ドコモ、au、ソフトバンク、格安SIMを縦断比較

一番お得なBIGLOBEモバイルのキャンペーン情報を徹底解説、初月無料+月額料金が合計7200円引き、格安スマホが実質最大1万8000円引き、6ヶ月YouTube見放題

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人

BIGLOBEモバイルでは、通話SIMの月3GB以上を申し込むと、月額料金は初月無料で翌月から6ヶ月間1200円引きのキャンペーンを行なっています。

さらにSIMのみの申し込みならクーポンコードの入力で3000円相当のポイント、端末セットなら最大1万8000円相当のポイントがもらえます。

AQUOS sense3が実質1万8500円、OPPO Reno Aが実質1万8260円、P30 liteが実質7120円、iPhone7の128GB版3万900円など。2020年3月31日までのキャンペーンです。

格安SIMを30枚以上契約して、格安スマホは50台近く購入、BIGLOBEモバイルは2015年9月から使っている格安SIMの管理人が、BIGLOBEモバイルの一番お得なキャンペーン情報とおすすめの格安スマホを詳しく解説します。

BIGLOBEモバイルの料金プランと評価を実際に使って徹底解説&YouTube見放題

BIGLOBEモバイルのキャンペーンの公式サイト

一番お得なBIGLOBEモバイルのキャンペーンの目次

キャンペーン内容

キャンペーン対象のプラン
通話SIMの3/6/12/20/30ギガプラン、つまり月1GBは対象外です。

データSIMは全てのデータ量で対象外です。

キャンペーン期間
2019年3月31日 23:59まで

初月無料+月額料金が合計2400円引き

通話SIMの3/6/12/20/30ギガプランを申し込む場合、下記の特典がもらえます。

  • 初月の月額料金が無料
  • 翌月から6ヶ月間、月額料金が1200円引き(合計7200円引き)
  • エンタメフリーが半年間無料:月480円のエンタメフリーオプションが半年間無料
  • Gポイント:SIMのみの場合は3000Gポイント、端末セットだと最大18,000Gポイントプレゼント。Gポイントは1ポイント1円として月額料金の支払いに使えます。

※ SIMのみの申し込みの場合、申し込むときにクーポンコード「DGC」を入力すると3000Gポイントがもらえます。入力し忘れるとポイントはもらえないので注意してください。

Gポイントはサービス開始月の翌月末までにポイントがもらえます。Gポイントは1G=1円でBIGLOBEの月額料金支払い等に使うことができます。

データSIMの特典は初月の月額料金が無料になるだけです。

キャンペーンの詳細と申し込み → BIGLOBEモバイルの公式サイト

キャンペーンの目次

SIMのみの申し込みならクーポンコードで3000円相当のポイントプレゼント

通話SIMを申し込む場合は、申し込み時にクーポンコード(DGC)の入力が必須です。入力しないと月額料金の支払いにも使える3000円分のGポイントがもらえなくなるので注意してください。

BIGLOBEモバイルの申し込み画面を進んでいくと、下記の場所でクーポンを入力する箇所が出てきます。

この赤く囲っているところ「クーポンを利用する」をクリックして、クーポンコードのDGCを入力します。

※ データSIMはポイントプレゼントの対象外なので、データSIMを申し込む場合はクーポンコードを入力しても意味はありません。

キャンペーンの目次

格安スマホ/iPhoneのセットだと最大1万8000円相当のポイントプレゼント

BIGLOBEモバイルの通話SIM(3GB以上のプラン)とセットに対象端末を購入すると、下記のGポイントがもらえます。

18000Gポイント対象の格安スマホ
・AQUOS sense3 plus、AQUOS R2 compact、arrows M05、P30、ZenFone 6、ZenFone Max M1、ZenFone Max Pro M2、moto g7、BlackBerry KEY2

