ月目以降は月280円になります(2021年4月からエンタメフリーの料金が280円に値下げ)

エンタメフリー・オプションを使うと、下記のサービスをデータ消費なしに使えます。

動画配信
YouTube / YouTube Kids / AbemaTV / U-NEXT

電子書籍配信
dマガジン / dブック / 楽天マガジン / 楽天Kobo

音楽・ラジオ配信・その他
YouTube Music / Google Play Music / Apple Music / LINE MUSIC / Spotify / AWA / radiko.jp / らじる★らじる / Amazon Music / dヒッツ / RecMusic / 楽天ミュージック / Facebook Messenger

YouTubeは360pの普通画質で動画をデータ消費なしに無制限に見れます。6ヶ月無料で使えるので、通話SIMを申し込む場合は、とりあえず一緒に加入しておくことをオススメします。

※ データSIMはエンタメフリーは6ヶ月無料にならず、オプション料金も月980円

SIMのみ特典:初期費用3394円が無料&クーポンコードで1000円相当のポイント

BIGLOBEモバイルのSIMのみを申し込む場合、初期費用3394円が無料になるキャンペーンをしています。

※ データSIM、または端末セットの場合は初期費用無料とクーポンは対象外

初期費用無料に加えて、SIMのみの契約の場合はクーポンコードの入力で1000円相当のGポイントがもらえるキャンペーンも行っています。

Gポイントはサービス開始月の翌月末までにポイントがもらえます。Gポイントは1G=1円でBIGLOBEの月額料金支払い等に使えます。

要注意:ポイント適用にはクーポンコードの入力が必須!

BIGLOBEを申し込むときに、下記のような画面が出てきます。

クーポンコードは『DGC』です。サービス開始翌月にGポイントがもらえます。

クーポンコードを使った申し込みはこちら → BIGLOBEモバイルの公式サイト

申込時にクーポンコードを入力し忘れてしまうと1000円相当のポイントがもらえなくなってしまうので、注意してください。

端末特典:格安スマホ・iPhoneのセットだと最大2万円相当のポイントプレゼント

BIGLOBEモバイルは対象端末をセットに申し込むと最大2万円相当のGポイントがもらえます。

20,000円相当のGポイント還元
・iPhone SE 第2世代、AQUOS sense4、OPPO Reno3 A、OPPO A73、moto g PRO

18,000円相当のGポイント還元
・moto g8 power lite

16,992円相当のGポイント還元
・moto e7

15,840円相当のGポイント還元
・Redmi 9T

Gポイントはサービス開始月の翌月末までにポイントがもらえます。Gポイントは1G=1円でBIGLOBEの月額料金支払い等に使えます。

おすすめの端末はBIGLOBEモバイルの格安スマホのおすすめランキングを参考にしてみてください。

BIGLOBEモバイルは店舗よりオンラインで申し込んだ方がお得な理由&店舗の最大のデメリット

BIGLOBEモバイルはオンラインで申し込めばGポイントがもらえます。

家電量販店などの店舗でBIGLOBEモバイルを申し込めますが、Gポイントがもらえず家電量販店独自の特典になっている場合があります。

端末セットの場合は家電量販店独自の割引が適用される場合がありますが、BIGLOBEモバイルのオンラインサイトで申し込むよりもお得度が大体の場合で悪くなっています。

家電量販店に実際に行って聞いてきたのですが、BIGLOBEモバイルがどんなキャンペーンをしているのか把握していませんでした・・。

何かしらの理由で即日に乗り換える必要がある場合は、店舗に行って申し込むのがいいと思いますが、それ以外の場合はBIGLOBEモバイルのオンラインサイトで申し込むのが一番お得で確実です。

