Xiaomi 11T Proのスペック・キャンペーン・実機レビュー、超高速充電で17分で満充電

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / コメント数 (18) / 関連:格安スマホ更新順(86)

Xiaomi 11T Proを買っちゃったので実機レビューします!

2021年11月5日発売の超高性能な5G対応スマホです。おサイフケータイとデュアルスピーカーにも対応しています。

Xiaomi 11T Proを実際試して思ったのは、超高速充電で充電速度が超速い!普通のスマホは満充電するのに2時間くらいかかりますが、Xiaomi 11T Proなら17分です。

電池残量19%の状態で10分間充電してみましたが、10分間で81%になりました。電池の劣化が心配な夜中の充電は不要です。朝、ちょっと充電すればそれで1日は十分持ちます。

Xiaomi 11T Proの実機レビュー
Xiaomi 11T Pro評価(5段階)
処理能力・ゲーム性能 5.0
カメラ性能 4.0
画面の大きさ 4.5
電池持ち 4.0 (60Hz)
3.0 (120Hz)
軽さ 2.5

防水 △(防滴) | おサイフケータイ ◯ | 指紋認証 ◯ (側面) | 顔認証 ◯ | 5G ◯ | eSIM ☓ | DSDV ◯

Xiaomi 11T Proは超高性能なSnapdragon 888を搭載しているので、なんでもサクサク使えます。注意点は防水ではなく防滴対応、マイクロSDカードとイヤフォンジャックは非対応なくらいです。

Xiaomi 11T Proは本体のみの購入だと7万円くらいしますが、IIJmioのスマホ大特価セールでは、乗り換えならXiaomi 11T Proが36,800円です(SIMの契約が必要)。2022年5月31日までのキャンペーンセールです。

IIJmioののMi 11 Lite 5Gの詳細と申し込み

IIJmio実質価格:40,533円
(乗換価格36,800円+事務手数料3300円+SIM発行手数料433円)

ここではXiaomi 11T Proのスペック、安く買えるキャンペーン情報、実機レビュー、使える格安SIMについて徹底解説します。

※ 格安SIMの管理人はIIJmioでXiaomi 11T Proを購入しました。

Xiaomi 11T Proの詳細スペック(性能)

CPUSnapdragon 888
RAM6GB LPDDR6
ROM128GB/256GB UFS3.1
処理能力Antutu V9:778,503 (GPU300,051)
Geekbench 5:シングルコア 868 / マルチコア 3,439
PCMark Work3.0:13,491
3DMark:Wild Life 5,507 / Wild Life Extreme 1,431
ディスプレイ6.67インチ / 有機EL / Corning Gorilla Glass Victus / HDR10+ / リフレッシュレート120Hz / タッチのサンプリングレート最大480Hz
解像度2400×1080 Full HD+、画面比率20:9
背面カメラメイン1億800万画素(F値1.75、0.7umピクセルサイズ、センサーサイズ1/1.52インチ)
超広角800万画素(F値2.2)
テレマクロ500万画素(F値2.4)
前面カメラ1600万画素(F値2.45、センサーサイズ1/3.13インチ)
電池容量5000mAh、180Wの急速充電対応、急速充電器付き
サイズ164.1 × 76.9 × 8.8mm
重さ204グラム
対応バンド(5G)n1 / n3 / n5 / n7 / n8 / n20 / n28 / n38 / n40 / n41 / n66 / n77 / n78
対応バンド(4G)B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28 / 32 / 38 / 40 / 41 / 42 / 66
対応バンド(3G)B1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
VoLTEドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのVoLTE対応 (実機テストで確認)
本体カラーセレスティアルブルー、ムーンライトホワイト、メテオライトグレー
発売日2021年11月5日
価格定価 128GB版:69,800円、256GB版:79,800円 購入場所によって結構変わります)
製品情報メーカーの製品ページ

Android 11 (Android 12へアップデート可)、SIMフリー、指紋認証(側面)、顔認証対応、USB Type C対応、Bluetooth 5.2、Wi-Fi 6、GPS(GPS、Beidou、GLONASS、GALILEO、みちびきQZSS対応)、おサイフケータイ対応(NFCとFelica対応)、防滴・防塵対応(IP53)、5G対応、デュアルスピーカー搭載