17500Gポイント対象の格安スマホ
・OPPO Reno A、OPPO A5 2020、nova 5T

16799Gポイント対象の格安スマホ
・ZenFone Live L1

14000Gポイント対象の格安スマホ
・P30 lite、Moto E5、AQUOS sense2

1500Gポイント対象のiPhone
・iPhone7

Gポイントはサービス開始月の翌月末までにポイントがもらえます。Gポイントは1G=1円でBIGLOBEの月額料金支払い等に使うことができます。

端末セットの場合はクーポンコードの入力なしにGポイントがもらえます。

おすすめの端末はBIGLOBEモバイルの格安スマホとiPhone7のおすすめランキングに記載しているので参考にしてみてください。

キャンペーンの目次

YouTube等が見放題になるエンタメフリーが6ヶ月無料

通話SIMの月3GB以上のプランと同時にエンタメフリー・オプションを申し込むと、月額480円かかるオプション料金が6ヶ月無料で使うことができます。

エンタメフリー・オプションを使うと、下記のサービスをデータ消費なしに使うことができます。

動画配信
YouTube / YouTube Kids / AbemaTV / U-NEXT

電子書籍配信
dマガジン / dブック / 楽天マガジン / 楽天Kobo

音楽・ラジオ配信・その他
YouTube Music / Google Play Music / Apple Music / LINE MUSIC / Spotify / AWA / radiko.jp / らじる★らじる / Amazon Music / dヒッツ / RecMusic / 楽天ミュージック / Facebook Messenger

YouTubeは360pの普通画質で動画をデータ消費なしに無制限に見れます。6ヶ月無料で使えるので、通話SIMを申し込む場合は、とりあえず一緒に加入しておくことをオススメします。2020年3月31日までのキャペーンです。

キャンペーンの目次

BIGLOBEモバイルは店舗よりオンラインで申し込んだ方が少しお得な理由&店舗で申し込む場合の最大のデメリット

BIGLOBEモバイルは店舗よりオンラインで申し込んだ方が少しお得な理由は、オンラインで申し込めばGポイントがもらえるからです。

家電量販店などの店舗でBIGLOBEモバイルを申し込めますが、Gポイントがもらえず家電量販店独自の特典になっている場合があります。

端末セットの場合は家電量販店独自の割引が適用される場合がありますが、BIGLOBEモバイルのオンラインサイトで申し込むよりもお得度が大体の場合で悪くなっています。

家電量販店に実際に行って聞いてきたのですが、BIGLOBEモバイルがどんなキャンペーンをしているのか把握していませんでした。申し込みをする時に教えてくれるのかもですが、格安スマホのブースにいた店員さんに聞いてもよくわからない返事になりました。

何かしらの理由で即日に乗り換える必要がある場合は、店舗に行って申し込むのがいいと思いますが、それ以外の場合はBIGLOBEモバイルのオンラインサイトで申し込むのが一番お得で確実です。

BIGLOBEモバイルのオンラインサイト

キャンペーンの目次

店舗で申し込む場合の最大のデメリット

店舗で申し込む場合の隠れた最大のデメリット:店員さんが全て手続きをしてくれるので、その後のプラン変更等が自分でできない人が結構いることです。

全部人任せにできる店舗で申し込んだ方が良いと思う人がいると思いますが、それは間違いかもです。

というのも、店舗だと確かに全部人任せで手続きができますが、その後に家に帰った後は、プランやオプション変更などは自分でする必要があります。

オンラインで自分で申し込めば、オンラインでの変更も簡単です。やり方知っているので1、2分でできちゃいます。

人任せにした場合は、結構な割合でオンラインでの手続きの仕方がわからないです・・。人任せにするのは最初は楽ですが、あとあとを考えると自分で手続きできるようになった方が便利です。

キャンペーンの目次

月額料金の支払いに使えるポイントの受け取り方

通話SIMで3GB以上のプランを申し込むとサービス開始月の翌月末までに3000円相当のGポイントがもらえます。(端末セットだと最大18000円相当のGポイント)

BIGLOBEのマイページからGポイントの利用開始手続きをすれば、Gポイントは簡単にもらえます。

Gポイントを受け取ったら、1Gポイント1円としてBIGLOBEモバイルの月額料金の支払いに使うことができます。

キャンペーンの目次

タイプD(ドコモ回線)とタイプA(au回線)、どちらを選ぶべき?