BIGLOBEモバイルのオンラインサイト

最大2万円相当のGポイントの受け取り方と有効期限と使い道

最大2万円相当のGポイントの受け取り方

SIMのみの申込みでクーポンコードを使って申し込むと、サービス開始月の翌月末までに1000円相当のGポイントがもらえます。

対象の端末セットだとクーポンコード不要で最大2万円相当のGポイントがもらえます。

BIGLOBEのマイページからGポイントの利用開始手続きをすると、BIGLOBEモバイルのサービス開始月の翌月末までにGポイントがもらえます。

Gポイントの有効期限と注意点

Gポイントの進呈後186日間受け取り可能です。186日以内にGポイントの利用開始手続きをしなかった場合は、ポイントは失効します。

利用開始手続きをして、Gポイントを受け取ったら、その日から有効期限が1年間になります。

Gポイントの有効期限は、最後にGポイントを交換、取得もしくは利用した日より12カ月です。

ただし、BIGLOBEモバイルは毎月の利用料金の0.5%をGポイントとしてポイント還元しているので、有効期限は延長され続けます

BIGLOBEモバイルの子回線の場合は要注意

家族会員で複数回線を契約している場合で、個別のBIGLOBE IDでGポイント会員になった場合、回線ごとにGポイントが付与されます(シェアSIMはポイント対象外)。

利用料金は主回線に集約されるので、子回線のGポイント会員の有効期限は延長されない点が要注意です。

Gポイントの使い道、毎月の料金の支払い、またはAmazonギフト券などへの交換

BIGLOBEの毎月の利用料金(月3GBプランなら1600円)、通話和料金、10分かけ放題などのオプション料金の支払いに1Gポイント1円として使えます。消費税計算前の料金から差し引けます。

注:BIGLOBEモバイルの端末の分割代金の支払いにはGポイントは使えません。

一番無駄なく使えるのがBIGLOBEモバイルへの支払いに使うことですが、最大2万ポイントを使い切るのは結構時間がかかります。

そんな場合、GポイントをAmazonギフト券やnanacoポイント、Tポイント、WAONポイント、Pontaなどに交換するのが便利です。

例えば98GポイントをAmazonギフト券100円分として交換できます。ただし交換手数料が5%かかります。

手数料込みだと、103Gポイント使って100円分のAmazonギフト券がもらえます。5%の手数料はGポイントの公式サイト経由で楽天市場などで買い物をすると、5%の手数料は後日ポイント還元されます。

タイプD(ドコモ回線)とタイプA(au回線)、どちらを選ぶべき?

タイプDとタイプAは途中で変更することができるので、どちらを選んでも問題ありません。タイプD⇄タイプAで変更する場合でも、キャンペーン特典はそのまま引き継がれます。

ただ、BIGLOBEモバイルでは密かに下記のキャンペーンをしているので、実はタイプDを契約して、途中でタイプAに変更した方がキャンペーン的に美味しかったりします。

タイプDからタイプAに変更すると3000円相当のGポイントプレゼント

2021年3月31日まで、タイプDからAに変更すると合計で3000円相当のGポイントがもらえます。(タイプDのキャンペーン特典は引き継がれます)

注意点は、BIGLOBEモバイルのサービス開始月を1カ月目として3カ月目までにタイプ変更した場合は特典適用されない場合があることです。

このためタイプDで申し込んで、何かしらの理由でタイプAに変更したくなったら、申し込んでから3ヶ月してからタイプ変更した方が良いです。

このキャンペーンは以前からずーと延長されてあるので、おそらく4月以降も行われているかと。。

もしキャンペーンが終了した場合は、運が悪かったということで諦める感じで・・。もらえたらラッキーくらいに思うのが良いのかなと思います。

※ 以前は6000円相当のGポイントでしたが、いつの間にか3000相当に減額になりました。。

半年後に3GBから1GBプランに変更しても大丈夫

BIGLOBEモバイルのキャンペーン特典は3GB以上の通話SIMが特典対象です。

1GBで十分な人も、とりあえず3GBで契約して、月額割引がなくなる7ヶ月目に1GBに変更すれば大丈夫です。

※ プラン変更で違約金とかはありません。

BIGLOBEモバイルの格安スマホのおすすめランキング

※ 格安スマホに関する最新情報は格安スマホのおすすめ機種ランキングで記載しています。基本的に正しいのは最新情報のほうです。最新情報を合わせて格安スマホの購入の参考にしてみてください。

BIGLOBEモバイルの端末料金は24回の分割払いのみですが、分割の合計料金で価格を表示します。

このサイトではBIGLOBEモバイルの実質価格は、初期費用3394円と消費税込みで計算しています。(BIGLOBEの公式サイトでは初期費用を除いて、税抜の実質価格です)

おすすめ No.1:AQUOS sense4、電池持ちが超良く高性能で防水・おサイフケータイ・耐衝撃対応

AQUOS sense4

AQUOS sense4の価格
2万9520円-2万円+3394円+消費税 = 実質1万4205円(税込)