デュアルSIM:ナノSIMx2、DSDV対応

主な非対応機能:マイクロSDカード、イヤフォンジャック、防水、ワイヤレス充電、eSIM、光学手ブレ補正

本体と付属品

Xiaomi 11T Proの本体と付属品

付属品:120W急速充電器、USB Type-C ケーブル、SIM 取り出しツール、保護ケース

※ Xiaomi 11T Proの画面には保護フィルムが貼ってあります。

キャンペーン情報

Xiaomi 11T Proの定価
・128GB:69,800円
・256GB:79,800円

Xiaomi 11T ProはAmazonやヨドバシカメラなどでも販売しますが、格安SIMとセットだとXiaomi 11T Proがキャンペーンでかなり安くなります。

おすすめ:IIJmio、乗り換えなら36,800円 (128GB)

IIJmioではXiaomi 11T Proを58,800円で販売していますが、他社からの乗り換えなら36,800円です。

IIJmioは機種代金に加えて、初期費用3300円とSIM発行手数料でドコモ回線は433円、au回線は446円かかります。

IIJmioの最新キャンペーンまとめ [2022年] タイアップで初期費用1100円/1GB増量など

IIJmioではタイアップサイト限定特典で初期費用3300円が1100円、1年間1GB増量、そして乗り換えなら格安スマホとiPhoneが大幅割引のキャンペーンを行っています。

さらに今なら通話定額オプションが13ヶ月間410円割引です(10分かけ放題が月290円)。2022年5月31日までのキャンペーンです。
キャンペーンの詳細を見る

IIJmioのXiaomi 11T Proの詳細と申し込み

IIJmioのデメリットとメリット&料金プランの総まとめ

OCNモバイルONE、53,940円+たまに激安セール

OCNモバイルONEのXiaomi 11T Proの価格
・128GB:53,940円
・256GB:62,370円

この他に初期費用で別途3,733円がかかります。

OCNモバイルONEでは不定期にさらに安く買える激安セールをしている場合があるので、詳細は下記をご確認ください。

OCNモバイルONEのキャンペーンとおすすめ機種【2022年最新】人気端末セール

OCNモバイルONEのキャンペーンとおすすめ機種を徹底解説します。

OCNモバイルONEでは人気スマホが大幅割引で買えるキャンペーンを行っています。

・OPPO Reno5 A:乗換11,660円
・AQUOS sense6の6GB/128GB:乗換18,260円
・Mi 11 Lite 5G:乗換17,540円
・AQUOS wish:乗換7,920円
・その他多数

この他に初期費用3733円がかかります。2022年4月26日までのキャンペーンです。
キャンペーンの詳細を見る

OCNモバイルONEのXiaomi 11T Proの詳細と申し込み

OCNモバイルONEのデメリットとメリット&料金プランの総まとめ

Xiaomi 11T Proの実機レビュー

CPU性能:超高性能Snapdragon 888

Xiaomi 11T ProのCPUは、超高性能なSnapdragon 888です。

なんでもサクサク使えます。特にゲーム性能がスゴく良いので、ゲーム好きな人にもおすすめです。RAMは8GBもあるので、アプリをたくさん使う場合でも余裕です。

Xiaomi 11T ProのAntutuスコア

Xiaomi 11T ProのAntutu V9.3.8
・総合:778,503
・CPU:197,698
・GPU:300,051
・MEM:126,867
・UX:153,887

2022年版:超ざっくりしたCPUの性能表(SoCの性能)
超高性能
Snapdragon:870、888、8 Gen1
Google:Tensor
iPhone:12シリーズ、SE 第3世代、13mini、13、13Pro、13Pro Max
高性能
Snapdragon:845、778G、780G、855、860、865
MediaTek:Dimensity 1200-Ultra(Snapdragon 865と同じくらい)
Galaxy:Exynos1280(Snapdragon 845と同じくらい)
iPhone:XR、XS、XS Max、SE 第2世代、11シリーズ
比較的高性能
Snapdragon:480、730、730G、690 5G、720G、732G、750G、695 5G、765G、835
MediaTek:Dimensity 700、800U
iPhone:8、X
普通性能
Snapdragon:662、665、660、820、670、675、680、710
MediaTek:Helio G85
iPhone:7
低性能
Snapdragon:630、632、650、636
Galaxy:Exynos7904、Exynos7885
iPhone:6s、SE 第1世代
最底辺
Snapdragon:450、625、439、460
MediaTek:Helio P35
Galaxy:Exynos7884B
iPhone:5s、6