タイプDとタイプAは途中で変更することができるので、どちらを選んでも問題ありません。タイプD⇄タイプAで変更する場合でも、キャンペーン特典はそのまま引き継がれます。

タイプDとタイプAの実際に出る通信速度はタイプAのほうが速いので、通信速度を重視する場合はタイプAがオススメです。

ただ、BIGLOBEモバイルでは密かに下記のキャンペーンをしているので、実はタイプDを契約して、途中でタイプAに変更した方がキャンペーン的に美味しかったりします。

タイプDからタイプAに変更すると3000円相当のGポイントプレゼント

2020年3月31日まで、タイプDからタイプAに変更すると3000円相当のGポイントがもらえるキャンペーンを行なっています。BIGLOBEモバイルのタイプDを申し込んだ後に、このキャンペーンが出てきます。

通常であればタイプを変更する場合は、タイプ変更初期費用として3394円がかかりますが、この費用も無料です。

注意点はタイプDの端末セットを申し込んだ人は、タイプ変更でタイプAの端末セットを申し込むことはできないので、その点だけ注意してください。

タイプDのキャンペーン特典も引き継がれます。キャンペーンの最適解は、タイプDの通話SIMもしくは通話SIMと格安スマホのセットを申し込んで、タイプAに変更することだったり・・・。

ちなみに格安SIMの管理人もタイプDの通話SIMを契約していましたがタイプAに変更しました(簡単でした)。

キャンペーンの目次

BIGLOBEモバイルの格安スマホとiPhone7のおすすめランキング

※ 格安スマホに関する最新情報は格安スマホのおすすめ機種ランキングで記載しています。基本的に正しいのは最新情報のほうです。最新情報を合わせて格安スマホの購入の参考にしてみてください。

BIGLOBEモバイルの端末料金は24回の分割払いですが、分割の合計料金で価格を表示します。

おすすめ No.1:OPPO Reno A、高性能でコスパ最高の防水・おサイフケータイ対応スマホ

OPPO Reno A

OPPO Reno AのBIGLOBE価格:3万5760円

1万7500円相当のGポイントプレゼントで実質1万8260円

性能:6.4インチ、CPU SDM710、RAM6GB、ROM64GB、カメラ1600万画素(F値1.7)+200万画素(F値2.4)、重さ169.5グラム、電池容量3600mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応、auのVoLTE対応)、防水、おサイフケータイ対応

OPPO Reno Aは2019年10月18日に発売された高性能でコスパ最高の防水・おサイフケータイ対応スマホです。

CPUは高性能なSDM710、RAMも大容量の6GB、カメラ性能も割と頑張っていて、電池持ちも良いです。そして防水とおサイフケータイにも対応しています。

この性能で3万円台で買えるならコスパはかなり良いです。BIGLOBEモバイルでセットで買うと1万7500円相当のGポイントがもらえるので、かなり割安感のある格安スマホになっています。

最近はキャッシュレス決済も流行り始めているので、キャッシュレスのおサイフケータイを使いたい場合は、OPPO Reno Aが一番おすすめです。単に防水だけ欲しい場合でもOPPO Reno Aが一番コスパが良い機種になります。

OPPO Reno Aの申し込みと詳細 → BIGLOBEモバイル

OPPO Reno Aの詳細スペックと評価レビュー、コスパ最高の防水・おサイフケータイ対応スマホ

キャンペーンの目次

おすすめ No.2:AQUOS sense3、比較的高性能で電池持ちが超良い防水・おサイフケータイ対応

AQUOS sense3 / sense3 lite

AQUOS sense3のBIGLOBE価格:3万5760円

1万7500円相当のGポイントプレゼントで実質1万8500円

性能:5.5インチ、CPU SDM630、RAM4GB、ROM64GB、カメラ1200万画素(F値2.0)、重さ167グラム、電池容量4000mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応、auのVoLTE対応)、防水、おサイフケータイ対応

AQUOS sense3は2019年11月に発売された比較的高性能で電池持ちが超良い防水・おサイフケータイ対応の比較的コンパクトな格安スマホです。2018年後半から2019年前半に一番売れた格安スマホのAQUOS sense2の後継機です。

AQUOS sense3になってCPUの処理能力が15%アップ、ゲーム性能で重要なGPUの処理能力は60%アップ、そして電池持ちが約1.4倍にアップしました。

AQUOS sense3は特別なスマホではありませんが、とりあえず普通に使えて、5.5インチなので扱いやすく、落としても壊れにくく、電池持ちが超良いので電池の劣化の心配なく長い間使えます。スマホに特にこだわりがない場合は、AQUOS sense3が一番おすすめです。

