Redmi Note 9Sの詳細スペックと使える格安SIMのまとめ、楽天モバイル対応(2020年発売)

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (88) / 関連:格安スマホ更新順(101)

2020年6月9日発売の異常なコスパの格安スマホ、Redmi Note 9Sをレビューします。楽天モバイルにも対応です。

Redmi Note 9Sの価格は24,800円です。Redmi Note 9Sは2万円台の格安スマホの性能を一気に上げましたが、発売から8ヶ月程度で終売状態になった結構短命な格安スマホです。

Redmi Note 9Sのレビュー

Redmi Note 9Sの性能は、CPUは高性能なSDM720G、RAM4GB/6GB、ROM64GB/128GB、電池容量は5020mAh、画面は6.67インチでIPS液晶でFHD+の高画質です。

メインカメラは4800万画素(F値1.79)、超広角800万画素(F値2.2)、マクロ500万画素(F値2.4)、深度200万画素(F値2.4)です。

これで発売時の価格で24,800円で買えたの異常なコスパでした。

おサイフケータイには対応していませんが、スマホをたくさん使う場合は特にオススメの格安スマホでした。ここではRedmi Note 9Sの実機テストの結果を反映しながらレビューします。

Redmi Note 9Sの詳細スペック(性能)と価格

Redmi Note 9S
CPUSnapdragon 720G オクタコア2.3GHzx2+1.8GHzx6
RAM4GB6GB
ROM64GB128GB
ベンチマークAntutu V8.4.3:272,592 (GPU67,914)
Antutu V9.0.7:336,254 (GPU86,874)
Geekbench 5:シングルコア 559 / マルチコア 1742
PCMark:7656
3DMark:OpenGL 2499 / Vulkan 2353
ディスプレイ6.67インチ / IPS液晶 / ゴリラガラス5
解像度2400×1080 Full HD+、画面比率20:9
背面カメラメイン4800万画素 (F値1.79 / 0.8um / 1.6μm 4-in-1 スーパーピクセル / 6ピースレンズ)
超広角カメラ800万画素 (F値2.2 / 1.12um)
マクロカメラ500万画素 (F値2.4 / 1.12um)
深度カメラ200万画素 (F値2.4 / 1.75um)
前面カメラ1600万画素(F値2.48 / 1.0um)
電池容量5020mAh
サイズ165.75 × 76.68 × 8.8mm
重さ209グラム
連続待受531時間
充電時間不明 (18W急速充電対応)
本体カラーインターステラーグレー、オーロラブルー、グレイシャーホワイト
価格24,800円29,800円

Android 10、SIMフリー、外部マイクロSD(最大512GB)、指紋認証(側面)、顔認証、USB Type C対応、Bluetooth 5.0、Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac、GPS(GPS、A-GPS、GLONASS、Galileo、Beidou対応)、イヤフォンジャック搭載

デュアルSIM
・ナノSIMx2、DSDV対応、auのVoLTE対応、マイクロSDカードを使う場合もナノSIM2つ使用可能

主な非対応機能:防水、おサイフケータイ、NFC

※ 完全防水ではないですが、P2i撥水ナノコーティングという防水加工に対応しているので、少し水がかかったくらいなら大丈夫っぽいです。(お風呂で使うとかだと厳しいです。

使える格安SIM

Redmi Note 9Sの対応周波数(バンド)

FDD-LTE : B1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28 (au VoLTE対応、楽天回線対応)
TDD-LTE : B38/40/41
UMTS(WCDMA/3G) : B1/2/4/5/6/8/19

Redmi Note 9Sは、ドコモ回線の格安SIMau回線の格安SIMソフトバンク回線の格安SIM楽天モバイルで使えます。SIMのサイズはマルチSIMまたはナノSIMです。

Redmi Note 9Sのレビュー

CPU性能:Snapdragon 720Gで高性能

Redmi Note 9SのCPUは、Snapdragon 720G オクタコア2.3GHz+1.8GHz Snapdragon 720Gです。高性能なCPUです。

Redmi Note 9SのAntutu V8.4.3
・総合:272,592
・CPU:101,269
・GPU:67,914
・MEM:49,793
・UX:53,616

Redmi Note 9SのAntutu V9.0.7
・総合:336,254
・CPU:105,061
・GPU:86,874
・MEM:56,757
・UX:87,562