性能:5.8インチ、CPU SDM720G、RAM4GB、ROM64GB、カメラ1200万画素(F値2.0)+望遠800万画素+超広角1200万画素、重さ177グラム、電池容量4570mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応)、防水・防塵、おサイフケータイ対応、耐衝撃対応

AQUOS sense4は2020年11月27日に発売された高性能で電池持ちが超良い防水・おサイフケータイ対応の比較的コンパクトな格安スマホです。

AQUOS sense3からsense4になってCPUの処理能力が2.2倍、ゲーム性能は4.2倍もアップ、電池持ちは1.3倍アップしました。

電池持ちがめちゃくちゃ良く、5.8インチで持ちやすくて、落として壊れにくい耐衝撃構造です。比較的コンパクトを検討している場合はAQUOS sense4が一番おすすめです。

最近はキャッシュレス決済も流行り始めているので、キャッシュレスのおサイフケータイを使いたい場合は、AQUOS sense4が一番良いです。単に防水だけ欲しい場合でもコスパはかなり良いです。

AQUOS sense4の詳細と申し込み → BIGLOBEモバイル

人気No.1!AQUOS sense4の詳細スペックと性能レビュー、格安スマホで一番売れる理由

おすすめ No.1:iPhone SE 第2世代、超高性能で快適に長く使える

BIGLOBEモバイルでiPhone SE 第2世代が最安

iPhoneSEの64GB版の価格
4万6200円-2万円+3394円+消費税 = 実質3万2553円(税込)

iPhoneSEの128GB版の価格
5万1360円-2万円+3394円+消費税 = 実質3万8229円(税込)

iPhone SEの性能:4.7インチ、CPU A13 Bionic、RAM3GB、カメラ1200万画素(F値1.8)、重さ148グラム、防水対応、Felica対応(SUICA、iD、QUIC Pay)

BIGLOBEモバイルではiPhone SEを2020年9月18日から販売しています。

iPhoneSE 第2世代は超高性能なので、途中で電池交換すれば5年使えます。

できるだけ長く使いたい場合は、iPhone SE 第2世代がおすすめです。eSIMにも対応しているので、ギガをたくさん使う場合は楽天モバイルのeSIMを便利に安く使えます。

iPhone SEの詳細と申し込み → BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルのiPhone SE 第2世代が最安価格、ワイモバイルとUQモバイルの比較と楽天モバイルeSIMの使い方

おすすめ No.2:Redmi 9T、最安スマホで一番オススメ

Redmi 9T

Redmi 9Tの価格
1万5840円-1万5840円+3394円+消費税 = 実質3733円(税込)

性能:6.53インチ、CPU SDM662、RAM4GB、ROM64GB、メイン4800万画素+深度200万画素+超広角800万画素+マクロ200万画素、重さ198グラム、電池容量6000mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応、同時にマイクロSDカードの使用可)

Redmi 9Tは2021年2月5日発売の電池持ちに特化した格安スマホです。

Redmi Note 9Sと比べるとゲーム性能が半分になって、マクロカメラが500万画素から200万画素に低下していますが、Redmi 9Tならデュアルスピーカーを搭載しています。

ゲーム性能をそんなに重視していない場合は、安く買えて音も良いRedmi 9Tがおすすめです。(Redmi 9Tでも一般的なゲームくらいなら普通に遊べます

Redmi 9Tの詳細と申し込み → BIGLOBEモバイル

Redmi 9Tのレビューと詳細スペック、電池持ちが超良い&デュアルスピーカー搭載

おすすめ No.3:OPPO Reno3 A、カメラが良い防水・おサイフケータイ対応

OPPO Reno3 A

OPPO Reno3 Aの価格
3万960円-2万円+3394円+消費税 = 実質1万5789円(税込)

性能:6.44インチ、CPU SDM665、RAM6GB、ROM128GB、カメラ4800万画素(F値1.7)+超広角800万画素(F値2.2)+ポートレート200万画素+モノクロ200万画素、重さ175グラム、電池容量4025mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応)、防水、おサイフケータイ対応