※ 右に行くほど高性能 (Snapdragon 480から732Gまではほとんど同性能)

スマホを人よりも少し多く使う場合は、比較的高性能以上を選びます。スマホがよりサクサク動くようになります。重い3Dゲームが好きな場合は高性能以上を選びます。

スマホをたくさん使う場合で常にヌルヌルサクサク使いたい場合、またはゲーム性能を最重視する場合は超高性能を選びます。

Xiaomi 11T Proのその他のベンチマーク

3DMark
・Wild Life:5,507 (Avg FPS 33.00)
・Wild Life Extreme:1,431 (Avg FPS 8.60)

PCMark Work3.0
・120Hz:13,491
・60Hz:10,927

Geekbench5
・シングルコア:868
・マルチコア:3,439

発熱を抑えるLiquidCool テクノロジー対応

Snapdragon 888は発熱しやすいCPUですが、Xiaomi 11T ProはLiquidCool テクノロジーで発熱を抑えています。

※ OSのアップデート、アプリの一斉アップデート、Antutuなどのベンチマークテストをすると、そこそこ発熱します。それ以外ではあまり発熱は気になりません。

120Wの超高速充電の実測、充電時間と発熱は?

Xiaomi 11T Proの最大のメリットは120Wの超高速充電です。本当に超早く充電が完了します!

Xiaomi 11T Proの充電器

Xiaomi 11T Proには120Wの超高速充電器とぶっとい充電ケーブルが付属してあります。

Xiaomi 11T Proは2500mAhの電池を2つ搭載して、超高速充電を可能にしつつ、発熱を抑えています。

※ 専用の充電器と充電ケーブルです。無くすと120Wでの充電は無理になるので注意です

実際の充電の様子。。

120W近くまで行くのに少し時間がかかっていますが、スマホの画面をオフにすれば、早く120W充電に移行します。

※ スマホを操作したり、ある程度充電が進むと60W充電になったりします。電池残量が0%になると、超高速充電に移行するのに1〜2分ほど時間がかかります。

充電時の発熱は最大43度

Xiaomi 11T Proの充電時の発熱

2%→100%までの充電時間と発熱のグラフです。15分ほど43度ほどの発熱になっていました。

120Wの超高速充電でもそこまで発熱していないのと、発熱している時間も15分程度なので、電池の劣化はあまり気にする必要はないです。

公式スペックでは2%→100%まで17分で充電できるとのことですが、画面オフの状態での充電だと思われます。スマホを操作しながら充電すると充電時間は少し長くなりそうです。

Xiaomiによると満充電を800回繰り返しても、最大80%の電池容量を維持できるようになっているそうです。

10分間の充電で電池残量が19%→81%

Xiaomi 11T Proの充電スタート
電池残量19%
Xiaomi 11T Proの充電終了
電池残量81%

10分の充電で電池残量が19%から81%になりました。これなら寝る前に充電しなくても、朝起きて身支度している間にちょっと充電するだけで大丈夫です。

長時間充電しっぱなしにすると電池が劣化したりするので、出かける前に少し充電するのが電池の劣化を減らす面でも有効です。

スマホは100%充電にすると電池の劣化が少し進むので、Xiaomi 11T Proなら10分の充電がちょうど良いです。

電池持ちは比較的良いけど、120Hzだと電池消費20%アップ

Xiaomi 11T Proは5000mAhの大容量電池を搭載していますが、6.67インチの大画面、発熱が少し大きい超高性能Snapdragon 888搭載なので、電池持ちは比較的良い程度です。

ただし、画面のリフレッシュレートによって電池持ちが結構変わるので要注意です。

※ Xiaomi 11T Proのデフォルトのリフレッシュレートは60Hz

60Hz時の実際の電池持ち

60HzでのXiaomi 11T Proの電池持ち

画面のリフレッシュレート:60Hz
PCMarkの電池持ち:12時間36分

120Hz時の実際の電池持ち

120HzでのXiaomi 11T Proの電池持ち

画面のリフレッシュレート:120Hz
PCMarkの電池持ち:10時間7分

リフレッシュレートが高いほど画面が滑らかに表示されますが、60Hzから120Hzにすると電池消費が2割アップします。。

60Hzでの電池持ちは比較的良いですが、120Hzでの電池持ちはスマホのなかでも比較的悪いです。Xiaomi 11T Proのバッテリー持ちが悪いという人は、120Hzに設定してしまっているのかもしれません・・。

設定 → ディスプレイ → リフレッシュレート → 最大120Hz or 標準60Hz

格安スマホ等の実機テストによる実際の電池持ち(実測)

PCMarkの電池持ち
Mi 11 Lite 5G12時間58分 (60Hz)
11時間7分 (90Hz)
Pixel 5a (5G)14時間57分
OPPO Reno5 A11時間22分
AQUOS sense418時間40分

PCMarkの電池持ちはWebサイトの閲覧、動画の編集、データの書き込みや改変、写真の加工など繰り返したときの電池持ちです。

下記のページに電池持ちのテストの詳細や、電池の寿命を伸ばす方法、多数の格安スマホの電池持ちのテスト結果を掲載しているので参考にしてみてください。

スマホの電池持ちの詳細調査と電池を長持ちさせる方法

204グラムで割とずっしり

Xiaomi 11T Proの重さは204グラムで、6.67インチの大画面なので、手軽に片手で使うスマホではないです。

画面が6.67インチでスマホの中でも最大クラスなので、大画面のスマホを使いたい人におすすめです。

デュアルスピーカーで音がキレイ

Xiaomi 11T Proはデュアルスピーカーに対応しているので、スマホを横向きにすると左右で音が出ます。

  • デュアル専用スピーカー
  • SOUND BY Harman Kardon
  • Dolby Atmos 対応
  • ハイレゾオーディオ認証

ハーマン・カードンというオーディオ機器メーカーが監修しているので、実際の音もキレイです。音の大きさも左右で同じくらいです。

GPSの精度がやたらと良い

Xiaomi 11T Proは、GPS、Beidou、GLONASS、GALILEO、みちびきQZSSに対応しています。

GPS:L1 + L5
Galileo:E1 + E5a | GLONASS:G1 | Beidou | QZSS:L1+L5
A-GPS 補助側位

Xiaomi 11T Proの位置情報の精度

○がGPS
△がGLONASS
□がQZSS(みちびき)
五角形がGALILEO
星型がBEIDOU

普通のスマホはIn ViewもIn Useも30〜40個くらいですが、Xiaomi 11T Proはバカみたいに位置衛星を掴みます。

GPSの精度を重視する場合は、アホみたいに位置衛星を掴むXiaomi 11T Proがおすすめです。

防水性能:防滴レベルのIP53、お風呂では使わないほうが良い

Xiaomi 11T Proは防水対応ではなりません。IP53の防滴・防塵対応です。

雨に濡れる程度ならほぼ大丈夫なのがIP53の防滴性能です。お風呂で使ったりはしないほうが良いです。

おサイフケータイ対応

Xiaomi 11T Proはおサイフケータイに対応しています。

5Gの対応バンドがすごく多くて、5Gを掴みやすい

Xiaomi 11T Proは5Gに対応していますが、対応している5Gバンドの数がかなり多いです。

Xiaomi 11T Proの5Gバンド
n1 / n3 / n5 / n7 / n8 / n20 / n28 / n38 / n40 / n41 / n66 / n77 / n78

楽天モバイルの5Gも使えます。

※ ミリ波は非対応

自宅でワイモバイルとLINEMOの5Gを掴んだ!!

自宅はすでにソフトバンクの5Gエリアなのに、5G対応機種を使ってもワイモバイルとLINEMOで5Gを掴まないんだよな・・・。と思うこと半年。

Xiaomi 11T ProにワイモバイルとLINEMOのSIMカードを入れたら、5Gを掴みました!!!

