MVNO格安SIMとWiMAX 2+の通信速度の比較記録

計測方法: Speedtest サーバー 自動選択
計測機器: Zenfone 5 (LTE)、MeMO Pad 8 AST21、その他多数
受信状況: アンテナ4本

指標の見方
Ping: ピング=反応速度(重要)
0ms~100ms 速い!、100ms~200ms 合格、200ms~300ms がんばれ、300ms以上~500ms 不合格、500ms以上 くたばれ!

Down: ダウンロード速度(かなり重要)
2Mbps以上 速い、1Mbps~2Mbps 合格、0.6Mbps~1Mbps がんばれ、0.4Mbps~0.6Mbps 不合格、0.4Mbps未満 くたばれ!

Up: アップロード速度(かなり軽視)、2015年4月28以降、アップロード速度の表示を省略することにしました。アップロード速度は基本的に気にしなくていい速度です。

格安SIMの通信速度が低下する時間帯、平日の朝の8時、昼の12時、夜の19時を中心に計測しています。これに加えて、最高速度の計測に空いている時間帯の14時も計測を行っています。休日やこの時間帯以外の通信速度は基本的にどの格安SIMでも速くなっています。

格安SIMの実際に出る通信速度は割と大きく変動します。比較記録の最新の記録が最も正しい情報になります。格安SIMや格安スマホの購入を検討する際は、最新の記録3日分は確認することをおすすめします。

WiMAX 2+に関しては、曜日や時間帯、利用用途に関わらず、とても速い通信速度を出すことができます。

以下、格安SIMとWiMAX 2+の通信速度の最新の記録順になります。(WiMAX 2+の通信速度の計測は2016年6月からになります)

2016年4月22日 特別編 楽天モバイルの旧APN、新APN、新新APNにおける速度差のまとめ

最終更新日 / 作成日 2016年4月23日 / 作成者 格安SIMとスマホ比較
計測日時: 2016年4月22日 平日 金曜
場所: 東京都(川崎とか蒲田とか羽田とか品川に近い場所)

特別編で計測するMVNO: 楽天モバイル(旧)、楽天モバイル(新)、楽天モバイル(新新)、DMM mobile
続きを読む 2016年4月22日 特別編 楽天モバイルの旧APN、新APN、新新APNにおける速度差のまとめ

2016年3月1日 MVNO大手13社+3の格安SIM、昼のサイトの読込速度、ファイルのダウンロード速度、マップの通信速度

最終更新日 / 作成日 2016年3月5日 / 作成者 格安SIMとスマホ比較
計測日時: 2016年3月1日 平日 火曜
場所: 東京都(川崎とか蒲田とか羽田とか品川に近い場所)

続きを読む 2016年3月1日 MVNO大手13社+3の格安SIM、昼のサイトの読込速度、ファイルのダウンロード速度、マップの通信速度