基本的に何でもサクサク使えますが、特にゲーム性能の向上が大きく、重いゲームでも大抵のことは普通に遊べる性能です。

Redmi Note 9SはCPUの処理能力だけでも異常にコスパが良いです。

2021年版:超ざっくりしたCPUの性能表(SoCの性能)
超高性能
Snapdragon:845、780G、855、865、870、888
iPhone:XR、XS、XS Max、SE 第2世代、11、11Pro、11Pro Max、12、12mini、12Pro、12Pro Max
高性能
Snapdragon:480、730、730G、690 5G、720G、732G、765G、835
MediaTek:Dimensity 800U
iPhone:8、X
比較的高性能
Snapdragon:662、665、660、820、670、675、710
iPhone:7
普通性能
Snapdragon:630、632、650、636
Galaxy:Exynos7904、Exynos7885
iPhone:6s、SE 第1世代
低性能
Snapdragon:450、625、439、460
MediaTek:Hello P35
Galaxy:Exynos7884B
iPhone:5s、6
最底辺
Snapdragon:400、410、430、435

※ 右に行くほど高性能 (Snapdragon 480から732Gまではほとんど同性能)

スマホを普通程度に使う場合は、普通性能のCPUでも普通に使えます。一般的なゲームも普通性能で遊べます。

スマホを人よりも少し多く使う場合は、比較的高性能以上を選びます。スマホがよりサクサク動くようになります。重い3Dゲームが好きな場合は高性能以上を選びます。

スマホをたくさん使う場合で常にヌルヌルサクサク使いたい場合、またはゲーム性能を最重視する場合は超高性能を選びます。

Redmi Note 9S RAM6GB版のその他の各種ベンチマークテスト

3DMark Sling Shot Extreme
・OpenGL ES 3.1:2499
・Vulkan:2353

Geekbnech 5
・シングルコアスコア:559
・マルチコアスコア:1742

RAM4GBとROM64GB、RAM6GBとROM128GBがある

Redmi Note 9Sには、RAM4GBとROM64GB、RAM6GBとROM128GBがあります。

AmazonやMVNOだとRAM4GBとROM64GB、家電量販店では主にRAM6GBとROM128GBを扱っていました。

Redmi Note 9Sはトリプルスロットなので、ROMの容量はあまり気にする必要がありません。ROMが少なければ、マイクロSDカードで増やせばいいだけです。

基本的にはRAM4GBもあれば普通に使う分には十分ですが、いろんなアプリ(特にゲームアプリ)をガンガン使いたい場合は、RAM6GBあったほうが安心かもです。

6.67インチの大画面で高画質、動画はHD画質で再生できる?

Redmi Note 9Sなら6.67インチの大画面でFHD+の高画質でスマホを楽しめます。画面比率が20:9なので結構縦長なスマホです。

大きすぎとか思うかもですが、スマホの画面サイズは年々大きくなっていきます。。

一般的に市販されているスマホの中ではRedmi Note 9Sが一番画面が大きいです。老眼が気になってきている場合は、画面が大きいRedmi Note 9Sがオススメです。

ゴリラガラス5という強化ガラスを使っているので、落としても画面が割れにくいです。(と言っても、付属の保護ケースに入れて使うことを強くおすすめします。

動画はHD画質で再生できる?

Redmi Note 9SとMi Note 10 Liteの動画の再生テスト

コメントの二郎さんの実機テスト結果を抜粋!

  • Primeビデオは両方ともSD再生止まり。Netflixは両方ともFullHD対応。但し、Mi Note 10 LiteのみHDR10対応です。
  • DRMについても、DRM Infoで確認したところ、両方ともWldevine Security Level 1(L1)に対応していました。
  • YouTubeは、両方とも1080p再生可能です。
  • AbemaTVも、両方とも最高画質で綺麗でした。
  • Dアニメも、両方ともHDで再生可能です。

テストしてくれてありがとうございます!