4Gだと最大100Mbpsくらいだったのが、5Gを掴むと300Mbpsです。超速いです。

指紋認証と顔認証が素早くできる

Xiaomi 11T Proは指紋認証と顔認証に対応しています。

指紋認証は側面で電源ボタンと共有です。実際に試してみましたが、指紋認証も顔認証も素早く反応します。

マイクロSDカード非対応・イヤフォンジャック非対応

Xiaomi 11T ProはマイクロSDカードとイヤフォンジャックは非対応です。

※ ROMは128GBもあればほとんどの人は十分です。

Xiaomi 11T Proは楽天モバイルでも使えますが、WiFiにつなげている状態だと相手からかかってくる電話が非通知になります。

楽天リンク+WiFiオン+LTE優先オン
・自分 → 相手 (番号通知 ◯)
・相手 → 自分 (番号通知 ☓)

楽天リンク+WiFiオン+LTE優先オフ
・自分 → 相手 (番号通知 ☓)
・相手 → 自分 (番号通知 ☓)

楽天リンク+WiFiオフ
・自分 → 相手 (番号通知 ◯)
・相手 → 自分 (番号通知 ◯)

※ LTE優先オン:楽天リンクの設定「通話時に優先的にLTEに接続する」。デフォルトでオンになっています。

Xiaomiスマホで発生する不具合です。Xiaomi以外のスマホでは、ほぼ発生しないと思われます。

カメラの実機比較 vs iPhone SE 第3世代

Xiaomi 11T Proのカメラの出っ張り

カメラ性能

Xiaomi 11T Proのカメラモジュール

上;超広角
800万画素:F値2.2

中:テレマクロ
500万画素:F値2.4

下:広角(メイン)
1億800万画素:F値1.75、0.7umピクセルサイズ、センサーサイズ1/1.52インチ

下記でXiaomi 11T Proのカメラで撮った写真を紹介します。

画像をクリックするとオリジナルの大きい画像が表示されます
※ 比較用にiPhone SE 第3世代の写真を一緒に撮りました

1億800万画素の写真+800万画素の超広角

Xiaomi 11T Proのカメラ:神社
Xiaomi 11T Pro
iPhone SE3のカメラ:神社
iPhone SE3

ほとんど同じですが、Xiaomi 11T Proのほうが少しだけ鮮明に、少しだけカラフルに、少しだけ暗い場所が明るく撮れている感じです。

Xiaomi 11T Proのカメラ:神社の4倍ズーム
Xiaomi 11T Pro(4倍ズーム)
iPhone SE3のカメラ:神社の4倍ズーム
iPhone SE3(4倍ズーム)

ズームは似たりよったり。両方とも若干モヤがかかっている感じがする。

Xiaomi 11T Proのカメラ:神社の超広角
Xiaomi 11T Pro(超広角)

800万画素の超広角カメラは画質が劣りますが、広い範囲を撮れます。

Xiaomi 11T Proのカメラ:線路
Xiaomi 11T Pro
iPhone SE3のカメラ:線路
iPhone SE3
Xiaomi 11T Proのカメラ:線路のズーム
Xiaomi 11T Pro(5倍ズーム)
iPhone SE3のカメラ:線路のズーム
iPhone SE3(5倍ズーム)
Xiaomi 11T Proのカメラ:線路の1億800万画素
Xiaomi 11T Pro(1億800万画素モード)
Xiaomi 11T Proのカメラ:線路の1億800万画素のズーム
Xiaomi 11T Pro(1億800万画素モードの2倍ズーム)
Xiaomi 11T Proのカメラ:線路の超広角
Xiaomi 11T Pro(超広角)

iPhone SE3のほうが実際の色合いに近い気がします。Xiaomi 11T Proは若干青系に寄る感じがしますが、5倍ズームにすると青系に寄るのが強くなりました。

Xiaomi 11T Proを1億800万画素で撮ると鮮明にはなりますが、少し暗くなるというか、青みがかかる感じであまり良くありません。

※ Xiaomi 11T Proのメインカメラは1億800万画素ですが、普通に撮ると9つのピクセルを1つにまとめて撮るので、1200万画素相当になります。1億800万画素モードにすると、1億800万画素で撮れます。

夜景+超広角

Xiaomi 11T Proのカメラ:夜景の自動
Xiaomi 11T Pro(自動)
iPhone SE3のカメラ:夜景
iPhone SE3
Xiaomi 11T Proのカメラ:夜景の自動で2倍ズーム
Xiaomi 11T Pro(自動x2倍ズーム)
iPhone SE3のカメラ:夜景で2倍ズーム
iPhone SE3(2倍ズーム)
Xiaomi 11T Proのカメラ:夜景の手動
Xiaomi 11T Pro(手動の夜景モード)
Xiaomi 11T Proのカメラ:夜景で手動で2倍ズーム
Xiaomi 11T Pro(手動の夜景モードx2倍ズーム)