OPPO Reno3 Aは2020年6月25日に発売された防水・おサイフケータイ対応スマホで、カメラが良い格安スマホです。

基本的には防水・おサイフケータイ対応スマホは、AQUOS sense4がおすすめですが、カメラ性能を重視する場合にOPPO Reno3 Aを検討してみてください。

OPPO Reno3 Aの詳細と申し込み → BIGLOBEモバイル

OPPO Reno3 Aのレビューと詳細スペック、カメラが良い防水・おサイフケータイ対応スマホ

おすすめ No.4:OPPO A73、eSIM対応スマホ

OPPO A73

OPPO A73の価格
2万7840円-2万円+3394円+消費税 = 実質1万2357円(税込)

性能:6.44インチ、CPU SDM662、RAM4GB、ROM64GB、カメラ1600万画素(F値2.2)+超広角800万画素(F値2.2)+ポートレート200万画素+モノクロ200万画素、重さ162グラム、電池容量4000mAh、デュアルSIM(eSIM+ナノSIM、DSDV対応)

OPPO A73は2020年11月20日に発売されたeSIM対応の格安スマホです。

性能はOPPO Reno3 Aよりも少し低いですが、eSIMとナノSIMの両方が使えます。

楽天アンリミットとIIJmioでeSIMが使えます。楽天やIIJmioのeSIMを利用しようと思っている場合に、OPPO A73を検討してみてください。

OPPO A73のレビューと詳細スペック、eSIM対応の格安スマホ

おすすめ No.5:moto g PRO、スタイラスペン内蔵スマホ

moto g9 PRO

moto g PROの価格
3万2400円-2万円+3394円+消費税 = 実質1万7373円(税込)

性能:6.4インチ、CPU SDM665、RAM4GB、ROM128GB、メイン4800万画素+超広角カメラ1600万画素+マクロ200万画素、重さ192グラム、電池容量4000mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応)

moto g PROは2020年10月30日に発売された、スタイラスペン内蔵の格安スマホです。

CPUは高性能なSDM665、RAM4GBでROM128GB、カメラ性能も比較的頑張っていて、電池容量は大容量の4000mAhなので電池持ちも良いです。

基本的には、より高性能なRedmi Note 9Sを選んだほうが良いですが、メモをよく取る場合にペンが使えるmoto g PROがおすすめです。

おすすめではない:moto e7

moto e7の価格:1万6992円

性能:6.5インチ(HD低画質)、CPU MediaTek Helio G25、RAM4GB、ROM64GB、ダブルレンズカメラ4800万画素+200万画素、重さ180グラム、電池容量4000mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応)、WiFiのac非対応

moto e7は2021年2月26日に発売された普通性能の格安スマホです。

性能がアップして画面の高画質のRedmi 9Tを選んだほうが良いので、moto e7は無視です。

おすすめではない:moto g8 power lite

moto g8 power liteの価格:1万8000円

性能:6.21インチ(HD低画質)、CPU MediaTek Helio P35、RAM4GB、ROM64GB、ダブルレンズカメラ1600万画素+200万画素+200万画素、重さ200グラム、電池容量5000mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応)、WiFiのac非対応、Type C非対応

moto g8 power liteは2020年9月4日に発売された普通性能の格安スマホです。

基本的には性能がアップするRedmi 9Tを選んだほうが良いので、moto g8 power liteは無視です。

おすすめではない:arrows M05

arrows M05の価格:3万4800円

性能:5.5インチ、CPU SDM450、RAM3GB、ROM32GB、カメラ1310万画素+500万画素、重さ166グラム、電池容量2880mAh、防水、おサイフケータイ対応

arrows M05は低性能なのに3万4800円もします。2万円切っていたら考える機種なので、arrows M05を買うメリットはないです。

その他のオプションは基本的に必要ないが・・

BIGLOBEモバイルの選べる通話オプションや、エンタメフリーオプションは各自のニーズに合わせて申し込めばいいのですが、その他のオプションサービスは基本的には必要ありません。

セキュリティセット・プレミアム(月380円) ※最大6ヶ月無料

有料のセキリティサービスにわざわざ入らなくても、無料で用意することができます。詳細は無料のセキュリティアプリを参考にしてみてください。

端末安心サービス(月380円)

スマホを落としたり水に濡らして壊れた場合でも、端末安心サービスに加入していれば、5000円で新品に交換してくれます。保護カバーに入れたり、心配な場合は防水スマホを選んでおけば、普通の人は必要ありません。ものをよく壊す場合は検討してください。