処理性能等はOPPO Reno Aのほうが上ですが、電池持ちとコンパクトさはAQUOS sense3のほうが優っています。

AQUOS sense3の申し込みと詳細 → BIGLOBEモバイル

AQUOS sense3の詳細スペックと実機レビュー、2019年で一番売れる実用性重視の普通の格安スマホ

キャンペーンの目次

おすすめ No.3:P30 lite、安さ重視ならこれ!バランスが良く比較的高性能

P30 lite

P30 liteのBIGLOBE価格:2万1120円

1万4000円相当のGポイントプレゼントで実質7120円

性能:6.15インチ、CPU Kirin710、RAM4GB、ROM64GB、トリプルレンズカメラ広角2400万画素(F値1.8)+超広角800万画素(F値2.4)+200万画素(深度測定用)、重さ159グラム、電池容量3340mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応、auのVoLTE対応)

2018年で一番売れた格安スマホP20 liteの後継機種です。米国政府によるファーウェイの制裁により発売が延期になりましたが、BIGLOBEでは2019年11月1日にようやく発売されました。

旧モデルのP20 liteと比べて、CPUの性能は1.6倍、ROMは2倍の64GB、暗いところでも明るく撮れるF値1.8のカメラレンズを搭載、広い範囲の風景が撮れる超広角レンズも搭載しました。6.21インチの大画面の格安スマホです。

バランスの良い格安スマホに仕上がっています。安さを重視する場合はP30 liteが一番おすすめです。

P30 liteの申し込みと詳細 → BIGLOBEモバイル

P30 liteの購入レビュー、性能評価とカメラサンプル&米国政府の制裁について

キャンペーンの目次

おすすめ No.4:iPhone7の128GB版が実質3万900円、タイプAのau回線専用 ※購入方法に注意あり

iPhone 7

iPhone7のBIGLOBEの価格
・32GB版:5万6400円1月30日に値下げで2万3040円 ← 販売終了
・128GB版:6万8400円 ← 1月30日に値下げで3万2400円

1500円相当のGポイントプレゼント
・128GB版:実質3万900円

性能:4.7インチ、CPU A10チップ、RAM2GB、カメラ1200万画素(F値1.8)、重さ138グラム、防水対応、Felica対応(SUICA、iD、QUIC Pay)

iPhone6sからiPhone7になって、性能が3割アップして、電池持ちとカメラ性能も良くなり、防水とFelicaにも対応しました。便利に長く快適に使えるのはiPhone7です。

今までBIGLOBEモバイルはiPhone7の32GB版を5万6400円、128GB版を6万8400円という馬鹿げた値段で販売していましたが、2020年1月30日に大幅値下げを行い、32GB版は2万3040円、128GB版は3万2400円になりました。

この価格なら結構割安感があります。iPhone7は発売されてからそれなりに経ちますが、今でもあと3年くらい使えるような性能を持っています。

残念ながら32GB版は値下げしてから少しして販売終了してしまいましたが、128GB版の販売は継続しています。

できるだけ安く、それなりに長く使えるiPhoneを探している場合にiPhone7がおすすめです。

※ BIGLOBEモバイルで購入したiPhone7は契約から101日目以降にSIMロック解除を電話で依頼するとタイプDでも使えるようになります。それまではBIGLOBEモバイルのiPhone7はタイプDでは使えなくなっています。

iPhoneの申し込みと詳細 → BIGLOBEモバイル

※ iPhone7だけ購入方法に注意です!(知らないと申し込み画面で迷います

格安SIMや他の端末ならどの申し込み画面でも問題ないですが、iPhone7だけ下記の申し込みボタンからじゃないと申し込めないので注意してください。

BIGLOBEモバイルのiPhone7の申し込み場所

BIGLOBEモバイルのキャンペーンサイトに行ったら、少し下にスクロールしていくと、上記のような画面が出てきます。

BIGLOBEモバイルのキャンペーンサイト

iPhoneを格安SIMで使うための完全ガイド

キャンペーンの目次

おすすめ No.5:ZenFone Live L1、実質1円、比較的コンパクトで安さ最重視

ZenFone Live (L1)

ZenFone Live L1のBIGLOBE価格:1万6800円

1万6799円相当のGポイントプレゼントで実質1円

性能:5.5インチ、CPU SDM430、RAM2GB、ROM32GB、カメラ1300万画素、重さ140グラム、電池容量3000mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDS対応、auのVoLTE対応)、WiFiのac非対応、Type C非対応

