月額2000円以上の音声通話プランの格安SIMの比較とおすすめランキング

最終更新日 / 作成日 2015年3月22日 / 作成者 格安SIMとスマホ比較

音声通話プランの中でヘビーユーザに人気なのが月額2000円以上の格安SIMです。データをたくさん使えるので家にインターネット環境がない場合でスマホをたくさん使う人や、外でたくさんスマホを使う人にお勧めの料金帯になります。

音声通話プランを使っている人の8割くらいは月額1000円台の通話SIMを使っていて、残りの2割が月額2000円以上の通話SIMを使っている感じになっていると思います。

月額料金の違いは、月に使える高速データ通信の容量の違いになります。自分に必要な高速通信データの容量の目安は格安SIMカードの容量別の比較に記載してあるので参考にしてみてください。

音声通話プランの格安SIMを選ぶポイントは、月額料金と高速データ通信量の他に速度の出やすさとキャンペーンの有無になります。高速データ通信といっても実際にでる速度は格安SIMごとにだいぶ差が出ます。

速度が出やすい格安SIM (本当に必要な通信速度の話)

超速いUQ mobile
速いmineoのauプラン、NifMo、FREETEL
やや速いDMM mobile、IIJmio、イオンモバイル、DTI、mineoのドコモプラン
普通OCNモバイルONE
やや遅いU-mobile、BIGLOBE、日本通信 b-mobile、楽天モバイル、トーンモバイル
遅いぷららモバイルLTE

月額料金、高速データ通信量、速度の出やすさ、キャンペーンの有無を基準に自分に合った一番いい音声通話SIMを選びましょう。

速度が出やすい格安SIMは変動する場合があるので、実際に出る通信速度の最新情報はMVNO格安SIMの通信速度の記録でご確認下さい。

月額2000円以上の通話SIMのおすすめランキング

No.1 mineo(マイネオ)

マイネオはau系の格安SIM(auプラン)とドコモ系の格安SIM(ドコモプラン)の両方を提供しています。通信速度も速めです。家族割(月額50円引)や複数回線割などの、多人数で使う場合に便利な無料オプションが揃っています。通話SIM(デュアルタイプ)をすぐに解約しても違約金がかからないので、格安SIMをちょっと試してみたい場合にもおすすめです。パケットシェアやパケットギフトでデータを最大月50GBまで使うことができます。

auプラン月額料金データ容量
デュアルタイプ(データ通信+090音声通話)2190円5GB
3130円10GB
ドコモプラン月額料金データ容量
デュアルタイプ(データ通信+090音声通話)2280円5GB
3220円10GB

mineoの評価とネットの評判の詳細を見る

公式サイト → mineo


No.2 エキサイトモバイル

エキサイトモバイルの通信速度は比較的速く、月額料金は1GBごとの従量制なので、一番簡単に安くすることができます。SIM3枚コースも安いので、家族で使う場合はより無駄なく使える格安SIMになっています。

月額料金データ容量
音声通話機能付(最適料金プラン)2150円5GB
2300円6GB
2600円7GB
2820円8GB
2900円9GB
3280円10GB

エキサイトモバイルの評価とネットの評判の詳細

公式サイト → エキサイトモバイル


No.3 DMM mobile

DMM mobile

DMM mobileは実際に出る通信速度も比較的速く、そして速度が安定しています。月額料金も安いです。キャンペーンなどはほとんど行っていませんが、バランスの取れた良い格安SIMです。少し割高ですが、10GB超のデータプランもあります。

月額料金データ容量
シングルコース、通話SIM2560円7GB
2680円8GB
2890円10GB
4300円15GB
5980円20GB

DMM mobileの評価とネットの評判の詳細

公式サイト → DMM mobile


No.4 FREETEL

FREETEL

FREETELの通信速度は格安SIMの中でもトップクラスに速いです。使ったデータ量に応じて月額料金が変わる従量制になっています。余ったデータの繰越には対応していないので、実質的には少し割高になりますが、通信速度を重視する場合にオススメの格安SIMになっています。

月額料金データ容量
音声通話付(音声SIM)2220円5GB
2840円8GB
3170円10GB

FREETELの評価とネットの評判の詳細

公式サイト → FREETEL


No.5 UQ mobile

UQ mobileのデータ無制限は500kbpsで3日間3GB以内のデータ通信ができます。月額2680円で最大30GBをで使えるのは超安いです。500kbpsは普通画質の動画ならほとんど止まらずに見ることができる通信速度になっています。スマホでネットをする分には、少し遅いかな?くらいで使えるのであまりストレスにはなりません。利便性をできるだけ保って、最小限の料金で最大限のデータを使いたい場合にUQ mobileのデータ無制限がおすすめになります。※動画をそんなに見ない場合は、おすすめではありません。