BIGLOBEスマホ遠隔サポート(月400円)

遠隔操作アプリをインストールすることで、スマホの設定で困ったことがあったらサポートしてくれるサービスです。相当自信がない場合にだけ検討してみてください。

BIGLOBEアプリパック(月360円)

アプリパックに加入すると30個程度のアプリを使えますが、似たような無料アプリがあります。退会すると全部のアプリが使えなくなるので、最初から入会しないほうが良いです。

その他のオプション

子供用のフィルタリングソフトのi-フィルター for Androidを月200円で使えます。子供にスマホを持たせる場合で、フィルタリングサービスの必要を感じる場合は、i-フィルターを申し込んで設定するのがおすすめです。

他にも細かいオプションサービスがありますが、どうでも良すぎるので無視します。

最終更新日 2021年3月1日 / 作成日 2016年9月11日 / 作成者 格安SIMの管理人
4.9 30
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
150 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
スマホのカメラ好きおじさん
スマホのカメラ好きおじさん
2021年3月1日 4:47 PM

いつも有益な情報を有り難うございます。ドコモSIMからauSIMに変更した際ですが、
500ポイント×6ヵ月=3000ポイント、
SIMカード変更手数料3000円、
SIMカード準備手数料 394円
全て無料でした。合計で6400円相当でしょうか。
以前は、12か月ポイント付いていたのは、凄いですね。

OO
OO
2021年2月23日 10:22 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

いつも更新を楽しみに見せて頂いています
ビッグローブD→Aへの変更キャンペーン、
6000円割引の件ですが公式を見ると下記の様になっていました
3000円に割引が変わったのでしょうか、御確認下さい。

タイプ変更完了月の翌月を1カ月目として6カ月目まで毎月500Gポイントを進呈します

Mr.Rock
Mr.Rock
2021年2月20日 11:38 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

いつも大変お世話になっております。

BIGLOBEで、1GB〜6GB迄の料金が2/19に改定されましたが、それと同時に
以前は、申し込み翌月から六ヶ月間
1Gプランは月¥760引き
3GBプラン以上は月¥1,200引き
だったキャンペーンも、

1Gプランは月¥580引き、
3GBプラン月¥800引き
6GBプラン月¥750引き
に変わったと思われるのですが、その認識で間違いないでしょうか?

Humm1ngbird
Humm1ngbird
2021年2月8日 10:57 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

いつも拝読、並びに参考にさせて戴いております。
今回BIGLOBEからポイント20,000円分還元キャンペーンでiPhone SE2+音声SIMをこのサイトを経由してMNP購入しました。

初月無料に加え半年間は通信費が3GB400円/月で済み、かつ取得した20,000ポイントから割賦代金を除く支払いができるので、端末代金の支払いだけで、契約によっては1年以上実質通信費無料で利用できるというのは結構な強みだと思います。

ただBIGLOBEはこのご時世だと、既存の大容量プランの選択肢が少し割高ですね…。少ない通信容量なら割安なのですが…。他が出揃う前に新プランの発表があるといいなぁ…。

いずれにせよ、いつも読みやすい記事をありがとうございます!MNO・MVNO共変遷の時勢で多忙のことと思われますが、これからも応援してます!

乗り換え迷人
乗り換え迷人
2021年2月4日 4:42 PM

「タイプDからタイプAに変更すると6000円相当のGポイントプレゼント」
このキャンペーンは契約初月が昨年11月なら、今年の2月になったら適用OKということで宜しいでしょうか?

通信料金研究所
通信料金研究所
  格安SIMの管理人
2021年2月12日 9:50 AM

私もタイプAへの変更を考えてみます。

仙知
仙知
2021年1月25日 5:46 PM

管理人さんこんにちは
現在、BIGLOBE契約中で、かつシェアSIMも契約中です。しかしながら、よく理解もせずにこの契約をしてしまい、困っています。
まず、エンタメフリーはいいとのことでしたが、全くダメでしたね。YouTubeは画質を毎回落として荒い画質で視聴しないと適用外だし...ごっそり通信料取られるというオチ。 (;´д`)トホホ
シェアSIMは分断ができない。つまり主SIMでは1G、シェアSIMでは2Gという割り当てはできない。
そして一番不便なのがこれ。独立できない! また、シェアSIM解約後、ビッグローブでの契約をする場合は、MNPもできない!
よく説明分も読まなかった私が悪いんでしょうけど、融通きかないなぁと思いました。何よりシェアSIMに使いこまれて結局は3から6Gにしたし...
長くなりましたが、ここから質問です。
今でしたら、どの格安スマホ会社がおすすめでしょうか?
お忙しいとは思いますが、ご返答のほどよろしくお願い致します。

