Rakuten BIG sのレビューと詳細スペック、Rakuten BIGの違いは一回りコンパクトで顔認証対応

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人 / 関連:格安スマホ更新順(99) | 楽天モバイル更新順(59)

2021年4月21日に楽天モバイルで発売のRakuten BIG s(楽天ビックエス)をレビューします。

Rakuten BIGsは楽天モバイルで使える有機ELで6.4インチ、eSIM搭載の5G対応スマホです。おサイフケータイと防水にも対応しています。

Rakuten BIGsのレビュー

Rakuten BIG sの性能は、高性能なSDM765G、RAM6GB、ROM128GB、3900mAh、6.4インチ有機EL、204グラム、メインカメラ4800万画素+超広角800万画素+望遠800万画素(光学2倍ズーム)、防水・おサイフケータイ対応です。

Sub6とミリ波の5G通信に対応していて、物理SIM非搭載のeSIM搭載スマホです。

Rakuten BIGsの価格は50,980円です。そして今なら楽天ポイントが5,000ポイントもらえます。

Rakuten BIG sの実質価格
50,980円+事務手数料無料-5,000ポイント還元 = 実質45,980円

正直言って、Rakuten BIG sのコスパは微妙です。実質24,800円で買えるRakuten BIGを検討することを強くおすすめします。

ここではRakuten BIGsの詳細スペックを紹介した後に、Rakuten BIG sとRakuten BIGの違いや性能をレビューをします。

楽天モバイルのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

Rakuten BIG sの詳細と申し込み → 楽天モバイルの公式サイト

詳細スペック(性能)

Rakuten BIG s
CPUCPUオクタコア2.4GHzx1+2.2GHzx1+1.8GHzx6 SDM765G
ベンチマークAntutu V8 :推定330,000(GPU:93,000)
RAM6GB
ROM128GB
ディスプレイ6.4インチ 有機EL / HDR10対応 / 水滴型ノッチ
解像度2340×1080 FHD+、画面比率19.5:9
背面カメラメイン4800万画素(F値?)
超広角800万画素(F値2.2?)
望遠800万画素(F値? / 光学2倍ズーム)
深度200万画素(F値2.4?)
前面カメラ1600万画素(F値?)
電池容量3900mAh
サイズ160 x 79 x 9mm
重さ204グラム
連続待受392時間
本体カラーホワイト、ブラック、クリムゾンレッド
価格50,980円
発売日2021年4月21日

Android 10、SIMフリー、外部マイクロSDの記載なし、eSIM(SIMスロットなし)、ディスプレイ指紋認証、顔認証、USB Type C対応、Bluetooth 5.0?、Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac、GPS、おサイフケータイ対応、防水対応(IPX7)、防塵対応(IP6X)

主な非対応機能:ワイヤレス充電、イヤフォンジャック

付属品:ACアダプター、USB Type-Cケーブル

Rakuten BIG sの詳細と申し込み → 楽天モバイルの公式サイト

Rakuten BIG sの対応バンド

5G(Sub6)と5G(ミリ波)に対応
対応バンドの記載なし

楽天VoLTEのみ対応。ドコモ/au/ソフトバンクのVoLTEには非対応

ドコモ/au/ソフトバンクのVoLTE非対応ですが、実際は動作保証をしていないだけで対応している可能性が非常に高いです(90%以上で対応)。

IIJmioのeSIMプランpovoLINEMOワイモバイルのeSIMで使えると思われます。

性能レビュー

※ Rakuten BIGsの製造メーカー:中国のYulong Computer Telecommunication Scientific (Shenzhen)

Rakuten BIG sとBIGの違い

Rakuten BIG sとBIGの違いだけを列挙すると下記になります。

Rakuten BIG sRakuten BIG
ディスプレイ6.4インチ / 水滴型ノッチ6.9インチ / ノッチなし
解像度2340×1080、画面比率19.5:92460×1080、画面比率20.5:9
背面カメラメイン4800万画素(F値?)
望遠800万画素(F値? / 光学2倍ズーム)
メイン6400万画素(F値1.89)
マクロ200万画素(F値2.4)
前面カメラ1600万画素(F値2.0?)3200万画素(F値2.0)
電池容量3900mAh4000mAh
サイズ160 x 79 x 9mm174 x 80 x 9mm
重さ204グラム227グラム
連続待受392時間530時間
防水IPX7IPX8(より強い防水)
顔認証ありなし
付属充電器ありなし
価格50,980円49,800円
楽天ポイント5,000ポイント25,000ポイント
発売日2021年4月21日2020年9月30日

Rakuten BIG sのほうが画面が少し小さくなって、高さが14ミリ低くなって、顔認証に対応しています。

今だとRakuten BIGのほうが楽天ポイントが2万ポイントも多くもらえるので、Rakuten BIGを選ぶことをおすすめします。

Rakuten BIGの詳細と申し込み → 楽天モバイルの公式サイト

Rakuten BIGのレビューと詳細スペック、大画面スマホ&eSIMオンリー&5Gの実用性

Rakuten BIG sのほうが良い場合、せめて楽天ポイントが1万5000ポイントくらいもらえるようになってから、Rakuten BIG sを申し込むことをおすすめします。

5G対応だけどメリットは皆無だけど・・、将来に期待?5G通信の実測

Rakuten BIG sは5Gに対応していますが、5Gが使える場所は相当少ないです。

5G回線の普及率は徐々に増えていきますが、2024年でようやく26.5%になるくらいです。2022年頃に新しくスマホを買う場合に、5Gを考えれば良いレベルです。

楽天モバイル5Gのサービスエリア/料金/対応端末

楽天モバイル5Gのサービスエリア/料金/対応端末/速度の詳細、タダ5Gだけど実用的になるには時間がかかる

eSIMのみ対応だけど、povo/LINEMO/ワイモバイルで使える?

Rakuten BIG sの対応バンドはまだ公開されていませんが、Rakuten BIGとほぼ同じになると思われるので、ドコモとauのプラチナバンド対応、ソフトバンクのプラチナバンド非対応になると思われます。

Rakuten BIG sは楽天VoLTEのみ対応で、ドコモ/au/ソフトバンクのVoLTEには非対応になっていますが、実際は動作保証をしていないだけで他社のVoLTEにも対応している可能性が非常に高いです(90%以上で対応)。

つまり、IIJmioのeSIMプランpovoのeSIMは普通に使えて、ソフトバンク系のLINEMOワイモバイルのeSIMは郊外などで電波が悪くなる可能性がありますが、それなりに使えると思われます。

CPU性能の詳細:高性能なSDM765Gを搭載

Rakuten BIG sのCPUはSnapdragon 765Gです(オクタコア2.4GHzx1+2.2GHzx1+1.8GHzx6)

高性能なCPUです。

参考:Snapdragon 765G搭載のRakuten BIGのAntutu V8.4.3
・総合スコア:331,035
・GPU:93,570

Snapdragon 765Gはゲーム性能もかなり良いので、よっぽどのことがなければサクサク使えます。

2021年版:超ざっくりしたCPUの性能表(SoCの性能)
超高性能
Snapdragon:845、855、865
Kirin:990
iPhone:XR、XS、XS Max、SE 第2世代、11、11Pro、11Pro Max、12、12mini、12Pro、12Pro Max
高性能
Snapdragon:730、730G、690 5G、720G、732G、765G、835
Kirin:970、980
iPhone:8、X
比較的高性能
Snapdragon:662、665、660、820、670、675、710
Kirin:950、955、960、810
iPhone:7
普通性能
Snapdragon:630、632、650、636
Kirin:710
Galaxy:Exynos7904、Exynos7885
iPhone:6s、SE 第1世代
低性能
Snapdragon:450、625、439、460
Kirin:650、655、658、659
Galaxy:Exynos7884B
iPhone:5s、6
最底辺
Snapdragon:400、410、430、435

※ 右に行くほど高性能

スマホをあまり使わない場合は低性能のCPUでも十分に使えます。

スマホを普通程度に使う場合は普通性能のCPUでも普通に使えます。一般的なゲームなら普通性能でも遊べます。

スマホを人よりも少し多く使う場合は比較的高性能以上を選びます。スマホがよりサクサク動くようになります。重い3Dゲームが好きな場合は高性能以上を選びます。

スマホをたくさん使う場合で常にヌルヌルサクサク使いたい場合、またはゲーム性能を最重視する場合は超高性能を選びます。

電池持ちの詳細:3900mAhで電池持ちは比較的良い

Rakuten BIGsの電池容量は比較的大容量の3900mAhです。

Rakuten BIGの4000mAhよりも少しだけ容量が減りましたが、画面の大きさが少し小さくなったので、電池持ちはRakuten BIGsのほうがちょっぴり良いです(ほぼ同じかも)。

最近の格安スマホは電池容量が5000mAh前後のものが多く、それと比べると電池持ちは下回りますが、Rakuten BIGsでも普通に使う分には十分な電池持ちです。

カメラ性能の詳細:4800万画素のメインカメラと超広角と望遠カメラに対応

Rakuten BIG sのカメラレンズ

Rakuten BIG sのカメラ性能

背面カメラ
・メイン4800万画素(F値?)
・超広角800万画素(F値2.2?)
・望遠800万画素(F値? / 光学2倍ズーム)
・深度200万画素(F値2.4?)

前面カメラ
・1600万画素(F値?)