Xiaomi 11T Proは自動の夜景モードと、手動で切り替える夜景モードがあります。

自動の夜景モードだと少し暗くなって、ズームすると画質が荒くなります。手動の夜景モードならきれいに撮れます。

Xiaomi 11T Proのカメラ:超広角で夜景で自動
Xiaomi 11T Pro(超広角で自動の夜景モード)
Xiaomi 11T Proのカメラ:超広角で夜景で手動
Xiaomi 11T Pro(超広角で手動の夜景モード)

超広角カメラにも夜景モードが付いていますが、画質は悪いです。

テレマクロ

Xiaomi 11T Proのカメラ:テレマクロ
Xiaomi 11T Pro
iPhone SE3のカメラ:最大接写
iPhone SE3

Xiaomi 11T Proのテレマクロは超近づいてもボケずに撮れます。iPhone SE3はこれ以上近寄るとボケます。

Xiaomi 11T Proのカメラ:テレマクロ2倍
Xiaomi 11T Pro(2倍ズーム)
iPhone SE3のカメラ:ズームありで最大接写
iPhone SE3(5倍ズーム)

ズームありでボケずに撮れる最大接写です。

iPhone SE3は5倍ズームを使えば、かなり近寄って撮った写真にできます。ただ、Xiaomi 11T Proのテレマクロの2倍ズームのほうが、よりボケずに接写できます。

食べ物の写真

Xiaomi 11T Proのカメラ:食べ物の写真
Xiaomi 11T Pro
iPhone SE3のカメラ:食べ物の写真
iPhone SE3

iPhone SE3のほうが実際の色合いに近いかもしれませんが、Xiaomi 11T Proのほうが美味しそうに撮れてます。

Xiaomi 11T Proは、iPhone SE3と比べると、背景がボケやすいです。どちらが好みかかは人によりますが、Xiaomi 11T Proのほうがインスタ映えしそうです。

Xiaomi 11T Proは、少し白色によるかもです。(机の色はiPhone SE3のほうが合っている)

おすすめのケース

Xiaomi 11T Proの付属のケース

Xiaomi 11T Proには付属のケースが付いてくるので、とりあえずそれを使えば良いです。

Spigenのケース

過去にスマホを落として壊してしまったことがある場合は、より頑丈なSpigenのケースを買ったほうが良いかもです。

Xiaomi 11T ProのSpigenのケース

Amazon:Spigen Xiaomi 11T Pro ケース 3層構造 スタンド付き 米軍MIL規格取得

手帳型のケース

手帳型のケースが良い場合はこの辺りが良いかもです。

Xiaomi 11T Proの手帳型のケース

Amazon:Xiaomi 11T Pro 手帳型 スマホケース サイドマグネット

手帳型はマグネットが付いているのが好きです。

使える格安SIM

データ通信と電話のみ実機で試しています。テザリングやSMSの送受信もほぼ確実に問題なくできると思いますが、面倒なので試していないのです。

楽天モバイル (一部の機能が制限)

Xiaomi 11T Proに楽天モバイルのSIMカードを入れてみましたが、使えました。ただし、一部の機能は使えません。

Xiaomi 11T Proの楽天モバイルの対応表

ETWS(緊急地震速報/津波警報)に非対応ですが、Yahoo!防災速報でも入れておけば大丈夫です。

110/119通話などでの高精度な位置情報測位に対応していないので、緊急速報をすると大まかな位置情報のみの共有になります。(どのくらいの誤差になるのか不明)

楽天モバイルで楽天リンクを使っている場合は、WiFi接続中は相手から電話が非通知になります。

楽天モバイルのキャンペーンとおすすめ機種ランキング[2022年] 在庫なしに要注意

楽天モバイルでは月1GB以下なら無料で使えるキャンペーンを行っています。

楽天モバイルなら事務手数料3300円も無料、SIM/eSIMのみなら20,000ポイント、端末とセットだと最大30,000円相当おトクに買えます。

  • SIM/eSIMのみで新規:5,000ポイント
  • SIM/eSIMのみで乗換:20,000ポイント
  • Androidスマホとセット:5,000ポイント+最大20,000円割引
  • iPhoneとセット:最大30,000ポイント

