格安SIMとWiMAX 2+の実際に出る通信速度の記録

このサイトでは格安SIMを25枚以上、あとWiMAX 2+を契約して、実際に出る通信速度の計測を行っています。

格安SIMの通信速度は、格安SIMごとに違っているのはもちろんのこと、同じ格安SIMでも利用用途、曜日、時間帯、計測時期、計測場所により、実際に出る通信速度が大幅に変わってきます。

同じ格安SIMでも、ある人は速いと評価して別の人は遅いと評価する場合がありますが、単純に使っていない人が適当に言っているガセ情報という可能性もありますが、利用用途が違う場合や、計測する時間帯が異なる場合にも発生します。

このサイトでは、主要な利用用途の通信速度を、同じ曜日(平日)、同じ時間帯(主に混雑する時間帯)、同じ場所(普通の基地局)で、定期的(1ヶ月に1度)に、できるだけ多くの格安SIMを計測することにより、格安SIMを相対的に評価することを可能にしています。ついでに、WiMAX 2+の計測して一緒に評価しています。

実際の通信速度の計測の仕方は、格安SIMの通信速度の計測の仕方と注意点に詳しく記載しているのでそちらを参考にしてみてください。

1人で運営しているサイトのため、個人の調査能力の限界がありますが、ネットで得られる情報としては最も精度が高い情報になっています。格安SIMの通信速度を重視している場合は、下記の通信品質ランキングと通信速度の記録を参考にしてみてください。

最新の通信品質ランキングと実際に出る通信速度の記録

暫定順位となっているものは、まだサービスが開始されて間もないため速度の低下が予想されるもの、もしくは大幅な回線増強で速度の低下が予想される場合に暫定を付けています。

2017年3月15日(平日水曜日)の格安SIMとWiMAX 2+の通信品質ランキング

超速い 1位 UQ mobile
2位 BIGLOBE WiMAX 2+ワイモバイル
3位 なし
4位 IIJmioのタイプA(暫定順位)、LINEモバイル(暫定順位)
比較的速い 5位 イオンモバイルのタイプ2(暫定順位)
6位 NifMomineoのauプラン、mineoのドコモプラン、DMMモバイルエキサイトモバイル、IIJmioのタイプD、イオンモバイルのタイプ1
普通 7位 Umobile、DTI SIM、ロケットモバイル
少し遅い 8位 楽天モバイルの新APN、OCNモバイルONE、おかわりSIM
遅い 9位 BIGLOBE SIM、FREETEL、楽天モバイルの新新APN、TONEモバイル(高速)、nuroモバイル
論外 10位 TONEモバイル(通常)
クズ 0SIM

最新の通信品質ランキングと実際に出る通信速度の詳細を読む

格安SIMごとの実際に出る通信速度(本当の実効速度)の全記録

楽天モバイルの通信速度のまとめmineoのドコモプランの通信速度のまとめmineoのauプランの通信速度のまとめBIGLOBE SIMの通信速度のまとめ、その他の格安SIMも格安SIMごとに通信速度の記録を一覧できるページを作成中です。

格安SIMとWiMAX 2+の通信品質ランキングと通信速度の過去ログ

格安SIMの実際に出る通信速度は割と大きく変動します。最新の記録が最も正しい情報ですが、たまたま速くなっていることもあるので、格安SIMを検討する際は最新の記録と過去ログ2回分は確認することをおすすめします。

通信速度の計測の仕方や、計測値の意味は格安SIMの通信速度の計測の仕方と注意点に記載しているので、そちらを一度ご確認ください。