カメラのカタログスペックは比較的高性能です。F値などの詳細はなだ公式サイトには記載されていません。

Rakuten BIGは望遠のかわりにマクロカメラでしたが、Rakuten BIGのマクロカメラの画質はあまり良くなかったので、光学2倍ズームの望遠カメラのほうが役に立ちそうです。

楽天ブラウザを搭載、利用すると楽天ポイントがもらえる

Rakuten BIG sには楽天ブラウザ(Rakuten Browser)というWebブラウザがインストールされています。

楽天ブラウザを利用することで、将来的には「楽天ポイント」が獲得できたり、様々な楽天グループのサービスと連携できるようになるそうです。

その他の特徴:顔認証対応、防水・おサイフケータイ対応

Rakuten BIGは顔認証に対応していませんでしたが、Rakuten BIG sなら顔認証に対応しています。

Rakuten BIGはIPX8の防水対応で水の中でもスマホが使えましたが、Rakuten BIG sはIPX7の防水対応なので水の中でも壊れませんが、水の中ではスマホの動作は保証していません。

Rakuten BIG sは、おサイフケータイにも対応しています。

Rakuten BIGsの総合評価:高額ポイント還元まで待つのが得策!

Rakuten BIGsは性能的に悪くない機種ですが、もらえるポイントが5000ポイントは少なすぎです。同じような価格と性能で25,000ポイントもらえるRakuten BIGを選んだほうが良いです。

Rakuten BIG
・デメリット:BIGsよりも14ミリ高くなる。23グラム重くなる。顔認証非対応
・メリット:楽天ポイントが25,000ポイントもらえる

Rakuten BIG s
・デメリット:楽天ポイントが5,000ポイントしかもらえない
・メリット:BIGsよりも14ミリ短くなる。23グラム軽くなる。顔認証対応

同じくらいのポイントがもらえるようになったら、Rakuten BIG sを検討することをおすすめします。

Rakuten BIG sのキャンペーン情報:楽天ポイント5,000ポイント還元

Rakuten BIG sの価格は50,980円です。楽天ポイントが5,000ポイントもらえます。

Rakuten BIGの実質価格
50,980円+事務手数料無料ー5,000ポイント = 実質45,980円

楽天ポイントのもらいかた

✅ Rakuetn UN-LIMITを申し込む
✅ 申し込み月の翌月末日までに下記3点を達成する
✅ ①開通する(データ通信をする)
✅ ②Rakuten Linkで電話を発信して10秒以上の通話を1回以上する
✅ ③Rakuten Linkでメッセージ送信を1回以上利用する

全て満たすと5,000円相当の楽天ポイントがもらえます。

楽天ポイントは楽天リンクを利用した月の翌々月末日までに付与されます。付与される楽天ポイントの有効期間は6カ月です。

Rakuten BIG sの申し込み → 楽天モバイルの公式サイト

※ 楽天リンクからフリーダイアルなどへ電話をかけた場合はカウントされません。スマホや固定電話の電話番号に発信するとカウントされます。

※ 過去に楽天UNLIMITを申し込んだことがある場合は、楽天ポイントは対象外です。

月額料金が3ヶ月無料

楽天モバイルならギガ使い放題で月額料金が3ヶ月無料、4ヶ月目以降は月0円〜3278円の段階制です。

3ヶ月無料期間は、例えば2021年5月8日に開通した場合、2021年8月31日までが無料期間です。実質的には最大4ヶ月無料です。2021年9月から料金が発生します(月1GB以下なら引き続き無料)

最大4ヶ月無料の注意点
・5月1日に開通した場合は7月31日までが無料期間
・5月2日に開通した場合は8月31日までが無料期間

開通日は、楽天モバイルに配送完了データが通知された日、または楽天の電波が使えるようになった日のいずれか早い方です。

楽天モバイルのデメリットとメリットを徹底解説&料金プランと総合評価

パートナーエリアだと月5GBを超えると速度が1Mbpsに制限

※ ギガ使い放題でも1日10GB以上使うと、その日は3Mbpsに制限されます。夜12時になると速度制限は解除されます。

※ 3ヶ月無料は1人1回線1度のみ適用できます。

その他の特典:事前エントリーで楽天ポイント大幅増額

楽天モバイルのクーポン情報

どこにある?楽天モバイルのクーポンを徹底解説、2021年のクーポンコード

最終更新日 2021年4月21日 / 作成日 2021年4月21日 / 作成者 格安SIMの管理人
0 0
この記事は参考になった/良かった
※注:コメントは手動承認が必要になる場合があります。その場合1日程度で反映されます

この記事に関する口コミやコメントをする

購読する
通知する
guest
0 の口コミとコメント
「Rakuten BIG sのレビューと詳細スペック、Rakuten BIGの違いは一回りコンパクトで顔認証対応」をシェアしてくださいm(_ _)m
格安SIM/格安スマホ/ポケットWiFiの情報をつぶやいてます

毎月のスマホ料金が安くなる一番詳しいサイト(旧タイトル:格安SIMとスマホ比較)

スマホ料金の格安プランのカテゴリ
サイト内検索
BIGLOBEモバイルのバナー
コメント