ZenFone Live L1は2018年12月21日に発売された5.5インチの比較的コンパクトで価格を抑えた格安スマホです。

性能は低めですが、それなりに使えます。

スマホをある程度使う場合で安さを重視する場合はP30 liteがおすすめですが、あまり使わない場合で安さを最重視する場合はZenFone Live L1を検討してみてください。

ZenFone Live L1の申し込みと詳細 → BIGLOBEモバイル

ZenFone Live L1の性能評価と評判+実機の詳細レビューとキャンペーン情報

キャンペーンの目次

おすすめ No.6:OPPO A5 2020、低解像度だけで、高性能で電池持ち化け物

OPPO A5 2020

OPPO A5 2020のBIGLOBE価格:2万6640円

1万7500円相当のGポイントプレゼントで実質9140円

性能:6.5インチ(低解像度)、CPU SDM665、RAM4GB、ROM64GB、4眼カメラ1200万画素+超広角800万画素+ポートレート200万画素+モノクロ200万画素、重さ195グラム、電池容量5000mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応、auのVoLTE対応、同時にマイクロSDカードの使用可)

OPPO A5 2020は2019年11月1日に発売された電池持ちに特化した格安スマホです。

5000mAhの超大容量の電池を搭載していて、CPUは高性能で省エネ性能も高いSDM665、そして画面はHDの低解像度です。電池持ちが超良いスペック構成になっています。

処理性能的には高性能ですが、大画面で低解像度なのでゲームや写真の画質が少し悪くなります(撮った写真はパソコンに取り込めば、それなりに良い写真になっています)。

安さと電池持ちを最重視する場合におすすめです。

OPPO A5 2020の申し込みと詳細 → BIGLOBEモバイル

OPPO A5 2020の詳細スペックと実機レビュー、低解像度だけで高性能&電池持ち化け物のコスパ機

キャンペーンの目次

おすすめ No.7:nova 5T、コスパの良いカメラ性能特化スマホ

nova 5T

nova 5TのBIGLOBE価格:5万4480円

1万7500円相当のGポイントプレゼントで実質3万6980円

性能:6.26インチ、CPU Kirin980、RAM8GB、ROM128GB、4眼レンズカメラ(広角4800万画素+超広角1600万画素+マクロ200万画素+深度補助200万画素)、重さ174グラム、電池容量3750mAh

2019年11月29日に発売されたカメラ性能に特化したコスパの良い格安スマホです。

カメラ性能に定評のあるファーウェイのハイエンドモデルです。超高性能のCPU、Kirin980を搭載してRAMは超大容量の8GBです。高品質な4眼レンズでスマホの中でもトップクラスのカメラ性能になっています。

価格も実質3万6980円に抑えられているので、比較的手頃な価格でカメラ性能を重視する場合におすすめのスマホになっています。

nova 5Tの申し込みと詳細 → BIGLOBEモバイル

キャンペーンの目次

おすすめ No.8:AQUOS R2 compact、超高性能なコンパクトスマホ&防水・おサイフケータイ対応

AQUOS R2 compact

AQUOS R2 compactのBIGLOBE価格:5万5200円

1万8000円相当のGポイントプレゼントで実質3万7200円

性能:5.2インチ、CPU SDM845、RAM4GB、ROM64GB、カメラ2260万画素(F値1.9+光学手ぶれ補正)、重さ135グラム、電池容量2500mAh

AQUOS R2 compactは2019年2月21日に発売された超高性能なコンパクトスマホです。

旧モデルのAQUOS R compactよりも、本体サイズが少し小さくなって画面サイズが4.9インチから5.2インチへアップ、CPUの処理能力は1.5倍にアップ、RAMは3GBから4GB、ROMも32GBから64GBへ容量が大幅アップしています。カメラ性能も大幅に改善されています。

超高性能でコンパクトで、防水・おサイフケータイ対応スマホを探している場合は、AQUOS R2 compactを検討してみてください。

AQUOS R2 compactの申し込みと詳細 → BIGLOBEモバイル

AQUOS R2 compactの性能評価と評判+詳細レビューとキャンペーン情報

キャンペーンの目次

おすすめ No.9:ZenFone Max Pro M2、たくさん使う場合におすすめ

ZenFone Max Pro (M2)