キャンペーン終了日は未定です。(※月1GBの無料キャンペーンはずーと適用)
キャンペーンの詳細を見る

楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルのデメリットとメリット&料金プランの総まとめ

申し込む前のエントリーで楽天ポイントが大幅増額

楽天モバイルを申し込む前にエントリーをすると、楽天ポイントが大幅増額になるクーポンがあります。

例えば、スタートボーナスチャンスにエントリーしておくと、もらえる楽天ポイントが1000ポイント増えます。

他にも楽天ポイントが増額になるエントリーがたくさんあるので、楽天モバイルのクーポン情報は下記を参考にしてみてください。

楽天モバイルのクーポンまとめ

楽天モバイルのクーポンまとめ、2022年のクーポンコード

ワイモバイル、LINEMO対応 (ソフトバンクのVoLTE対応)

Xiaomi 11T ProにワイモバイルとLINEMOのSIMカードを入れてみましたが、普通に使えました。ソフトバンクのVoLTEにも対応しています。

ワイモバイルのキャンペーン情報

公式の詳細と申込み (PayPay3,000円とキャッシュバック最大12,000円)

ワイモバイルのキャンペーンはかなり複雑なので、詳細は下記をご確認ください。

LINEMOのキャンペーン情報

LINEMO(ラインモ)の最新キャンペーンまとめ【2022年のPayPay特典など】

ここではLINEMOの最新のキャンペーンをまとめます。

  • PayPayポイントあげちゃうキャンペーン
  • FEVER TIMEでPayPayポイント増額(不定期開催)
  • LINEスタンプ700万種類以上が実質無料
  • 5分かけ放題が1年間無料
  • LINE MUSICが6ヶ月無料

キャンペーンの詳細を見る

LINEMOのキャンペーンサイト

LINEMOのデメリットとメリット&料金プランの総まとめ

ahamo対応 (ドコモのVoLTE対応)

Xiaomi 11T ProにahamoのSIMカードを入れてみましたが、普通に使えました。ドコモのVoLTEにも対応しています。

ahamo(アハモ)のキャンペーンの裏技で最大1万ポイント、端末セットは最大22,000円引き

アハモをSIMのみで契約する場合は1万ポイントのdポイント、新しいスマホとセットなら最新スマホが22,000円引きで買えるキャンペーンをしています。

キャンペーンの詳細を見る

ahamoの公式サイト

UQモバイル、povo2.0対応 (auのVoLTE対応)

Xiaomi 11T ProにUQモバイルとpovo2.0のSIMカードを入れてみましたが、普通に使えました。auのVoLTEにも対応しています。

UQモバイルのキャンペーンとキャッシュバックの詳細、最大1万3000円のキャッシュバック、または端末割引

UQモバイルを申し込むと、SIMまたはeSIMのみの場合は最大1万3000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを行なっています。iPhoneや格安スマホとセットで申し込むとキャシュバックの代わりに割引価格で端末が買えます。

UQモバイルは速度が超速いので、いつでも快適にスマホが使えます。
UQモバイルのキャンペーンの詳細 / UQモバイルのスマホおすすめ端末ランキング【2022年最新】