5020mAhで電池持ちが超良い&急速充電対応

1年くらい前までは格安スマホの電池容量は3000mAhくらいが普通でしたが、今では4000mAh〜5000mAhが一般的になりつつあります。

スマホの消費電力が上がったのではなく、電池持ちをより重視する人が増えてきた感じです。(省エネ性能が上がっているので消費電力自体は下がってます)

Redmi Note 9Sの電池容量は5020mAhです。電池持ちを最重視する場合でも、十分な電池持ちを実現しています。

さらにRedmi Note 9SはSDM720Gという省エネ性能に優れたCPUを搭載しているので、他の5000mAhを搭載している格安スマホよりも電池持ちは良くなります。

Redmi Note 9Sの電池持ちの実機テスト

PCMarkの電池持ち:17時間15分

Redmi Note 9Sの電池持ちはスマホでトップクラスです。

格安スマホ等の実機テストによる実際の電池持ち(実測)
PCMarkの電池持ち
Redmi Note 10 Pro15時間7分
Redmi 9T18時間36分
Pixel 4a11時間9分
OPPO Reno5 A11時間22分
OPPO Reno3 A11時間25分
AQUOS sense418時間40分

PCMarkの電池持ちはWebサイトの閲覧、動画の編集、データの書き込みや改変、写真の加工など繰り返したときの電池持ちです。

下記のページに電池持ちのテストの詳細や、電池の寿命を伸ばす方法、多数の格安スマホの電池持ちのテスト結果を掲載しているので参考にしてみてください。

スマホの電池持ちの詳細調査と電池を長持ちさせる方法

カメラ性能の詳細:2万台のスマホとして異常に高性能なカメラを搭載、ただし逆光には弱い

2万台の格安スマホだと、CPUの処理能力が比較的高くてコスパが良くても、カメラの実性能が微妙・・・。

Redmi Note 9Sならカメラ性能も妥協していません。

※ カメラ性能は実際に撮って比較しないとわかりませんが、公式サイトにカメラ性能の詳細スペックとカメラ性能の自慢をアピっているので、カメラの実性能もおそらく2万円台では相当良いものになっていると思われます。

スマホのカメラ性能はざっくり評価すると、画素数が多いほど高性能、F値が小さいほど高性能、画素ピッチが大きいほど高性能です。(チューニングで失敗している機種もあるかもですが・・)

カメラレンズのデザインもなかなか良いですが、カメラ性能もかなり良いです。実機で写真を撮ってきたので、普通のレビューサイトにはない率直な感想を・・。

まず最初、

カメラが結構出っ張ってます。ただ、付属の保護ケースにいれて使えば気にならないです。

※ 画像をクリックするとオリジナルの画像が表示されます。

食べ物の写真

不自然な色なくキレイに撮れています。

近くの神社へテクテクテク・・(今思い出したけど、お賽銭あげるの忘れた・・)

通常モード

逆光だったのですが、全体的に白っぽくなってしまいました・・。

1.3倍の広さになる超広角モードを試してみます。

超広角モード

超広角モードも逆光には弱そうです。

超広角カメラは800万画素なので画質はそんな良くないですが、歪みはないです。(安いスマホの超広角カメラで撮ると周囲が歪んだりします)

次に通常モード、4800万画素モードを比較してみます。

1200万画素の通常モード (5.7MB)

4800万画素モード (20.5MB)

データ量が4倍近くになりますが、このままだと違いがほとんどわからない・・。

上記の画像の一部を切り取って、同じ大きさにしてみたのがこちら。

4800万画素のほうが少しはっきり写ってます!

ここまでしないと違いがわからないので、普段は1200万画素の通常モードで写真を撮ることをおすすめします。

4800万画素で撮ると1枚20MBになるので、データを食い過ぎなのです。

4800万画素は画素ピッチは0.8umですが、4つ合わせて1200万画素で画素ピッチ1.6um換算で写真を撮ることができます。暗いところでは、画素ピッチが大きいほど高感度でキレイな写真を撮ってくれます。

最大10倍のデジタルズーム

光学ズームには対応していないので、最大ズームにすると画質は荒いです。

マクロレンズで超接写で撮ってみました。

マクロレンズはかなり良いです。(マクロカメラで2cmまで近づいて写真が撮れます)

最後に夜の写真を近場で撮るー。

通常モード

夜景モード

Xiaomi Mi Note 10 Proと比べると、鮮明さに欠けてしまいますが、2万円台のスマホとしては十分頑張っている感じです。

カメラ性能を重視するとかだと、少し微妙ですが、2万円台のスマホとしては十分以上なパフォーマンスだと思います。

GPSの精度は普通、みちびきには対応していない

Redmi Note 9Sは、GPS、A-GPS、GLONASS、Galileo、Beidouに対応しています。

○がGPS
△がGLONASS
□がQZSS(みちびき)
五角形がGALILEO
星型がBEIDOU

なぜかGALILEOは掴みませんでした。

みちびきの位置衛星は頭上にきやすいので、都市部などビルが建ち並びGPSの電波が不安定な場所でも、位置情報が安定しやすくなります。(都市部などのビル街ではなければ、みちびき対応の有無はそんなに違いは出ないです)