ZenFone Max Pro M2のBIGLOBE価格:3万5760円

1万8000円相当のGポイントプレゼントで実質1万7760円

性能:6.3インチ、CPU SDM660、RAM4GB、ROM64GB、ダブルレンズカメラ1200万画素(F値1.8)+500万画素、重さ175グラム、電池容量5000mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応、auのVoLTE対応)、WiFiのac非対応、Type C非対応

ZenFone Max Pro M2は2019年3月15日に発売された、比較的高性能で電池持ちが超良い格安スマホです。

5000mAhの超大容量の電池を搭載しているので、高性能な格安スマホの中でも電池持ちがかなり良いです。

SDM660でRAM4GBなのでサクサク使えます。そしてゴリラガラス6という画面が割れにく強化ガラスで保護されているので、落としても画面が割れにくいです。カメラ性能も結構健闘しています。

OPPO A5 2020と似たような性能ですが、画面が高画質なのでゲームや写真も綺麗に表示されます。

ZenFone Max Pro M2の申し込みと詳細 → BIGLOBEモバイル

ZenFone Max Pro M2の性能評価+詳細レビューと使える格安SIMとMVNOのキャンペーン情報

キャンペーンの目次

おすすめ No.10:ZenFone 6、超高性能でコスパ良し&自撮り最強

ZenFone6

ZenFone 6のBIGLOBE価格:6万9600円

1万8000円相当のGポイントプレゼントで実質5万1600円

性能:6.4インチ、CPU Snapdragon 855、RAM6GBGB、ROM128GBGB、ダブルレンズカメラ4800万画素(F値1.79)+超広角1300万画素(F値2.4)、重さ190グラム、電池容量5000mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応、auのVoLTE対応)

ZenFone 6は2019年8月23日に発売されるコスパの良い超高性能スマホです。

最高性能のスナドラ855を搭載して、電池容量は超大容量の5000mAh。フリップカメラで高品質のアウトカメラをインカメラとして使えるので、自撮り性能が最高クラス、そして画面はノッチなしの全画面ディスプレイです。

スマホを快適にできるだけ長く使いたい場合や、自撮りを綺麗に撮りたい場合に一番オススメです。

ZenFone 6の申し込みと詳細 → BIGLOBEモバイル

ZenFone 6の詳細スペックと実機レビュー、フリップカメラで自撮り最強&電池持ち最強、検証動画付き

キャンペーンの目次

おすすめ No.11:P30、カメラ性能を最重視

P30

P30のBIGLOBE価格:7万7760円

1万8000円相当のGポイントプレゼントで実質5万9760円

性能:6.1インチ、CPU Kirin980、RAM6GB、ROM128GB、トリプルレンズカメラ(広角4000万画素+超広角1600万画素+望遠800万画素)、重さ165グラム、電池容量3650mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDV対応、auのVoLTE対応)

P30は2019年5月24日に発売されたカメラ性能を最重視した格安スマホです。

ほとんど同性能で2万円以上も安い機種、nova 5Tが発売されたので、今からP30を買うメリットは少し少ないですが、P30なら望遠レンズが付いているのでズームをして写真を撮る場合でも比較的綺麗に撮れるようになっています。

メインカメラはF値1.8の4000万画素です。暗いところでも明るく撮ることができます。超広角カメラは1600万画素(F値2.2)で広い範囲の写真を撮ることができます。

望遠カメラは800万画素で光学3倍ズームに対応しています。(デジタルズームと合わせると最大30倍のズームが可能)

Kirin980の超高性能CPU搭載していますが、SIMフリーのスマートフォンでカメラ性能が一番良いのがP30です。スマホのカメラ性能を最重視する場合にP30を検討してみてください。

P30の申し込みと詳細 → BIGLOBEモバイル

キャンペーンの目次

おすすめ No.12:ZenFone Max M1、電池持ちが超良く比較的コンパクト

ZenFone Max (M1)

ZenFone Max M1のBIGLOBE価格:2万2800円

1万8000円相当のGポイントプレゼントで実質4800円

性能:5.5インチ、CPU SD430、RAM3GB、ROM32GB、ダブルレンズカメラ(1300万画素 / 800万画素広角)、重さ150グラム、電池容量4000mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDS対応、auのVoLTE対応、DSDSでマイクロSDも同時使用可)

ZenFone Max M1は、電池持ち特化した格安スマホです。

高性能というわけではありませんが、電池持ちがかなり良く実用性が高いのがZenFone Max M1です。予算を抑えて普通に使えて、電池持ちが超良く、コンパクトな格安スマホならZenFone Max M1が最適です。

ZenFone Max M1の申し込みと詳細 → BIGLOBEモバイル

キャンペーンの目次

おすすめ No.13:BlackBerry Key2、物理キーボードがついた高性能スマホ

BlackBerry Key2

BlackBerry Key2のBIGLOBE価格:8万3040円

1万8000円相当のGポイントプレゼントで実質6万5040円

性能:4.5インチ、CPU SDM660、RAM6GB、ROM128GB、ダブルレンズカメラ(1200万画素+1200万画素)、重さ160グラム、電池容量3500mAh、ナノSIM、auのVoLTE対応

BlackBerry Key2は、画面の下に物理キーボードがついた格安スマホです。物理キーボードのスペースキーに指紋認証が搭載されているので、簡単に画面のロックを解除することができます。

BlackBerry端末専用アプリでプライバシー保護とセキュリティ性能を強化しています。

高性能なCPUと大容量なRAMとROM、そして物理キーボードと高いセキュリティ性能を持っていることから、ビジネス用途で使う場合におすすめのスマートフォンです。

BlackBerry Key2の申し込みと詳細 → BIGLOBEモバイル

キャンペーンの目次

おすすめ No.14:moto g7、モトローラが好きな人に・・

moto g7

moto g7のBIGLOBE価格:3万720円

1万8000円相当のGポイントプレゼントで実質1万2720円

性能:6.24インチ、CPU SDM632、RAM4GB、ROM64GB、ダブルレンズカメラ1200万画素(F値1.8)+500万画素、重さ174グラム、電池容量3000mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDS対応、auのVoLTE対応、同時にマイクロSDカードの使用可)、WiFiのac非対応

moto g7は2019年6月7日に発売された、比較的高性能でバランスの良いコスパ機種です。

CPUは比較的高性能で、RAM3GB、ROM64GB、カメラ性能もF値1.8あるので、それなりに性能が高いです。充電コネクタもType Cに対応しています。

moto g7はバランスよく比較的高性能にまとまっていますが、他の格安スマホと比べてこれといった強みもないのでおすすめ度は微妙です。。

キャンペーンの目次

おすすめではない:arrows M05

arrows M05のBIGLOBE価格:3万4800円

性能:5.5インチ、CPU SDM450、RAM3GB、ROM32GB、カメラ1310万画素+500万画素、重さ166グラム、電池容量2880mAh、防水、おサイフケータイ対応

arrows M05はAQUOS sense3と同じ程度の価格ですが、AQUOS sense3のほうが高性能で電池持ちが良いです。arrows M05を買うメリットはほぼないです。

おすすめではない:AQUOS sense2

AQUOS sense2のBIGLOBE価格:2万3520円

性能:5.5インチ、CPU SDM450、RAM3GB、ROM32GB、カメラ1200万画素(F値2.0)、重さ148グラム、電池容量2700mAh、ナノSIM、防水、おサイフケータイ対応、指紋認証搭載(前面)

後継機種のAQUOS sense3が発売された今となっては、今から買うには性能が結構低いAQUOS sense2を買うメリットはありません。

AQUOS sense2の性能評価と評判+実機の詳細レビュー

おすすめではない:Moto E5

Moto E5のBIGLOBE価格:1万7760円

性能:5.7インチ、CPU SDM425、RAM2GB、ROM16GB、カメラ1300万画素(F値2.0)、重さ173グラム、電池容量4000mAh、デュアルSIM(ナノSIMx2、DSDS対応、auのVoLTE対応、DSDSとマイクロSDカードの同時利用可)

Moto E5の性能はかなり低いです。安さを重視する場合は、まともに動くP30 lite、ZenFone Live L1を選ぶことを強くオススメします。

キャンペーンの目次

その他のオプションは基本的に必要ないが・・

BIGLOBEモバイルの選べる通話オプションや、エンタメフリーオプションは各自のニーズに合わせて申し込めばいいのですが、その他のオプションサービスは基本的には必要ありません。