UQ mobileのキャンペーンの詳細と申込み

その他の格安SIMもほぼ確実に対応

その他の格安SIMもほぼ確実にXiaomi 11T Proで使えます。使えない格安SIMは無いと思う。。

格安SIMのキャンペーン比較とおすすめランキング

格安SIMのキャンペーン比較とおすすめランキング

その他の格安スマホ関連の情報

格安スマホのおすすめ機種ランキングでは、主に端末の選び方(スマホの性能や評価)を中心に説明しています。

  • Mi 11 Lite 5G
    • 薄型軽量で高性能。40,000円、6.55インチ、CPU Snapdragon 780G、RAM6GB、ROM128GB、カメラ6400万画素(F値1.79)+超広角800万画素(F値2.2)+テレマクロ500万画素、重さ159g、電池容量4250mAh、おサイフケータイ
  • OPPO Reno5 A
    • コスパの良く高性能。カメラ性能も良い。35,000円、6.5インチ、CPU Snapdragon 765G、RAM6GB、ROM128GB、カメラ6400万画素(F値1.7)+超広角800万画素(F値2.2)+マクロ200万画素、重さ182g、電池容量4000mAh、防水、おサイフケータイ
  • AQUOS sense6
    • 長く使える。40,000円、6.1インチ、CPU Snapdragon 690、RAM4GB、ROM64GB、カメラ4800万画素(F値1.8)+超広角800万画素(F値2.4)+望遠800万画素(光学2倍)、重さ156g、電池容量4570mAh、防水、おサイフケータイ、耐衝撃
  • AQUOS sense4
    • 電池持ちが超良い。30,000円、5.8インチ、CPU Snapdragon 720G、RAM4GB、ROM64GB、カメラ1200万画素(F値2.0)+超広角1200万画素(F値2.2)+望遠800万画素(光学2倍)、重さ176g、電池容量4570mAh、防水、おサイフケータイ、耐衝撃
格安SIMの管理人の画像
書いた人

2015年3月から格安SIMの比較サイトを運営しています。

1人で地道にこつこつ運営していたら、累計訪問者数は約2600万人で約9000万ページビューになりました(2021年8月時点)

これからも格安SIMと格安スマホの情報をできるだけ詳しくお届けします!

最終更新日 2022年5月10日 / 作成日 2022年5月8日
5 3
この記事は参考になった/良かった
※注:口コミやコメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミ

購読する
通知する
guest
18 の口コミとコメント
新しい順
古い順 良い順
あ
2022年5月13日 4:46 PM

充電器ですが下記の商品でもほぼ同じ速度で充電できました。端子部分がおりたためるので充電器の持ち運びや充電器をなくした場合購入してみてください

Baseus 100W PD GaNBoost CCGAN100CS

tanukiotoko
tanukiotoko
 
2022年5月14日 2:41 PM

情報ありがとうございます。こちらの読者さんはすごいですね。
管理人さんがすばらしいからだとおもいますが、こうやって情報の連鎖がひろがります。

tanukiotoko
tanukiotoko
2022年5月13日 8:35 AM
この記事は参考になった/良かった :
     

いつも勉強させていただいています。
120Wも有るような超大容量のACアダプターを他のスマホ、例えば自分のもう一つのスマホや、友達のスマホに使ってしまっても、スマホに悪影響を及ぼしてしまう心配はないのでしょうか?
実際ケーブルを刺せば刺さってしまうので、正直心配になってしまいます。
大丈夫、やめたほうがいいのどちらの場合でも、今後の記事にその都度その旨を書き添えて頂けたらありがたいです。

tanukiotoko
tanukiotoko
  格安SIMの管理人
2022年5月13日 12:18 PM

ご返答どうもありがとうございます。
安心して使えそうでよかったです。

ks
ks
2022年5月8日 11:01 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

購入を検討中なのですが、通知ランプはありますか?

ks
ks
  格安SIMの管理人
2022年5月9日 8:56 AM

現在使用しているMi 10 Lite 5Gにはあるのですが、これ以降の機種にはないんでしょうかね…。ありがとうございました。

じゃろ
じゃろ
2022年5月8日 8:12 PM

楽天リンク+WiFiオン+LTE優先オン
・自分 → 相手 (番号通知 ◯)
・相手 → 自分 (番号通知 ☓)

これって逆ではないでしょうか?

じゃろ
じゃろ
  格安SIMの管理人
2022年5月11日 8:21 PM

私のXiaomi端末だと逆なので、機種によって違うんですかね

我慢
我慢
2022年5月8日 7:17 PM

デュアルスピーカー対応じゃなくて、搭載という言い方がいいのでは

起居注
起居注
2022年5月8日 4:25 PM
この記事は参考になった/良かった :
     

Fuji simで使えるかと思いますが試していただけると助かりますm(_ _)m

起居注
起居注
  格安SIMの管理人
2022年5月9日 7:18 AM

ありがとうございました!

str
str
2022年5月8日 1:57 PM

楽天モバイルの問題ですが、開発者オプションからモバイルデータを常にオンにするで、解決するとツイッターでありました

「Xiaomi 11T Proのスペック・キャンペーン・実機レビュー、超高速充電で17分で満充電」をシェアしてくださいm(_ _)m
コメント