Redmi Note 9Sは残念ながらみちびきは掴みませんでした。もしかしたら少しくらいは掴むかもですが、期待薄です。

Redmi Note 9Sの位置情報の精度は普通です。ナビなどで困ることはほとんどないと思いますが、位置情報を最重視する場合は避けたほうが良いかもです。

auのVoLTE対応だけど

Redmi Note 9SはXiaomiという中国の会社が作っていますが、IIJmioによると、どうもXiaomiはKDDIのIOTを通していないっぽいです。

IOTを通していないとauのVoLTEに公式に対応しているとは言えない感じです。そのためIIJmioではau回線は非対応にして、ドコモ回線のみ対応にしています。

実際のところは、Redmi 9TはauのVoLTEが使えるので、au回線の格安SIMでも使えます。

ただし、au回線の格安SIMで使うと、インターネットの反応速度が0.15秒くらい遅くなる気がします。。

DSDV対応でトリプルスロット、WiFiのac対応、USB Type C、イヤフォンジャック搭載、結構防水してそう、側面に指紋認証

2万円台の格安スマホだと何か欠けている場合がありますが、Redmi Note 9Sなら全て揃っています。

DSDV対応でトリプルスロット、WiFiのac対応、USB Type C、イヤフォンジャックも搭載しています。

防水とおサイフケータイには対応していませんが、防水とおサイフケータイが必須ではなければ、Redmi Note 9Sはとても良いスマホです。

防水とおサイフケータイが必須な場合は、そろそろ発売されそうなOPPO Reno Aの後継機種を待つのがおすすめです。(処理能力はRedmi Note 9Sがだいぶ上になりそうですが・・)

結構防水してそう・・

Redmi Note 9SはP2i撥水ナノコーティングという防水加工に対応しているので、少し水がかかったくらいなら大丈夫っぽいです。(お風呂で使うとかだと厳しいです。

あとRedmi Note 9Sには付属の保護ケースが付いてくるのですが・・

水濡れ防止のキャップが付いてるんです。

何かこれ、お風呂でも使えそうな気が・・? (流石に怖いので、水どっぽん実験は・・・。

ちなみに保護フィルムも最初から貼ってあるので、買う必要はありません。

側面に指紋認証を搭載

側面に電源ボタン兼用の指紋認証センサーが付いています。顔認証にも対応しています。

指紋認証も顔認証もスムーズにロックを解除してくれます。

持ち上げてスリープ解除、画面をダブルタップしてスリープ解除にも対応しています。

※ 指紋認証に失敗する場合は、同じ指で2つ登録するとスムーズになります。

Redmi Note 9Sのデメリット:重さが207グラム・・・

Redmi Note 9Sのデメリットは重いことです。

207グラムあります。

最近のスマホは大画面化、電池大容量化がすすんでいます。そのため重くなります。

1,2年前くらいなら160グラム前後が標準でしたが、いまでは190グラム前後が標準です。

スマホをあまり使わない場合は、大画面で大容量電池のスマホを選ぶ必要はないです。新型のiPhone SE(148グラム)のようなコンパクトで軽いスマホがオススメです。

スマホを比較的たくさん使う場合は、スマホの重さなんか気にせずに、大画面&電池持ちが超良いRedmi Note 9Sがおすすめです。

楽天モバイル対応

Redmi Note 9Sは楽天回線に対応しているので、楽天アンリミットでも使えます。

楽天モバイルのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

ギガ使い放題の楽天モバイルの申込み → 楽天モバイルの公式サイト

Redmi Note 9Sの楽天モバイルUNLIMITの対応状況

楽天回線を使うには最初にシステムアップデートが必要です。

一部の機能(ETWS等)はまだ対応していませんが、8月中に予定している更新プログラムで対応するみたいです。

Redmi Note 9Sの総合評価

Redmi Note 9Sは、格安スマホのコスパ最高を塗り替えた機種です。

同じような本体価格でも、格安スマホの性能は半年ごとくらいに上がっていきますが、Redmi Note 9Sが2段階くらい飛ばして、一気に性能を引き上げてくれました。