通信料金研究所
通信料金研究所
2020年12月13日 12:24 AM

BIGLOBEモバイル契約中で、DSDVスマホに音声3GB契約のBIGLOBEタイプDと楽天アンリミットのSIM二刀流で使ってます。
前者は初月無料で以後半年間は400円、それ以降は1600円、途中でタイプAに変更して6000Gポイント貰い、楽天は1年間無料で楽天ポイントが貰えるという、よだれが出そうなくらいに美味しくいただいてます。
3キャリアで毎月1万円前後も払ってる人、真似してみたら?

X
X
2020年12月2日 4:38 PM

管理人様、わかりましたら教えて下さい。

端末購入3GBで契約、4ヶ月目にドコモからau回線に変更して
400円の期間が終わった後、3GBプランから1GBに変更した場合
端末ポイント、クーポンポイント、au回線変更ポイント等の
キャンペーンは、そのまま継続されるのでしょうか?

X
X
  格安SIMの管理人
2020年12月5日 7:21 AM

管理人様
早速の返信ありがとうございます。

au回線変更ポイントに関しては、サポートに確認して
自己責任ですすめてみます。
4ヶ月目にキャンペーンが終わってないことを祈ります。

又、今simのみで契約している場合
端末込の新規契約はできるのでしょうか?
(審査が通るかは別として)
もし管理人様が経験があれば、教えていただけますでしょうか?

X
X
  格安SIMの管理人
2020年12月7日 11:18 PM

ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

ケロヨン
ケロヨン
2020年11月4日 3:02 PM

現在UQモバイルで3Gプラン、iPhone7を使用しているのですが、iPhone7がかなりヘタってきたので、iPhoneSEに機種変更して、なおかつ在宅勤務で外出の機会が減ったので、1Gのプランがあるところ…と検討して、BIGLOBEモバイルが良さそうかと思ったのですが、BIGLOBEモバイルは端末代は一括で払えないのしょうか?

ケロヨン
ケロヨン
  格安SIMの管理人
2020年11月10日 11:56 PM

なぜか分割のみなのですね…。
ということは、2年間は絶対BIGLOBEモバイル使わないとダメと言うことでしょうか?
書き込んでから1Gプランが終了と言うのを見つけました。
失礼しました。
代替プランが出来るのですか?
ではしばらく様子を見ます。
遅れましたが、2年ほど前にこちらのサイトを参考にしてドコモからUQに乗り換えました。
その節は大変お世話になりました。
今回もお得に機種変出来るよう参考にさせていただきます。

乗り換え迷人
乗り換え迷人
  ケロヨン
2020年11月11日 1:28 AM

BIGLOBEモバイルに問い合わせてみました。
「端末セットを契約して最低利用期間内で解約やMNP乗り換え(違約金1000円)した場合の端末残債の支払い方法は?」と聞いたところ、BIGLOBEを完全に解約する場合は一括払いで、BIGLOBEモバイルだけの解約の場合は分割払いで良いと回答されました。

ケロヨン
ケロヨン
  乗り換え迷人
2020年11月15日 4:43 PM

乗り換え迷人さん
お問い合わせ下さったのですね。
ありがとうございます。
残りの端末代を一括で払えば解約できるとのことで、安心しました。

ポキポキ
ポキポキ
2020年10月20日 1:08 PM

端末の実質の価格の計算、redmi note 9sの場合だと「2万2560円 – 2万円 + 3394円 = 実質5954円(税込6549円)」となっていて、5954円を1.1倍して税込6549円になってるんですけど、(2万2560円+3394円)×1.1−2万円=8549円(税込)が正しくないですかね?

「BIGLOBEモバイルのキャンペーンを徹底解説、初月無料+最大29,080円相当のキャンペーン特典」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます