楽天モバイルの評判、楽天モバイルはどんな会社&使っている人達の満足度調査の結果

更新日 / 作成者 格安SIMの管理人

ここでは楽天モバイルの評判をまとめています。楽天モバイルはどんな会社が運営しているかや、楽天モバイルを実際に使っている人たちの満足度調査の結果も掲載しています。

楽天モバイルの評判は他の格安SIMよりも少し悪い程度です。

楽天モバイルを契約すると、楽天ポイントが+2倍になったり、楽天ポイントでスマホの料金を払える点が好評です。スーパーホーダイの最大1Mbpsで動画をたくさん見る人にとっても、かなり好評です。

その反面、楽天市場でそんな買い物しない人や、動画もあまりみない人、速度を重視する人、そんな人が間違って楽天モバイルに入ってきて、不満を抱える感じになっています。

楽天モバイルの料金プランやサービス内容は下記を参考にしてみてください。ここでは楽天モバイルの評判を主に紹介します。

楽天モバイルの料金プランと評価を実際に使って徹底解説&楽天市場がよりお得に!

楽天モバイルの公式サイト

楽天モバイルはどんなとこ、楽天市場を使う人のための格安SIMサービス

格安スマホの投げ売りセール、三木谷割の誕生と終わり

楽天モバイルは楽天が運営する格安SIMサービスです。2014年10月に格安SIMサービスを開始しました。格安SIMの多くは2015年前後にサービスを開始しました(老舗だと2012年ごろです)。

サービス開始からしばらくして、楽天モバイルは次第に格安スマホの投げ売り中毒者になっていきました。通称三木谷割という格安スマホの半額セールを乱発して、新規ユーザをたくさん獲得していきました。

ただ、通信品質が格安SIMの中でも低品質だったため、1年縛りの刑期を終えた楽天モバイルユーザの結構多くが他社へ乗り換えていきました。

2017年になって流石に三木谷割の費用対効果が悪いのに気づいたのか、三木谷割をやめて代わりに最大1Mbpsを無制限に使えるスーパーホーダイというプラン始めました。

スーパーホーダイを始めた当初は、もう三木谷割をしないと言っていましたが、半年くらいして三木谷割とまではいきませんが、一部端末の割引セールを再開しました。

楽天モバイルの評判の目次

楽天モバイル、第四のキャリアで契約者数1500万人を目指す!

そんな楽天モバイルは、多額のお金を投資しながら契約者数1000万人を目指していましたが、楽天経済圏のパワーを持ってしても、途中で40万人のフリーテルと24万人のDMMモバイルを買収しても2019年7月時点で220万人がせいぜい。

戦略を変更して、楽天は携帯の周波数を取得して、より自由度の高い自前の通信設備を作って、第四のキャリア(MNO事業者)を目指すことになりました。

※ MVNO事業者は設備を借りてサービスを提供しているキャリア、MNO事業者は自前で設備を用意してサービスを提供しているキャリアです。

2019年10月に楽天はMNO事業者としてサービスを開始、2025年までに6000億円の設備投資を行い、高品質で低価格なサービスを提供して、契約者数1500万人を目標にするそうです。MNO事業者としてサービス開始数年はKDDIの通信設備も借りながら、自前の基地局を増やしていくそうな。

楽天モバイルの評判の目次

楽天モバイルは楽天市場をよく使う人、Youtubeをたくさん見る人向け

そんな楽天モバイルは1500万人という大風呂敷を広げていますが、現時点での楽天モバイルは、楽天市場をよく使う人や、Youtubeをたくさん見る人のための格安SIMサービスです。

楽天市場あまり使わないし、Youtubeなどの動画もそんな長時間見ない場合は、楽天モバイルの強みは生かされないので、格安SIMのお得度ランキング格安スマホのお得度ランキングを参考に違うところを選んだほうが良いです。

楽天モバイルを選ぶ人の多くは、選んだ理由に楽天スーパーポイントが貯めやすくなることを理由にあげています。楽天スーパーポイントでスマホの月額料金を支払えることをメリットにあげている人も多いです。

スーパーホーダイの最大1Mbpsの通信速度で、Youtubeなどの動画がデータ消費なしで見放題になるので、動画をたくさん見るユーザにも評価が高いです。

逆に楽天市場をあまり使わない人や、動画をそんなに長時間見ない人が、知名度だけで楽天モバイルを選んでいたりすします。その場合は楽天モバイルの強みはなくなり、デメリットしか残らないので、そういった人たちが不満を漏らしている、そんな感じの格安SIMサービスになっています。

楽天モバイルの評判の目次

楽天モバイルの評判とTwitterでの満足度調査の結果

楽天モバイルの評判の歴史

楽天モバイルのネットの評判は通信速度に依存します。通信速度が普通以上の速度が出ていれば、楽天モバイルの評判は良いものになります。

そして楽天モバイルの通信品質は楽天品質です。つまり玉石混合です。

大抵の格安SIMは通信速度はどんな利用用途でも同じよう速度になるように調整しているか、特定の利用用途(動画など)は速度を抑えても、実害が出ないように速度調整していたりします。

楽天モバイルの場合、利用用途ごとの速度調整を実害が出る程度に極端に行なっています。そのため、人それぞれの使い方である人は問題なく使えるといい、ある人はストレス溜めまくっていたりします。

通信内容によって速度がいじられているので、人によって速度の評価が分かれるのが楽天モバイルです。

ただ、楽天市場の買い物でもらえるポイントがずーと+2倍になる特典も魅力的です。楽天スーパーポイントを貯めやすくなり、なおかつ一番損をしない形で月額料金の支払いでポイントを使うことができるのも評価をあげています。

楽天モバイルの通信品質は良くないですが、スーパーホーダイの最大1Mbpsの低速モードならYoutubeの480pの高画質が見放題です。

楽天市場でよく買い物をする人や、Youtubeをよく見る人に聞けば、楽天モバイルの評判はかなり良いものになります。

逆に、楽天モバイルは知名度は格安SIMでトップクラスです。楽天市場もあまり使わないし、Youtubeもあまり見ない人が楽天モバイルを契約する場合が多いです。そう言った人たち評価を聞くと微妙な面持ちになると思います。

楽天モバイルの評判の目次

2018年のTwitterでの満足度調査の結果

格安SIMはどこもかしこも何かの調査で満足度1位を掲げていたりしますが、胡散臭いことこの上ないです。

そこで、このサイトでは2018年5月にTwitterで格安SIMの満足度の投票を行いました。MVNOごとの満足度の投票も行い、楽天モバイルの投票結果は・・・

投票結果だけ見るを除いた楽天モバイルの2018年の満足度の結果

46.9%が楽天モバイルにして満足
21.9%が不満
31.2%がやめた

楽天モバイルの評判の目次

2019年のTwitterでの満足度調査の結果

2018年に続いて、2019年も同じ満足度調査を行いました。

投票結果だけ見るを除いた楽天モバイルの2019年の満足度の結果

48.5%が楽天モバイルにして満足
15.2%が不満
36.3%がやめた

2018年、2019年ともに楽天モバイルは満足度が5割を下回る、あまり良くない結果になりました。楽天モバイルは知名度が高く、実店舗があるので、なんとなく選んで、後で自分に合わないことがわかってやめる人が多いのかもしれません。

楽天モバイルは楽天市場をよく使っている人は、動画をたくさんみる人にとっては割といいですが、それ以外の人にとってはあまり良くないので、好き嫌いが分かれて満足度も伸び悩んでいる感じがします。

満足度の上位陣はUQ mobileBIGLOBEモバイルLINEモバイルになっています。逆に満足度が低いのはワイモバイル、OCNモバイルONE、楽天モバイルといった具合になっています。

楽天モバイルの評判の目次

最終更新日 2019年7月29日 / 作成日 2019年7月29日 / 作成者 格安SIMの管理人
「楽天モバイルの評判、楽天モバイルはどんな会社&使っている人達の満足度調査の結果」をシェアする
格安SIM/格安スマホ/WiMAX2+の情報をつぶやいてます

この記事に関して気軽にコメントや口コミをどうぞ↓

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »

格安SIMと格安スマホの比較と評価で一番詳しいサイト(評判と最新情報も随時更新中)

格安SIMと格安スマホのカテゴリ
口コミ