スマホを比較的たくさん使う場合でコスパを重視する場合は、Redmi Note 9Sが圧倒的におすすめの格安スマホでした。

その他の格安スマホ関連の情報

格安スマホのおすすめ機種ランキングでは、主に端末の選び方(スマホの性能や評価)を中心に説明しています。

  • AQUOS sense4
    • 防水とおサイフケータイ対応で電池持ちが超良く高性能です。30,000円、5.8インチ、CPU Snapdragon 720G、RAM4GB、ROM64GB、カメラ1200万画素(F値2.0)+超広角1200万画素(F値2.2)+望遠800万画素(F値2.4)、重さ176g、電池容量4570mAh
  • Redmi 9T
    • 安さ最重視の場合におすすめの格安スマホです。14,000円、6.53インチ、CPU Snapdragon 662、RAM4GB、ROM64GB、カメラ4800万画素(F値1.19)+超広角800万画素(F値2.2)+マクロ200万画素+深度200万画素、重さ198g、電池容量6000mAh
  • OPPO Reno5 A
    • コスパの良い高性能な防水・おサイフケータイ・5G対応スマホです。カメラ性能も良いです。39,000円、6.5インチ、CPU Snapdragon 765G、RAM6GB、ROM128GB、カメラ6400万画素(F値1.7)+超広角800万画素(F値2.2)+マクロ200万画素、重さ182g、電池容量4000mAh
  • iPhone SE 第2世代
    • 49,280円で買える超高性能なiPhoneです。コンパクトで防水・おサイフケータイに対応。4.7インチ、CPU A13 Bionic、RAM3GB、ROM64GB(128GB版は54,780円)、カメラ1200万画素(F値1.8)、重さ148g
最終更新日 2021年2月2日 / 作成日 2020年6月5日 / 作成者 格安SIMの管理人
4.7 9
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
88 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
ヒデ
ヒデ
2021年4月22日 12:26 PM

動きが、ビビっててゲームも出来ない!

q−chan
q−chan
2021年3月15日 8:11 AM

Xiaomi Redmi の端末は 国際 SMS で 勝手に 送信して 楽天モバイルで 有料になってトラブルを起こしてるようです と言うか私も引っかかりました 447786209730 で検索してみてください すでに話題になっていたらごめんなさい

優
  q−chan
2021年4月23日 11:55 PM

iPhoneのiMessageとFaceTimeのアクティベーションで国際SMS送信は有名ですが、Xiaomiもですか。
iPhoneの国際SMSの送信事例参考資料:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201422
https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/detail/00001698/

検討中のRedmi Note 10 Proも多分同様ですので気をつけないと。
参考になる情報ありがとうございます。

なぜか海外端末と相性悪いオサン
なぜか海外端末と相性悪いオサン
2021年1月21日 11:35 AM

私もDRMiofoで調べたのですが、貴記事のコメントと違って、Widevine L3になってました。

そのせいか、dアニメの動作が不安定です。
再生をタップしてから、ライセンス確認中に強制的に前画面に戻り、もう一度するとアプリが落ちます。この事象はストリーミングでも起きますが、ダウンロードを再生しようとすると頻出します。

ちなみにOCNのセールで買った4GB端末です。

優
  格安SIMの管理人
2021年4月24日 12:11 AM

もう誰も見てなさそうですが気になったので調べたら、Widevine用の証明書データの再ダウンロードで直るとかなんとか。
https://c.mi.com/thread-3292909-1-0.html?sources=1

# Xiaomiのはすごいカスタムされてる予感。

れん
れん
2020年11月21日 7:18 PM

度々、お久しぶりです!

カメラ性能でこの機種を選ぶ人が
少ないと思いますけど少し弄ると
それなりの画力になるというブログを
見つけたので一応ご報告させて下さい。
https://sumizoon.hatenablog.com/entry/2020/06/22/230635

参考になれば幸いです(^^)

れん
れん
  格安SIMの管理人
2020年11月22日 1:28 AM

管理人さんが気に入ってくれて
嬉しいです^^*

ちょっと大変かもしれませんけど
他の人達もこれで買うポイントが
アップすればボクも嬉しいですね(^^)/

nociw
nociw
  れん
2021年2月18日 10:16 AM

コメントのlink先をみて、買ってしまいました。。。。

A
A
2020年10月7日 5:47 PM

カーナビを使ってみたら1時間で約9~10%。
満充電だと10時間充電なしでナビしてくれるのは驚異的ですね。
ナビ中にまずもって充電コード付けなくて済むんで非常に助かります