BIGLOBEモバイルには有料のオプションサービスで、セキュリティセット・プレミアム(月380円)、端末安心サービス(月380円)、BIGLOBEスマホ遠隔サポート(月400円)、BIGLOBEアプリパック(月360円)等がありますが、基本的にこれらのオプションは必要ありません。

もしかしたら、端末安心サービスをつけたほうがいいくらいです。

セキュリティセット・プレミアム(月380円) ※最大2ヶ月無料

有料のセキリティサービスにわざわざ入らなくても、無料で用意することができます。詳細は無料のセキュリティアプリを参考にしてみてください。

端末安心サービス(月380円)

スマホを落としたり水に濡らして壊れた場合でも、端末安心サービスに加入していれば、5000円で新品に交換してくれます。一見良さそうに見えるサービスですが、1年半でスマホを壊すことが確実な場合に割安になります。たとえ壊れた場合でも、1年半を経過している場合は、トータルで割高になるサービスです。1年半でスマホを壊しそうな自信がある場合にだけ、端末安心サービスを検討してく下さい。保護カバーをつけておけば、普通の人は必要ありません。

BIGLOBEスマホ遠隔サポート(月400円)

遠隔操作アプリをインストールすることで、スマホの設定で困ったことがあったらサポートしてくれるサービスです。基本的に必要ないサービスですが、相当自信がない場合にだけ検討してみてください。

BIGLOBEアプリパック(月360円)

もはや何のためにあるのか、よくわからないサービスです。アプリパックに加入すると30個程度のアプリを使うことができるのですが、こういったアプリと同様のアプリは無料でも見つけることができます。退会すると全部のアプリが使えなくなるので、最初から入会しないほうが良いです。

その他のオプション

子供用のフィルタリングソフトのi-フィルター for Androidを月額200円で使うことができます。子供にスマホを持たせる場合で、フィルタリングサービスの必要を感じる場合は、i-フィルターを申し込んで設定するのがおすすめです。

月額475円のBIGLOBEお助けサポートは、スマホに加えてパソコンの相談もできるサービスです。BIGLOBE訪問サポートは1回1万2000円かかる訪問サービスです。

もしこれらのサポートが必要なら、最初から大手キャリアのスマホを使ったほうが良いです。

月300円のBIGLOBE会員誌『サーイ・イサラ』はいりません。月150円の迷惑メールフォルダオプションはGmailを使えば必要ありません。月490円のスマホでUSENは、音楽をたくさん聞けるサービスです。音楽が好きな場合は加入しても良いかもしれません。後からでも加入できます。

キャンペーンの目次

最終更新日 2020年2月12日 / 作成日 2016年9月11日 / 作成者 格安SIMの管理人
(税込1人当たり)
1人目
       
「一番お得なBIGLOBEモバイルのキャンペーン情報を徹底解説、初月無料+月額料金が合計7200円引き、格安スマホが実質最大1万8000円引き、6ヶ月YouTube見放題」をシェアする
格安SIM/格安スマホ/WiMAX2+の情報をつぶやいてます

78
この記事に気軽にコメントや口コミをどうぞ↓

avatar
33 Comment threads
45 Thread replies
0 Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
45 Comment authors
格安SIMの管理人初心者みんみんやふけん田村 Recent comment authors
  Subscribe  
更新通知を受け取る »
初心者
ゲスト
初心者
この記事は参考になった/良かった :
     

記事読ませていただきました。解約時期についてなんですが一年間維持しなければならないのでしょうか?7か月や8か月でやめるとどうなるのかな?ところでiphone7の32Gは売り切れてしまいましたね、みなさん行動がはやいんですね

みんみん
ゲスト
みんみん

いつも楽しく拝見させていただいております。
こちらの記事を参考に、早速リンクから申し込みをさせて頂きました。
iPhone7の機種セットで、申し込みから3日で届きました。
良いキャンペーンが来るまで待って良かったです、ありがとうございます!

やふけん
ゲスト
やふけん

いつも参考にさせていただいてます。ありがとうございます。
ビッグローブモバイルのHPを確認したところ6か月1200円引きとなっています。
3Gだと月額400円になるようです。
年度末も関係しているのでしょうか?すごい値引きですね。