月額料金データ容量
データ無制限+音声通話プラン2680円最大30GB (500kbps)

UQ mobileの評価とネットの評判の詳細

公式サイト → UQ mobile


No.6 BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIMは通信速度は普通ですが、月6GBと12GBプランの月額料金が割安です。格安SIMの中で一番安く電話ができる通話パック60があります。格安SIMでも月30分以上電話をしたい場合に、BIGLOBE SIMはかなりおすすめの格安SIMになります。

月額料金データ容量
ライトSプラン2150円6GB
12GBプラン3400円12GB

BIGLOBE SIMの評価とネットの評判の詳細

公式サイト → BIGLOBE 音声通話SIM / データSIM


No.7 IIJmio

IIJmio

IIJmioはMVNO業界2位のシェアを占め、長年速い通信速度を維持していたことから高い信頼性を得ています。派手なキャンペーンや割引こそありませんが最初に月額料金を下げるのがIIJmioです。信頼性を重視する人にIIJmioがおすすめです。※基本的にIIJmioとDMM mobile、エキサイトモバイルは同じ通信品質なので、IIJmioを選ぶなら月額料金が安いDMM mobileやエキサイトモバイルがおすすめです。

月額料金データ容量
音声通話機能付きSIM みおふぉん ライトスタートプラン2220円5GB
音声通話機能付きSIM みおふぉん ファミリーシェアプラン3260円10GB

IIJmioの評価とネットの評判の詳細

公式サイト → IIJmio


No.8 楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルの実際に出る通信速度は遅いので、データを月5GB以上必要な場合は、おすすめではありません。初月無料や、キャンペーンで楽天ポイントが大量にもらえたり、格安スマホが割引になったり、楽天市場の買い物でもらえるポイントがずーと2倍になる特典があったり、月850円のオプション料金で5分間の通話がかけ放題になったりしますが、通信速度の遅さを覚悟する必要があります。自宅にWiFiがある場合に楽天モバイルをお勧めします。

月額料金データ容量
通話SIM、5GBプラン2150円5GB
通話SIM、10GBプラン2960円10GB

楽天モバイルの評価とネットの評判の詳細

公式サイト → 楽天モバイル


No.9 DTI SIM

DTI SIM

DTI SIMの通話SIMは月額料金は安く、通信速度もそこそこ速いです。2016年5月から余ったデータの繰越にも対応しました。2016年6月下旬から10GBプランが無制限プランに変更になりました。割安に大量にデータを使えるのですが、今後ユーザが増えた時に通信速度がかなり低下する恐れがあります。通信速度の信頼性は低めです。

月額料金データ容量
音声プラン(通話SIM)2900円無制限(ネットつかい放題)

DTI SIMの評価とネットの評判の詳細


No.10 NifMo

NifMo

通信速度はかなり速く安定しているのですが、月5GB以上のデータプランの月額料金が少し高いです。料金が多少高くても、速度を重視する場合におすすめです。格安SIMや格安スマホを申し込むと、キャッシュバックを貰えるキャンペーンをやっている場合があります。キャッシュバックがもらえる場合、スマホがかなり安く手に入るので、新しいスマホが必要な場合にもNifMoがおすすめです。

月額料金データ容量
5GBプラン+音声通話対応2300円5GB
10GBプラン+音声通話対応3500円10GB

NifMoの評価とネットの評判の詳細


No.11 U-mobile

U-mobile

U-mobileにはLTE使い放題という月額2980円のプランがありますが、実際に使えるのは3日間1.2GB前後、月最大12GBぐらいになります。実際に出る通信速度は遅めなので、データをたくさん使う場合は、あまりおすすめの格安SIMではありません。

月額料金データ容量
通話プラス LTE使い放題2980円無制限
通話プラス LTE使い放題22730円無制限

U-mobileの評価とネットの評判の詳細


No.12 イオンモバイル

イオンモバイル

月額料金が安く通信速度も速めです。ただし、格安スマホの端末代が割高に設定されていて、ネットでの申し込みもできなくなっています。イオンモバイルを検討するなら、同じくらい月額料金が安くて速度も速く、格安スマホの端末代もそこそこ割安になっているDMM mobileを選ぶのをおすすめします。月20GB以上のデータプランもありますが、いくらなんでも高すぎます。

月額料金データ容量
音声通話プラン、通話SIM2680円8GB
3280円12GB
5980円20GB
7980円30GB
10800円40GB
14800円50GB