ヒカル
ヒカル
2020年10月4日 6:11 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

音声の聞こえはどうでしょうかarrowsrxと比較すると⁉

kuamtara
kuamtara
  ヒカル
2020年10月5日 8:44 PM

管理人様ではないのですが参考までに。

有線接続のイヤホンだと音声がこもって聞こえる、など不具合があるような書き込みを散見しますが、zenfone付属のASUS純正のイヤホンを使いまわしして本機で使用していて特に不具合は感じません。安物中華製bluetoothイヤホンも、また同じく安物中華製ヘッドホン有線接続でも違和感ありませんでした。
ゲームだとPUBG、音声通話だとIP電話などでも今の所異常な感じはしていませんね。
ただ本体内蔵のスピーカーは褒められた音質ではないのは確かです。モノラルですし。

ヒカル
ヒカル
  kuamtara
2020年10月14日 2:04 PM

有難う御座います只今スマホ検討中、夜景と聞こえに絞ってます

kaz
kaz
2020年10月4日 1:36 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

初めまして、いつも大変参考にさせていただいております。

当方、IIJmioのタイプA SIMを利用中で、本体のみRedmi Note 9Sに買い替えを検討しております。
本機の対応する回線について、本サイトや他のサイトでもau系のバンド、VoLTE対応、となっているのですが、IIJmioの本機のサイトではタイプDのみ対応となっておりますが、なにか理由、本体の差異などがあるのでしょうか?

https://www.iijmio.jp/device/xiaomi/redminote9s.html

IIJmioに問い合わせしてみようと思いましたが、なかなか繋がらず、質問させていただいた次第です。

kaz
kaz
  格安SIMの管理人
2020年10月8日 10:30 PM

情報ありがとうございます。
発売から時間が経っており、かつこれだけの人気機種なのに動作確認完了していない、というのも不思議ですし、KDDIのサブブランドであるはずのUQ mobileの対応端末リストにはしっかり載っているんですが、なにか理由があるのかもしれないですね。。。状況理解できました。

れん
れん
  kaz
2020年11月22日 3:51 AM

遅いですけど失礼します。

KDDIのそのIOTを見れるサイトで
確認したらXiaomi自体が
上がってませんでした。
まったくもって不思議です(ToT)

補足という事でお願いします(汗)

蟹座
蟹座
2020年9月17日 5:42 PM

>Redmi Note 9Sと競合できるスマホはありません。半年もすれば出てくると思いますが~
お値段次第ですが予想通り競合しそうなスマホが半年後出てきそうですね
ただ、それがOPPOではなくAQUOSなのは予想外っすか?

kakuyasusim の生徒
kakuyasusim の生徒
2020年8月25日 3:19 PM

zenfone3、NifMoでの格安スマホデビューから、こちらにはお世話になっております。
電池持ちが悪くなったので、この夏OCNでredmi9sに変えました。
zenfoneからは、壁紙からすべて滞りなくredmiにデータ引継されて、とても楽な感じがしていましたが、こちらを読んでクイックバネルのバグに気が付きました。たしかにボタンが少なく編集がありませんでした。
修正のアブリは、理解に乏しいので、リセットしたところ、クイックバネルを戻すことができました。(今回はデータ戻しがかなり大変でしたが…)

管理人さんはじめ読者の方のお陰で、格安スマホ快適ですし、キャリアにはない大変な作業も、なんとかこなせています。ありがとうございました。

kuamtara
kuamtara
  格安SIMの管理人
2020年10月5日 8:50 PM

9月30日にASUS Zenfone4から移行しましたが、クイック設定パネルの問題は発生しませんでした。
MIUIのバージョンは MIUI Global 11.0.11安定版です。

nnn
nnn
2020年8月18日 10:51 PM

redmi note 9s利用者です。
独自OSの癖が強く、バグに近いものがあるのでデータ引き継ぎに注意があります。
「クイック設定パネル」の「設定」がパネルボタン内にあるため、端末セットアップでgoogleアカウントの引き継ぎをすると、パネルの設定が引き継がれて「設定」が消えてしまいます。後から直すことは可能ですが、PCが必須ですし手間がかかります。
セットアップ後の引き継ぎならば問題は起こらないようです。

「Redmi Note 9Sの詳細スペックと使える格安SIMのまとめ、楽天モバイル対応(2020年発売)」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます
コメント