イオンモバイルの評価とネットの評判の詳細


No.13 ぷららモバイルLTE

ぷららモバイルLTE

ぷららモバイルLTEには高速データ通信を無制限で使えるプランがあります。月額料金はU-mobileよりも高く通信速度はU-mobileよりも遅いです。U-mobileのLTE使い放題は使いすぎると速度制限に引っかかりますが、ぷららモバイルLTEの場合は使いすぎた場合でも速度制限にひっかかりません。ただし、ぷららモバイルLTEの通信速度は相当遅いです。テザリングでパソコンが使えるような速度にはなっていません。スマホでもまともに使えるのか非常に怪しい通信速度になっています。ぷららモバイルLTEは、使えない覚悟をして選ぶ必要があります。

月額料金データ容量
定額無制限プラン、音声通話プラス3460円無制限

ぷららモバイルLTEの評価とネットの評判の詳細


No.14 OCNモバイルONE

OCNモバイルONEはMVNOの中でトップシェアを誇りますが実際に出る通信速度は平凡で月額料金も安くないです。月300円かかる050plusが無料で使えますが、その分月額料金が高くなっているので無料分は帳消しになります。OCNモバイルONEは強みが特にあるといった格安SIMではありません。

月額料金データ容量
170MB/日コース+音声対応2080円170MB/日
5GB/月コース+音声対応2150円5GB
10GB/月コース+音声対応3000円10GB
500kbpsコース+音声対応2500円500kbps(15GB)

OCNモバイルONEの評価とネットの評判の詳細


No.15 もしもシークス

もしもシークス

もしもシークスでは1回60分間の国内通話し放題(ただし、同一番号への同日での連続通話は不可)のプランを提供しています。格安スマホや格安SIMでも電話をたくさんしたい場合にもしもシークスが選択肢に入ってきます。国内通話し放題には細かい制限がいくつもあるので、よくよく確認してから検討することをお勧めします。

月額料金データ容量
音声プラン(かけたい放題フル)、音声SIM3380円1.5GB
3980円3.5GB
4580円5.5GB
5180円7.5GB
5780円10.5GB

もしもシークスの評価とネットの評判の詳細


No.16 b-mobile(おかわりSIM/高速定額)

b-mobile

日本通信のb-mobileには無制限に高速データ通信が使える高速定額プランと、使ったデータ量に応じて月額料金が変わるプラン(おかわりSIM)がありますが、実際に出る通信速度は遅めです。おかわりSIMは多少遅いですが、普通程度に使える速度は出ています。高速定額の通信速度には特殊な規制がかかっているので、動画を見るとかなり遅くなる場合があるようです。値段だけで判断すると痛い目を見るので選択には十分な注意が必要です。

月額料金データ容量
高速定額、音声付2780円無制限
おかわりSIM、音声付き2050円4GB
2300円5GB

b-mobile(おかわりSIM/高速定額)の評価とネットの評判の詳細

公式サイト → b-mobile


No.17 0SIM

0SIM

通信速度は遅めですが、月700MBもデータを使わない場合、最も安く使うことができます。月1GB以上のデータ量になるとどんどん割高になっていくので、データをたくさん使う場合には完全に向いていません。

月額料金データ容量
音声プラン、通話SIM2000円1.8GB
2100円1.9GB
2200円2.0GB
2300円5.0GB

0SIMの評価とネットの評判の詳細


評価外 ワイモバイル

ワイモバイル

ワイモバイルだと10分以内の通話が月300回まで無料で使うことができます。ただし、実際に計算してみると割安に使える条件はかなり厳しいです。ドコモやauのガラケーユーザでMNPができて短い電話をたくさんする場合におすすめの格安SIMです。

月額料金データ容量
音声通話付き スマホプランS2980円1GB+1GB
音声通話付き スマホプランM3980円3GB+3GB
音声通話付き スマホプランL5980円7GB+7GB

ワイモバイルの評価とネットの評判の詳細


評価外 ワイヤレスゲートWi-Fi+LTE

ワイヤレスゲートWi-Fi+LTE

ワイヤレスゲートWi-Fi+LTEには、一番安く無制限プランが使えるプラン、音声+Fonプレミアムプランがあります。月額2760円でデータが使い放題です。ただし、短期間かつ大容量のダウンロードをした場合があります。加えて、実際に出る通信速度は相当遅くなっているようです。さらに、SIMカードの再発行やサイズの変更もできません。このためワイヤレスゲートの音声SIMはおすすめではありません。

月額料金データ容量
音声+Fonプレミアムプラン、音声SIM2760円3Mbps

ワイヤレスゲートWi-Fi+LTEの評価とネットの評判の詳細

月額料金別、音声通話プランのある格安SIMのおすすめランキング

↑このページの先頭に戻る